メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
夏祭り
7
「夏祭り」
8
日頃の行い
9
10
11
12
素人からプロへ
13
14
15
毎月のたのしみは…
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2010年10月8日(金曜日)

【ニチイ学館施設実習】

カテゴリー: 09時34分49秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 ニチイ学館福島校の訪問介護員養成研修における実習を行いました。感想を頂きましたので紹介します。

M.Wさん

 前回よりも利用者さんとのコミュニケーションが上手くとれたと思うが、職員の方々を見てると利用者さんとのスキンシップをとる中で色々観察をし、瞬時に判断をしている事に気付いた。

私は一つの事をやってるとその事で頭がいっぱいになってしまい周りの事が疎かになっていたので改めて介護の難しさを学んだ。もう少し余裕を持って利用者さんの希望に添えるように介護をできるようになるにはまだまだ努力が必要だと感じた。

利用者さんにも自分にもなるべく負担が少なくなるような介助の仕方をもっと勉強したいと思った。

利用者さんと職員さんとの信頼関係がしっかりできており、それが安全な介護に繋がっているんだなと感じた。私もそんな風に利用者さんと接し、介護ができる職員の方々に親切に指導していただきとても感謝しております。

大変ありがとうございました。

 

Y.Hさん

7日間の実習を終えて、前回の2日間の実習では体験できなかったこと学べなかったことをより多くの体験や学ぶことができました。

初めの2日間は、ふるさとエリアで実習を行い、利用者さんとのコミュ二ケーションをとる上で、利用者さんを怒らせてしまった際の対応が上手くできず職員の方にアドバイスをいただき対応することができました。利用者さんにわかりやすく、納得していただける説明が大切であることを学びました。

3日目、4日目には、いきいきエリアでの実習でした。利用者さんとの会話の中で話しがかみ合わない場合には、利用者さんに合わせて会話をして、理解できない方にも言葉をかけることが大切なのだと学びました。いつでも周囲に目を配り利用者さんの行動に合わせ、場面場面の対応が大事であることを学びました。

最後の3日間は、前回と同じあおぞらエリアでの実習となりました。食事・入浴・排泄の見学・体験で、職員の方にアドバイスをいただきながらポイントなどわかりやすく教えていただきました。それぞれのエリアで教えていただいたことは同じではなく、利用者さん一人ひとり合わせた介助を教えていただきました。

この実習を通して、その場その場での利用者さん一人ひとりに合った介護を見つけ、利用者さんとの信頼関係や職員同士の協力が大事だということを学ぶことができました。

前回2日間と今回の7日間実習をさせていただき、本当にありがとうございました。この実習で学んだことを今後に活かしていきたいと思います。





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ