メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
夏祭り
7
「夏祭り」
8
日頃の行い
9
10
11
12
素人からプロへ
13
14
15
毎月のたのしみは…
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2015年6月29日(月曜日)

ヘルパーステーションより、愛を込めて 2015 梅雨

カテゴリー: 11時42分38秒

■■■ 福寿園ヘルパーステーション ■■■

 例年より2週間ほど遅く、東北南部が梅雨入りしました。
 ジメジメした空気はあまり好ましくないですが、梅雨ならではの風情を楽しみたいですね!
    
 さて、平成27年度が始まって間もなく3ヶ月が経過します。この間にヘルパーステーションには2人の新しい仲間が増えました。ひとりは、ヘルパーの仕事が大好きで訪問介護に情熱を燃やす、我がヘルパーステーション初の男性へルパー。利用者からの評判は上々で、特に女性利用者からは「おにいちゃん」「あんにゃさん」等と呼ばれ、訪問したヘルパーが彼じゃないと「なんだ、今日はあんたか」とがっかりした顔をされるほど慕われています。もうひとりは、この上なく明るく元気な女性ヘルパー。何事にも前向きで、彼女の周りはいつも笑いが絶えません。利用者からも「元気がもらえる」「気持ちが明るくなる」と、こちらも評判上々です。そして、そんな新人ヘルパー2人を懇切丁寧に指導してくれる先輩ヘルパーも長年の経験と実績を利用者から認められ、信頼されています。
こんな状況なので、今ヘルパーステーションには和やかな空気が漂っていて、とってもイイ感じです。

6月は私の出張がたくさんあり、事業所に不在のことが多かった(月半分以上)のですが、みんなで協力して留守をしっかり守ってくれました。感謝・感謝です。「みんな、ありがとう!」
これからもメンバー全員が気持ち良く業務に向かえるよう心配りを、また、自分の思いや考えを遠慮なく話してもらえる雰囲気作りをしていこうと思っています。そして、ヘルパーステーションに新しい仲間をどんどん迎えられるといいな、とも思っています。「ここ(ヘルパーステーション)で働きたい」、
「ここ(ヘルパーステーション)で働けて良かった」と感じてもらえる事業所にすべく頑張ろう!!

 余談ですが・・・
1つ目の出張、9日間(50時間)の座学研修はかなり大変でした。ずっと座りっ放しで、3日目には臀部に褥瘡形成しそうになり、クッション購入に走りました。発赤と痛み、変なところで利用者さんの気持ちがわかった瞬間でした・・・。
    
                                                 【 文:川久保 】


2015年6月24日(水曜日)

大正琴ボランティア

カテゴリー: 14時32分37秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 
 5月末日、石神デイサービスセンターにボランティアにて、大正琴ひまわり会の皆様が演奏においで頂きました。総勢8名の方々が来られました。

 演奏は利用者も、演奏者も、なつかしい青春の頃の曲から、ちょっと前の頃の演歌まで、まばたきもせず、聞き入られて、その中にはあまりの懐かしさに、想いが甦ったのか、涙する人もおられました。

 1時間の中でしたが、中座する方もなく聞き入り、また歌詞を知っている人は曲に合わせて歌いました。利用者様の表情はとても生き生きとして、うれしそうでした。また、演奏が終わりボランティアの皆さんが帰られてからも、余韻が残っているようで、歌を口ずさむ利用者も見られ、とても心に染み入る、楽しいひと時でした。

【文:佐藤 逸美】

H27.6.24 H27.6.24

 


梅雨の晴れ間に

カテゴリー: 11時28分51秒

■■■原町東地域包括支援センター■■■

 どんよりとした日が続いているなか、本日は爽やか風薫穏やかな天気で、気持ちが良いですね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
 先日は長男の専門学校の学校祭で家族で見学に行く予定でしたが、久しぶりに長男に逢える嬉しさで、朝からハイテンションで頑張ってしまったせいか…思わぬぎっくり腰に歩行も間々ならず、ひとり留守番となり寂しく寝てました。
 その夜、家族から学校祭の報告を聞き、長男も元気で学校生活エンジョイしている様子にて嬉しくなりました。一日ゆっくりと休んでいた効果からか、ギックリ腰も夜には動けるまでに回復できました。
 ちょっときた気のゆるみが思わぬ事態を引き起こす懸念がある為、皆さんも油断大敵ですよ!
 6/4(木)は今年度初の家族介護教室開催し、おむつ交換の手技を習得すべき、実技を行いました。羞恥心の強い行為の為、段取り・気配り・手際の良さ等本人への配慮を忘れずに行う、難しさを感じました。また、参加者同士で互いにおむつ交換を行い、相手の気持ちを理解する機会を得る事ができ、貴重な体験が出来ました。最後に参加者の皆さんに講師からオムツを渡され、『是非一晩オムツをつけて寝て、朝おむつに排泄して下さい。本当の相手の気持ちがわかると思いますよ。』と話がありました。
 私も学生時代、講師からおむつへの排泄体験宿題が出された事を思い出し、いざおむつに…と排泄を試みましたが、お腹はポンポンに苦しくても、排泄できなかった経験を思い出しました。講師より『出来るだけトイレで排泄できるよう頑張ったが…それでも難しくなった場合の最終手段。初めからおむつありきで考えないで欲しい』とお話をいただきました。
 今年も介護教室年間16回開催します。興味・関心のある方の参加をお待ちしております。

 【文:亀井】


2015年6月22日(月曜日)

オレンジカフェ

カテゴリー: 09時19分43秒

■■■グループホームたんぽぽ■■

  暑さが日ごとに増してまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。グループホームたんぽぽのご利用者の皆様は、体調を崩されることもなく、元気に過ごしておられます。
  さて、6月13日のことになりますが、オレンジカフェに外出して来ました。オレンジカフェという名前はまだ聞き慣れないと思いますが、相双地区では今回が初めての開催。認知症の人とその家族、介護職の方、地域の方、どなたでもなんでも話せる息抜きと情報交換の場所として、全国47都道府県に支部があり、会員が励まし合い、助け合って認知症があっても安心して暮らせる社会を目指しているという「認知症の人と家族の会」の皆様が開催してくださいました。今回のようなカフェスタイルの映画上映会の他にも、「相談会」や「つどい」といったものも開催されておられます。
  ではどこに行けばいいの?という話になりますが、オレンジカフェは朝日座、相談会とつどいは原町区福祉会館で開催されています。相双地区では朝日座と聞くと、訪れたことのある方も多いのではないでしょうか。当日に参加されたご利用者の中にも、来たことがあるという方が多くおられました。ちなみに私も子どもの頃に、何度も映画を観に行った記憶があります。ちなみにこの朝日座、今では国指定登録有形文化財(建造物)に登録されたそうで、歴史を感じられる建造物。一見の価値ありです。
  次回の開催は8月8日。またお邪魔させていただきますので、よろしくお願いします。

H27 オレンジカフェ1 H27 オレンジカフェ2

【文:鈴木知重】


2015年6月12日(金曜日)

【かぼちゃの種蒔き】

カテゴリー: 17時22分27秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

 

 青空に木々の葉が映えて、爽やかな新緑の季節になってきました。この天候の良さを感じていると、これから迎える梅雨の時期が憂鬱になってきますね。

 

 さて、先日デイサービスでは梅雨の後の暑い真夏に向かって、大きく成長してくれるであろうと願いを込めて、ご利用者様と一緒にかぼちゃの種蒔きを行いました。

 園芸の分野に全く疎い私は、ただ見ているだけ…とまでは行きませんが、ご利用者様の手早さにビックリ\(o)/!土・肥料の混ぜ合わせ、カップへの土入れ、種を押し入れる行程のすべてにおいて、2・3歩ほど遅れを取ってしまいました(^_^;)

 

 「もう少し混ぜねぇと」「土はこんなもんでいいな」「芽ぇ出っから種はもっと深くだべ」等、園芸経験者のみなさんのご指導の元、無事に種蒔き終了。外へ移動し水をかけて囲いで覆い、あとは芽が出るのを待つばかりです♪

 

 しばらくすると、ほとんどが発芽して可愛らしい若葉が出てきました。これからは病気や虫食いに注意しながら成長を見守り、夏野菜の代表でもあるかぼちゃの収穫を楽しみにしたいと思います(^.^)

 

 より氏・英子氏.JPG利子氏.JPG

P4290025.JPGno title

   【文:北原 隆子】


2015年6月10日(水曜日)

有事への備え

カテゴリー: 09時53分02秒

■■■ 特別養護老人ホーム福寿園(事務室) ■■■

 

『手びろめによる二重巻、ホース一線延長』の言葉に反応した方は、この時期の大変さがお分かりかと思います。

1番員、現在筋肉痛でございます。

 

震災から4年が経過し、みなさんも平等に4つ齢を重ねた頃になって全国各地で大きな地震の発生が目立っています。地震だけではなく火山やまだ6月なのにこの暑さ、もしかしたら・・とか言うとフラグを立てそうなので控えておきますが、どんな自然災害にも当時の教訓を踏まえ迅速かつ安全な対応ができるよう、公私ともにそれぞれ備える必要があります。

施設では震災以前から毎月1回程度の避難訓練を実施しており、震災時にはスムーズな避難ができました。震災後は津波到達の可能性も考慮し担架による建物2階への搬送訓練も行っております。さらには全職員を対象に年1回程度のAED講習会を開催し、有事に対応できるよう備えています。

個人的には4年という月日の中でヒマンやセイカツシュウカンビョウといった新たな敵も現れておりますので、常日頃から適度な運動や食生活改善に努めて、いつでも動ける体力は確保しておきたいなあ、と思っています。思ってはいます。

以上。わかれ。

【文:門馬】


2015年6月4日(木曜日)

お花見会

カテゴリー: 18時43分22秒

■■■グループホーム石神■■■

 皆さんこんにちは。グループホーム石神では先月大木戸公会堂でお花見会を行いました。
前日は雨でどうなるかと思っていたお天気も晴れて、桜も満開で朝から利用者様と一緒に昼食のお弁当作りを行いました。メニューは桜茶、炊き込みご飯のおにぎり2種類、サンドイッチとオードブルです。桜茶の混ぜご飯は香りが良く「おいしそう」と声を出しながら皆さんラップに包みおにぎりを作っていました。サンドイッチも玉子、ツナ、ハムと色とりどりで美味しそうに出来ました。
 車で移動の方と、職員と一緒に散歩しながらの二通りで現地に向かいました。桜を見ると皆さん笑顔で声を揃えて「きれいねぇ」と声を上げていました。
外でシートを敷いての食事はいつもと違う雰囲気に戸惑う事無く、自分の好みのおかずに手を伸ばし皆さん美味しそうに召し上がっていました。思ったより寒く上着を重ねて来たり、膝掛けを使用してのお花見でしたが満開の桜をみて皆さんの笑顔が印象的でした。

                                   【文:畑山】

H27.6.4 H27.6.4


2015年6月3日(水曜日)

新年度の目標

カテゴリー: 16時30分05秒

■■■特別養護老人ホーム 福寿園■■■

27年度がスタートして2か月が経ち、新しい気持ちで日々過ごしています。ショートステイエリアを担当するようになり、4年が過ぎました。利用者の方が元気に福寿園に来て頂けるのを、毎日楽しみにしています。

ショートステイエリアでは利用者の方に楽しんで過ごして頂けるよう、少しずつですがレクリエーション活動を行っています。一緒に歌を歌ったり、ゲームやカラオケを行ったりしながら楽しんで頂いています。現在職員不足の為、ショートステイの定員20名のところ5名制限して、15名の利用者の方を受け入れサービス提供をしていますが、1日も早く20名の利用者の方を受け入れし、在宅で介護を行っているご家族の方、地域の皆様のお力になれるようにと考えております。

4月から新しい職員も入職し、日々奮闘しています。介護の姿勢、やりがいをしっかりと伝え育成し職員全員が利用者の方に安心・安全に過ごして頂く為にどうしたらよいか考え行動し、ケアを提供していきたいと思います。利用される皆様が楽しみをもって来て頂けるショートステイを目指し、一期一会を大切にエリア職員一同、一丸となって頑張っていきたいと思います

                                          

                                       【文:細野周也】

 





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ