メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
夏祭り
7
「夏祭り」
8
日頃の行い
9
10
11
12
素人からプロへ
13
14
15
毎月のたのしみは…
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2017年8月19日(土曜日)

中学校初任者研修

カテゴリー: 01時32分18秒

■■■特別養護老人ホーム 福寿園■■■

 8/10に中学校の先生二名が来園し初任者研修のため来園されました。感想をいただいたので紹介します。

・その日誰が来て、誰が帰るのか、どの部屋にいるのかが毎日変化するなかで、職員がしっかりと声をかけながら寄り添ったケアをされていた。誰かの目が必ず全体を見ているため、1人が動き出すとすぐに対応できるのだと思った。ご利用者との距離も近く、どの職員が来ても安心した顔で支援を受けていることが印象に残った。

(ショートステイのエリアにて奉仕活動を行っていただきました)     

Y.Eさん】

・一日活動してみて、シーツ交換においては大変丁寧に行われており、細かいきまり等、今までの経験から考えてなされているのだと感じました。お茶やおやつにおいては、一人一人に応じたものを提供されていて、細かな配慮がされていると感じました。また、一人一人の体温のチェックやトイレの有無、看護等、細かな検査もされていて、休む暇のない仕事だと感じました。最後に、介護士さんは人を相手にした仕事で、一人一人の気持ちを読み解き、その方に応じた介護をされる、心の通い合いがなければならないと思います。互いの信頼関係がなければ成り立たない所で、教員と同じだと実感しました。      

A.Mさん】

ボランティア2  ボランティア3





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ