メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
夏祭り
7
「夏祭り」
8
日頃の行い
9
10
11
12
素人からプロへ
13
14
15
毎月のたのしみは…
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2014年7月29日(火曜日)

県立高等学校初任者研修

カテゴリー: 13時19分04秒

■■■特別養護老人ホーム 福寿園■■■

 

 7月23日、24日と県立高等学校初任者研修におけるボランティア活動を行い、感想を頂きましたので紹介します。

 

 最初はどう接したら良いか分からない状態でしたが、利用者の方々から話しかけて下さり、たくさん交流することができました。お話しをしていて利用者の方々が笑顔になってくれた瞬間がとても嬉しく、こちらが元気を頂きました。

職員さんは常に気配り、目配りをしていなければならず、本当に神経を使うお仕事だと思います。しかし、そんな中でも皆さん笑顔で楽しそうにお仕事されていた姿がとても印象的でした。

上手く言葉に出来ませんが、本当に貴重な体験だったと思います。ありがとうございました。

【M.Iさん】

  

2日間という期間でしたが、大変充実した時を過ごさせて頂きました。

 実際に、赴任校でも介護職を希望する生徒がおります。どうしても“大変だ”というイメージが強かったため、正直なところ、どのように後押しして良いか悩んでおりました。

 しかし、実際に現場で仕事の様子を拝見して感じた事は、細やかな気配りと対応力、体力、精神力が必要な分、利用者の方からのあたたかな反応が返ってきた際の喜びは大きいということでした。会話をしたり、側にいたりするだけでも、もしかしたら利用者の方々とのコミュニケーションが取れているのかもしれないと思う瞬間にも出合えました。

ただ職員の方々の仕事は、今回拝見した以上に大変なことだと想像します。2日間では体験し得ない喜びも多いことと思います。

お忙しい中、このような研修をさせて頂き、本当にありがとうございました。

【K.Aさん】

 

この2日間で一番感じたことは、本当に大変な仕事だなぁということでした。責任感と愛情、判断力が不可欠な仕事で、目配り、心配りが欠かせないのだと感じました。施設長さんからのお話で、介護の仕事を高校生に勧めて下さいということをお話されていましたが、今の私に出来る事は、自分の目、心、体で感じ学んだことを高校生に伝えることだと思いました。職員の皆さんの朗らかで優しい接し方からもたくさん学ぶことがありました。

最後に、資格がなくとも正社員として受け入れ、ゆっくり大事に育てていくというお話がとても印象に残っております。介護者確保の為だけでなく、若者たちの将来の為にもとても有効であると感じました。

お忙しい中、私達に丁寧に説明して下さりありがとうございました。

【A.Uさん】

 

この度はお忙しい中、研修のお時間を取らせて頂き、ありがとうございました。

福祉の実態と現状を肌で感じる事が出来ました。中でも介護職は生徒が目指す可能性が高く、身をもって体験できた事で、多くの事に気が付けました。利用者の方一人ひとりに対してそれぞれの対応をし、小さな変化に気が付けるように注意を払っていた職員の方々と少しの間仕事が出来たのは本当に貴重な体験となりました。

 学校現場で今回の体験を活かして、生徒の進路実現につなげて行きたいと思います。

 【Y.Oさん】

 

『まずは、大変』

利用者さん一人ひとりに合った介護、対応が必要であることが分かった。

笑顔で一日中過ごす職員のすごさにビックリと感動を覚えました。

自分のことより、利用者さんのことを第一に思う気持ち、行動は素晴らしいと思います。

私もこのような気持ちを持って、今後の指導にあたりたいと思います。

2日間、ありがとうございました。

【N.Aさん】

 

想像以上に大変な現場であり、職員の方々の細かな気配りは大変参考になりました。利用者の方々の名前を呼び、声をかけることで話しがはずみ、良い関係を築くことが出来ました。これは、今後の指導の中でも忘れずに実践していきたいと思います。

2日間という短い期間でしたが、利用者の方が自分の事を覚えてくれたり、話かけてもらえた時はとても嬉しかったです。そのようなやりがいや喜びが、介護職として頑張るモチベーションになるのだと感じました。

これから進路指導に携わる機会も増えると思いますので、現状や今回の体験を通して、生徒の進路実現につなげたいと思います。お忙しい中、受け入れて頂き、ありがとうございました。

【K.Yさん】

 

2日間、お忙しい中、私たちの研修のためにお時間を割いて頂きまして、ありがとうございました。

私は、教職に就く前に民間企業で10年程度勤務しておりましたが、その前は、大学院を中途退学して祖母の介護を約1年しておりました。当時は、介護保険制度が施行される直前で、認知症はまだ痴呆症と呼ばれており、介護についての情報やサービスがまったく分からない状態でした。

今回の研修で、介護した経験と介護サービスを利用した経験から、介護現場の大変さを理解していたつもりでしたが、改めてその大変さを十分に理解させていただきました。

【Y.Nさん】


2014年7月20日(日曜日)

福祉体験

カテゴリー: 10時47分33秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 中村第二中学校生の福祉体験学習における実習を行いました。感想を頂きましたので紹介します。

 M・Dさん
 二日間、お忙しい中ほんとにありがとうございました。
 どんなところなんだろうなぁと、結構ドキドキしていました。けど、実際来てみたらすごくきれいで、生活している人も50人ぐらいいると聞いたので、第一印象「すごい」でした。
 最初は、何をしたらいいかよく分かんなくて(今もいまいちだけど)でも、おじいさんおばあさんや職員さんの優しさもあって、なんとかやっていけました。
 テーブルの上と下をふいたり、一緒にごはんを食べたり、七夕の飾りをつけたり、おしぼりのたたみ方を教わったりもしました。どれも貴重な体験となりました。
 とくに、あんなに大勢のおじいさんおばあさんと食べるのは、もうないと思うので忘れられない思い出になりました。Kさん優しかったです。
 イメージと少し違って、もっと会話できるかなと思っていたけど、自分がここに慣れていないのもあり、コミュニケーションがあまりとれなかったのが残念でした。でも、ここの人たちはみんなやさしく接してくれて、ていねいに仕事を教えてくれました。なので、とても感謝しています。
 ここでの経験を生かして目標を持って生きていきたいと思います。
 とても楽しかったです。二日間ほんとにありがとうございました。

 M・Kさん
 今回は、二日間有り難うございました。
 自分自身、こういう施設にマイナスのイメージを持っていましたが、今回の体験学習でそこまでではないことがわかりました。さすがにここで働く気にはなれませんでしたが、貴重な体験になりました。
 自分には、マイナスのイメージを持っていましたが、この体験で心が穏やかになった気がします。
 ただ、解決できなかった点は「コミュニケーションが上手くとれなった」ことでしょうか。
 やっぱり、将来ここで働こうかな…そんな風に思える体験になってよかったと思います!

 I・Kさん
 2日間ありがとうございました。
 この2日間で、僕はとてもいい体験ができました。
 初日、僕は初めて老人ホームに行くということでとても緊張していました。人見知りの自分がしっかり話せるのかと不安でした。そしていざ入ってみると、たくさんのおじいさんおばあさんがいて、より不安になりました。僕の周りに4、5人の方々がいて、何を話していいかもわからず、ただ座っていた記憶があります。従業員の方に「Yさんとおりがみやって」と言われ、少し会話ができるようになりました。だけどおじいさんおばあさんの言葉が聞きとれず、ただ首をふっているだけでした。従業員の方々は、みんなしっかり受け答えができていてコミュニケーションが大事だと学びました。そんな1日目で、時間がすぎるのがとても早く感じました。
 2日目は、初日と違い自分から積極的に、声をかけるようにがんばりました。おじいさんおばあさんの笑顔を見ると、とてもいい気分になりました。
 Yさんとは、最初から最後までずっといっしょにいて最高に楽しかったです。
 これから自分も受験勉強にはげみたいと思います。本当にありがとうございました。





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ