メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 2月翌月
1
目標を持って温泉旅行
2
3
4
5
「当たり前」に感謝です。
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2016年10月31日(月曜日)

シクラメンの報告です!

カテゴリー: 15時14分36秒

■■■福寿園居宅介護支援センター■■■

  今日は10月31日です。早いもので、明日から11月です。2ヶ月ごのとカレンダーは今年最後の出番を迎えようとしています。歳を重ねるごとに、1年過ぎるのがとても早く感じるようになってきます。学生時代と今の24時間って、同じ速度で進んでいるのかなと思ってしまうほどです。
 わたしは、今年2月に居宅介護支援センターへ移ってきました。これまで、包括支援センターの窓際の席でシクラメンと一緒に直射日光バンバン受けながら、あったかい環境で過ごしておりました。居宅介護支援センターの部屋は包括支援センターの部屋よりも大きいので、あったかさは違うのですが、シクラメンも窓辺の何とか太陽の日差しがあたる場所に引っ越してきておりまして、また今年も真っ赤な花をつけてくれました。
 町並みに立つ木々も、黄色や赤に彩られてきており、これから紅葉を楽しむ良い季節ですね。キレイな紅葉には昼夜の寒暖差が良いと言いますが、何だかとっても寒さを感じるようになりましたね。インフルエンザの季節にもなってきますので、体調管理には十分気を付けないとですね。

ヘルパー花

【文:飯島】


2016年10月27日(木曜日)

2年目を迎えて...

カテゴリー: 21時56分40秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 

 南相馬福祉会に入職し1年6ヶ月が過ぎました。介護職員としてのやりがいを見つけ日々楽しく仕事が出来ています。1年目の時よりはご利用者との関わりも深まり、自分なりに精一杯の生活支援が出来ているのではないかと思います。

10月からは勤務体制が変わりました。エリアが分割され、新規のご利用者が入所したりと環境の変化が続き慣れるまで大変だなと感じました。そんな中でも過ごしやすい生活の場所を提供することができ、満足してもらえたら嬉しいです。

入職後に正直なところ、悩んでいる時期も少しはありましたが先輩職員がいてくれるお陰で楽しく続ける事が出来ています。これからも日々成長できるよう、頑張って行きたいと思います。

                            【文:笹原】


2016年10月25日(火曜日)

2年目を迎えて

カテゴリー: 19時11分55秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 

 入職してからあっという間に2年が経とうとしています。1年目の時と比べ気持ちに余裕を持ちながら仕事をすることが出来ているのではないかと感じています。

介護の仕事は向いていないのではないか…と思った事はありましたが、ご利用者の皆さんの笑顔や「ありがとう」の感謝の気持ち、どんな時でも支えてくれる先輩職員や同期の仲間のおかげで今まで続けてくることができました。

 これからも先輩職員の背中を追い続け、私が利用者さんの支えに少しでもなれるよう日々頑張っていきたいと思います。

【文:時杉】  


2016年10月23日(日曜日)

【あきえ会】

カテゴリー: 19時40分33秒

■■■グループホームたんぽぽ■■

 

 さる925日(日)南相馬市ゆめはっとで行われた、あきえ会の発表会に利用者4名と共に行って来ました。歌や踊りのお披露目会でしたが、日頃からの練習の成果とあってか、皆さんかなり力を入れているようでした。プロ並みのショーでもあり、利用者の方も楽しんでいたようで、お互い満足した1日を送らせて頂きました。

 途中、招待された御礼として、代表のあきえさんに、利用者から感謝の意を込めて、花束贈呈をさせて頂きました。あきえ会の皆様には、たんぽぽにも何度か来て頂き、交流を深めています。

 私も普段、発表会を見る機会など中々ありませんでしたので、ゆっくりと歌や踊りを見させて頂きました。大勢の中で堂々と披露する姿は素晴らしいと思いました。また、利用者の方も、舞台上で、代表で歌を唄えるなんて度胸があると感心しました。

                                             H16あきえ会

【文:佐藤】


2016年10月19日(水曜日)

「検診」大事です!!

カテゴリー: 11時05分48秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■
職員クラブ事業の一環である健康保険事業では、費用の一部が助成され脳ドック・がん検診を希望で受けることができます。
今年は、脳ドックが17名、がん検診が25名の職員が希望されました。
私は昨年脳ドック、今年はがん検診を受けました。「何もなかった」と安心し、1年健康で過ごせるように・・・
過去には、この事業で検診を受けて大きな病気が見つかり、大事に至らなかった方もいました。検診を受けるきっかけにもなりますし、とても有難い事業だと思います。
私も一応「女性」ということもあり、乳がん検診と子宮がん検診は毎年受けています。
何事も『早期発見』が大事ですよね(^^♪

【文:小谷津】

 


2016年10月11日(火曜日)

ケアハウスさくら荘の賀寿を祝う会

カテゴリー: 09時35分50秒

■■■ケアハウスさくら荘■■■
 9月13日(火)にケアハウスさくら荘の入居者の賀寿祝いを行いました。
今年は、卒寿(90歳)の男性1名、古希(70歳)の女性1名の計2名が賀寿祝いの
賀寿状と記念品を大内施設長より進呈されました。

祝う会

ケアハウスさくら荘は、特別養護老人ホーム福寿園、福寿園ディサービスセンター、福寿園ヘルパーステーション、福寿園居宅介護支援センター、原町東地域包括支援センターに併設された軽費老人ホームで、65歳以上の高齢者の方が、できる限り「自宅」に近い環境で、日常生活の基本的なサービス≪食事、入浴≫を提供し、自立した生活を確保する機能を持ち、外泊、外出も自由にできる自立した高齢者のための施設です。
現在、ケアハウスさくら荘の入居者は、60歳代1人、70歳代10人、80歳代8人、90歳代11人と最も90歳代が多く、平均年齢は、なんと84歳!
皆、毎日笑顔で元気に生活しています。来年は、白寿(99歳)の入居者の方もいるため、
ぜひ、ケアハウスさくら荘で100歳のお祝いを迎えていただきたいと願っています。

【文:伏見】


2016年10月10日(月曜日)

流しそうめん

カテゴリー: 14時19分13秒

■■■ グループホーム石神 ■■■

 9月22日に恒例の「流しそうめん」をグループホーム石神で、非常災害協力員の皆様とたんぽぽの利用者様、ご家族様を招待し開催いたしました。
 今年は雨で残念ながら屋内での開催となり、地域の方からいただいた「竹」を使っての流しそうめんができなくなってしまいましたが、せっかくいただいた「竹」は絶対使いたいという強い思いから、「竹をそうめんを盛り付けるための器として」使えば、竹を無駄にせず、流しそうめんの雰囲気を少しでも楽しめればという発想から、急遽予定にはなかった竹を職員で15儖未猟垢気棒擇蝓崔櫃隆錙廚完成しました。
 そして竹の器にそうめんを盛り付けると、利用者様からも「わぁ〜竹の器いいね。早く食べたい」と笑顔で話されていました。
 他にメニューは、天ぷら、季節のフルーツ等があり、そうめんと一緒に食べながら、民謡や演歌などを利用者様が歌ったり、昔話等をしながら楽しいひと時を過ごす事ができました。

【文:伊関】

H28.10.10 H28.10.10

               H28.10.10

 


はじめまして

カテゴリー: 10時12分51秒

■■■原町東地域包括支援センター■■■

10月から入職し、原町東包括支援センターに配属になりました村田です。
ご利用者、ご家族、他事業所の方々に顔を覚えていただく事から、業務の流れを覚えることなど、初めての経験に必死の毎日です。
先輩方には多忙の中、親切丁寧に教えていただき、入職前の不安は消え感謝でいっぱいです。少しでも早く、先輩方のお力になれるよう頑張りたいと思います。
また訪問させていただいたご利用者の何気ない心遣いや笑顔にとても心温まり、これから沢山のご利用者やご家族との出会いが待っているかと思うと、とても楽しみです。
まだスタートしたばかりの未熟な私ですが、これからもよろしくお願いいたします。

【文:村田】


2016年10月9日(日曜日)

敬老会

カテゴリー: 16時57分16秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 9月18日(日)に、万葉園・たんぽぽ合同の敬老会が開催されました。

 傘寿などに該当するご利用者に、施設長より賀状が授与されました。

2016.9敬老会01

 その後、新日本舞踊村井流 竜優季会様の踊りの慰問を楽しみました。

2016.9敬老会04  

 敬老会に華を添えて頂き、本当にありがとうございました。

 家族の方も何名か参加して頂き、一緒にお祝いできました。
 これからも、皆様が健康で長生きして頂けるようにお祈り致します。

                   2016.9敬老会02

                                 【文:松岡】


2016年10月6日(木曜日)

敬老会

カテゴリー: 13時35分07秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

 

初めまして、91日に寿園デイサービスに入職しました坂下恭子と申します。

今年は台風が次々と日本列島を横断し、各地にもたらしている甚大な災害を知るたびに心が痛みます。

そんな秋雨の続く日々の中、恒例の「敬老会」が9月19日に催され、賀寿を迎えたご利用者が9名いらっしゃいました。

鹿山副施設長より、賀寿表彰状とお祝いの品を受け取られる皆さんの満面の笑みと喜びが伝わりました。

賀寿を迎えたご利用者の中には「いつの間にか、こんなに、おっきくなってしまって」と、笑いを誘う挨拶をされた方もおられ、和気あいあいとした楽しい会でした。

また、「百寿」を迎え「赤い半纏・頭巾」をお召しになったお姿には、凛とした中にも、時折、優しさを感じさせる人柄を垣間見、感銘するものがありました。

当日は、雲雀ヶ原幸友会様のご厚意により「マジックショーとひょっとこ踊り」が披露され、更に、職員による歌と踊りも行われました。

利用者の皆さまと一緒に声を出し、手拍子をしたりと、楽しく敬老会を過ごすことができ、私にとっても、思い出のページになりました。

これからも、利用者の皆さまが満足して過ごすことができる、楽しい福寿園デイサービスの一員として、頑張っていきたいと思っております。

 

敬老会 ひょっこと.JPG  敬老会 百寿祝.JPG

   

   

 

 

【文:坂下】


家族介護教室を開催しました。

カテゴリー: 11時56分58秒

■■■原町東地域包括支援センター■■■

こんにちは。
朝夕ごとに涼しくなる季節となりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
私も早いもので包括勤務となり8カ月となりましたが、この度、初めて家族介護教室に参加しました。
感銘新たに、初めての家族介護教室の状況を報告させていただきます。
日時:9月9日(金曜日)
場所:消防署
内容:救急救命について

講師
包括(平成28年10月分)

司会進行 亀井副主任
包括(平成28年10月分)

分かりやすい講義内容
包括(平成28年10月分)

真剣な受講者の皆様
包括(平成28年10月分)

画期的な質疑応答
包括(平成28年10月分)

福祉体験で手伝いをしてくれた中学生(会場案内)
包括(平成28年10月分)

教室終了後の参加者の皆様たちから「今日来て良かった。次回も楽しみにしてます」との声が聞かれ、大好評でした。

【文:佐川】


2016年10月1日(土曜日)

「職員旅行に参加して」

カテゴリー: 18時49分45秒

■■■福寿園ヘルパーステーション■■■

 9月24日〜25日、職員クラブ旅行山形1泊ツアーへ参加してきました。
職場の4名での参加となりヘルパー珍道中となったのは言うまでもありません。私たちは、職業柄人間観察モニタリング開始(笑)勝手に、その人たちの会話を想像して遊んでしまい(大笑)何とも失礼極まりない妄想三昧でした。
 そして、旅行といえば飲んで食べて、夜中のラーメンは、とてもおいしかったです。ご馳走様でした。私の体は、増々大きくなったのは言うまでもありません(泣)今回の旅行を通して、とても楽しい思い出が出来ました。お留守番してくださった皆さんご苦労さまでした。
 難しいことだとは思いますが、来年はヘルパー全員で参加できるといいなーと思いました。
クラゲちゃんの写真で皆さんも癒されてください。

ヘルパー

【 文:上野】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ