メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
夏祭り
7
「夏祭り」
8
日頃の行い
9
10
11
12
素人からプロへ
13
14
15
毎月のたのしみは…
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2008年3月17日(月曜日)

【ニチイ学館からの実習生の感想文】

カテゴリー: 13時42分49秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

M・Mさん

 施設実習は初めての経験でしたが、万葉園の中はとても広く、4つのエリアに分けられているにもかかわらず開放感があり、天井から差す陽の光がとても明るく感じられました。また室内は、きれいに整理・整頓されており、細かい所まで清掃が行き届いており、とても気持ちよく生活できる場所だと思いました。

 

 職員の方々は、皆さん明るくはきはきされており、一人一人の利用者さんに関する引継ぎもしっかりされており、とてもすてきな雰囲気の職場でした。また、利用者さんに対する接し方もとても優しく、丁寧で、心のこもったケアをされていることに感動しました。

 

 耳の遠い方や、ジェスチャーでしか意思表示が出来ない方、おこりっぽい方など、その方にあったコミュニケーションのとり方がわからず、不快な思いをさせたのではと反省しきりです。会話の糸口を見つけて、大きな声でゆっくりとはっきり喋ることの大事さを学びました。また、おむつ交換を実際にさせていただいて、やはり体力と経験が必要な仕事だと分かりました。

 

 この2日間の実習を通して、利用者さん一人一人に合った接し方や介護の方法があること、コミュニケーションをとることの難しさ、みんなで協力し合ってサポートすることの大切さなど本当に勉強になりました。デイサービスや同行訪問とは違う経験を忘れず、今後の勉強に役立てて行きたいと思います。万葉園の職員の皆様本当にお世話になりました。

 

 

H・Sさん

 今回、2日間の施設実習を体験させていただきましたが、初日の朝は不安と緊張でいっぱいでした。でも職員の方々の指導がとても優しく分かりやすくてよい体験をすることが出来ました。

 

 職員さんを通して学んだことが多く、特に利用者さんへの対応については、常に笑顔で、利用者さんとの接し方はスキンシップを取りながらゆっくりと行動し、慌しい様子も見せずに待つ姿勢で接していたのでとても勉強になりました。また、会話の難しい利用者さんへも必ず声かけをし、コミュニケーションを図る事の重要さについても教えていただきました。

 

 入浴介助や排泄介助など、頭で覚えるのではなく、体で覚えていくという事を、実習を通して改めて実感しました。今回の経験を活かし早く一人前のヘルパーになりたいと思います。


2008年3月5日(水曜日)

<介護等体験を終えて>

カテゴリー: 16時56分01秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

M.Tさんより

 

 今回の教員免許取得の一環としての介護等体験を行ってみて、人の感情を感じ取ったり、気付いたりすることの難しさを感じました。

 普段、当たり前のようにできる会話とは違い、利用者の方々の一生懸命表現した一言一言でそれ以上のことを理解しなければならないことを知りました。

 私は介護資格などを取得していないため、専門的な事は出来ませんでしたが、その分利用者の方々と交流する時間を多く持てました。初めはうまく接することもできず、なかなか馴染めませんでしたが、職員の方々が接している姿などを参考に少しずつ打ち解けていくことができました。その中でも、名前を覚えていただいたり、笑ってもらえることがとてもうれしく、そのことが私の中の「頑張ろう」という気持ちを強くしてくれました。

 この一週間でたくさんの人に出会うことが出来ましたし、人としてもっと成長しなければいけないなぁという気持ちを震い立たすことが出来たと思います。

 今回お世話になった4丁目の利用者の皆さま、さらには施設長をはじめ、梅の香の職員のみなさんには本当に貴重な体験をさせていただきました。ここでの経験は私にとって将来確実に役に立つと思います。これからも、教師になるという自分の夢に向かい頑張っていこうと思います。

 最後になりましたが、一週間お世話になり本当にありがとうございました。





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ