メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 1月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
今年もよろしくお願いいたします。
10
11
12
東京から来てはや2年
13
14
15
16
がんづき
17
介護保険事業計画のゆくえ新年を迎えて
18
19
2年目を迎えて忘年会
20
21
22
23
24
25
26
「新春かるた取り大会」
27
28
29
30
寒波到来
31
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2018年1月16日(火曜日)

がんづき

カテゴリー: 14時14分33秒

■■■石神デイサービスセンター■■■

 新年を迎え早二週間近く経ってしまいましたが、先月「忘年会とおやつ作り」と題しまして、「がんづき」を作りました。「がんづき」とは東北地方で、農作業の合間のおやつとして食べられていた郷土料理だそうです。
 小麦粉・重曹・卵・黒砂糖・蜂蜜・牛乳、隠し味に味噌を加えた生地に、酢を加えて、それぞれの紙カップに流し入れて、厨房で蒸しあげます。写真では「カップケーキ」のように見えますが、味は黒砂糖と蜂蜜の素朴な甘さの「がんづき」が出来上がりました。
「蒸しパンの作り方に似ているな。」「昔はよく蒸しパンを作って、子供たちに食べさせていたよ。」「酢を入れたのに、全然酸っぱくないね。」「甘くておいしい。」と利用者さんの間で話も弾んでいました。
 12月といえばクリスマスケーキを連想する方も多いと思いますが、たまには昔懐かしいお菓子を作るのもいいなぁと感じたおやつ作りでした。
H30.1.16

【文:狩野】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress