メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 4月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2016年9月30日(金曜日)

映画鑑賞

カテゴリー: 22時18分55秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■  

 先日、上映中で話題のアニメーション映画「君の名は。」を友人らと見に行きました。私はあまりアニメーション映画を見たことがなく、久しぶりの映画鑑賞ということで「どんなものかな」くらいの気持ちで見ていましたが、あまりにもリアルな映像美に見入ってしまいました。次第に作中の世界観に引きずり込まれ、様々な感情が押し寄せ、終わってみれば「感動」の一言。子供の頃では感じられなかった感動が込み上げ、所々で涙が浮かびました。 

 映画とは、時に自分の価値観や考え方を改めて深く考えさせられるものだと感じ、これを今後の生活に少しでも役立てていけたらなと思います。もう一度見てみたいと思った映画でもあり、今度はまた違った視点から楽しみたいと思います!                                                       

 

                                        【文:松永】


夏の野菜

カテゴリー: 22時16分26秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 現在、仮設住宅に住んでいますが、休日にお金のかからない趣味のようなことが出来ないかな?と思い巡らせていたところ、元々、実家で1年を通じて父の野菜作りの手伝いをしていたこともあったので、夏の野菜を作ってみよう!と実行に移すことにしました。

 しかし、仮設住宅では田畑がありません。そこでプランターで栽培をすることにしました。 

 最初はミニトマト・きゅうり・ゴーヤの3種類から初め、それから中玉トマト・白オクラ・ピーマン・パプリカ・ナスビ・オクラ・唐辛子・シシトウと合計11種類になりました。

 今では朝早く起きて、水やりと収穫をし、夕食の材料に使うようにしています。たまに、野菜に虫等がついていたりしますが、農薬を使えばと思いますが、仮設住宅に住んでいるということもあり農薬を嫌う方もおられるので、無農薬で栽培しています。身体にも良いし、野菜本来の美味しさが楽しめます。 

 今度は冬の野菜に挑戦してみようと思います。  

                                             【文:爲定】                      


2016年9月25日(日曜日)

入職して6ヶ月

カテゴリー: 15時36分16秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

                         

 私が介護職員になろうと思ったきっかけは、祖父がデイサービスを利用していた事で興味を持ちました。私が高校生の時、福寿園でボランティアを経験するとご利用者の「ありがとう」がとてもやりがいに感じました。

私は高校を卒業後、すぐに南相馬福祉会の職員になりました。しかし、思っていた以上に大変な時もありました。先輩職員の方々が優しく、詳しく教えていただいたおかげで頑張ろうと思えました。さらに、少しずつ成長することもできました。私は、ご利用者一人一人と向き合い、満足してもらえるような介護職員になりたいと思いました。これからも精一杯頑張っていきたいと思います。

せせ職員

                                                                                                            

                                                                                                            【文:佐藤()

                                                                                              


2016年9月20日(火曜日)

家庭菜園

カテゴリー: 14時13分32秒

■■■ グループホーム石神 ■■■

 一昨年より、グループホーム石神では、職員、利用者様と一緒に、猫の額ほどの大きさではありますが、家庭菜園をしております。

 春に、茄子、スイカ、とうもろこし、メロン、大葉、ズッキーニ、プチトマト・・・等、利用者様と一緒に植えたものが、8月には天候の良い日が続いた事もあり、茄子はとても大きく、スイカは小ぶりではありましたが、とても甘く皆さんで昼食等で美味しくいただきました。

 現在もどんどん大きく成長しており、野菜達を眺めるのが楽しみな毎日です。

また、利用者様ご家族より頂いて、畑の一角に植えてあるホオズキを使い、飾り物作りもしました。出来上がったものはとても趣のある、素敵な作品になっています。

【文:木幡】

     H28.9.20

H28.9.20 H28.9.20


2016年9月17日(土曜日)

趣味の季節を楽しもう!

カテゴリー: 21時55分09秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 

 日中は汗ばむ時があっても、日が暮れれば肌寒く感じる季節になりました。秋と云えば…スポーツの秋!読書の秋!食欲の秋!などを連想します。秋になれば夜が長くなり、また秋は雨の多い時期でもあります。屋内で映画や読書などを楽しみ、また晴れた日は突き抜ける程の青い空の下で運動や収穫祭を楽しむ。とにかく秋は趣味の季節です。

 仕事や勉強に関係がなくとも、例えば「あのコンサート行きたいから仕事(勉強)を頑張ろう」と活力になります。また趣味で得たものが思わぬ場で発揮するなど、趣味は人生に重要なもの担っていると思います。

 福寿園の利用者様の中でも自身の趣味を楽しんでいる方がいます。畑仕事をしてきた利用者様は中庭の花壇に植物を植え育てたりしています。何かを楽しむ時は普段見せない表情を見せたりします。いくつになっても楽しいことは楽しいのです。

施設では今年も恒例の芸術祭の季節がやってきます!特養だけでなく、デイサービスやさくら荘の利用者様の作品も展示予定です。施設のロビーで展示予定なので、福寿園にいらした時に是非とも芸術鑑賞も楽しんで下さい。

【文:伏見】


2016年9月16日(金曜日)

【はじめまして】

カテゴリー: 22時52分19秒

■■■グループホームたんぽぽ■■

 

 先月8月1日にグル−プホ−ムたんぽぽに入職しました佐藤と申します。

今回、千葉県浦安市から引っ越して来ました。

ちなみに実家は福島市内です。

入職して1ヶ月が経過し、利用者さんの支援の力になれるよう日々奮闘しています。

グル−プホ−ムたんぽぽにおいては料理作りがある為、悪戦苦闘しています。

まだまだ未熟な点が多いと思いますのでこれからもご指導の程宜しくお願いします。

【文:佐藤】


野馬追騎馬隊来園・流山踊り見学

カテゴリー: 02時02分49秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

  7月23日(土)万葉園にて、騎馬隊来園・相馬流山踊りを見学させていただきました。

                     2016.7野馬追03

   2016.7野馬追02   2016.7野馬追05  

 今年はまだ梅雨明けせず天気が心配でしたが、雨も降ることなく曇り空で涼しく、熱中症などの救急対応者を出すことなく見学することができました。

 とても勇ましい迫力ある騎馬武者の姿には、拍手をされながら、「うわぁー!」と歓喜の声を出され喜ばれており、流山踊りでは涙を見せる利用者も… 今年も皆さんにとって良い思い出が出来たと思います。

 又、来年楽しみに待っています!    

                                            【文:深澤】                                           


言葉の大切さ

カテゴリー: 01時59分08秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

  言葉には、たくさんの意味や大切なことが込められています。

 13歳の時に娘が入院した時、看護師さんに教えて頂いたことがあります。娘が長期に入院し、辛い治療をしている時は、我が娘を見ていることしか出来ず、毎日自分を責めることしか考えられない絶望の日々を送っていました。

 入院して何か月か過ぎ、心身共に疲れてきた時、担当の看護師さんが“手当て”という言葉について話してくれました。「今の娘さんへの手当ては、お母さんの“手”が一番のお薬です。痛いと言われたらその手で触れてあげて下さい。治療が終わったら、頑張ったねと頭を撫でてあげて下さい。」と教えて頂きました。

 その言葉を聞いた瞬間から、ほっとした自分がいました。

 今、介護という仕事に就き、いろいろ大切なことはありますが、私の中で心がけていることは“手当て”です。いろいろなことができる“手”が1番大切だと思います。

 これからも、“手”に感謝して頑張りたいと思います。それと、今はすっかり元気になった娘としっかり“手”を繋いで生きていきたいと思っています。  

                                     【文:佐藤(由)】


カテゴリー: 01時56分06秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

  白い砂浜!青い海!

 今夏は震災後初の海開きをした七ヶ浜の菖蒲田に行ってきました。周辺の道路や建物も整備され、家族連れやカップルなどたくさんの人で賑わっていました。私も震災後初めて海に入り、地元の海に入っていた頃の懐かしい記憶が蘇りました。

 今年で震災から6年目。

 徐々に東北各地で復興が進んでいる事を肌で感じ取る事が出来たので、私も毎日の仕事を通して地元に少しでも貢献できたらと思います。

 

 PS.海を満喫した代償に日焼けが大変だったので、次回は日焼け対策をしようと心に決めました。                  

                                         【文:佐々木】


2016年9月13日(火曜日)

【ようこそ初代栃東関!!】

カテゴリー: 12時43分56秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

去る平成28819日、初代栃東関と玉ノ井部屋の力士の皆様が、福寿園の特別養護老人ホームとデイサービスセンターを訪問してくださいました。

初代栃東関と言えば、相馬市出身の力士で、現役時代は白星をあげると地元でも花火が上がり、地域全体で喜んだことを覚えています。

その初代栃東関が門下生を連れて福寿園に来てくれる!となれば、ご利用者の皆さんの期待も膨らみ、朝から「楽しみだね。」と首を長くして待っていました。

私はと言えば、相馬市にある玉ノ井部屋の合宿所までお迎えに行くという大役を任され、万が一のことがあってはならない、とドキドキしながらハンドルを握り、車中での会話も、緊張の余り何を答えたか覚えていないくらいでした。

いざ、福寿園に到着し、デイサービスに顔を出すと、力士の皆さんのあまりの大きさに、ご利用者をはじめ、職員たちも口を開けて見上げるばかり……。握手をする手も大きく、分厚く、とても力強く感じました。

その後、特別養護老人ホームでは、カラオケで自慢ののどもご披露いただき、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

小雨の降る蒸し暑い日でしたが、初代栃東関をはじめ、力士の皆様、そしてご尽力いただきました門馬理事、本当にありがとうございました。

 

 玉ノ井部屋力士来園.JPG玉ノ井部屋力士来園.JPG

                                             【文:鹿山】


2016年9月5日(月曜日)

2年目を迎えて

カテゴリー: 15時16分42秒

 今年の夏はリオオリンピックがあり、日本の選手がとても活躍されました。オリンピックのニュース等で興奮、感動された方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 さて、私は南相馬福祉会に就職してから1年2ヶ月が過ぎ、2年目を迎えています。この1年間は異動もあるなど、複数の会計を担当し、先輩職員に様々なことを教わり、いろんな経験をすることができました。それと同時に、先輩職員やご利用者、多くの方々にたくさんのご迷惑をかけてしまい、反省しております。また、2年目に入っても皆様には迷惑をかけてばかりですが、少しでも早く成長していきたいと思いますので、何卒ご指導の程よろしくお願いします。

【文:西内】


2016年9月4日(日曜日)

【納涼祭を終えて】

カテゴリー: 20時23分43秒

■■■グループホームたんぽぽ■■

 

 施設恒例の納涼祭が20日に開催されました。台風と重なり、施設内での開催になりましたが、ボランティアの皆様の協力で万葉太鼓や吹奏楽部の演奏を楽しまれた様子です。

また、盆踊りの輪に参加され、身振り手振りを交えて踊られる様子は嬉しそうでした。最後のクライマックスの花火は、外で観戦できて「綺麗だね〜」と大変喜ばれておられました。

まだまだ厳しい残暑が続きますが、職員一同、体調管理に注意し、利用者様が楽しく生活して頂けるよう、お手伝いをして行きたいと思います。

 

2016納涼祭たんぽぽ01   2016納涼祭たんぽぽ02

 

【文:唯野】

 





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ