メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 11月翌月
1
2
より良いサービスの提供を目指して
3
今年もあと2ヶ月
4
【秋の大運動会】
5
6
7
石神デイサービスセンター大運動会
8
9
10
11
12
13
大学生の介護等の体験
14
ありがとうございます初めまして
15
今日は注射の日
16
17
健康を思う早いもので
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2017年11月13日(月曜日)

大学生の介護等の体験

カテゴリー: 11時33分02秒

■■■特養福寿園■■■

10/1610/20までの5日間、大学生2名が介護等の体験の為、来園されました。感想をいただきましたので、一部紹介します。

・ご利用者の方々が何を伝えたいのか、何を欲しているのか、言葉だけではわからないことも多く、関わる難しさを感じました。また、一人一人の個性によって、ニーズが全く違うことを頭に入れておく必要があると感じました。

ご利用者の方々との交流は日々の人間関係の息苦しさを忘れさせてくれ、癒しとなりました。このような貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。    (S.O

 

・全体を通して、基本的な挨拶や、名前を呼んでから話しかけるということが改めて大切なことだと実感した。交流を通して、一人一人の違いに気づき、それに応じて対応することは人として大事だと思った。私が経験したことは、職員さんの仕事のほんの一部だったと思うが、体験できて本当によかった。5日間、本当にありがとうございました。   (Y.M

 大学生 体験2 大学生 体験


2017年10月27日(金曜日)

福祉体験学習

カテゴリー: 12時13分51秒

 

■■■ 福寿園デイサービスセンター ■■■

 原町第二中学校3年生(3名)が9月15日に福祉体験学習を行い、お礼の手紙をいただきましたので紹介いたします。

 

 

拝啓 すがすがしい秋晴れが続き、すっかり涼しさを感じるようになりました。福寿園デイサービスセンターの皆様、先日は大変お世話になりました。

 今回の体験では、初めのうち大人の中に混ざっての体験は不安に思っていました。ですが、職員の方々がとても優しく接して下さり、楽しく仕事をすることができました。利用者さんと話したり、遊んだりするのはすごく楽しいひとときでした。人の髪を乾かすのは初めてでした。色々な場面で大変さも学ぶことができました。

 大変良い体験ができて、福祉の仕事の大切さや大変さを実感することができました。ありがとうございました。

敬具

【文:K.T】

拝啓 厳しい日差しもだんだん落ち着いてきました。福寿園デイサービスセンターの皆様、先日は大変お世話になりました

 今回の福祉体験活動で介護のお手伝いをさせてもらって、初めのうちは何をすればいいのか分からず少し困りましたが、優しく指示をくださった事でだんだんと慣れ、自分からも積極的に動くことができました。また、施設の利用者さんと一緒にゲームやお話をした時は、利用者さんが優しく気さくに話しかけてくださったので、とても楽しい時間を過ごすことができました。

 1日という短い時間でしたが、大変良い経験になりました。ありがとうございました。

敬具

【文:Y.S】

拝啓 すがすがしい秋晴れが続き、すっかり涼しさを感じるようになりました。福寿園デイサービスセンターの皆様には大変お世話になりました。

 今回の福祉体験活動では、初めは緊張していてお話することが出来なかったのですが、少しずつ慣れ、利用者様とゲームやお話して楽しむことが出来ました。介護の仕事や大切なことをたくさん学ぶことができました。この経験を生かして頑張って行きたいです。

 お忙しい中、本当にありがとうございました。

敬具

【文:S.H】

 


2017年10月17日(火曜日)

福祉体験を終えて

カテゴリー: 15時08分55秒

■■■ 福寿園デイサービスセンター ■■■

平成2991213日、原町第一中学校から福祉体験で6名の方が来園しました。感想を頂きましたので紹介いたします。

 

 

 今回の体験学習で、様々なことを学ぶことができました。

例えば、利用者(高齢者)との接し方です。相手の気持ちをよく考えて、ゆっくり、はっきりと話すことです。自分よりも相手のことを思って接してあげると相手も喜んでくれます。相手が喜んでくれると、自分も嬉しくなります。コミュニケーションとは、とても大事なのだなと改めて感じました。

次には利用者の食事についてです。利用者の昼食をよく見ると、学校の給食と違って1人ひとりのメニューが違っていました。また、食事が終わったら、職員の方々が1人ひとりに薬を配っていました。

利用者のことを一番に思い大切にする、そんな福祉の仕事はすばらしいなと思いました。二日間ありがとうございました。

【文:K . I】

今回、福祉体験で福寿園デイサービスセンターに訪問し、将来、福祉の仕事をしたいなと思っております。

お年寄りの方といっしょに遊んだり、お話をしたり、いろいろと面白くて楽しかったです。スタッフのお手伝いをしては、結構きつく大変なんだなと思いました。

ありがとうございました。

【文:D . T】

今回の福祉体験で福寿園デイサービスの職員の方には大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

今回の福祉体験では利用者の方と楽しくお話しをしたり、ゲームで遊んだりしてお年寄りを大切にすることが改めて分かりました。そして、利用者と遊んでいるうちに、相手の気持ちや思いを大切にすることも分かり、いろいろな事を改めて実感しました。

僕は将来、福祉士になりたいので、今回の体験でとても多くの事を経験しました。また、このような機会がありましたらお世話になりたいと思います。

ありがとうございました。

【文:Y . S】

 今回の体験学習に行って良かったと思います。

 なぜなら、僕はあまりお年寄りとコミュニケーションをしなかったからです。でも、お年寄りとのコミュニケーションは想像以上に楽しく、しゃべっているうちにレクリエーションの時間が無くなったりしました。また、いろいろな出来事が分かって来ました。例えば、昔の出来事や遊び、スポーツなどいろいろ知ることができました。そして、お年寄りとのゲームなどの遊びはとても楽しかったです。

ありがとうございました。

【文:T . S】

今回の体験学習で二つの事を学びました。

一つは、相手に合わせるということです。目線を合わせたり、しゃべるペースを合わせたりすることで、相手を安心させられると言うことです。相手が笑ってくれた時にはとても喜びを感じました。施設の人は『ありがとう』を言われた時にやりがいを感じるそうです。

 二つ目は、相手と同じ気持ちなって接するということです。同じ気持ちになると、相手と思い出を共有できたり、いっしょに楽しめたり、笑うことができる事を学びました。

この二つを生かして、将来に役立たせ、色々な人を笑顔にさせていきたいです。

【文:H . S】

体験学習に行って良かったと思います。なぜかというと、お年寄りとあまり会話やゲームをしたことが無いからです。

会話では、お年寄りの方から話しをかけられ、最初はびっくりしました。その後は、色々なお年寄りの方と会話をしたり、ゲーム等して盛り上がりました。お年寄りと会話をすると、なぜか気持ちが楽になり、ずっと話しをしていたくなりました。また、ゲームをやろうと言われることはめったに無い事なので、良い思い出になったと思いました。

施設の職員の方は、全員やさしく良かったです。職員の方に「今までとても大変だった所はどこですか?」と聞くと、お年寄り本人と家族の意見が違う時と言っていたので、僕もなるほどと思いました。

僕は、福祉の仕事に入ろうか考えています。今回は、良い経験になったと思います。

【文:N. T】


2017年10月16日(月曜日)

福祉体験学習(石神中学校)

カテゴリー: 11時04分25秒

■■■ ケアハウスさくら荘 ■■■

南相馬市立石神中学校の3年生(3名)が、9月21日、22日の2日間、
ケアハウスさくら荘で福祉体験学習を行いました。
感想をいただきましたのでご紹介いたします。

初めての福祉体験で職場での礼儀や利用者さんへの接し方を学ぶことができました。
特に福祉の大切さがわかったので、もし自分の家族が困っていたら進んで助け他の
お年寄りが困っているときも助けてあげるようにしたいです。
さらに、今回学んだお年寄りが自分でできることは自分でしてもらうということを
忘れないようにしたいです。
これから僕たちが実感した仕事の大変さを忘れず、毎日、一生懸命働いてくれている
家族へも感謝をするようにしたいと思います。

【Oさん、Mさん、Hさん】


2017年10月9日(月曜日)

福祉体験学習(原町第一中学校)

カテゴリー: 14時27分44秒

 ■■■ 福寿園ヘルパーステーション ■■■
 
 原町第一中学校1年生(5名)が9月12、13日に福祉体験学習を行いました。
 感想をいただきましたので紹介いたします。

【I.Rさん】
 利用者さんとお話しすることがとても楽しかったです。掃除の時は、腰を曲げることが多く、私は腰が痛くなってしまいました。これを何回もやっているヘルパーさんはすごいと思いました。
 この2日間とても楽しかったです。ヘルパーさんになるという夢もいいなあと思いました。
 
【T.Rさん】
 掃除・買い物・入浴など、それぞれに注意点があり、計画書にないことはやってはいけないし、時間内に仕事を終わらせなくてはいけないので大変だと思いました。でも、ヘルパーの皆さんはいつも笑顔でした。ヘルパーのお兄さんにも優しく教えてもらいました。ありがとうございました。

【K.Rさん】
 訪問前にきちんと準備することや計画表にあることを時間内に行うことなどを学びました。また、利用者の方が自分でできることまでヘルパーがやってあげてはいけないということも知りました。皆さん、ルールをしっかり守ってお仕事をされていて、すごいなと思いました。

【T.Rさん】
 買い物を頼まれた時の注意点や掃除のやり方などを学びました。耳が聞こえづらい利用者さんには、大きめの声でゆっくりはっきりとお話することが大切だと教えてもらいました。ヘルパーの皆さんはどの仕事も丁寧にされていて、とても勉強になりました。
 
【K.Sさん】
 大変だったと思うのは、掃除や買い物の家事をする時に時間内にテキパキとすることです。楽しかったことは、訪問先の方とお話をしたことです。掃除の時はどんどん綺麗になっていくのが嬉しかったです。個人情報に注意するなど、いろいろなことを学べて良かったと思いました。

 


2017年10月8日(日曜日)

福祉体験学習(石神中学校)

カテゴリー: 08時13分22秒

■■■特別養護老人ホーム 福寿園■■■

 

  9/219/22の二日間、石神中学校の三年生の生徒10名が福祉体験学習のため、来園されました。体験を通しての感想を一部紹介します。

・利用者の方や職員のみなさんのおかげでとても有意義な二日間になりました。  (H.M

・目標は高齢者とコミュニケーションをとることだったが、話をうまく弾ませることが難しかった。                                (A.H

・利用者さんがとても優しくしてくれたのでよかったです。老人ホームに来ることが無かったので、良い経験になりました。                     (N.A

・この機会を大切にし、これから進む進路を定める事ができそうです。     (S.S

・利用者さんとの会話は、教科書では知ることのできない戦争中の出来事、戦後に残留した時のお話しを聞くことが出来てとても勉強になりました。皆さんと様々な話をすることができたので、とても楽しかったです。                  (S.S

・おやつの時間食べない人や体操が出来ない人など様々な人がいたが、それぞれ一人ひとりの考えや、〇〇したい、こうしたい、ああしたいなどの思いをサポートしていてすごいと思った。とても温かく、優しく話してくれて、楽しかった。           (Y.K

 

福祉体験6  福祉体験7

 


福祉体験学習(原町第三中学校)

カテゴリー: 08時11分27秒

■■■特別養護老人ホーム 福寿園■■■

 

  9/199/20の二日間、原町第三中学校三年生の生徒10名が福祉体験学習のため、来園されました。体験を通しての感想を一部紹介します。

・二日間という短い間だったが、高齢者と触れ合ったり、介護の勉強をさせてもらったりと

とても充実した二日間だった。                       (N.K

・簡単そうに見えて難しいことばかりだったので大変だった。高齢者の方と一緒に喋って、いろいろなことをしたので良かった。                   (H.K

・自分はいろいろなことを学べたけど、うまくできなかった。         (H.M

 

福祉体験5


福祉体験学習(原町第二中学校)

カテゴリー: 08時02分57秒

■■■特別養護老人ホーム 福寿園■■■

 

  9/15に原町第二中学校の三年生の生徒6名が福祉体験学習のため、来園されました。体験を通しての感想を一部紹介します。

・主にあいさつが勉強になりました。これからもあいさつを大切にし、人生に活かしていきたいです。                                (T.I)  

・相手が笑顔になってくれたのが何よりも良かったと思いました。       (K.H

・いろいろな人の昔の話や、戦争があった時の話が聞けたので良かったと思いました。

                                     (N.Y

・ちょっと疲れたけど、とてもいい経験になりました。            (S.M

 

福祉体験3 福祉体験4


福祉体験学習(原町第一中学校)

カテゴリー: 07時56分43秒

■■■特別養護老人ホーム 福寿園■■■

  9/129/13の二日間、原町第一中学校の一年生の生徒10名が福祉体験学習のため、来園されました。体験を通しての感想を一部紹介します。

・福祉施設が、予想以上に明るく楽しい場所で、楽しかった。         Y.Y

・声を大きくはっきりと話すということは、頭ではわかっているのですが、実際に話すと緊張して声が小さくなってしまいました。                  S.I

・自分がしゃべるだけで喜んでもらえてよかったです。             (K.M

・車椅子体験が心に残りました。理由は車椅子に乗っている時に目をつぶっていると何も見えないけど、声をかけられながら車椅子を動かされると安心感があり、不安がなくなったからです。施設の利用者の方々は、このような気持ちになるんだなぁと感じました。(K.N

 

福祉体験1 福祉体験2


2017年9月29日(金曜日)

鹿島中学校生徒さんの福祉体験学習

カテゴリー: 22時01分49秒

【鹿島中学校生徒さんの福祉体験学習】

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

万葉園では、地元中学校の学習プログラムを受け入れております。今回、南相馬市立鹿島中学校の生徒さんが福祉体験に来園され、その生徒さんたちからの感想が寄せられましたのでご紹介いたします。

福祉体験学習を終え、高齢者との接し方が分かりました。最初は緊張していましたが、職員の方々にいろいろなことを教わり、利用者の方々とは最初、話がなかなか進まなかったけれど、あちらから話し掛けてくれたので緊張がほぐれていきました。緊張がほぐれてくると、ゲームなどで楽しく活動できたり、楽しく話ができたりしました。また、将棋も指したりできて楽しかったです。万葉園の職員の方々は、毎日、食事の準備やお部屋のそうじ、利用者の方々の体調の観察をしていて、接し方もすごいと思いました。3日間とても良い経験をすることができ、すごくためになりました。(鹿島中学校 男子)

最初は、すべてが初体験で難しく感じ、特に利用者の方々とコミュニケーションをとる時間が多くありましたが、あまり話をすることができませんでした。職員の方に助けていただいて、だんだん打ち解けていくことができました。また、床拭きは腰を屈め続けるので痛くなり一番辛く感じました。最後の日には打ち解けた人が多くなり、気軽に話しかけることができ、いろいろなお手伝いをして「ありがとう」という言葉をたくさんもらうことができました。今回の体験で介護という仕事に少し興味を持ったので、またこういう機会があれば積極的に参加していきたいと思います。万葉園で学んだ貴重な体験を忘れず今後に活かしていきたいと思います。今回この体験活動に関わってくれた人たちに感謝したいと思います。(鹿島中学校 男子)

今まで知らない高齢者とコミュニケーションをとる機会がなかったので、今回長い時間体験することができました。また、車椅子の体験は、本当に貴重な体験で大変勉強になりました。両手両足が不自由なく使える時は感じませんでしたが、半身使えない時は体がどんどん疲れていきました。可動範囲も狭いのでだんだんと集中力がなくなり、身体を動かすことが苦痛になってきました。普段車椅子を利用されている人はすごい集中力があるなと思いました。利用者のみなさんも元気で話も面白く感じました。昔の戦争時代の話が聞けて勉強になりましたし、将棋も何回かさせていただきました。また、部屋などのそうじは大変ではありましたが、利用者の方のためだと思うと頑張ってやることができました。床拭きをしている時などは、利用者の方に感謝され、やる気がでました。今回の体験は、どれも貴重で、将来の夢の選択のひとつになりました。またこのような体験をしたいと思います。今回は本当にありがとうございました。(鹿島中学校 男子)

今回の体験学習に参加して、学べたことがたくさんあります。一つはジュースを作るときにトロミという粉を入れるところです。これは、ゼリーのようにしておじいさんやおばあさんがむせ込んだりしないために使用するもので、実際に食べてみるとあまりおいしいものではないと感じました。二つ目は、コミュニケーションです。何を言っていいのかわからず最初は苦戦しましたが、時間がたつにつれ心配することなく話すことができました。三つ目は、仕事の大変さです。床のそうじやテーブルのおそうじがとても大変でした。また、ベッドのシーツ替えなどは一人でできるような量ではないのに、毎日換えているのはすごいと思いました。四つ目は、自主性・自発性を高めることが大切であることがわかりました。自分から行動するということを心掛けてはいましたが、あまり実行できず残念でした。学校では、今回学んだことを糧にして何事も自発的に取り組んでいきたいと思います。今回の体験ありがとうございました。(鹿島中学校 男子)

今回の福祉体験で、改めて人を助けることの楽しさが分かりました。特に万葉園の介護士さんたちは、明るい人が多く、わからないところも優しく丁寧に教えてくださったので、本当に助かりました。利用者さんとしゃべったり、お茶やお菓子を出したり、洗濯の様子や入浴の体験と、多くのことを学ぶことができ、感謝しています。他にも食事前の利用者さん全員の手をアルコールで消毒したり、温かいおしぼりを出したり、食事後もテーブルや床を掃除したりと衛生面に気遣い、安全第一に考えているということも学べました。今回の体験に際しての質問にも丁寧に答えてくれました。施設の中も「○丁目○番地」という表示があり、ご飯も普通の家みたいに炊飯器で炊くなど面白かったです。私が一番印象に残ったことは、利用者さんと介護士さんがとても仲が良かったことと、車椅子体験をしたことです。利用者さんと介護士さんとの間に壁は感じられず、話を聞いているだけでも本当に心がほっこりしました。車椅子体験では、実際に利用者さんの車椅子を押して移動を手伝わせてもらえて良かったです。万葉園の職員さんたちは、本当に面白くて優しくて、万葉園で働いてみたいと思いました。今日学んだことをこれからの生活などに活かしていきたいと思います。今回は、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございます。(鹿島中学校 女子)

今回の福祉体験を通し、高齢者の施設では「思いやり」「コミュニケーション」「安全面」など様々なことが必要だと感じました。まず、「コミュニケーション」は、はっきりとなおかつ、思いやりのこもった言葉遣いにとても感心しました。私は、はっきり言葉を発しようとするとどなったような声になってしまいますが、ここでは違いました。何故かと思い、注意深く見てみるとそこには常に笑顔がありました。「ここで働いて嬉しいと感じることはありますか?」との問いに対しては、職員の方は「ありがとう」と利用者さんが「笑顔」で言ってくれた時と答えてくれました。きっとその笑顔は職員の方々の思いやりによって生み出されたものだと思います。次に、衛生面についてです。どこの施設も同じだと思いますが、手を洗う回数や消毒をする回数がとても多かったことが印象に残りました。免疫力が弱い高齢者の方々にとって、かぜをひくことは大きな病気につながっていきます。実際に私の曾祖母もかぜをこじらせて亡くなっています。衛生面がきちんとしていることは、利用者の方々の命を守ることにつながっているということが分かりました。今回の体験学習では、「人間らしさ」というものが本当に大切であるということが学べました。この体験を自分の将来に役立てていきたいと思います。(鹿島中学校 女子)

今回の福祉体験学習では、たくさんのことを学ぶことができました。それは、介護士さんたちの笑顔と利用者さんへの接し方です。介護士さんたちの笑顔は、とても明るい笑顔で緊張していた私も、自然に接することができました。その他にも、優しく大きな声で接していて、私も将来そんな介護士になりたいと思いました。利用者のみなさんも、元気で明るく笑顔がかわいい人ばかりでとても和むことができました。歌を歌ってくれた人、動物の鳴きまねをしてくれた人もいて、とても楽しい時間を過ごせました。車椅子の乗車体験では、実際に車椅子に乗り、スピードを上げて移動すると恐怖を感じるなどの利用者さんの気持ちを体験しました。今回の体験学習では、介護とは利用者さんの身の回りの生活のお世話を全部やるのではなく、利用者さんが自分でできるところは自分でやってもらうということの大切さがわかりました。私は、将来介護か医療関係の仕事に就きたいと思っているので、今回の体験学習で見たことや学んだことは、これからの生活でも役に立てて行こうと思います。私は、万葉園の介護士さんたちのように、優しい笑顔の介護士になれるようにがんばります。今回は本当にありがとうございました。(鹿島中学校 女子)

今回は、このような体験をありがとうございました。万葉園では、車椅子体験や皆さんとお話ができて、とても楽しかったです。ここの皆さんは、元気で笑顔があふれる方々がたくさんいらっしゃいました。私は、介護士になることが夢なので、これから介護のことをたくさん学びたいと思います。また、高齢者の方々ともコミュニケーションがとれるように努力をしていきたいです。私は、このような仕事が大好きなので、介護士になるために資格を取ったり良い経験をしたりして、たくさんの方を笑顔にしていきたいです。そして、元気いっぱいの町を取り戻していきたいと思います。みなさんが優しく笑顔で接してくださったことはとてもうれしかったし、勇気と元気、そして笑顔をもらいました。高校、そして4年後、この町、そしてこの万葉園に「ただいま」という気持ちで戻って来られたら良いなと思います。万葉園の利用者や介護士の皆さんも健康などに気を付けて良い日々をお送りください。皆さんの笑顔はこの町をきっと元気にさせてくれると思います。いつまでもお元気で、またいつの日にか来ます。ありがとうございました。(鹿島中学校 女子)

※上記文章は、寄せられた感想文を元に趣旨を変えない程度にリライトして掲載しています。


2017年9月28日(木曜日)

福祉体験を終えて

カテゴリー: 13時24分35秒

■■■ 福寿園デイサービスセンター ■■■

9月19〜21日の三日間、福祉体験に原町第三中学校から4名の方が見えました。感想を頂きましたので紹介いたします。

 

 

 今回、初めてデイサービスで仕事の体験をさせていただきました。最初は緊張もあり、利用者の方とお話しが出来なかったけど、利用者の方から声を掛けて下さり話すことが出来ました。

 体操の時に座布団を外す工夫や、目線を利用者に合わせるなど、色々な所に工夫がある事に気付きました。

上手く出来ない事が多かったですが、お茶を配る時に「ありがとう」と言ってもらえたときは嬉しかったです。疲れたよりも楽しかった方が大きかったです。

私はお年寄りの方と接する機会がほとんどないので新鮮でした。

この体験をこれからの職業選択に生かして行きます。2日間ありがとうございました。

                                               【文:Y . Kさん】

いろいろな利用者さんとお話できたり、遊んだりしてとても充実した2日間をおくることが出来ました。お話の内容はいままでの経験や学校のことなどを話しました。家の祖父母やひいおばあちゃんと話しているより楽しかったです。「家は雫です」と言うと、「あの辺に〇〇あるよね」などと話してくれて嬉しかったです。話が途切れてしまった時に職員の方が遊び道具などを持ってきてもらって助かりました。特にオセロが印象に残っています。

食事前後や食事中など、この方はストローが必要、この方は声を掛けたほうがいいなど、利用者のことを考え気遣いも大切だなと思いました。

今回の体験は初めての事が多く、上手く行かない事があり大変でしたが、働くことの重要さ、楽しさが感じ、とてもやりがいがあるように思えました。そして、何よりも利用者さんの笑顔が見れた時、私も嬉しくて笑顔になれました。今回の事を家での生活などに生かすようにしたいです。

【文:H . Eさん】

 2日間を通して感じたことは、利用者さんがとても優しいことと、職員の方々が細かいところにまで気を配っていることです。利用者さんは慣れなくて緊張している私達に対して、快く話しかけてくれました。おかげで笑顔になれました。とても嬉しかったです。また、職員の方々は小さなこと(危険に対すること)に関してはとても気を配っていたと思います。それに質問などをする時には分かり易く丁寧に教えて頂き本当に助かりました。

 今回の体験学習の私の目標である「将来の夢に向け、実際に体験し、自分にできることを探す」ということが達成できたと思います。自分自身では、将来の夢である正看護師に向けての道への一歩を踏み出せたと感じます。また、実際に体験をしたことで今の自分に何ができるのかが良く分かりました。例えば、目線を合わせてお話しすることがどんなに大切なのかが分かりました。目線が合わないと話もなかなかかみ合わず進まないと思いました。

 2日間、興味深いことがたくさんありました。とても充実した中身の濃い2日間になりました。

 本当にありがとうございました。

【文:H . Sさん】

 今回、福寿園で学んだこと。

 〇間を守る。

 言われる前も、言われてからも、やるべき事をする。

 思いやる心、思いやる気持ち、相手がもし自分だったらどうしたら嬉しいか、頑張れるか、元気・笑顔になれるか。

 せ纏の大切さ、目標を達成した時の嬉しさ、命の大切さ、自分ばかりではなく周りへの事も考えて行動する。

など、これら全て私達が社会人になっても大切な事。大事なものと学びました。

 今回、福祉体験で学んだことは私が大人になっても生かしていこうと思います。

 またいつか、福寿園デイサービスセンターにボランティアで来れるよう、今は勉強に励みます。本当にありがとうございました。

【文:N . Sさん】


2017年8月19日(土曜日)

中学校初任者研修

カテゴリー: 01時32分18秒

■■■特別養護老人ホーム 福寿園■■■

 8/10に中学校の先生二名が来園し初任者研修のため来園されました。感想をいただいたので紹介します。

・その日誰が来て、誰が帰るのか、どの部屋にいるのかが毎日変化するなかで、職員がしっかりと声をかけながら寄り添ったケアをされていた。誰かの目が必ず全体を見ているため、1人が動き出すとすぐに対応できるのだと思った。ご利用者との距離も近く、どの職員が来ても安心した顔で支援を受けていることが印象に残った。

(ショートステイのエリアにて奉仕活動を行っていただきました)     

Y.Eさん】

・一日活動してみて、シーツ交換においては大変丁寧に行われており、細かいきまり等、今までの経験から考えてなされているのだと感じました。お茶やおやつにおいては、一人一人に応じたものを提供されていて、細かな配慮がされていると感じました。また、一人一人の体温のチェックやトイレの有無、看護等、細かな検査もされていて、休む暇のない仕事だと感じました。最後に、介護士さんは人を相手にした仕事で、一人一人の気持ちを読み解き、その方に応じた介護をされる、心の通い合いがなければならないと思います。互いの信頼関係がなければ成り立たない所で、教員と同じだと実感しました。      

A.Mさん】

ボランティア2  ボランティア3


サマーショートボランティア

カテゴリー: 01時30分01秒

■■■特別養護老人ホーム 福寿園■■■

8/48/9まで、サマーショートボランティアの学生4名が来園されました。感想いただいたので一部紹介します。

・福寿園にいる人はあたたかい人ばかりでここにきて良かったなと思っています!3日間という短い間ではありましたが、3日間とは信じられないくらい濃くて楽しい日々を送ることができました。一つ一つが大発見でたくさんのことを学ばせていただきました。ありがとうございました。

                          【W.Hさん】

・ご飯の形態が一人一人違っていたり、車椅子の形も少しずつ違っていたり、3日間で小さい発見がいくつもあり、楽しく活動することができました。今回の活動を今後の進路決定に役立てたいと思います。

                       【K.Sさん】

・ご利用者も様々な方がおり、認知症の方や、寝たきりの方、耳が聞こえない方等、それぞれにあった対応は難しく大変でしたが、人に接する難しさや大切さを学ぶことができました。                  

            【M.Tさん】

・高齢者の方の話を聞いたり、トイレに一緒に行ったりする職員を見て、私も成長しなくてはと思い、積極的に話しかけるようにしました。この3日間の体験を将来にいかしていきたいです。ありがとうございました。

                  【M.Sさん】


インターシップ

カテゴリー: 01時28分10秒

■■■特別養護老人ホーム 福寿園■■■

 

  7/248/4までの二週間、インターンシップの学生さんが来園されました。感想をいただいたので、紹介します。

・テーブル拭きや、床掃除、洗濯物たたみ、お茶の用意等、家庭でも毎日の日常でやっていることをやらせてもらいました。家で自分のペースでやるのとは違い、丁寧に周りの人に合わせてやらなければならないのが大変でした。とても大変だったけど、たくさんのことを学べることができて、とても良い二週間でした。          

M.Wさん】

ボランティア1


2017年8月12日(土曜日)

【ボランティア活動を終えて】

カテゴリー: 12時26分36秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

 平成29年8月1日〜3日にサマーショートボランティアとして、石神中学校から三年生が四名みえました。感想を頂きましたので紹介いたします。

 

 

初めてボランティアに参加し、とても充実した3日間になりました。

 利用者の方から気軽に話をしてくれて、とても良かったです。特に印象に残っているのは、昔、野球をしていた方の話を聞けた事です。自分も今は、中学校の野球部を引退しましたが、精一杯声を出して頑張っていたので、とても話を聞いている時は楽しかったです。

 今年は3年生で受験を控えているので、この体験は将来成長し、職を決めたりする上でとても参考になりました。介護の仕事をする人は減ってきているようなので、高校でも勉強を頑張って、この経験を活かして人に役立つ事をしたいです。                          

【文:H.Mさん

 1日目は、緊張していたが利用者さんと話をしたり、ゲームなどが出来てとても良かったです。

 2日目は、1日目と違う利用者さんだったので、とても緊張しました。しかし、利用者さんがやさしく話しかけてくれたりして良かったです。

 3日目は、最後の活動の日だったので、なるべくたくさん話そうと思いましたが、あまり話す事ができませんでした。しかし、利用者さんたちとオセロやゲームなどが出来て良かったです。

 この体験を将来に活かして頑張りたいです。

【文:T.Sさん

 ボランティアで福祉を体験して思った事は、初日は緊張していたけど、周りの利用者さんと話してみたらやさしく答えてくださって、とても嬉しかったです。

 2日目は、仕事にも少しずつ慣れて、利用者さんと楽しく交流が出来ました。

 3日目は、仕事をスムーズに進めながら、利用者さんと楽しく交流が出来ました。

 この経験を将来に活かしたいと思いました。

【文:R.Kさん

 今回の福祉体験を終えて改めて分かった事がたくさんありました。

 福祉体験をしているといろいろな人の話を聞いて共感したり、分からない事も教えてくれたり、利用者さんと遊んだりして楽しかったです。

 またこのような福祉体験があったら、もう一度やってみたいです。 

【文T.Kさん】 


2017年8月5日(土曜日)

【 ボランティア活動を終えて 】

カテゴリー: 13時22分29秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

平成29年7月25〜27日の三日間、原町第三中学校から1名の方が、サマーショートボランティアで来園されました。感想を頂きましたので紹介いたします。

MsoNormal style="MARGIN: 0mm 0mm 0pt"> 最初は緊張して、あまり上手く笑えなかったけれど、楽しく愉快で優しい職員の皆さんと利用者さんのおかげで、仕事もすぐに慣れて自然に笑えるようになれました。

 普段、いつもマスクをしているほど自分に自信がなかったけれど、多くの利用者さんに「可愛い」などと声をかけてもらって、自分に自信が持てるようになりました。

 3日間ボランティアをして「大変」というよりも「楽しい」という事の方が強かったです。

 最後の最後までお世話をしてもらって、何だか申し訳なくも思いました。またいつか、休み期間に来たいと思います。

 3日間、本当にありがとうございました。

【文:S.Tさん】


2017年7月17日(月曜日)

職場体験の感想

カテゴリー: 21時10分39秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 

 6/27、職場体験を実施しました。感想をいただきましたので紹介します。

 家庭介護と仕事での介護の使用器具、介護動作など、色々な違いを教えていただき、また、家ではできない入浴設備、方法を見せてもらい、貴重な体験ができた。

 これらをふまえ、就職活動に役立てていきたい。

                             【文:YYさん】


2017年6月8日(木曜日)

高等学校初任者研修

カテゴリー: 23時10分10秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

先日、初任者研修の実習がありました。7名の先生が来園してくださいました。その中の感想を一部紹介したいと思います。

・職員の方々には笑顔が絶えない。体力勝負で苦しい面があるのは事実だと思うが、それ以上にやりがいを持って取り組める仕事なのだということに気付かされた。(Y.Sさん)

・施設長の講話では職業により異なる“師”と“士”の意味合いから、介護現場の現実的なお話まで聞くことができ、新しい知識や考え方を得ることができた。(T.Kさん)

・高校生だから高校生に対する応接をするのが間違いであるように、高齢者だからといって高齢者用の応接ではなく、やはり人と人との交流が大切なのだと感じた。(R.Wさん)

・コミュニケーションの具体的な取り方を研修の中で学ぶことができました。(K.Nさん)

・体験しないと分からないということが身をもって分かり、実際に体験して得られるものの大切さが分かりました。(K.Sさん)

・実際にご利用者の方々とお話しをしていて、聞き取れないことが何度かあった。それでも笑顔やジェスチャーを使用してコミュニケーションを取っているうちにご利用者が様々な話をしてくださるようになり会話が増えた。より共通言語となるものを多く学んでいきたいと感じた。(S.Tさん)

・介護者側のエゴにならないよう常に注意していく必要があることを学び、教員も同じであることを学んだ。(T.Oさん)

短い時間ではありましたが、学んでくださったものは大きかったようです。この経験を生徒さんにも伝えてくださると嬉しいです。生徒の皆さんも実習やボランティア、見学等にぜひお越しください。お待ちしております!


個人でボランティアに来てくださいました

カテゴリー: 23時06分17秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

先日、特養に個人で3日間程ボランティアにきてくださった方がいました。感想を一部紹介したいと思います。

・職員の方々が皆さんとても明るく優しく笑顔でご利用者や来園者の方々に接していることにまず大変よい印象を受けました。職員の方々に3Kとか6Kとか言われるような雰囲気や慌ただしさが全くなく、特に介助が必要な時でなくても観察・声掛けをしていること、職員間でも常に挨拶を交わし、適切な言葉遣い(砕けすぎず、キツくなく)をされていることも理想的と感じました。自分もそういう介護士となりたいし、ご利用者の立場に将来なったらぜひお世話になりたいと思う施設でした。

 未経験で不器用で遅い私にも親切に優しくご指導下さり、安心して携わることができました。そういったご指導、また理想的な介護士像を見せて頂き、大変感謝しております。ありがとうございました。

【Y.Tさん】


2017年5月30日(火曜日)

「福祉体験学習」

カテゴリー: 15時21分30秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

5/2223、職場体験実習を実施しました。感想をいただきましたので紹介します。

私は、今回の職場体験を通して、ご利用者とのコミュニケーションやリネンの交換等を体験させていただきました。どの体験も貴重な体験で、介護職を目指す上で、とても有意義な機会となりました。

今回気づいた事は、コミュニケーションを取る難しさです。

ご利用者の中には、耳の遠い方や寝たきりの方など、色々な方がいらっしゃり、何を伝えたいのか、分かりにくいことがありました。

その時に、職員の方より、細かくご利用者の反応を見るようにアドバイスをいただきました。

2日間でしたが、本当にありがとうございました。

                              【文:TTさん】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ