メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
夏祭り
7
「夏祭り」
8
日頃の行い
9
10
11
12
素人からプロへ
13
14
15
毎月のたのしみは…
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2010年3月23日(火曜日)

【ニチイ学館施設実習】

カテゴリー: 09時16分40秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

2月にニチイ学館福島校の受講生がヘルパー2級の体験学習を行いました。体験学習の感想を頂きましたので紹介します。

 

H.Kさん

 不安と緊張の中での実習でした。利用者さんとのコミュニケーションを図ることは大変難しいことでしたが、職員の方々の適切なアドバイスを受け、肩の力を抜くことができました。それからは利用者さんのペースに合わせ接することができ、楽しくお話しすることができました。有意義な2日間を送ることができ感動しております。

 私の携わった“ふるさとエリア”では意思疎通の困難な利用者さんが多い中で、職員の方々は笑顔を絶やすことなくお話をされておられました。

 初日は節分の日に当たり、赤鬼・青鬼が現れ、豆撒きが行われました。利用者さんの顔もほころび、笑い声が響き、楽しい時間を過ごされたことと思われます。まさに「家庭の雰囲気」を感じることができました。

 環境面に於いても、まわりが閑静で広々としており大変落ち着きます。施設内は明るく、安らぎの空間があり、ゆったりとした時間を送ることができました。職員の方々の意欲的な姿勢と真剣な行動を目の当たりにし、これが公共性の高い職務に従事する者の誇りだと感じました。

 短い時間ではありましたが、実習での経験を元に精進してゆきたいと思います。

 2日間の貴重な体験をさせて頂きまして、有難うございました。

 

T.Mさん

 二日間をとおして感じたことは、職員さんの利用者さんに対する対応が利用者さんの事を想って対応していらっしゃるという事です。利用者さん一人ひとりをとても理解してコミュニケーションがとれているからこそ的確に行動ができるのだと感じました。そして職員さん同士のコミュニケーションがとれており、皆で協力して仕事をされているのが施設全体の雰囲気から感じとることができ、理想の職場だと思いました。

 主には利用者さんとのコミュニケーションでしたが、そのコミュニケーションが何より大事なんだと改めて感じることができました。職員の方々にもお忙しい中、質問させていただく時間をとっていただきまして大変感謝しております。

 今回、少しだけではありましたが、入浴介助やおむつ交換、移乗などを見学、体験させていただき、とても勉強になりました。この経験を生かしてこれからの実習を行っていきたいと思います。二日間という短い時間ではありましたが、とても内容の濃い実習をさせていただき、職員の皆様にはとても感謝しております。ありがとうございました。

 

J.Sさん

 1日目、2日目と日にちが経つにつれて、職員さんの動きや言葉使い等、見習わなくてはと思えることが、見えてきたというか、分かってきました。

 2日目の実習・体験学習では、入浴、オムツ交換と見学させて頂き、大変勉強になりました。全体的に、家庭的であたたかな所であり、ゆったりと過ごせる、もう一つの自分の家のようです。

 施設長さんからのいろいろなお話やアドバイスは、とても前向きに未来に向かって頑張ろうと言う気持ちにさせていただきました。2日間という短い時間だったかも知れませんが、明日に向かって職員の皆さん、施設長さんの一言一言を心に、次の仕事(介護関係)に頑張ろうと思います。

 大切な一人ひとりの生命をあずかる仕事ですので心を引き締めて、しっかり頑張る事を誓いたいと思います。本当にありがとうございました。

 

M.Sさん

 万葉園の施設長様、また職員の人達には不慣れな私に親切に対応して頂き、大変御世話になりました。

 施設の実習がとても不安でしたが、利用者さん達が気軽に話しかけてくれたので、すごく心が安らぎを感じ、とても良いコミュニケーションがとれました。施設内が明るく天井は高く開放感があって、とても気持ちが良かったです。

 実習では、利用者さんと直接的な、はだのふれあいの大変さと信頼関係をとることが一番難しいと思いました。実習中に職員さんが言っていた言葉で印象的だったのが「介護は言葉ではなく、関わってみないとわからない」という言葉です。聞いたとき、まさにこの仕事の根本的な部分に触れたような気がしました。

 万葉園の運営方針に、

 1、私たちは、ご利用者の安心、ゆとりある生活を広げます。

 2、私たちは、ご利用者の安らぎのある生活を大切にします。

 3、私たちは、ご利用者と楽しみ、悩み、そして喜びを分かち合います。

 4、私たちは、ご利用者に思いやり、気配りのあるケアを提供します。

 とありますが、このような方針を職員さん達が、体で理解して仕事をしている様子がとても伝わって来ました。貴重な体験をさせて頂き有難うございました。





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ