メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
夏祭り
7
「夏祭り」
8
日頃の行い
9
10
11
12
素人からプロへ
13
14
15
毎月のたのしみは…
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2009年12月2日(水曜日)

ニチイ学館施設実習

カテゴリー: 16時17分05秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

11月中に4名のニチイ学館福島校の受講生がヘルパー2級の施設実習を行いました。実習についての感想を頂きましたので紹介します。

 

Y.Kさん

実習を終えて、ニチイで教えて頂いたことを復習しながらと思っていましたが、現場は現場の方法があり、又、一人一人に合わせた工夫がしてあり、あらためて勉強させて頂きました。本当に頭のさがる思いです。

二日目にオフロの入れ方、オムツ交換、衣服の着脱を教わりながら、常に身体に異状がないか心配りをしている事に、自分もそのように心配りが出来るようにしようと思いました。

食事もお茶の時間もゆったりとした時間の中でできることは、入所している人達もすごく良い時間だと思います。

皆さん忙しく動いている中、やさしく親切に指導して頂きありがとうございました。

 

K.Fさん

 初日は緊張して来ましたが、職員の方々は親切に色々教えて下さいました。入所者の方々は意外にも、チェックが厳しいと思いました。忙しくしている中、私が聞いても対応していただきありがとうございました。

 二日間の中で「見守り」という事がむずかしかったです。何かをする事では、職員の方のアドバイスがあったりというより、色々な事を体験させていただきありがとうございました。

 

K.Iさん

 実習で一番難しかったことは、利用者さんとのコミュニケーションでした。特に耳も聞こえない口も利けない利用者さんにはどのようにコミュニケーションをとっていいかわからなかったのですが、じゃんけんやボールを使ったりジェスチャーでコミュニケーションができたときは、とても感動しました。1日目の始めは話してもなにも応答がなかった利用者さんでも2日目にはちゃんと覚えていてくれたので嬉しかったです。

また、利用者さん同士でのいざこざに対する職員さんの対応もとても勉強になりました。この2日間で実技の方は、あまりできませんでしたが、何よりも利用者さんとの接し方が一番学ぶことができ、一番難しいと思いました。

見学の時は、本当に自分が出来るのかと自信を無くしていた部分もありましたが、実際に体験し、利用者さんの喜んだときの笑顔を見ることで疲れがとび、また来たいと思うまで自信が持てました。これからも増え続ける高齢化社会で自分が少しでも貢献したい、またはやりがいのある仕事だと思いました。

 

N.Mさん

 万葉園施設長様、並びに指導担当頂いた皆様にお礼申し上げます。学校で教わる実技、講義とは違った本当の介護を肌で感じる事ができました。想像していた以上に大変な事が改めてわかった様な気がします。大変さと厳しさを体験できた事に感謝致します。本当にありがとうございました。

 又、少しでも役に立とう、利用者さんの気持ちがわかれば、気持ちが先立ち空回りする所もありました。利用者さんから教わる事も沢山あり知識のない事も多々… 奥の深い仕事である事が実感できました。緊張から暑くもないのに汗をかいてお世話していると利用者さんから「どうもありがとう」と声を掛けて頂きました。短い一声なのになぜか満たされた、とても感動し不思議な気持ちになれました。

 まったく役に立たない自分に歯痒さを感じ実習させて頂きましたが、これがもしかするとやり甲斐なのかなと思いました。

 





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ