メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 2月翌月
1
目標を持って温泉旅行
2
3
4
5
「当たり前」に感謝です。
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2017年8月10日(木曜日)

難問…

カテゴリー: 13時34分43秒

■■■原町東地域包括支援センター■■■

皆さん、こんにちは。
暑かったり、雨で肌寒かったりと気温の変化に戸惑いますね。夏風邪など引かないようお身体ご自愛下さい。

当センターでは、高齢者に関する様々な相談に対応しております。南相馬市より指定された担当圏域(栄町・旭町・青葉町・錦町・桜井町・日の出町・高見町・二見町・上町・西町・三島町・大町・東町・仲町・上渋佐・下渋佐・大甕地区・高平地区)があり、この地域にお住いの高齢者の方の相談窓口となっております。

高齢者の人口も増えていることもあり、相談対応件数も昨年の8月1日付で5,657件、今年の8月1日付で6,074件と417件増と対応数も増えております。職員も7名体制で毎日頑張っております。

南相馬市には4つの地域包括支援センターがあります。4つのセンターと委託元の南相馬市と毎月顔を合わせ、報告や地域の課題等について話合っております。震災後は、高齢者に関する課題も増えてきました。

どのように取り組めば課題が解決するのかについて、研修や他市町村の事例などを参考に学んでおります。国は全国の各自治体へ「地域包括ケアシステムの構築を!」と叫んでおります。高齢者が住みやすい地域とは?つまり、子供が育てやすい地域,働く世代が働きやすい地域等、全ての世代にも繋がるシステム作りとは?

かなりの難問です(〜〜)

各地域包括支援センター、行政、関係機関等、一緒にこの難問に挑戦し、苦戦しているところですが、諦めずに課題と向き合っていきたいと思います。

                                                                              【文:川村】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ