メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
夏祭り
7
「夏祭り」
8
日頃の行い
9
10
11
12
素人からプロへ
13
14
15
毎月のたのしみは…
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2015年9月29日(火曜日)

福祉体験

カテゴリー: 17時07分20秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

 

9月17日〜18日に原町第二中学校三年生(5名)が福祉体験にみえました。感想をいただきましたので紹介します。

 

最初は緊張して、何をすれば良いのか、何を話せば良いのか、わかりませんでした。でも、事業所のみなさんや、デイサービスを利用しているお年寄りのみなさんのおかげで、楽しく活動できました。ありがとうございました。私は、祖母がもう一人しかいないので、この福祉体験の活動を生かして、声をかけてお話してみたり、簡単なゲームでも一緒にしてみようと思います。祖母が、もっと元気になれるようがんばろうと思いました。

 私が、この体験学習で楽しかった事は、午後にやるレクリエーションでした。一日目は4つのチームに分かれて行う「クイズみんなで合わせよう」で、お年寄りのみなさんと楽しくできました。二日目は「お月見餅つきペッタンゲーム」で、うさぎになり、白熱のバトルで楽しかったです。その後の私たちの合唱も緊張はしたものの、最高の歌をお届けできたと思います。みなさんも楽しそうでなによりでした。

 あと、この体験学習で学んだことは、利用者によって、体調や体質に合わせて、食事の塩分量や、はしとスプーンを変えたりしたり、ご飯をおかゆにしたりと気を付けていることがわかりました。二日間、本当にありがとうございました。

文:M.B

 

始めは、会話をするだけでも、ためらいがありましたが、二日間を通して慣れる事もでき会話力を鍛える事も出来たのかなと嬉しく思っています。私にもおばあちゃん・おじいちゃんがいるので普段あまり気付けない事に、今回の体験活動で、気付けたこともありました。部活や勉強が忙しかったりして、なかなか会う事は難しいですが、近所に住んでいるので、時々会いに行って沢山、お話したいと思いました。

また、利用者の方にとても長生きしている人がいることを知り、生きる事の誇らしさを改めて実感する事が出来ました。私も、今回出会った利用者の方のように長生きしたいです。人を支える、触れ合う仕事も、とても格好のいいお仕事だなと思います。福祉関係の職業も視野に入れながら、これからの将来を導いて行けたらと思います。不安な事も沢山ありましたが、職員の方にサポートしてもらいながら、仕事をやり遂げる事が出来たので本当に感謝しています。ありがとうございました!!貴重な体験活動をこれからの長い人生に生かしていきたいです。

文:M.K

 

はじめはすごく緊張して、何をしたらいいのか分からなかったけれど、おじいさんやおばあさんが話かけてくれたので、色々なお話をすることができました。普段、なかなか接する機会がないので、とても楽しくて、あっという間に二日間が過ぎてしまいました。歌を歌った時は、にこにこして聴いてくれたり、最後には、一緒に歌ってくれてとても嬉しかったです。帰り際に握手してくれたり、ハイタッチしてくれたり「またね」といってくれたりしてもらえて、来てよかったなぁと思いました。利用者の方一人一人、全員とお話することはできませんでしたが、私の何倍も生きている方々の貴重な意見や、お話を聞けてこれからの生活に生かせていけるものも多かったので、教訓として憶えておきたいです。私はこの経験を学校生活に活かすのではなく、自分の性格、人格をよくみて、新しい私に生まれ変わる為の1つのステップとし、これから生活していきたいです。色々な体験をさせていただき、ありがとうございました。

文: H.K

 

最初はとても緊張して、利用者さんとどのように接したらいいのか分かりませんでした。しかし、事業者のみなさんや利用者のみなさんに温かく接してもらいとても私としては、嬉しかったです。普段私は、祖父や祖母と接する機会が少ないので、どのようなお話しなどをすればいいのかあまりわかりませんでしたが利用者のみなさんが、どんどんと話しを進めてくれるので私としても話しやすかったです。今日の帰りに、利用者さん一人一人が握手をしてくれました。そして「ありがとう」と言ってもらえました。私は、その時胸が熱くなりました。この2日間、働いていて色々なことを学べたので良かったです。私は、部活や受験勉強で、お年寄りの方々と接する機会があまりなかったので、これからは、少しでも地域の人達とコミュニケーションをとっていきたいと思います。そして、まずは身近にいる祖父や祖母、そしてひいおばあちゃんなどと少しでもコミュニケーションを取る時間をとり、身近な人が一人でも笑顔にできるように努力していきたいと思います。2日間ありがとうございました。

文:K.S

 

お年寄りの方と触れ合う機会がない私は、最初は何を話せばいいのか分からなくて、気まずくなってしまいました。その時、事業所の方が話すきっかけを作ってくれて、楽しくゲームやお話しをすることができました。利用者のみなさんも、ためになる話や楽しい話しをしてくれて会話がはずんで嬉しかったです。デイサービスは楽しくて、みんなでボール遊びをしたり、普段やらないようなゲームや、懐かしいゲームができました。デイサービスのお手伝いをしたことがなくて、行き詰ったこともあったけど、事業所のみなさんのフォローのおかげでやりとげることができました。合唱は、一緒に歌ってくださったり、手拍子をしていただいて、楽しんでいただけてうれしかったです。将来の夢はパン屋さんだったけど、今回の活動を通してお年寄りのかたと触れ合う仕事もいいなぁと思いました。高齢者福祉の事について、良く知る事ができてよかったです。大変なことものたくさんあるけど、楽しい事も、デイサービスはたくさんありそうです。もっと、介護について知りたいと思いました!ありがとうございました。

文:M.N


2015年9月26日(土曜日)

福祉体験

カテゴリー: 17時15分31秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

9月8日〜9日に、原町第三中学校三年生(5名)が福祉体験にみえました。

感想をいただきましたので紹介します。

 

 

この2日間の体験を通して初めて福祉について学ぶことができました。初日は、利用者の方々とどう接したら良いのか、ちゃんとサポートできるかなど色々と考えてしまって、緊張していました。しかし、実際にやってみると職員の方々が僕たちに分かりやすく指示してくれたり、利用者の方々もとても優しかったりして、段々緊張がなくなりました。また、初日は、ずっと立っていたのでとても疲れました。けれど、職員の方々が毎日この仕事をしているのがとてもすごいと思いました。2日目は、昨日とは違う利用者の方々がいて自分はちゃんとできるか心配でしたが、利用者の方々とオセロをしたりしてとても楽しく過ごせました。午後では、自分たちの歌の発表を行いました。そこでは、利用者の方々と一緒に歌ったり、手拍子をしたりしてお互いにとても楽しめました。

短い2日間でしたが、この体験を通して、福祉の大変さや楽しさを学ぶことができました。これからは、この体験で学んだことをこれからの人生に生かしていきたいと思いました。本当にありがとうございました。

文:I.K

 

2日間の体験を終えて僕はたくさんのことを学ぶことができました。僕は最初、緊張と不安でいっぱいでした。ですが、いざやってみると、皆さん優しくて安心しました。そして、驚いたのが午前中の体操や食事の前、午後の体操が意外にきつかったことです。思っていたものよりハードで体操を終えた後は、いつも暑くて少し汗をかいていました。利用者の方には、いろいろなことを話していただきうれしかったです。皆さん明るくて楽しかったです。職員の方々には優しく丁寧に教えていただき、伸び伸びとできました。最近やっていなかったお手玉やオセロなどができて楽しかったし、出来なくなるものなのだなと思いました。2日間僕は楽しくしっかりできました。良い体験ができてよかったと思います。この体験は私生活に役立てて行きたいと思います。2日間本当にありがとうございました。

文:T.K

 

今回の2日間の体験は初めて福祉の仕事でしたが、福寿園の利用者の皆さんや従業員の皆さんがとてもやさしくしてくれて、緊張はしましたが時間がたつにつれて皆さんと仲良くなれている感覚がすごくわかって徐々に仕事が楽しくなっていくのが感じました。

福寿園の利用者さんの中で、おじの知り合いの人がいたり、ひいおばあさんの同級生だったことから、特にやさしくしてくれたりする人もいて、人のつながりってすごいなぁと思いました。僕たちのレクリエーションの発表の時には、利用者の皆さん、職員の皆さんも曲に合わせて手拍子をしてくれたり、発表が終わった後に、「上手だったよ」と褒めてくれて、福寿園デイサービスに来て良かったなぁと思いました。この2日間の体験で福祉の仕事の大変さや楽しみがとてもよくわかりました。今回の経験をいかして、やさしい心を持って人に接して行くように心掛けたいと思います。

 

文: K.M

2日間の貴重な体験をさせていただきありがとうございました。最初は緊張しましたが、利用者の皆さんや職員の皆さんが明るく接して下さってとてもうれしかったです。利用者さんとのコミュニケーションの取り方などは、とてもすごい事だと思います。利用者の身体にあわせて食事を変える事など細かいことにも気を使っていることがわかりました。リズム体操や口腔体操など、高齢者にあわせたことをしていることも理解して参加することができました。それと、高齢者が使用する施設ということで、気がつたことは段差がとても少ないというところです。やはり細かいところにも工夫をしていることがわかりました。それに折り紙やあやとりを喜んでくださって、とてもうれしかったです。レクリエーションの時も喜んでいただけたようでよかったです。今回は本当にありがとうございました。良い思い出ができました。

文:K.K

 

高齢者の方々が快適に過ごせるように、職員の方々の多くの工夫された接し方、レクリエーションの数々に驚かされた。自分たちのように、介護するのが初めての人にも暖かい笑顔と心で接してくれた高齢者の方々に感動した。この体験を通して、福祉施設にいる方々の生活の現状と内容が分かり、自分の身体で多くの事を体験する事で職員の方々の辛さ、嬉しさ、楽しさを同時に知る事が出来た。緊張気味の自分達に陽気に声をかけてくれて嬉しかったと同時に伝える内容が正確な事に素晴らしいと思った。レクリエーションの時もわざわざ時間を確保してもらい、校歌やお話をして、皆笑顔になってくれたのが嬉しかった。10分という短い時間でも、自分達で何かをするというのは難しく、それでもやり遂げると達成感でいっぱいになった。福祉体験という貴重な体験は2日間という短い期間ではあるものの、自分達を一回りも二回りも大きくしてくれた。中身の充実した時間だった。この体験で得たことを日常生活に生かしていきたい。

文:Y.K





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ