メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
夏祭り
7
「夏祭り」
8
日頃の行い
9
10
11
12
素人からプロへ
13
14
15
毎月のたのしみは…
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2007年10月25日(木曜日)

【10月の実習生の感想文】

カテゴリー: 10時14分27秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

T・Sさん

 最初は、不安もいっぱいありました、職員の方々の親切な対応と近代的設備の整った施設にびっくりしながらも、ほっと致しました。特に入浴時の介護用具には利用者さんの安全に配慮された設計になっており、大変勉強になりました。また、利用者さんの状況に応じて4つのエリアに区分されており、それぞれの職員さんたちも忙しく大変なときなどお互いに協力しあい、利用者さんを見守っておられました。利用者さんの記録もパソコンを導入され、施設の中も明るく利用者さんも動きやすいよう広くなっており、各自の部屋もありプライバシーも保護されて良い施設に思いました。また利用者さんも色々で、会話をするのも困難な方もあり、職員の方々も、それぞれ工夫して接し、努力されていたように思いました。

この実習を通して利用者さんに合った介護の仕方、接し方、コミュニケーションの大切さを学び利用者さんとかかわる事で相手や障がいに応じたコミュニケーションの難しさを知ることが出来、大変参考にさせていただきました。この実習を参考に、今後の勉強に役立てて行きたいと思っております。

お忙しい中を2日間もお世話になり、本当にありがとうございました。

T・Sさん

 2日間という短い間の実習をさせていただき、ありがとうございます。私自身不安と緊張で実習の前日は朝早く目が覚めてしまいましたが、利用者さんと職員の笑顔がとても優しくてほっとしました。

 目標は利用者さんとのコミュニケーション。初日はあまりお話しなされない利用者さんとどう接したらいいかとまどいましたが、お手玉やボールなどで遊んでいるうち、こちらが驚くほど楽しんでくれてうれしかったです。

 実習はコミュニケーションにしても入浴介助、食事介助、移動介助、身体介助が利用者さんと接して一人一人違っているので、その人に気持ちよく過してもらうのには、観察は必要だと感じました。

 少人数で利用者が出来ることをしてもらって、こちらから介助してあげると「ありがとう」とお礼の言葉がすごくうれしくて、大丈夫だからといつも心で思っていました。私は利用者さんから励まして頂き、頑張っていこうと思いました。





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ