メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 1月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
今年もよろしくお願いいたします。
10
11
12
東京から来てはや2年
13
14
15
16
がんづき
17
介護保険事業計画のゆくえ新年を迎えて
18
19
2年目を迎えて忘年会
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2008年11月27日(木曜日)

【ニチイ学館ヘルパー2級実習生の感想文】

カテゴリー: 11時52分11秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

A・Tさん

 

 新しくきれいな外観の建物にドキドキしながら実習初日を迎えました。玄関を入ると床がピカピカに光っていて、とても明るく清潔な感じがして、私が知っている他の施設とは、少し違っている様にも思えました。

 私が担当した「いきいきハウスエリア」は中庭があり、炊飯器や食器棚などもあってとてもアットホームな感じがしました。

 利用者さん達はその日は入浴がないという事もあってか、デイコーナーでTVを鑑賞されたりしていて、とてもゆっくり時間が流れている空間のようでした。

 徘徊をしたり、会話を上手に出来ない利用者さんにも優しく声を掛けたり、歌を唄ってあげたりして、介助している職員さん達の姿にも暖かさを感じました。また、職員さんが利用者さんと一緒のテーブルで昼食をとりながら複数の利用者さんの食事を介助していることにも驚きましたが、これが自然な姿なのだとすぐに納得しました。

 車椅子のお掃除を手伝いながら、利用者さんにとって車椅子も大切な生活の場だという事も勉強させていただきました。教科書で学習したことを基本として現場には現場の、また、現場の中でも利用者さんの各々に依ってそれぞれに合わせた介護の仕方があるという事を勉強させていただきました。

 2日間の実習を終えて、ヘルパーの仕事は、大変だがやりがいの有る仕事だという事を大いに実感しました。そして、この施設で実習できたことを、これからの私生活の中に何らかの形で活かしていきたいと思いました。ありがとうございました。





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ