メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 11月翌月
1
2
より良いサービスの提供を目指して
3
今年もあと2ヶ月
4
【秋の大運動会】
5
6
7
石神デイサービスセンター大運動会
8
9
10
11
12
13
大学生の介護等の体験
14
ありがとうございます初めまして
15
今日は注射の日
16
17
健康を思う早いもので
18
19
20
社会人半年を迎えて・・・はじめまして
21
駆け抜けた半年
22
23
紅葉ドライブチャーハン
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2016年8月30日(火曜日)

暑い日が続きますね!

カテゴリー: 10時15分00秒

■■■地域包括支援センター■■

皆さん、こんにちは。8月も終わろうとしていますが、まだまだ我が家のエアコンはフル稼働しています。毎年恒例となっている「福寿園の夏まつり」は8/7(日)快晴の中、盆踊りをはじめ催し物が盛りたくさんで、大勢の方々が来られ大盛況で幕を閉じました。原町東地域包括支援センターでは9月9日(金)に家族介護教室を開催します。内容は「家庭内で起こり易い高齢者の事故とその対応方法について」となっており、以前にも告知してましたが天候等の事情で中止となり(参加希望されてた方には申し訳ありませんでした。)今回、三度目の正直で開催に向けて張り切っております。開催場所が新しい消防署内となっておりますので、見学もかねて是非ご参加ください。では、まだまだ暑さ厳しい日が続きますので体調など崩すことなく乗り切りましょう。

【文:伊賀】


2016年8月29日(月曜日)

夏祭り

カテゴリー: 16時55分52秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 8月7日、年に一度の一大イベント「夏祭り」が開催されました。

普段、施設の中で生活し外に出る機会がなかなか持てない中、夏祭りはご利用者にとっても外の空気に触れる日とあって楽しみにしていた方も大勢いらっしゃいました。また、夏祭りはご家族も忙しい中駆けつけて下さり、ご利用者と楽しいひと時を過ごされた様でした。

 ご協力いただいたご家族の皆様、地域の皆様、職員の皆様ありがとうございました。

 夏祭り1 夏祭り2

【文:高玉】


2016年8月25日(木曜日)

イメージとギャップ

カテゴリー: 17時33分56秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 

法人のホームページ運営に関わるようになり掲載されている情報を見る機会も増え、ホームページ内に法人の求人広告が目に留まりました。以前にも広告が出ていましたが、今回も趣向を変え20歳前後の若い女性職員の絵が入った広告でした。私の個人感ですが、一般の人からの介護業界に対するイメージが「大変そう」との言葉が多く聞かれます。それでも中には、未経験の人で介護に対し良いイメージを持って働き始めるも、現場ならではのギャップに圧倒され結果的に「大変だ」と感じ離職する流れになってしまうことが多いと感じます。求人広告を作るとすれば若い職員の写真を使うなど視覚的なイメージを使うのも大切です。さらに付け加えるとすれば、現実的で分かりやすく偏った印象を感じさせない言葉などを加えるといいのかなと思います。

社会問題として介護は様々な問題を抱えたまま進んでいますが、あとどれくらいの時間を経て介護業界の体質に変化が訪れ良いイメージを持って進んで行くのでしょうか。

【文:大畑】


祝 還暦

カテゴリー: 16時18分22秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

何個目かの台風が行き過ぎ、相双地域に何の被害もなかったことに感謝しています

さて、8月23日 福寿園 大内施設長が60回目の誕生日をむかえました
施設長からは外部にはもらすなとの指示がありましたが、
とても大切な日を無事にむかえることができたこと!を皆さんに知っていただきたいです。

これからも、身体に気をつけて、私たちを引っ張っていってくださいね
震災後、大分やさしくなったなぁ…と日々感じてはいますが、時々私たちも間違えたり
するので、雷を落として下さい。待ってます♪
おめでとうございます

28施設長還暦

【文:天野】


2016年8月24日(水曜日)

「初めての・・・」

カテゴリー: 09時12分47秒

■■■福寿園ヘルパーステーション■■■

私は、来月福寿園に勤めて初の職場旅行に行く事にしました。
楽しみでもあり、不安でもあります。
旅行なのに何故不安?と思った人もいるかもですが・・・・(・・?
何故かと言うと、私は乗り物に酔うのであります。
毎年断っていたのですが、今回は行くと言ってしまって(+o+)
どうしたら酔わないでいれるかが、心配だし不安なんです。
ヘルパーステーションで一緒に行く人達には、大丈夫と言われますが
もし・・・万が一・・・・・○○してしまったら、ずっと言われる気がする(>_<)
                       (敢て名前は言いませんが・・)
もちろん!!酔い止めは、飲んで行きますが乗り物酔いに効く良い方法が
ありましたら教えて下さい。
でも!!行く限り初職場旅行、楽しんで来ようとおもいますヽ(^o^)丿

【文:郡】


2016年8月13日(土曜日)

道の駅から

カテゴリー: 22時46分09秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

自宅から職場である万葉園へは車で40分くらいかかる道のりを走っていますが、途中、未来本陣SOMA(道の駅そうまの愛称)を毎回休憩拠点として利用しています。
道の駅(みちのえき)とは、国土交通省(制度開始時は建設省)により登録された、休憩施設と地域振興施設が一体となった道路施設で、道路利用者のための「休憩機能」、道路利用者や地域の人々のための「情報発信機能」、道の駅を核としてその地域の町同士が連携する「地域の連携機能」という3つの機能を併せ持つものを言うそうで、その数は全国に1,093箇所登録されているそうです(2016年5月10日現在)。
道の駅そうまは、2002年(平成14年)8月13日に登録され、福島県内28箇所登録されているうちの1つだそうです。
ちなみに福寿園から国道6号線を挟んで「道の駅南相馬」がありますが、2007年8月に道の駅に登録されたそうです。
若かりし頃、学校の卒業記念旅行をしようと思案し、思い切って往復航空券のみの欧州周遊を選んだことで、それが高じて、仕事とプライベートで様々な国を訪問する機会を持ちましたが、必ず寄ってみたくなるところが市場と駅です。
なぜならその土地で生活を営む人が集う場所、また、地元以外の人も行き交う場所。
その国々の“いろ”があり非常に活気を持った魅力的に感じる場所だからです。
時間など気にせずに人の流れを眺めていても飽きることはありません。道の駅もそんな場所のひとつだと感じます。長距離輸送用トラック、ダンプカー、工事関係車両、ファミリーカー、スポーツタイプ車、キャンピングカーetc. 停まっている車を一見するだけでも、想像の翼が広がっていきます。
そんなことを考えながら、国道6号線を毎日安全運転で走行しています。  
                                            【文:玉腰】


夏を迎えて

カテゴリー: 22時45分26秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■
 
7月に入りようやく夏らしくなってきました。
そんな中、テレビや新聞等で相馬野馬追の話題が出るようになりました。
ご利用者の中にも「もうすぐ野馬追だな」と話されている方もいて、季節感を感じている様子です。
私も小さい頃はよく、野馬追行列を見学しましたが、最近は殆ど見る機会もなくなりました。
7月23日には、万葉園にも騎馬隊が来られるとのことで、利用者も大変楽しみにされているので、いい思い出にして頂きたいと思います。
南相馬市復興のためにも、野馬追が盛り上げることを期待します。
また、8月には、恒例の納涼祭が予定されております。
職員は準備などに追われ忙しくなりますが、ご利用者に楽しんで頂ける様に頑張っていきたいと思います。
夏は行事が目白押しですが、体調管理をしっかりとして、暑い夏を乗り切ってっていきたいと思います。

                                           【文:松岡】


元気の源です♪

カテゴリー: 22時44分30秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 先日、「じゅらくよーん」でお馴染みの飯坂温泉に行ってきました。
三人の娘、孫娘、母、そして私。6人全て女子!!梅雨時期ですが天気にも恵まれ眩しい青空。
まるで女子会のノリで、出掛けて間もなく、朝から霊山のアイスクリームを食べ、四季の里では硝子細工作りや遊歩道を歩き森林浴。ホテルに着くと数種類の温泉に入り、その後カラオケ熱唱。
食事は朝晩バイキングでお腹がはち切れるくらい食べ、帰りにはさくらんぼ狩りで、またまた食べ放題と、お腹も、心も、満たされた二日間の良い旅行となりました。
 「小さい頃は、私がいないと何もできなかったのになぁー」と、子供達の成長、元気な姿そして笑顔を見ていると、とても幸せな気持ちになります。
成長した子供達と一緒にショッピングやライブに出掛けたりと、行動を共にし笑っていられる、今、とても楽しくて仕方がないです。私の元気の源ですね!
 さぁ、明日からも元気に笑顔で仕事がんばるぞー!!

                                         【文:佐藤(恵)】


もうすぐ夏なのに・・・

カテゴリー: 22時36分35秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

梅雨も後半!

梅雨時は、気温の変化が大きくて健康管理が大変です。この梅雨が明ければ夏本番です。
子供達はいよいよ夏休み!
楽しみのはずなのに…
長男は、中学3年生!
受験前だからなのか?
思春期?
今親に反抗期中で、悪戦苦闘の毎日です。子育てって難しい〜(涙)。
でも、まだ下の子たちがおとなしいので、家事育児と仕事を上手に両立し頑張りたいと思います。

                                        【文:佐藤(久)】


2016年8月4日(木曜日)

「復興への大きな一歩!!」

カテゴリー: 13時40分07秒

■■■福寿 園デイサービスセンター■■■

平成28年度に入り早半年が過ぎ、月日の流れの早さを感じながら、毎日仕事に励んでいます。

震災から54ヶ月が過ぎ、ようやく常磐線原ノ町駅〜小高駅間が開通しました。

早朝から取材の為のヘリコプターが電車の車両や小高区内を撮影したり、小高駅舎前では式典が行われたり、にぎやかな1日になりました。これで東京までの距離が少し縮まりました。まずは良かったです。

デイサービスの送迎の中で利用者の方々が「福寿園のデイサービスに来て本当に良かった。楽しかった。また来たい。」と思っていただけるよう、職員の方々と協力をしながら細心の注意を図り送迎をしております。特に夕方の時間帯は交通量が多いので、事故を起こさぬよう注意しております。

私は施設内の広大な庭の手入れ作業もしていますが、先日梅雨も明け連日の蒸し暑さで熱中症になったり、体調を崩したりしないよう気を付けて作業しております。

今後も職員の方々と共に、自分自身も日々精進しながら微力でありますが頑張っていきたいと思っております。

                          【文:佐々木】 


2016年8月3日(水曜日)

七夕会

カテゴリー: 11時09分47秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 7月7日(木)ケアハウス食堂で七夕会を行いました。
七夕飾りは、利用者さんと職員の手作りで綺麗に会場を飾り、皆さん喜ばれていました。
今回の七夕会はケアハウス職員2名だけで、ボランティアさんも無く、25名の方に参加して頂き、利用者さんと職員のカラオケでしたが、8名の方にカラオケを楽しく歌って頂けたので良かったです。
職員のカラオケでは洋装姿と、スコップ三味線で歌った姿に皆さん喜ばれ会場が盛り上がりました。
又、会場のテーブルの位置を変えて、特浴入浴者用に指定席を作ったことで行事に参加出来て良かったとの声があり喜んでいたので良かったです。

  【文:岡田】


2016年8月1日(月曜日)

みんなの願いが叶いますように

カテゴリー: 18時05分33秒

■■■ グループホーム石神■■■

 

77日の七夕の日に皆さんは何を、お願いしましたか?

グループホーム石神では、近所の方から笹を譲って頂き利用者全員で笹の枝に手作りの飾りを作成し吊り下げました。

作成中は「こんなのもいいね」「きれいだね」と利用者同士の会話も広がり笑顔も多く楽しみました。

もちろん、願い事も忘れずに書きました。

書いている利用者さんの表情が、とても真剣でしたので、

全員の願いは必ず叶う!と私は思いました。

とてもりっぱな七夕飾りが完成しフロアに飾ると「あ、これ○○さんのだよ」「これは私の」「なんて書いてあるのかな」と笹を眺めています。

七夕の次は相馬野馬追ですね。

利用者さんの会話の中で相馬野馬追の話がでてきたり、歌を唄う利用者さんや相馬野馬追のDVDを視聴する利用者さんもおり皆さんとても楽しみにしています。

【文:岩崎

H28.8.1 H28.8.1


「つばめの報告です!」

カテゴリー: 17時49分53秒

■■■福寿園居宅介護支援センター■■■

  もうすぐ8月です。今日は朝から青空が広がり、とても爽やかな朝です。東北地方の梅雨明け宣言されそうな、そんな朝のつばめのヒナたちの報告です。
 6月に報告しておりました、ヘルパー・居宅介護支援事業所の出入り口に作られたつばめの巣に、確認できる限りではヒナが4羽います。少し離れた電線に母つばめは待機し、人影のない時をみはからって、ヒナたちの給餌に飛んできます。ヒナたちはわれ先にと、大きな口を開けて『ビビビビビ〜』と鳴いているそんな風景です。
 日中外を歩いていると、青い空にはモクモクと入道雲が伸びてきました。やはり東北地方の梅雨明けとなったようです。これから夏本番ですね。寒くなる頃にはつばめたちも巣立って、遠い南の国までいっちゃうんでしょうね。
 夏はやっぱり暑いぞ〜っ!ていうのが良いですが、年々暑さが厳しくなるように感じます。具合が悪くならないよう体調管理につとめていかないとですね。

居宅ヘルパー1 居宅ヘルパー2

【文:飯島】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ