メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 2月翌月
1
目標を持って温泉旅行
2
3
4
5
「当たり前」に感謝です。
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2014年2月8日(土曜日)

節分

カテゴリー: 09時57分11秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■ 

 2月3日、節分の行事食として福寿園では恵方巻を提供しました。
ところで、なぜ節分に恵方巻を食べるようになったか分かりますか?
様々な説があるらしいのですが、1つ目は恵方巻を鬼の金棒に見立て、食べることで鬼退治!!という説。2つ目はきゅうりを青鬼、人参を赤鬼…と具を鬼に見立てて鬼退治!!という説。3つ目は7種類(七福神から縁起物と見なす)の具を巻くことで、福を巻き込む!!という説だそうです。
福寿園では、海苔の代わりに薄焼き卵で巻いて提供しました。『美味しいね〜』という声がたくさん聞こえてきました。本来なら恵方(東北東)を向いて無口で食べる!!と言われていますが、やっぱりみんなで楽しく食べるのが1番ではないかなぁーと思いました!!
今年も健康で楽しい1年が過ごせますように(o^^o)/
   

        
                           【文:伏見】

2月3日





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress