メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 12月翌月
1
今年も後1ヶ月
2
3
4
5
健康法
6
7
8
9
10
11
12
13
紅葉クラフト
14
15
 紅葉ドライブ 
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2017年10月28日(土曜日)

はじめまして

カテゴリー: 15時45分22秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 今年41日から福寿園の介護職員として採用されました太田華奈恵です。南相馬福祉会に採用される前は、専門学校で介護のことを2年間学んできました。しかし、学んできたことは基礎で、働いてからの方が学ぶことが多く、勉強の日々だと思います。ご利用者の情報はもちろんのこと、一人ひとりに合った介助の仕方が違い、また日によっても違うので、毎日一生懸命努力しています。入社して早7か月経ちましたが、分からなことや困っていることがあると、同じエリアや他エリアの先輩職員や同期に話を聞いて頂き助言を貰い、1日でも早く自分に身につけていきたいと思っています。

 まだまだ分からない事が多く迷惑を掛けてしまう事があると思いますが、1日でも早くご利用者に信頼され日常生活の支援が出来るよう頑張りますのでよろしくお願いします。

【文:太田】


2017年10月23日(月曜日)

小高産業技術高校吹奏楽部の皆さんが来てくれました!

カテゴリー: 09時10分03秒

■■■ 石神デイサービスセンター ■■■
 10月7日、石神デイサービスセンターに『小高産業技術高校吹奏楽部の先生及び皆さん』併せて13名が来訪して下さいました。
 アンコールを含め、全5曲の素晴らしい演奏、楽器の紹介、自己紹介と、職員からの質問等にも一人ひとり丁寧に答えて頂きありがとうございました。
 最後には、某有名歌手が手がけた新しい校歌も歌って頂きました。「小高」の地名の入った歌詞に、利用者の皆さんは震災前の事を思い、様々な思いを胸に聞き入っていました。
 次回の来訪も楽しみにお待ちしております!

H29.10.23 H29.10.23

H29.10.23 

【文:若狭】

 


2017年10月16日(月曜日)

介護保険推進全国サミット〜IN岩沼

カテゴリー: 16時46分44秒

■■■原町東地域包括支援センター■■■

皆さんこんにちは!ここ最近どんどん肌寒くなり、秋らしい季節になってきましたが体調崩されたりしてませんか?私は毎年恒例のアレルギーに悩まされ、くしゃみ鼻水と戦っています。先日、介護保険推進全国サミットに参加してきました。地域共生社会へ向けてをテーマとし、さまざまな講演を聞き地域包括ケアシステムの構築が重要なことを改めて実感してきました。まだまだ、勉強不足で学んでいかなければならないことが沢山ありますが、一つ一つの出来ることをやり遂げながら前進していきたいと思います。岩沼市マスコットキャラクター岩沼係長も頑張ってます!

いわぬま係長                                                                 【文:伊賀 】


2017年10月15日(日曜日)

そうめん祭り

カテゴリー: 17時37分35秒

■■■ グループホーム石神 ■■■
 季節の変わり目、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 当、グループホームではご利用者の御家族、他グループホームのお客様をお迎えし、盛大にそうめん祭を行いました。
 当日は、9月最後の日曜日と合わせて最高の秋晴れとなり、御天道様と外の空気に触れ、手ぬぐいで日よけをしたり、帽子を被り笑顔で楽しまれました。
 BBQもあり、日ごろ食べる事が出来ない秋の味覚に「美味しいね、昔は秋刀魚はこうやって焼いて食べたんだ。」と話しながら、竹の器に盛られたそーめんと炭火焼きの野菜もほおばっておりました。秋の味覚の芋も焼かれ家族と一緒に頂き、「食った、食った。」と満足気に終始ふれあいの楽しい時間を過ごされておりました。
 H29.10.15 H29.10.15

【文:井上】


2017年10月8日(日曜日)

平成29年度 敬老会

カテゴリー: 07時46分36秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 

 だんだんと季節は秋になり、夜には鈴虫の鳴き声も聞こえるようになりました。

先月9月18日の敬老の日に、特別養護老人ホーム福寿園では賀寿者のご利用者をお祝いする敬老会を開きました。

100歳をこえる賀寿者は3名。また、99歳から80歳までの賀寿者の方が11名参加されました。

賀寿者のみなさんは赤いちゃんちゃんこを着用し、ご利用者やご家族のみなさんにお祝いしていただきました。

敬老会を盛り上げるボランティアには原町高等学校の筝曲部のみなさんが来園してくださり、琴の演奏を披露していただきました。懐かしい曲を聴き口ずさんだり、琴の演奏の経験があるご利用者は涙をながし懐かしいと話される姿もみることができました。

今年で、敬老会を担当し4年目になりますが、賀寿者の方をお祝いすることができ、同時にご利用者のたくさんの笑顔をみて今年も頑張ってよかったなあ…と思いました。

敬老会1

 

敬老会2

【文:菅野】


2017年10月2日(月曜日)

「最近感じる事」

カテゴリー: 12時49分49秒

 ■■■福寿園居宅介護支援センター■■■

 

 私は相馬市からの通勤が45分前後かかります。朝はカーラジオから流れてくる番組を聞くのが楽しみです。毎日コラムニストが話すコーナーがあり、最近のとても印象に残った話がありました。

子供の時は時間や月日の流れが緩やかなのに、大人になると瞬く間に時間と月日が流れてしまう。これは何の違いなんだろうかとの内容でした。子供の頃は何にでも興味を持ち、わくわくした気持ちで、新しい事に挑戦したり、時には失敗したりと日々変化のある毎日を過ごしている。いくらあっても足りない程充実した時間を過ごしている。反面大人になると、今までの多くの経験から冒険をしなくなる。安全策を無意識に選んでいる。また、生活の忙しさもあり単調な毎日となり、新たな事に興味を示したり挑戦する事が少なくなりがちとなる。変化のない毎日を過ごしていると時間の経過が早いのではないかとの事。確かに成人してからの時間は転がるように過ぎて、気がついたら年齢を重ねている。1年の過ぎるのが何と早い事か。ある年齢から、同じ事の繰り返しに満足したり安心したりする自分がいる。これからの人生を充実させるには発想の転換が必要なのかと思う今日この頃です。

                        【文:星】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ