メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 1月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
今年もよろしくお願いいたします。
10
11
12
東京から来てはや2年
13
14
15
16
がんづき
17
介護保険事業計画のゆくえ新年を迎えて
18
19
2年目を迎えて忘年会
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2016年12月27日(火曜日)

「福祉体験学習」

カテゴリー: 20時14分40秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

12/612/8、相馬東高校より、インターンシップの為に2名の生徒の方が来園されました。感想をいただきましたので紹介します。

言葉にするのが難しいと感じるほど、とても貴重な体験をさせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。色々な体験をさせていただいた中で、私が1番関心を持ったのは、「何でもしてあげる」ではなく、「できる事はしてもらう」という介護方法を用いていたところです。そうすることが利用者の方がいつまでも元気でいられる秘訣なのだと思いました。介護の仕事は人と関わる事の大切さを知れる、とても興味深い職業だと思いました。

【文:YSさん】

実際の施設の様子を見るのは初めてでしたが、職員の方と利用者の方の距離が近く、そのおかげで小さな変化にもすぐに気付けるのだなと思いました。利用者の方とのお話の中でも、昔ながらの知恵や故郷のお話、趣味のお話などを聞く事が出来て、学校では学べないような知識をたくさん得る事が出来たように思います。職員のみなさんもとても親切で、明るい職場なのだなと思いました。3日間という短い期間でしたが、この3日間で介護の仕事の魅力を存分に知る事ができ、自分も早く介護の仕事に就きたいと思いました。福祉に興味が無い方も、是非一度体験して欲しいです。

【文:SNさん】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ