メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
夏祭り
7
「夏祭り」
8
日頃の行い
9
10
11
12
素人からプロへ
13
14
15
毎月のたのしみは…
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2017年8月19日(土曜日)

中学校初任者研修

カテゴリー: 01時32分18秒

■■■特別養護老人ホーム 福寿園■■■

 8/10に中学校の先生二名が来園し初任者研修のため来園されました。感想をいただいたので紹介します。

・その日誰が来て、誰が帰るのか、どの部屋にいるのかが毎日変化するなかで、職員がしっかりと声をかけながら寄り添ったケアをされていた。誰かの目が必ず全体を見ているため、1人が動き出すとすぐに対応できるのだと思った。ご利用者との距離も近く、どの職員が来ても安心した顔で支援を受けていることが印象に残った。

(ショートステイのエリアにて奉仕活動を行っていただきました)     

Y.Eさん】

・一日活動してみて、シーツ交換においては大変丁寧に行われており、細かいきまり等、今までの経験から考えてなされているのだと感じました。お茶やおやつにおいては、一人一人に応じたものを提供されていて、細かな配慮がされていると感じました。また、一人一人の体温のチェックやトイレの有無、看護等、細かな検査もされていて、休む暇のない仕事だと感じました。最後に、介護士さんは人を相手にした仕事で、一人一人の気持ちを読み解き、その方に応じた介護をされる、心の通い合いがなければならないと思います。互いの信頼関係がなければ成り立たない所で、教員と同じだと実感しました。      

A.Mさん】

ボランティア2  ボランティア3


サマーショートボランティア

カテゴリー: 01時30分01秒

■■■特別養護老人ホーム 福寿園■■■

8/48/9まで、サマーショートボランティアの学生4名が来園されました。感想いただいたので一部紹介します。

・福寿園にいる人はあたたかい人ばかりでここにきて良かったなと思っています!3日間という短い間ではありましたが、3日間とは信じられないくらい濃くて楽しい日々を送ることができました。一つ一つが大発見でたくさんのことを学ばせていただきました。ありがとうございました。

                          【W.Hさん】

・ご飯の形態が一人一人違っていたり、車椅子の形も少しずつ違っていたり、3日間で小さい発見がいくつもあり、楽しく活動することができました。今回の活動を今後の進路決定に役立てたいと思います。

                       【K.Sさん】

・ご利用者も様々な方がおり、認知症の方や、寝たきりの方、耳が聞こえない方等、それぞれにあった対応は難しく大変でしたが、人に接する難しさや大切さを学ぶことができました。                  

            【M.Tさん】

・高齢者の方の話を聞いたり、トイレに一緒に行ったりする職員を見て、私も成長しなくてはと思い、積極的に話しかけるようにしました。この3日間の体験を将来にいかしていきたいです。ありがとうございました。

                  【M.Sさん】


インターシップ

カテゴリー: 01時28分10秒

■■■特別養護老人ホーム 福寿園■■■

 

  7/248/4までの二週間、インターンシップの学生さんが来園されました。感想をいただいたので、紹介します。

・テーブル拭きや、床掃除、洗濯物たたみ、お茶の用意等、家庭でも毎日の日常でやっていることをやらせてもらいました。家で自分のペースでやるのとは違い、丁寧に周りの人に合わせてやらなければならないのが大変でした。とても大変だったけど、たくさんのことを学べることができて、とても良い二週間でした。          

M.Wさん】

ボランティア1


2017年8月12日(土曜日)

【ボランティア活動を終えて】

カテゴリー: 12時26分36秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

 平成29年8月1日〜3日にサマーショートボランティアとして、石神中学校から三年生が四名みえました。感想を頂きましたので紹介いたします。

 

 

初めてボランティアに参加し、とても充実した3日間になりました。

 利用者の方から気軽に話をしてくれて、とても良かったです。特に印象に残っているのは、昔、野球をしていた方の話を聞けた事です。自分も今は、中学校の野球部を引退しましたが、精一杯声を出して頑張っていたので、とても話を聞いている時は楽しかったです。

 今年は3年生で受験を控えているので、この体験は将来成長し、職を決めたりする上でとても参考になりました。介護の仕事をする人は減ってきているようなので、高校でも勉強を頑張って、この経験を活かして人に役立つ事をしたいです。                          

【文:H.Mさん

 1日目は、緊張していたが利用者さんと話をしたり、ゲームなどが出来てとても良かったです。

 2日目は、1日目と違う利用者さんだったので、とても緊張しました。しかし、利用者さんがやさしく話しかけてくれたりして良かったです。

 3日目は、最後の活動の日だったので、なるべくたくさん話そうと思いましたが、あまり話す事ができませんでした。しかし、利用者さんたちとオセロやゲームなどが出来て良かったです。

 この体験を将来に活かして頑張りたいです。

【文:T.Sさん

 ボランティアで福祉を体験して思った事は、初日は緊張していたけど、周りの利用者さんと話してみたらやさしく答えてくださって、とても嬉しかったです。

 2日目は、仕事にも少しずつ慣れて、利用者さんと楽しく交流が出来ました。

 3日目は、仕事をスムーズに進めながら、利用者さんと楽しく交流が出来ました。

 この経験を将来に活かしたいと思いました。

【文:R.Kさん

 今回の福祉体験を終えて改めて分かった事がたくさんありました。

 福祉体験をしているといろいろな人の話を聞いて共感したり、分からない事も教えてくれたり、利用者さんと遊んだりして楽しかったです。

 またこのような福祉体験があったら、もう一度やってみたいです。 

【文T.Kさん】 


2017年8月5日(土曜日)

【 ボランティア活動を終えて 】

カテゴリー: 13時22分29秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

平成29年7月25〜27日の三日間、原町第三中学校から1名の方が、サマーショートボランティアで来園されました。感想を頂きましたので紹介いたします。

MsoNormal style="MARGIN: 0mm 0mm 0pt"> 最初は緊張して、あまり上手く笑えなかったけれど、楽しく愉快で優しい職員の皆さんと利用者さんのおかげで、仕事もすぐに慣れて自然に笑えるようになれました。

 普段、いつもマスクをしているほど自分に自信がなかったけれど、多くの利用者さんに「可愛い」などと声をかけてもらって、自分に自信が持てるようになりました。

 3日間ボランティアをして「大変」というよりも「楽しい」という事の方が強かったです。

 最後の最後までお世話をしてもらって、何だか申し訳なくも思いました。またいつか、休み期間に来たいと思います。

 3日間、本当にありがとうございました。

【文:S.Tさん】


2017年7月17日(月曜日)

職場体験の感想

カテゴリー: 21時10分39秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 

 6/27、職場体験を実施しました。感想をいただきましたので紹介します。

 家庭介護と仕事での介護の使用器具、介護動作など、色々な違いを教えていただき、また、家ではできない入浴設備、方法を見せてもらい、貴重な体験ができた。

 これらをふまえ、就職活動に役立てていきたい。

                             【文:YYさん】


2017年6月8日(木曜日)

高等学校初任者研修

カテゴリー: 23時10分10秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

先日、初任者研修の実習がありました。7名の先生が来園してくださいました。その中の感想を一部紹介したいと思います。

・職員の方々には笑顔が絶えない。体力勝負で苦しい面があるのは事実だと思うが、それ以上にやりがいを持って取り組める仕事なのだということに気付かされた。(Y.Sさん)

・施設長の講話では職業により異なる“師”と“士”の意味合いから、介護現場の現実的なお話まで聞くことができ、新しい知識や考え方を得ることができた。(T.Kさん)

・高校生だから高校生に対する応接をするのが間違いであるように、高齢者だからといって高齢者用の応接ではなく、やはり人と人との交流が大切なのだと感じた。(R.Wさん)

・コミュニケーションの具体的な取り方を研修の中で学ぶことができました。(K.Nさん)

・体験しないと分からないということが身をもって分かり、実際に体験して得られるものの大切さが分かりました。(K.Sさん)

・実際にご利用者の方々とお話しをしていて、聞き取れないことが何度かあった。それでも笑顔やジェスチャーを使用してコミュニケーションを取っているうちにご利用者が様々な話をしてくださるようになり会話が増えた。より共通言語となるものを多く学んでいきたいと感じた。(S.Tさん)

・介護者側のエゴにならないよう常に注意していく必要があることを学び、教員も同じであることを学んだ。(T.Oさん)

短い時間ではありましたが、学んでくださったものは大きかったようです。この経験を生徒さんにも伝えてくださると嬉しいです。生徒の皆さんも実習やボランティア、見学等にぜひお越しください。お待ちしております!


個人でボランティアに来てくださいました

カテゴリー: 23時06分17秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

先日、特養に個人で3日間程ボランティアにきてくださった方がいました。感想を一部紹介したいと思います。

・職員の方々が皆さんとても明るく優しく笑顔でご利用者や来園者の方々に接していることにまず大変よい印象を受けました。職員の方々に3Kとか6Kとか言われるような雰囲気や慌ただしさが全くなく、特に介助が必要な時でなくても観察・声掛けをしていること、職員間でも常に挨拶を交わし、適切な言葉遣い(砕けすぎず、キツくなく)をされていることも理想的と感じました。自分もそういう介護士となりたいし、ご利用者の立場に将来なったらぜひお世話になりたいと思う施設でした。

 未経験で不器用で遅い私にも親切に優しくご指導下さり、安心して携わることができました。そういったご指導、また理想的な介護士像を見せて頂き、大変感謝しております。ありがとうございました。

【Y.Tさん】


2017年5月30日(火曜日)

「福祉体験学習」

カテゴリー: 15時21分30秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

5/2223、職場体験実習を実施しました。感想をいただきましたので紹介します。

私は、今回の職場体験を通して、ご利用者とのコミュニケーションやリネンの交換等を体験させていただきました。どの体験も貴重な体験で、介護職を目指す上で、とても有意義な機会となりました。

今回気づいた事は、コミュニケーションを取る難しさです。

ご利用者の中には、耳の遠い方や寝たきりの方など、色々な方がいらっしゃり、何を伝えたいのか、分かりにくいことがありました。

その時に、職員の方より、細かくご利用者の反応を見るようにアドバイスをいただきました。

2日間でしたが、本当にありがとうございました。

                              【文:TTさん】


2017年1月13日(金曜日)

福祉体験学習

カテゴリー: 17時10分58秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 

12/2112/23、相馬東高校より、ボランティア活動で1名の生徒の方が来園されました。感想をいただきましたので紹介します。

今回のボランティアを行って1番感じた事は「自分の仕事をこなしながら利用者さんに目を配る大変さ」です。常に周囲に目を配りながらの仕事は大変だな、と感じました。

また、利用者さんとコミュニケーションをとり、信頼関係を築く事が大切さを学びました。

さまざまな体験をさせていただき、大変勉強になりました。ありがとうございました。

【文:MOさん】


2016年12月27日(火曜日)

「福祉体験学習」

カテゴリー: 20時14分40秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

12/612/8、相馬東高校より、インターンシップの為に2名の生徒の方が来園されました。感想をいただきましたので紹介します。

言葉にするのが難しいと感じるほど、とても貴重な体験をさせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。色々な体験をさせていただいた中で、私が1番関心を持ったのは、「何でもしてあげる」ではなく、「できる事はしてもらう」という介護方法を用いていたところです。そうすることが利用者の方がいつまでも元気でいられる秘訣なのだと思いました。介護の仕事は人と関わる事の大切さを知れる、とても興味深い職業だと思いました。

【文:YSさん】

実際の施設の様子を見るのは初めてでしたが、職員の方と利用者の方の距離が近く、そのおかげで小さな変化にもすぐに気付けるのだなと思いました。利用者の方とのお話の中でも、昔ながらの知恵や故郷のお話、趣味のお話などを聞く事が出来て、学校では学べないような知識をたくさん得る事が出来たように思います。職員のみなさんもとても親切で、明るい職場なのだなと思いました。3日間という短い期間でしたが、この3日間で介護の仕事の魅力を存分に知る事ができ、自分も早く介護の仕事に就きたいと思いました。福祉に興味が無い方も、是非一度体験して欲しいです。

【文:SNさん】


2016年12月13日(火曜日)

福祉体験学習

カテゴリー: 20時35分19秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 

10/2410/28、福島大学の学生の方が、介護体験に来園されました。感想をいただきましたので紹介します。

今回の研修で、私は利用者さんとの交流や食事の配膳、リネン交換や入浴の準備など、普段はなかなかできないような貴重な体験をする事が出来ました。初めのうちは、どのように利用者さんに接して良いのかが分からず、自分から話しかける事も難しかったです。ですが、利用者さんの方から声をかけて頂いたり、担当の職員の方からもたくさんアドバイスをいただいた事で、徐々に笑顔で会話が出来るようになってきました。私は将来教員志望ですが、今回の研修を活かして、子どもたちとも積極的にコミュニケーションを取れるように頑張りたいと思います。ありがとうございました。

                                 【文:AHさん】

11/1711/19、相馬農業高校より1名の方がインターンシップの為に来園されました。感想をいただきましたので、紹介します。

3日間、インターンシップでお世話になりました。1日目は正直な所、不安でいっぱいでした。利用者さんと何を話せばいいかも分からずにいましたが、利用者さんの方から声をかけていただき、昔の話等を聞かせていただきました。2日目、3日目になるにつれて、少しずつではありますが利用者さんの顔と名前が一致してきたので、1日目よりもしっかりコミュニケーションを取る事が出来たように思います。最後の方ではだいぶ楽に利用者さんとコミュニケーションを取れるようになっていたように思います。

                                 【文:RAさん】


2016年10月20日(木曜日)

福祉体験学習

カテゴリー: 10時53分45秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

9/269/30、福島大学から1名の学生の方が、介護体験に来園されました。感想をいただきましたので紹介します。

今回、私は利用者さんとのコミュニケーションや、食事の用意やリネン交換等の体験をさせていただきました。初めは利用者さんとの会話に緊張して、中々話しかける事が出来ずにいましたが、職員さんがアドバイスを下さったり、利用者さんの方から話しかけてきて下さり、会話が出来るようになりました。体験が終わるころには初めの頃よりも楽しんで会話をする事ができて良かったです。それと同時に、利用者さんも楽しんでくれていたら嬉しいとも思いました。私は将来学校の先生を目指していますが、今回の経験を活かして生徒達とのコミュニケーションを積極的にとっていくようにしたいです。

                                   【文:FIさん】


2016年10月13日(木曜日)

福祉体験学習

カテゴリー: 20時21分44秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

9/139/142日間、原町第一中学校の生徒さんが福祉体験学習の為に福寿園に来園されました。体験してみての感想をいただきましたので紹介します。

今回は、なかなか出来ない体験をさせていただき、ありがとうございました。

老人ホームという、いつかは家族がお世話になるかもしれない場所を見学し、仕事を体験すると共に進路を決める参考にもなりました。今回の経験を活かし、もし家族に介護が必要になった場合には役立てたいと思います。

【文:NHさん】

研修をして感じた事は、コミュニケーションを取る事が難しいという事でした。

耳の遠い方や寝たきりの方など、いろいろな方がいらっしゃいました。

2日間を通して気づいたのは、どんな方と話をする時も「笑顔」が一番大事だという事です。これは社会に出ても大事なことだと思ったので、とてもよい経験になりました。

【文:RTさん】

私は、利用者さんたちの食事に注目して体験をしました。体験して思った事は、利用者さん一人一人の特徴を知り、それに合わせた食事を出している事がすごいと思いました。

また、ベッドについても一人一人違ったものが用意されていました。一人一人に合わせた介護があるのだなと思いました。

【文:RSさん】


福祉体験学習

カテゴリー: 20時19分58秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

9/69/72日間、原町第三中学校の生徒さんが福祉体験学習の為に福寿園に来園されました。体験してみての感想をいただきましたので紹介します。

多くの利用者さんとコミュニケーションがとれ、一緒にタオルをたたんだり、おしぼりを巻いたりできて良かったです。昔の話を教えてもらう事もできました。利用者さんの笑顔が見られ、「ありがとう」と言われた時はうれしかったです。

【文:MSさん】

9/89/92日間、石神中学校の生徒さんが福祉体験学習の為に福寿園に来園されました。体験してみての感想をいただきましたので紹介します。

利用者さんと話がしたかったのですが、話す内容がわからなくてうまく話せませんでした。

シーツの交換や車椅子の掃除、お茶出し色々な仕事をしました。体力も必要だけど、集中力も必要な仕事だと思いました。

【文:AEさん】

最初は利用者さんとどのように接すればいいのかわかりませんでしたが、担当の職員さんが話の仕方を教えてくれたので、会話をする事ができました。今回の体験で福祉について多くの事を学ぶ事が出来たので、将来に活かしていきたいです。

【文:KSさん】


2016年10月11日(火曜日)

福祉体験学習

カテゴリー: 09時37分46秒

■■■ケアハウスさくら荘■■■
9月13日・14日の2日間。原町第三中学校の生徒さん4名が「職場体験学習」で、ケアハウスさくら荘に来て下さいました。その時の生徒さんの「感想」です。

 二日間福祉体験をさせていただいて初めはどのような活動をすればいいのか、軽費老人ホームとはどのような場所なのかが本当に全くわかりませんでしたが、色々と体験していくうちにわかるようになってきました。大変なことも沢山ありましたが、楽しいことも沢山ありました。
 この事業所を希望して、貴重な体験をすることが出来てよかったです。

(Eさん)

size=3> 2日間普通に過ごしていて出来ないことも体験できてよかったです。今までで1回だけ幼稚園の時に老人ホームに来たことがあったけれど、まったく知らなかったケアハウスについて知ることが出来て体験しにこれてよかったと思いました。

(Eさん)

size=3>2日間ここの施設の体験をさせていただいて感じたのは、このケアハウスさくら荘の利用者さんも、従業員の皆さんもとても笑顔で接してくれたので、初めは介護のお仕事って雰囲気が堅苦しそうだなと思っていたけれど本当に楽しかったです。
今まで聞いたことも見たこともないイベントや施設の特徴、工夫を見たり、体験することが出来て勉強になりました。

(Wさん)

size=3> 初めてケアハウスさくら荘の体験をして最初は全然わからなかった。でも教えてもらいだんだんできるようになりました。
 ぼくは賀寿を祝う会を初めてやってすごいと思いました。賀寿を祝う会の最後にレクリエーションをしました。じゃんけん大会をやりとても楽しかったです。お昼の準備で配る人の名前が決まっていて少し迷いました。
 2日目は午前中ゴミ捨てや掃除、ケアハウスさくら荘の外が広いので一人でやるのは大変だとやって思いました。
 歌の集いがあり高齢者の歌がとてもうまかったです。
 リンダリンダを歌いました。とても緊張しましたが、楽しく歌いました。ケアハウスさくら荘はとても楽しいと思いました。

(Tさん)

size=3> 


福祉体験学習

カテゴリー: 09時36分50秒

■■■ケアハウスさくら荘■■■
9月6日・7日の2日間。原町第三中学校の生徒さん2名が「職場体験学習」で、ケアハウスさくら荘に来て下さいました。その時の生徒さんの「感想」です。

初めはちゃんと話すことができるか心配だったけど、話しかけてくれる方もいて話やすかった。
 買い物ツアーが楽しかった。
 買い物ツアーの時にたくさん話せてすごく楽しかった。
 お手伝いをしていた時にたくさん「ありがとう」といわれてうれしかった。
 今回体験して学んだことをこれからの生活に生かしていきたい。

(Kさん)

 今までは不安でいっぱいでしたが、行ってみたら優しく声をかけてくださる方が多くとても安心して仕事をすることが出来ました。
 初めての研修でしたが、とても楽しく学ぶことができました。
 1つ1つの仕事が大変なこともあったのでもっと勉強していきたいと思います。

(Oさん)


2016年10月9日(日曜日)

小高中学校生徒さんの福祉体験学習

カテゴリー: 16時45分40秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 去る平成28年9月12日〜13日の2日間に亘り、南相馬市立小高中学校より4名の生徒さんが当万葉園に福祉体験学習に来られました。その体験学習された生徒さんたちから感想を頂きましたので一部抜粋にてご紹介いたします。

・・・先日の福祉体験学習の際には、お忙しい中にもかかわらず私たちのために活動の機会を設けてくださり本当にありがとうございました。また、様々なご指導をいただきましたこと心より感謝申し上げます・・・

 「私は介護とは、人々とのつながりを大切にし、守っていくことだと思いました。体の不自由な人には力を貸し、コミュニケーションを絶やさないなど様々な体験をしました。高齢者とは、どのような気持ちで生活しているのかその気持ちがわかる体験もしました。 < 中 略 > 今回、万葉園での体験学習で学んだことは、人とのコミュニケーションを大切にすることです。また、高齢者との交流と介護は人とのつながりが深く関わっていることがわかりました。」

「今回の活動によって高齢者への気配りや思いやりの大切さについて気づくことができ、福祉に対しての理解を深めることも出来ました。少しではありますが、社会の一員としての自覚を高めることができとても感謝しています。万葉園では、利用者の方々のそれぞれの立場に合った様々なタイプの食事を提供していたことに大変驚きました。この体験を活かしてこれからは日々頑張りたいと思います。」

「私は、今回の福祉体験学習を通して、今までほとんど知ることのなかった高齢者福祉について学ぶことができました。特に利用者の方々とのコミュニケーションの取り方、気配りの仕方などを教えていただきました。「パソコンをしながらも利用者の方々に目を向け、気配りをしています」という話を聞いて、介護士の仕事も大変なんだなと思いました。また、利用者の方々は何を食べているのか、施設内では何をして過ごしているのかなど実際に行ってみないと分からないようなことを沢山知ることができ大変良かったです。」

 


2016年9月28日(水曜日)

職場体験学習

カテゴリー: 13時47分06秒

■■■ グループホーム石神 ■■■

 9月8日・9日の2日間。石神中学校の生徒さん2名が「職場体験学習」で、グループホーム石神に来て下さいました。その時の生徒さんの「感想」です。

・先日は私たちの職場体験学習に、大切なお時間をさいていただきありがとうございました。皆様に温かく迎えていただき、楽しく過ごすことができました。
また、事業所の皆様からも、ご親切に多くのことを教えていただいて、自分の知らなかったことがたくさん学べて、とても良い体験になりました。訪問する前はどんな体験をするのか、どんな人に会うのかとドキドキしていましたが、優しい方ばかりで、楽しく職場体験学習を終えることができました。
 私は職場体験を通じて一番わかったのは、職員さんは、利用者さんに対して、いつも笑顔で親切に接し、その仕事にやりがいを持っているということです。私も二日間という短い時間でしたが、かかしを作って完成した時、利用者さんに「たいしたもんだ」と笑ってもらえて、とても嬉しい気持ちになりました。職員さんが利用者さんの笑顔をみて、この仕事をやっていて良かったと言っていた意味が少し分かりました。この経験を忘れず、社会に出た時は思い出して頑張っていきたいと思います。
                                   (Sさん)

・この度の職場体験学習ではたいへんお世話になりました。皆様にあたたかく迎えていただきとても楽しい二日間になり、いい経験がたくさんできました。特に、利用者さん一人一人のシーツの取り替えを体験したことが心に残りました。そして、利用者さん一人一人とコミュニケーションをとることが大事だということと、つねに利用者さんに対して笑顔をたやさないことを学ぶことができました。今後の進路に生かしたいと思います。良い経験になりました。
                                   (Tさん)


2016年9月23日(金曜日)

福祉体験学習

カテゴリー: 12時37分21秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

平成28913日〜14日 原町第一中学校から5名の方が福祉体験学習に見えました。感想を頂きましたので紹介いたします。

今回の2日間の体験で、まず1日目はどんな活動をするかよくわからず、とても不安でしたが、お年寄りの方から話しかけてくれたり、職員の方のサポートのおかげでたくさん話すことができて、いい経験ができました。

2日目は1日目できなかった、自分で積極的に行動することに心がけて、たくさん話したり、遊んだりできました。自分たちにとっては普通に遊んでることだけど、お年寄りの方々にとっては手の運動や頭の運動になっていることを知りました。あと2日間でお年寄りの方にいろいろと指導していただき、「将来の夢に向けて、頑張れ!」や「何でも最後は自分で決めなさい。」とすごくいい言葉をいただき、とてもうれしかったです。

このようにたくさんうれしいことや楽しいことがたくさんあって、すごくいい思い出になりました。

2日間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。(出しもののまんざい、かなりグダグダですいませんでした。きっと来年くる一中生はもっともっといい出しものをしてくれるので、期待しててください!!)                                                                                              【文 MSさん】

 

 2日間という短い時間の中で私達は「福祉」ということについて深く学びました。

 始めは、「大変、周りもしっかり見ていないといけない」などとてもキツイことだと思っていました。実際に、始めのうちは慣れないことの連発だったので、とても大変でした。しかし、時間がたつにつれて慣れないことも慣れてきて、心にも余裕ができて真剣かつ楽しく学ぶことができました。

 「高齢化がすすむ現代の中で、介護される人、する人の思いを知って、自分達にはどのようなことができるか考えて、行動に起こす」という自分の課題の答えも分かり、とても有意義な体験だったと思います。この有意義な体験を心に刻み、将来の自分のために生かしていきたいと思います。

 2日間の熱心なご指導のもと、私達は頑張ることができました。福寿園デイサービスセンターの方々、2日間本当にありがとうございました。       【文 AYさん】

 

 1日目は緊張でなかなか話すことができなく、自分だけがぎこちなかったのですが、慣れてきて、話すことも多くなり、遊ぶこともできました。

 2日目は慣れてきて、遊ぶことも多くなりました。レクリエーションをやったときは、いつもの自分に戻ってやっていました。自分でやっていてとても楽しかった。

 このように活動ができたのは、優しい人達がいっぱいいたので笑うことができ、普段やらないようなことをやっていたのでつかれてしまったのですが、今回やったことを生活や将来のために活用したいと思いました。            【文 FTさん】

 

 1314日の2日間という短い間でしたが、福祉のことについてたくさん学ぶことができました。

最初は、手や足が不自由な人のことは全部面倒見るのかと思いましたが、実際にその様子を見て手や足が不自由な人でも、自分でやれることは自分でやるんだなぁと初めて知りました。そのような人たちとたくさん会話したり、いろんなゲームをやって楽しく遊んだりなど、楽しみながら学べました。

僕にも、おじいちゃんとおばあちゃん、ひいじいちゃんとひいおばあちゃんがいるので、もし手や足が不自由になったら、この2日間で学んだことを生かしていきたいと思いました。

本当に2日間、貴重な体験をさせてくださり、ありがとうございました。この体験が将来役に立てるようがんばります。   【文 FRさん】

 

僕は1日目だけお世話になりました。

午前中は、朝の会や体操、ゲームなどをしました。

朝の会の時間にあいさつをしました。とても緊張しました。

黒ヒゲゲームをやりました。おじいさんやおばあさんと一緒に楽しくゲームができて良かったです。

お話をする時間には、いろいろ質問されたことに答えたりして会話を楽しむことができました。

お年寄りの方たちの食事の時間には、食事を運んだり片付けをしたりしました。「どうぞ。」と声をかけながら運びました。

午後は、カードゲームをしました。お年寄りの方たちと、楽しく交流できたことや、僕も5秒間で色を全部当てられたことがうれしかったです。

ありがとうございました。  【文 SKさん】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ