メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 2月翌月
1
目標を持って温泉旅行
2
3
4
5
「当たり前」に感謝です。
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2017年6月28日(水曜日)

入職し4年目を迎えて

カテゴリー: 11時57分17秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 

 南相馬市福祉会に入職して3年1ヶ月が過ぎました。

私が「介護」という仕事に興味・関心を持ち実際にこの職に就きたいと思ったきっかけは、両親に親孝行をする事が出来なかった後悔があるからです。今、自分に出来ることは何かと考え、亡くなった父・母に何もしてあげる事が出来なかった分、ご利用者の方々に笑顔で過ごしていただけたらと思い、介護の道を選びました。しかし、覚悟はしていましたが、想像していたよりも厳しいというのが現状です。

 入職したばかりの頃は、初めて経験する事や学ぶ事が多く、「介護」という初めての仕事で失敗し、思い通りにできない自分自身に腹を立て涙する日もありました。今こうして介護職員として4年目を迎える事ができるのは、主任・副主任・同じ職場の皆さんの優しい心遣いがあったからこそだと実感しています。

現在、私は新人職員を指導している立場です。その指導をするにあたって、自分の事をここまで育ててくださった副主任の大変さが身にしみてわかりました。物覚えの悪い40代の私の事を見放さずに、優しく時には厳しいご指導をしてくださった副主任には感謝しかありません。

 私も副主任を見習い、常に模範となる先輩職員になれるよう、これからもこの仕事を頑張り続けたいと思います。

【文:大矢】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ