メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
夏祭り
7
「夏祭り」
8
日頃の行い
9
10
11
12
素人からプロへ
13
14
15
毎月のたのしみは…
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2010年6月3日(木曜日)

【ニチイ学館施設実習】

カテゴリー: 13時14分05秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

ニチイ学館福島校の受講生がヘルパー2級の施設実習を行いました。体験学習の感想を頂きましたので紹介します。

 

N.Mさん

実習、体験学習を2日間体験、見学させていただきました。実習の始めに施設長にあいさつした際に、認知症の利用者さんが多いので、肉体労働ではなく認知症の方への支援のあり方を学んでいってほしいとお話がありました。初めての施設実習だったので緊張していて、利用者さんともうまくコミュニケーションをとる事ができませんでした。利用者さんの中には認知症が重度の方もおり、話かけても答えてもらえずどうしていいかわからない場面に何度も戸惑いました。認知症の利用者さんの支援は大変だなぁと思いましたが、時間もたって慣れてくると利用者さんの方からも声をかけていただいたり、少しお手伝いをしてあげると笑顔でありがとうとお礼を言われる事もあり、うれしい一面もありました。

この2日間の実習で私が学んだ事は、先輩ヘルパーさんからの一言もありますが、利用者さんが認知症であっても、不安にならないように声かけをすることが大切だと言う事を教わりました。利用者さん本人のペースでの食事の介助、利用者さんの本人に合ったペースでの過ごし方なども見学でき、よい体験になりました。

今回の実習が、もし自分が働く際に、積極的に取り組んでいけるように自分に身につけたいと思います。

 

M.Sさん

2日間施設実習をさせていただいて、ありがとうございました。職員さんはじめ、利用者の方々のご協力で丁寧にわかりやすく教えていただきまして、とても楽しく勉強することができました。

この2日間で、利用者の方とのコミュニケーション、食事介助、排泄介助、入浴介助(リフト浴・機械浴)を見学させていただきました。

正直、始めはとても不安でしたが、職員さんの利用者の方への接し方を見てると、施設のよい雰囲気が伝わってきて、2日間とても安心して学ぶ事ができました。

利用者の方のペース(過ごしやすさ)に合わせて職員さんが動き、体も心も密着して介助することがとてもよいことだとわかりました。

初めて“ひげそり”を体験しましたし、食事介助では思ったよりもうまくできました。実習の終わりの際には「気をつけて帰って下さいね」と利用者の方に声をかけてもらい、とてもうれしかったです。

この2日間で学んだことにより、成長することができました。今回の体験を今後の仕事にいかしていきたいと思います。

 

M.Sさん

今回、実習ということで2日間お世話になりました。

初めは不安と緊張でいっぱいで、職員の方に利用者さんとお話しして下さいと言われて、なかなか声をかけられないでいると利用者さんから声をかけて下さって、すこし緊張がほぐれお話し出来る様になりました。

職員さんと利用者さんとの楽しい会話を聞いていて、コミュニケーションが一番の信頼関係につながっているんだと感じました。

お茶出し、お膳出しをした時に利用者さんから「ありがとう」とニッコリ笑って言われた時すごくうれしくなり、グッと込みあげてくるものがあり、ニチイの先生からやりがいのある仕事だよと言われた意味がすこしわかった様な気がしました。

2日間の実習でしたが職員の方と利用者さんに助けていただいて無事実習を終えることが出来ました。また職員の皆さんに忙しい中優しく指導して下さって本当にありがとうございました。

 

E.Sさん

希望と不安の中、実習へ向かいました。どちらかと言うと、不安でいっぱいでした。スクーリングを終えてから初めての施設実習を体験することになり、先輩達からいろいろなことを学ぼうと必死でした。ところが緊張感と共に、自分の利用者さんへの声かけがうまく出来ず、戸惑いが大きかったです。実習の中で利用者さんとの、コミュニケーションでは、私なりに声かけをしてみましたが、利用者さんのほうから教えられる事もあり、名前も覚えることができて一日一緒に居て、とても親近感を覚えました。食事介助も一緒にやらせて頂き、会話の中、楽しく過ごせました。

入浴介助見学では、とても緊張感を覚えました。手際良く介助する職員に頭が下がりました。実際に現場に入り、机上での学習と違い、ゆっくりひとりについてお世話することが出来ず、その現実を受け止めなくてはならないと痛感しました。

私は家族介護を目的として、介護の勉強をさせてもらいました。とても有意義な時間でした。お世話になり、本当にありがとうございました。

 

T.Kさん

万葉園で実習させていただき、ありがとうございました。

実習をして感じたことは、まず「雰囲気が明るい」ということです。造りが新しく、天井に窓があり、壁には利用者の方や花、景色、猫の写真が飾られていたり、テーブルには利用者が作った押し花が貼られていたりと、楽しいと感じられる明るい生活空間が作られているなと思いました。そして何より職員の方が明るくて思いやりのあるやさしい方が多いように感じました。利用者の方を笑わせたり、応援したりする職員さんと、それにともない、少し生き生きとした利用者さんの姿も見られました。エリアが4つ一直線に繋がっているというのは、見通しが良くにぎやかで空間に閉塞感が無くて良いなと思いました。

私は他施設で働いた経験があり、特養の業務は知っていた事が多いのですが、万葉園はゆったり、せかせかしない雰囲気で業務に追われることなく、利用者ひとりひとりへの生活を支えていけると感じました。例えば、入浴ではエリアの職員がマンツーマンで入浴介助ができるので、利用者の状態を常に知った状態で介護しやすいという点です。

職員さんには、利用者さんの意思決定を尊重することや、利用者の残存機能をできるだけつかってもらうなどのことを教わりました。

職員さんが親切で、大変実習がしやすかったです。ありがとうございました。





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ