メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 11月翌月
1
2
より良いサービスの提供を目指して
3
今年もあと2ヶ月
4
【秋の大運動会】
5
6
7
石神デイサービスセンター大運動会
8
9
10
11
12
13
大学生の介護等の体験
14
ありがとうございます初めまして
15
今日は注射の日
16
17
健康を思う早いもので
18
19
20
社会人半年を迎えて・・・はじめまして
21
駆け抜けた半年
22
23
紅葉ドライブチャーハン
24
25
26
27
28
29
救命講習に参加して
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2017年11月2日(木曜日)

より良いサービスの提供を目指して

カテゴリー: 13時13分38秒

■■■福寿園居宅介護支援センター■■■

 10月30日に苦情受付担当者研修に参加してきました。研修では苦情解決制度の仕組みと意義、福祉施設をめぐる法的諸問題、苦情相談事例から学ぶ福祉サービスの向上について学んできました。

 「苦情」というとマイナスなイメージで捉えがちですが、事業者は「苦情」を「要望」「ニーズ」として捉えることが大切とのお話がありました。苦情から学ぶ改善や工夫はたくさんあり、適切な苦情対応はご利用者やご家族の福祉サービスに対する満足感を高めることや権利侵害の防止が期待されます。また、事業者は、サービス改善のチャンスとして、サービスの質の向上に活かすことが求められます。

 苦情の内容として、情報や説明不足が挙げられることが多いそうです。介護支援専門員としてご利用者やご家族へ制度やサービス、ケアプラン等について説明させていただきますが、情報提供や説明が十分できているのか…と日々の業務を振り返りました。日頃からご利用者やご家族とのコミュニケーション図り、分かりやすく丁寧な説明を行うとともに、意見等を出していただける環境を作っていきたいと思いました。

【文:平田】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ