メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 11月翌月
1
2
より良いサービスの提供を目指して
3
今年もあと2ヶ月
4
【秋の大運動会】
5
6
7
石神デイサービスセンター大運動会
8
9
10
11
12
13
大学生の介護等の体験
14
ありがとうございます初めまして
15
今日は注射の日
16
17
健康を思う早いもので
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2012年8月28日(火曜日)

【南相馬福祉会ホームヘルパー2級養成講座 施設実習】

カテゴリー: 15時34分42秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

南相馬福祉会ホームヘルパー2級養成講座における実習を行いました。感想を頂きましたので紹介します。

 

 

KSさん

 担当の利用者さんみんなに目を配る大変さを感じました。つい、一人の利用者さんと話すと他の方になかなか目が届かず、「座る時は全員が見える所に居て」と言われ、日頃の行動から注意を払わなければならないんだなと思いました。

 利用者さん一人一人の個性もしっかり理解しなければならないですし、体も心も使う仕事だと改めて思いました。

 利用者さんの体の状態にも気を使いながら、トイレの介助でも用を足したのか?なども見ながら介助するのは大変だなと思いました。

 2日間、お世話になりました。

 

 

KKさん

 2日間の実習で感じたことは、会話がうまく出来なかったことです。利用者さん全員が話をできる訳ではないので、話の出来ない利用者さんには、ほとんど話しかけられませんでした。会話の出来る利用者さんとは、2日目にはなんとか話を出来ましたが、いまいち自分では納得出来ません。頭では分かっているつもりなんですが、実際やってみると、何も出来なかったと思います。

 入浴介助を見学して、職員の手際の良さにはびっくりしました。自分がヘルパーになったらあんな風になりたいと思いました。

 2日間でうれしかったことがあります。利用者さんに名前で呼んでもらえたことが、すごくうれしかったです。

 2日間お世話になりました。ありがとうございました

 

 

SSさん

 2日間という短い期間ではありましたが、実際の福祉の現場を見学させていただき、様々なことを得ることができました。移乗や入浴介助、口腔ケアなどのポイントや重要性など、事細かに教えていただき、とても勉強になりました。また実際に食事介助を行ってみて、利用者さんのペースに合わせることや、声掛けなどの大切さを知ることができました。

 技術の面だけではなく、介護者としての心構え、「あいさつ、言葉使い、態度」やコミュニケーションの意味などを学ぶことができました。

 今回の実習で学んだことを活かして、今後も頑張りたいと思います。

  2日間ありがとうございました。


2012年8月23日(木曜日)

社会福祉援助技術実習指導

カテゴリー: 09時57分21秒

■■■原町東地域包括支援センター■■■

私は地域包括支援センターで実習させてもらいました。地域包括支援センターは在宅で暮らす高齢者の総合相談窓口です。

研修中は、実際に地域をまわり、面接に同行させていただきました。相談業務を重点的にかかわらせていただきわかったことは、施設に入所されていない方であっても、それぞれの生活に課題を抱え、困っていることが多くあるということです。そしてこのような方々を支援していくことが福祉には必要だと改めて学ばせていただきました。

まだまだ知識不足で至らない点も多くある私ですが、職員の方には優しく教えていただき、本当に勉強になりました。もっと福祉のことについて学びたいと思った実習でした。

【文:東北福祉大学 実習生 岡野杏輔】


2012年8月16日(木曜日)

【福祉の職場体験事業 施設実習】

カテゴリー: 13時42分47秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

福祉の職場体験事業おける実習を行いました。感想を頂きましたので紹介します。

 

 T.Nさん

 

 85

介護というものがあまり分からず、辛いとか大変だとかそういうイメージがとても多くて私には、果たして出来るのだろうかと不安ばかりでした。介護というものに対して、とても暗い感じがしましたが、みなさんとても明るくて、介護する方も、介護される方もお互いに同じ目線で一人一人をとても大事にしているのだと痛感させられました。

私も家で父の介護する時、少しでも本人の気持ちを尊重しようと思います。お世話になりました。いろいろ教えてくださって感謝しています。

 

 812

おむつ交換をしましたが、見ているとテキパキとしているので、私も簡単に出来るものだと思いましたが、実際やってみるともう頭の中が真っ白になり、段取りがすべて忘れてしまいました。手つきがしどろもどろになって迷惑をかけてしまい、申し訳なかったと思います。たった2回の介護体験で、すべてが分かったような勘違いをしてしまいました。

実際、毎日介護の仕事となると、大変なんだと痛切に思ってしましました。ありがとうございました。


2012年8月1日(水曜日)

【ニチイ学館施設実習】

カテゴリー: 18時12分57秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

ニチイ学館福島校の訪問介護員養成研修における実習を行いました。感想を頂きましたので紹介します。

 

R.Eさん

特別養護老人ホームは、時間で事務的に仕事を行い、利用者さんとあまり係わる事が難しいようなイメージがあったのですが、万葉園で2日間体験学習をさせて頂き、とても家庭的な雰囲気で利用者さん達がいらっしゃる事に驚きました。

 食事の時は炊飯器でご飯を炊き、夕食にはお味噌汁を利用者さんがよそい、洗濯物を畳んだり、利用者さんが家庭で行ったり、家庭にいればそうである様な所が、とても落ち着きました。

 利用者さんに無理をさせなく、自分で出来る事は、自分でやろうとする様な言葉掛けなど、とても良かったと思います。

万葉園で勉強できて、とても良かったと思いました。

 

 

 S.Sさん

初めての特別養護老人ホームで緊張しました。案内された施設は掃除が行き届いていて、特に床がピカピカでした。言葉を話すことのできない利用者さんは、表情や声音やしぐさで訴えていて、職員の方達はしっかりと受けとめていて、心のこもった介助を行っていて、おもてなしの介助を提供していて感心しました。

教科書よりも、理想的な介助で、常に一声一声にあたたかみがあり、了解を得てから動作に入り、相手を尊重しながら、ゆとりのあるペースで常に観察しながら目配り、心配り、気配りを提供され、利用者さん主体の介助を実行し、特に排泄の羞恥心、オムツではなくパンツを使用されて快適に過ごせるよう、常に利用者さん中心の介助を行っていました。実習にご協力頂いた利用者さん、ご指導頂いた職員の方々、ありがとうございました。お世話になりました。





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ