メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 2月翌月
1
目標を持って温泉旅行
2
3
4
5
「当たり前」に感謝です。
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2015年3月30日(月曜日)

かしま保育園来園 ふれあい会

カテゴリー: 11時51分31秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 3月11日、かしま保育園の園児の皆さんが来園してくださいました。

 

音楽に合わせて一生懸命踊りを披露してくださる姿を見て、利用者の方達も笑顔で拍手を送られていました。園児の皆さんと歌を歌いながらのじゃんけん大会が行われると、声を出して笑う利用者の方もおり、楽しまれている様子が見られました。

 

最後に、園児の皆さんが手作りされた素敵な栞を一人一人手渡しでプレゼントしてくださり、涙を流して喜ばれる方もいらっしゃいました。

 

楽しい踊りと素敵なプレゼント、ありがとうございました。

 

                     H27鹿島保育園ふれあい会1         

 H27鹿島保育園ふれあい会2 H27かしま保育園ふれあい会3

【文:佐藤 】


2015年3月27日(金曜日)

体にいいことしましょう

カテゴリー: 14時31分15秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■ 

 

 去る2月、職員研修会を開催しました。 

 『ヨガ』の先生をお招きし、腰痛・肩こり解消や予防を目的に呼吸法、ストレッチ法、ヨガのポーズを教えていただきました。

 初めは、心が穏やかになるBGMを聞きながら、全員仰向けになり先生の声に促されゆったりと腹式呼吸を意識して体をほぐしていきます。体の中にある悪いものを呼吸に乗せて吐き出すイメージで…。体の中がきれいになっていくような感覚です。

 そのあとは全身のストレッチ、ヨガのポーズ。「うー…」「いたたたたた‥」「できない…」などの唸るような声が聞こえていましたが、無理に体を伸ばそうとせず自分が心地いいと感じるところで体勢をキープする・『笑顔』でポーズを取った方が効くそうです。最後は呼吸法を行い、体をゆるめて終わり。研修後は体がほぐれて気持ちも軽く感じました。

 体の疲れ、心の疲れはその日のうちに解消する。ストレッチや呼吸法は誰でもすぐにできるので、みなさんも実践してみてはいかがでしょうか。

 

H27ヨガ1 H27ヨガ2

【文:鎌田】


2015年3月25日(水曜日)

1年経過して

カテゴリー: 07時01分48秒

■■■特別養護老人ホーム 福寿園■■■

私が福寿園に入社して1年が経ちました。高校時代からやりたい仕事だったのですが、最初は不安でいっぱいでした。しかし業務についてみると、先輩職員さんや利用者様の方々が優しい方ばかりだったので、思ったより早く不安はなくなっていきました。
日頃のオムツ交換や移乗介助、コミュニケーションなど、はじめはなかなか慣れず、職員さんや利用者様に迷惑ばかりかけていましたが、先輩職員の皆様が丁寧に教えて下さったので、安心して技術向上に努めることが出来ました。学ぶことがたくさんあり、あっという間の1年でした。
1年たった今でも、まだまだ学ぶことが多く、周りに迷惑ばかりかけていますが、後輩も入ってくるので、より成長できるよう努力しようと思います。

【文:白田 侑大】


2015年3月17日(火曜日)

ケアハウス ひな祭り

カテゴリー: 10時28分41秒

■■■ 特別養護老人ホーム福寿園(事務室) ■■■

 

 ケアハウスさくら荘では、3月2日、1日早いひな祭りを開催いたしました。

 当日は、震災後に被災地でボランティア活動をしている音楽療法士のグループ『ミュージックセラピー神戸 お陽さま』から4名の方々が来園頂きました。同グループ代表の井上恭子さんは南相馬市原町区出身で、震災後は何度も古里に帰り、障害者施設や高齢者施設で演奏を披露しています。当法人でも2回目の来園となりました。

 ひな ひな1

 ケアハウスのひな祭りでは、最初に『うれしいひなまつり』をクラリネットなどで演奏し、参加者23名は歌詞を見て手拍子をしながら合唱しました。高齢者がよく知っている『愛燦燦』やドラマ『銭形平次』の主題歌も軽快に演奏して頂きました。参加者全員で楽器を手に持ち『北国の春』を合唱し、楽しいひな祭りを開催できました。

 ひな2 ひな3

 『ミュージックセラピー神戸 お陽さま』の皆様、遠い所からの来園ありがとうございました。

【文:伏見】


2015年3月9日(月曜日)

「万年床の恐怖」

カテゴリー: 14時50分11秒

■■■ 福寿園居宅介護支援センター ■■■

 昨年の10月〜12月にかけて自宅をリフォームしたのですが、住みながらのリフォームだったので荷物をまとめ、完成した部屋に荷物を移したり等、忙しい日々だったこともあり、2階が完成してから購入したベッドが搬入になるまで1か月くらいあったのですが、布団の上げ下ろし作業も1階に一時的にいる際は工事の方も入ってくるので毎日やっていたのですが、今度は誰も入らないし、部屋が長方形で東側に布団、西側が布団の収納場所と遠いし重いし、少しの期間だからいいかとあまりいいことではありませんが手抜きをして万年床にしていました。ベッド搬入の日、布団を片付けようとすると少しはなっているかとは思っていましたが、床もマットレスも敷布団も裏側がびしょびしょに濡れており、床のタイルカーペットも剥がすと下の板も少し濡れているような状態でベッド搬入時間が昼頃だったので慌てて乾かし、事なきを得ました。私がケアマネジャーとして担当している方でも万年床にしている方がおり、数年通っていますが片付けてあったことは見たことがないのであの下はどうなっているのだろうかと心配になりました。調べてみると一週間でコップ7杯分もの汗を吸い込んでおり、この水分がベッドを湿らせ、種類によっては、発ガン性やアレルギーを引き起こす物質を発生させるものもあり、放置していると大変危険とのこと、やはりめんどくさがりはだめですね。
  

                                   【文:木幡】


春よ来い

カテゴリー: 10時18分40秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 

 

  皆さんこんにちは!

 寒い寒いと言っていた冬が過ぎ、庭の片隅には福寿草やクリスマスローズが咲き誇り春はすぐそこまで来ています。

園芸好きの私にとってはワクワクの季節です。

 そんな私は、昨年8月にこの職場に看護職員として就職し、早7ケ月が経過しました。医療の現場から介護の現場に変わる事で不安はありましたが、デイサービスの利用者様は「ここに来るのが楽しみだ」とおっしゃる方ばかり。昔話や経験談を伺い、笑ったり涙したりと私の方が楽しませていただいております。

 人生の先輩である利用者様がますます元気に楽しく過ごせますように頑っていきたいと思いますので宜しくお願いします。

【文:今井】

 いまいdei1.jpg

 


2015年3月8日(日曜日)

宜しくお願いします

カテゴリー: 08時10分22秒

■■■グループホームたんぽぽ■■

  2月より、グループホームたんぽぽで働いている松岡秀典です。
最初は、職場が変わることで不安もありましたが、利用者の方は、とても明るく元気で過ごされているのを見て、私の方もパワーを頂いております。
  料理を作るのは大変ですが、皆さんに「美味しい」と言って食べて頂けるように、日々努力していきたいと思います。
  これからも宜しくお願いします

 

【文:松岡 秀典】


2015年3月5日(木曜日)

家族に支えられて………

カテゴリー: 16時11分05秒

 

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 育児休暇を頂き、仕事復帰してから早くも10か月が経ちました。

 

 慣れている仕事とはいえ、始めは戸惑いもあり、勤務時間と家庭での時間の兼ね合いがうまくいかずイライラもしましたが、家族の支えもあり現在も仕事を続けられています。

 

 夜勤もある仕事なので母には子供の面倒や、お弁当まで作ってもらうこともあり感謝してもしきれないくらいです。実家の母にも子供が休みの時は預かってもらったりするので、「母」という存在はとても大きいです。

 

 家族の支えがある限りは出来るだけ仕事は続けていきたいので谷津田家の皆さん、今後ともよろしくお願いいたします!

 

【文:谷津田奈美江】


2015年3月4日(水曜日)

「次年度へ向けて」

カテゴリー: 13時29分48秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

 今年度も残すところあと1か月となりました。年度当初に掲げた目標について、どの程度実行できているのか、自己評価の時期でもありますね。私は、『職員のスキルアップとモチベーションを高める』を目標とし、次の5つに取り組む計画を立てていました。

 仝修の機会を増やす

 ∀辰靴笋垢ご超を作る

 8世Δ戮ことをきちんと言う

 たΠの良いところをきちんと評価する

 ゼ分の考え、信念がぶれないようにする

概ね実行できていたと思うのですが、やはり職員との関係を良好にしようと考えるとが難しくなり、けじめのない事業所になってしまうリスクもあります。厳しさの中にも愛があるような、そんな伝え方ができればいいのですが……。

残り1か月。やり残し、心残りのないよう業務にあたり、次年度の事業へつなげていきたいと思います。

【文:鹿山 奈美】


2015年3月3日(火曜日)

ありがとうございます

カテゴリー: 18時10分07秒

■■■ 特別養護老人ホーム福寿園(事務室) ■■■

 平成23年の東日本大震災後、南相馬市では介護保険認定調査は実施されず、それ以前の介護度のまま自動更新されてきましたが、平成26年度に更新時期の来る方から、認定調査が再開となりました。

震災により、南相馬市内で活動するケアマネジャーの数も減り、市役所に在籍している調査員とあわせても、1ヶ月間に手続きする市内すべての被保険者の数に追いつかないため、南相馬市にある老人施設に入所されている方の認定調査については、日本介護支援専門員協会に登録しているケアマネジャーが、全国より市内の施設を訪問し、実施して下さっています。

 

今後、南相馬市の認定調査については、どのように実施していくのかはわかりませんが、今年度お世話になった全国のケアマネジャーの皆様、そして調査に来て下さるケアマネジャーと南相馬市内の施設との調整を行って下さった、日本介護支援専門員協会の職員の皆様、本当にありがとうございました。

【 文:天野 】


2015年3月2日(月曜日)

「まもなく・・・2年」

カテゴリー: 18時07分20秒

■■■福寿園ヘルパーステーション■■■

  

まだまだ自分では、新人気分ですが訪問ヘルパーを始めて、間もなく2年。

そろそろ「経験不足」なんて言葉が、使えなくなってきた気がします。

技術面でも、知識面でも、まだまだ勉強不足で一人前のヘルパーではないのですが、仕事は、自信を持ってやってます(^-^)

自信を持って介護に入らないと、利用者さんも不安になるのではと思うし。

私は、どの利用者さんにも、体格の事を言われます(>_<)

始めた頃は、気にしていたのですが、今は自分の体格を武器に、自虐ネタで、利用者さんを、笑わせたりしてきます。

(事務所にいる時も、自虐ネタは使ってます(--)y-゜゜゜)

どんなに疲れていても、素敵な笑顔の出来るヘルパー目指して、頑張りたいと思います。

(いつか・・きっと・・今より・・ちょっとでも・・スリムになって・・

利用者さんに、痩せたんじゃない?といわせるぞぉ<(^´)>

(-_-)/~~~ピシー!ピシー!   \(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

追伸  私の向いの席からは、こういう扱いをされてます(^^

                          【郡】

 





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ