メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 11月翌月
1
2
より良いサービスの提供を目指して
3
今年もあと2ヶ月
4
【秋の大運動会】
5
6
7
石神デイサービスセンター大運動会
8
9
10
11
12
13
大学生の介護等の体験
14
ありがとうございます初めまして
15
今日は注射の日
16
17
健康を思う早いもので
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2017年3月31日(金曜日)

鈴木から堀川になりました。

カテゴリー: 22時17分33秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 

  春寒ようやくゆるむ候、皆様お元気でお過ごしのことと存じます。

早いもので、3月もいよいよあとわずかとなりました。28年度を振り返り、レク委員では芸術祭を担当させて頂きました。レク委員会で去年に引き続き芸術祭を担当、身に余る光栄でした。作品は、ご利用者様の「現状」であり、今しか残せない「思い出」でもあり。今できる事も、来年には残せないかもしれない「偶然の産物」であると思います。

「さて、今年の作品はどうしようか?」と考える時の楽しさはひとしおで、去年や、一昨年の作品と被らない様に、そして何より作品作りに参加されるご利用者様が常に「わくわくするものであるか?」にこだわりをもち、それは色であるか、作品工程であるか、日に日に出来上がる作品にわくわくを感じられる物であるか、日々試行錯誤しながら出来上がりを喜んで下さるものであるか、想像を膨らませながらテーマを決め、作品の構想を練る。とても充実した担当でした。29年度も可能であれば、頂きたい仕事の一つです。29年度も、一層の尽力を致して参りたいと思います。

私事ではございますが、昨年128日にめでたく入籍しましたことを、この場を借りましてご報告いたします。

 入社してから2年程特別養護老人ホーム福寿園に在籍しておりますが、忙しい日々の中にも、この度良きご縁に恵まれ昨年の夏、旦那様のご家族にお目にかかりまして結婚のお願いをさせていただけましたこと、また快くお認めいただけましたことをとてもうれしく思います。

 また、職場でもたくさんのお祝いの言葉をかけていただき、すぐにでも感謝申し上げたく記載させていただいた次第です。

 まだまだ未熟でございますので、いろいろとお教えいただくことばかりではございますが、これからもご指導のほどお願い申しあげます。

【文:堀川(由)】


春ですね

カテゴリー: 09時47分10秒

■■■原町東地域包括支援センター■■■

日増しに暖かくなり、早春の息吹を感じるこの頃です。
皆さん、お変わりございませんか。
担当させていただいている皆様のお宅を訪問すると、お庭やプランターにも春の花が顔をのぞかせる様子が見られ、鶯の鳴き声も何度か耳にしました。
相馬では熊の目撃情報もあるなど、動物たちも春の準備を始めたようです。
4月からまた新たな年度が始まります。
原町東地域包括支援センターも新年度は新たな体制でのスタートとなりますが、どんなふうに体制が変わるかは4月になってからのお楽しみです。
より一層、地域の皆様に寄り添った支援が提供できるよう包括一同邁進して参りたいと思っておりますので、お力添え頂きますようよろしくお願い致します。

【文:佐川】


2017年3月28日(火曜日)

「スマホの活用」

カテゴリー: 13時08分57秒

■■■福寿園ヘルパーステーション■■■

 3月も下旬になり、職場でも家庭でも、新年度に向けての準備で忙しい時期になりましたね。

 ちょっと恥ずかしい話なのですが、私は最近、長年使い慣れたガラケーからスマホに変えました。ラインとかアプリとか初めてのことなので、面倒がる息子たちに使い方を聞きながら、何とか使いこなしている状態です・・・(慣れるまでにはしばらくかかりそう)。

 ガラケーでも十分だったかなぁなんて思いましたが、便利な面もあります。特に料理に関するアプリはヘルパーの仕事に役立つことが満載です。冷蔵庫にある食材で作れる料理を検索できるし、作り方を忘れてもパニックになることはありません!

 料理が苦手だから、ヘルパーの仕事はできないと思っている若い人や男性も、どんどんホームヘルパーという仕事にチャレンジしてみてほしいと思います。スマホがあれば料理への不安はなくなりますので・・・でも使うのは本当に困ったときだけです。そうしないとご利用者が不安になってしまいますからね((*^_^*))

【 文: 片平 】


2017年3月20日(月曜日)

【誕生日】

カテゴリー: 07時08分31秒

■■■グループホームたんぽぽ

 ようやく日差しが暖かくなってきた今日この頃、もう3月、早いですよね。

私事ですけど、3月は私の誕生日の月なんです(また1つ歳とってしまう涙!)

グループホームたんぽぽでも3月に誕生日を迎える利用者の方が2名いらっしゃいます。

しかも・・・同じ日なんて、すごい偶然ですよね。

たんぽぽの誕生日会では、いつもケーキやプリン、ホットケーキなど作り、皆さんでお祝いしています。

(ご利用者にホイップクリームや果物の飾り付けをお願いしています)

今回も何を作るのか、今から楽しみです。

 

201703誕生会01   201703誕生会02

 

201703誕生会03

【佐 藤(由)】


2017年3月11日(土曜日)

「桃の節句、桜餅作り」

カテゴリー: 11時52分44秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

 

 

朝夕の冷え込みはありますが、少しずつ春の暖かい日差しが感じられるようになりました。33日の桃の節句に、3月の行事として「桜餅作り」を行いました。

グループに分かれ、桜餅の生地の粉を混ぜ合わせ、ホットプレートで焼き、丸めたあんこを桜餅の皮の中に入れ、桜餅の葉を巻いたら完成です。ご利用者の皆さんには、桜餅の生地の粉の混ぜ合わせや、ホットプレートへの生地の流し込み、あんこを丸める作業などを行って頂きました。女性ご利用者さんはもちろんですが、男性ご利用者さんも桜餅作りを楽しみながら積極的に行って下さいました。

最後にご利用者の皆さんで雛人形を眺めながら手作りの桜餅を食べて頂き、桃の節句の季節感を味わって頂けたのではないかと思います。  【文:阿部】

 

 

 29年桜餅.JPG29年桜餅.JPG29年桜餅.JPG29年桜餅.JPG

   

 


2017年3月8日(水曜日)

待ち遠しい「春」

カテゴリー: 19時23分09秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 
 寒い日々が続いておりますが、春一番・二番・三番が吹き、梅の花がほころび、桜の便りが聞かれたり「春」は直ぐそこまで来ている様です。待ち遠しいですね。
 季節を感じて戴きたいと、石神デイサービスでは2月恒例行事『節分』を行い、赤鬼・青鬼に扮した職員と共に「鬼のパンツ」を軽快に踊られていました。
 3月行事「雛祭り」に向けて雛壇の飾りつけも行いました。立派な7段飾りです!!「お内裏様って右?左?」「5人囃子って何持ってんの?」「帽子残った、どうすっぺ」利用者様と楽しみ、会話も弾みました。
 石神デイサービスにも一足早く春のおとずれがありました。正面玄関のほんの隙間に可愛らしい「ふきのとう」発見!!ほろ苦い大人の味ですね。
H29.3.8 H29.3.8

H29..3.8

【文:松下】


2017年3月6日(月曜日)

1月のできごと

カテゴリー: 09時38分57秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 

 2017年を迎えて早くも1ヶ月以上経ちました。そういえば私は正月に利用者様1名の外出支援を行いました。まずはさくら亭に行き、2人でカレーうどんを食べ、その後に三嶋神社へ初詣に行きました。神社では利用者様が前から楽しみにしていた甘酒を飲むことができ、大変満足されていました。利用者様が満足されている笑顔を見ることができ、私自身も大変うれしかったです。

利用者様の笑顔や満足される姿を見ることが私にとってのやりがいです。

今後も楽しく仕事をしていこうと思います。

【文:白田】


2017年3月3日(金曜日)

もうすぐ春ですね!

カテゴリー: 08時45分21秒

■■■原町東地域包括支援センター■■■

皆さん、こんにちは!3月からも介護保険免除の継続が決定となり、他地域とは異なる状況が続いています。先日、訪問先で利用者さんより「デイサービスを世話してもらって、楽しみが出来て本当に良かった。まだまだ元気でデイサービスに行きたい。」と聞き、自分でも仕事にやりがいを感じております。ケアマネ業務に就いてから一年半が過ぎ、学ぶことも沢山ありますが利用者に信頼されるよう日々努力していきます。
春も近くなってきましたが寒い日が続いています。私も体調管理をしっかり行い、業務に支障をきたすことなく今月も乗り切っていきたいと思います。

【文:伊賀】


2017年3月1日(水曜日)

【インフルエンザ予防】

カテゴリー: 11時24分40秒

■■■グループホームたんぽぽ■■■

 

 ちまたではインフルエンザが猛威をふるっています。

今年、初めて利用者様がインフルエンザを発症し対応に追われました。うがい、手洗い、消毒、水分摂取、換気と出来る限りの対応を行い、幸い大事に至る事なく、現在は皆さんお元気に過ごされておられます。

まだまだ安心は出来ない現状、感染症を発症されないよう、出来る事を精一杯行い、毎日を元気に過ごして頂けたら、と思います。

 その為には、まず、私達職員が元気でなければいけません。常日頃より各自の体調管理を十分に行い、ご利用者が活気ある毎日を送れる様、心身ともに明るく元気に支援をしていきたいと思います。

【文:唯野】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ