メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 2月翌月
1
目標を持って温泉旅行
2
3
4
5
「当たり前」に感謝です。
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
節分節分
22
23
ホームページのリニューアルについて
24
25
26
27
28
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2017年9月29日(金曜日)

鹿島中学校生徒さんの福祉体験学習

カテゴリー: 22時01分49秒

【鹿島中学校生徒さんの福祉体験学習】

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

万葉園では、地元中学校の学習プログラムを受け入れております。今回、南相馬市立鹿島中学校の生徒さんが福祉体験に来園され、その生徒さんたちからの感想が寄せられましたのでご紹介いたします。

福祉体験学習を終え、高齢者との接し方が分かりました。最初は緊張していましたが、職員の方々にいろいろなことを教わり、利用者の方々とは最初、話がなかなか進まなかったけれど、あちらから話し掛けてくれたので緊張がほぐれていきました。緊張がほぐれてくると、ゲームなどで楽しく活動できたり、楽しく話ができたりしました。また、将棋も指したりできて楽しかったです。万葉園の職員の方々は、毎日、食事の準備やお部屋のそうじ、利用者の方々の体調の観察をしていて、接し方もすごいと思いました。3日間とても良い経験をすることができ、すごくためになりました。(鹿島中学校 男子)

最初は、すべてが初体験で難しく感じ、特に利用者の方々とコミュニケーションをとる時間が多くありましたが、あまり話をすることができませんでした。職員の方に助けていただいて、だんだん打ち解けていくことができました。また、床拭きは腰を屈め続けるので痛くなり一番辛く感じました。最後の日には打ち解けた人が多くなり、気軽に話しかけることができ、いろいろなお手伝いをして「ありがとう」という言葉をたくさんもらうことができました。今回の体験で介護という仕事に少し興味を持ったので、またこういう機会があれば積極的に参加していきたいと思います。万葉園で学んだ貴重な体験を忘れず今後に活かしていきたいと思います。今回この体験活動に関わってくれた人たちに感謝したいと思います。(鹿島中学校 男子)

今まで知らない高齢者とコミュニケーションをとる機会がなかったので、今回長い時間体験することができました。また、車椅子の体験は、本当に貴重な体験で大変勉強になりました。両手両足が不自由なく使える時は感じませんでしたが、半身使えない時は体がどんどん疲れていきました。可動範囲も狭いのでだんだんと集中力がなくなり、身体を動かすことが苦痛になってきました。普段車椅子を利用されている人はすごい集中力があるなと思いました。利用者のみなさんも元気で話も面白く感じました。昔の戦争時代の話が聞けて勉強になりましたし、将棋も何回かさせていただきました。また、部屋などのそうじは大変ではありましたが、利用者の方のためだと思うと頑張ってやることができました。床拭きをしている時などは、利用者の方に感謝され、やる気がでました。今回の体験は、どれも貴重で、将来の夢の選択のひとつになりました。またこのような体験をしたいと思います。今回は本当にありがとうございました。(鹿島中学校 男子)

今回の体験学習に参加して、学べたことがたくさんあります。一つはジュースを作るときにトロミという粉を入れるところです。これは、ゼリーのようにしておじいさんやおばあさんがむせ込んだりしないために使用するもので、実際に食べてみるとあまりおいしいものではないと感じました。二つ目は、コミュニケーションです。何を言っていいのかわからず最初は苦戦しましたが、時間がたつにつれ心配することなく話すことができました。三つ目は、仕事の大変さです。床のそうじやテーブルのおそうじがとても大変でした。また、ベッドのシーツ替えなどは一人でできるような量ではないのに、毎日換えているのはすごいと思いました。四つ目は、自主性・自発性を高めることが大切であることがわかりました。自分から行動するということを心掛けてはいましたが、あまり実行できず残念でした。学校では、今回学んだことを糧にして何事も自発的に取り組んでいきたいと思います。今回の体験ありがとうございました。(鹿島中学校 男子)

今回の福祉体験で、改めて人を助けることの楽しさが分かりました。特に万葉園の介護士さんたちは、明るい人が多く、わからないところも優しく丁寧に教えてくださったので、本当に助かりました。利用者さんとしゃべったり、お茶やお菓子を出したり、洗濯の様子や入浴の体験と、多くのことを学ぶことができ、感謝しています。他にも食事前の利用者さん全員の手をアルコールで消毒したり、温かいおしぼりを出したり、食事後もテーブルや床を掃除したりと衛生面に気遣い、安全第一に考えているということも学べました。今回の体験に際しての質問にも丁寧に答えてくれました。施設の中も「○丁目○番地」という表示があり、ご飯も普通の家みたいに炊飯器で炊くなど面白かったです。私が一番印象に残ったことは、利用者さんと介護士さんがとても仲が良かったことと、車椅子体験をしたことです。利用者さんと介護士さんとの間に壁は感じられず、話を聞いているだけでも本当に心がほっこりしました。車椅子体験では、実際に利用者さんの車椅子を押して移動を手伝わせてもらえて良かったです。万葉園の職員さんたちは、本当に面白くて優しくて、万葉園で働いてみたいと思いました。今日学んだことをこれからの生活などに活かしていきたいと思います。今回は、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございます。(鹿島中学校 女子)

今回の福祉体験を通し、高齢者の施設では「思いやり」「コミュニケーション」「安全面」など様々なことが必要だと感じました。まず、「コミュニケーション」は、はっきりとなおかつ、思いやりのこもった言葉遣いにとても感心しました。私は、はっきり言葉を発しようとするとどなったような声になってしまいますが、ここでは違いました。何故かと思い、注意深く見てみるとそこには常に笑顔がありました。「ここで働いて嬉しいと感じることはありますか?」との問いに対しては、職員の方は「ありがとう」と利用者さんが「笑顔」で言ってくれた時と答えてくれました。きっとその笑顔は職員の方々の思いやりによって生み出されたものだと思います。次に、衛生面についてです。どこの施設も同じだと思いますが、手を洗う回数や消毒をする回数がとても多かったことが印象に残りました。免疫力が弱い高齢者の方々にとって、かぜをひくことは大きな病気につながっていきます。実際に私の曾祖母もかぜをこじらせて亡くなっています。衛生面がきちんとしていることは、利用者の方々の命を守ることにつながっているということが分かりました。今回の体験学習では、「人間らしさ」というものが本当に大切であるということが学べました。この体験を自分の将来に役立てていきたいと思います。(鹿島中学校 女子)

今回の福祉体験学習では、たくさんのことを学ぶことができました。それは、介護士さんたちの笑顔と利用者さんへの接し方です。介護士さんたちの笑顔は、とても明るい笑顔で緊張していた私も、自然に接することができました。その他にも、優しく大きな声で接していて、私も将来そんな介護士になりたいと思いました。利用者のみなさんも、元気で明るく笑顔がかわいい人ばかりでとても和むことができました。歌を歌ってくれた人、動物の鳴きまねをしてくれた人もいて、とても楽しい時間を過ごせました。車椅子の乗車体験では、実際に車椅子に乗り、スピードを上げて移動すると恐怖を感じるなどの利用者さんの気持ちを体験しました。今回の体験学習では、介護とは利用者さんの身の回りの生活のお世話を全部やるのではなく、利用者さんが自分でできるところは自分でやってもらうということの大切さがわかりました。私は、将来介護か医療関係の仕事に就きたいと思っているので、今回の体験学習で見たことや学んだことは、これからの生活でも役に立てて行こうと思います。私は、万葉園の介護士さんたちのように、優しい笑顔の介護士になれるようにがんばります。今回は本当にありがとうございました。(鹿島中学校 女子)

今回は、このような体験をありがとうございました。万葉園では、車椅子体験や皆さんとお話ができて、とても楽しかったです。ここの皆さんは、元気で笑顔があふれる方々がたくさんいらっしゃいました。私は、介護士になることが夢なので、これから介護のことをたくさん学びたいと思います。また、高齢者の方々ともコミュニケーションがとれるように努力をしていきたいです。私は、このような仕事が大好きなので、介護士になるために資格を取ったり良い経験をしたりして、たくさんの方を笑顔にしていきたいです。そして、元気いっぱいの町を取り戻していきたいと思います。みなさんが優しく笑顔で接してくださったことはとてもうれしかったし、勇気と元気、そして笑顔をもらいました。高校、そして4年後、この町、そしてこの万葉園に「ただいま」という気持ちで戻って来られたら良いなと思います。万葉園の利用者や介護士の皆さんも健康などに気を付けて良い日々をお送りください。皆さんの笑顔はこの町をきっと元気にさせてくれると思います。いつまでもお元気で、またいつの日にか来ます。ありがとうございました。(鹿島中学校 女子)

※上記文章は、寄せられた感想文を元に趣旨を変えない程度にリライトして掲載しています。





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ