メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
夏祭り
7
「夏祭り」
8
日頃の行い
9
10
11
12
素人からプロへ
13
14
15
毎月のたのしみは…
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2014年12月29日(月曜日)

あわてんぼうのサンタクロース

カテゴリー: 19時08分56秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 


 こんにちは!石神デイサービスセンターの貝塚です。
今年のクリスマス会では、プレゼントを届けにきたサンタクロースが、煙突にはまってしまったという寸劇を披露しました(^^)!

石神H26.12.29H26.12.29


大きいおしりは中々抜けませんが、皆に協力してもらって無事煙突から抜け出せました!

石神H26.12.29石神H26.12.29

 

クリスマスツリーもすべてご利用者の皆さんが飾り付けて下さいました!豪華ですよね〜!おいしい手作りケーキはぜひ厨房便りを見て下さいね♪

 今年も残すところあとわずか。来年の干支の羊は家族の安泰や平和をもたらすと言われています。来年もご利用者の皆さんが一日ほっと過ごせる様、頑張ってきたいと思います。それでは皆さんよいお年をお過ごしください!

【文:貝塚】


2014年12月26日(金曜日)

一足早いクリスマス

カテゴリー: 16時35分32秒

■■■ 特別養護老人ホーム福寿園(事務室) ■■■

 

12月23日(火)、愛知県より一足早いサンタクロースが来園されました。

 

愛知県にて活動している『特定非営利活動法人 チェルノブイリ救援・中部』の運営委員の方々と、南相馬市の『放射能測定センター・南相馬 とどけ鳥』の方々がサンタクロースの衣装を身に着け、福寿園の利用者さんに手作りのクリスマスカードを配って頂きました。利用者さんは大変喜ばれ、興味深く見ている様子が伺えました。

 

クリスマスカードを作成して頂いた皆様、福寿園に届けてくれた皆様、遠い所ありがとうございました。皆様の気持ちを大切にして行きたいと思います。

【文:益山】

H26クリスマス1  H26クリスマス2

                 H26クリスマス3


2014年12月25日(木曜日)

「ヘルパーステーションより、愛を込めて 2014冬」

カテゴリー: 11時39分35秒

■■■ 福寿園ヘルパーステーション ■■■

 2014年も残すところあと僅か・・・。皆様にとって今年はどんな一年だったでしょうか?
楽しいことや良いことばかりではなかったと思いますが、「笑う門には福来る」といいますので、 2014年の締めくくりは笑って過ごしたいですよね!
     
 唐突ですが、皆様は「エニアグラム」をご存知ですか? (性格診断の「エコグラム」をご存知の方は多いと思います)エニアグラムとは、ギリシャ語で「9の図」という意味の幾何学図形で、この図形をシンボルとして発展した性格タイプ論のことです。
 人を9つの基本的な性格に分類したもので、それぞれの性格の働きを描いた"こころの地図"と言えます。エニアグラムは少なくともギリシャ哲学に遡るルーツを持ち、現在最も効果的な自己成長のシステムの一つとして、ビジネス・コーチング・カウンセリング・教育等の様々な分野に取り入れられているものです。
 この9つのタイプに優劣はなく、タイプは混在することがあるとのこと。また、その人の人格を決めるものではないとのことです。


 実は、先月受講したコーチングの研修で、自己覚知のためにこのエニアグラムで性格タイプを診断したのですが、私の性格・思考が面白いくらいに“その通り”で・・・。
性格タイプに分かれてのグループワークでは、「我が意を得たり」の連続!!かつてない心地良さを感じました。
 実生活では自分と同じタイプの人とだけ関わっていけるわけではないので、講義で学んだことを役立てていきたいと思います。
    
 ちなみに・・・。私が所属したタイプは、受講生100人の内6人でした。講師からは、「このタイプ、分かりやすくていいね〜。裏表がない!そのまま!! はっきりしてるから、(日本人に)このタイプは少ないんだよね。」と言われました。あれ?「分かりやすい」「はっきりしてる」って昨年私の印象として言われたことでは・・・。“エニアグラム、おそるべし!”

                                          【 文:川久保 】


2014年12月23日(火曜日)

主任介護支援専門員研修を終えて

カテゴリー: 12時49分05秒

■■■原町東地域包括支援センター■■■

 皆さん、こんにちは。
 寒さの厳しい日が続いております。体調管理には十分お気を付け下さい。

 さて、10月の記事担当だったのが12月になってしまい、何について書こうかと迷いましたが、10月から12月まで続いた研修の事を書こうと思います。

 私は主任介護支援専門員という資格取得の為、9日間の研修を受講しました。よりパワーアップした資格の為、正直挑戦するのをためらっていた時期もありました。より専門性の高い内容に、同じく受講された方々と「自分に出来るのだろうか?」と何度も不安になり話をしたものです。
 また、一緒に受講された介護支援専門員の方々との出会いから、様々な経験を通しての支援策や苦労話等をお聞きすることが出来、こちらもまた貴重な学びとなりました。今月ようやく研修を無事終えることが出来、ほっとしております。講師の先生方、研修時にお世話になった先輩主任介護支援専門員の方々に感謝です。

【文:川村 】


2014年12月15日(月曜日)

芸術祭

カテゴリー: 11時09分49秒

 ■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

今年は平成26年11月1日(土)〜11月14日(金)までの期間で、毎年恒例の「万葉園・たんぽぽ・なごみの家芸術祭」を開催しました。

 

ご利用者ご家族、職員、ボランティアや地域住民の方々の作品を募集し、多数の素晴らしい作品を展示することが出来ました。

「綺麗、すごいね」と話され見て行かれる方もいました。

 

来年も開催を予定しております。

 

H26芸術祭1  H26芸術祭2

 

H26芸術祭3  H26芸術祭4

 

【文:佐藤久実子】


2014年12月14日(日曜日)

芋煮会

カテゴリー: 17時50分02秒

 

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 1010日(金)、施設の大食堂にて芋煮会が開かれました。今年のメニューは、おにぎり、焼うどん、芋煮汁、フルーチェ、焼き芋と美味しそうなものが勢ぞろいとなりました。焼き芋は、中庭にてバーベキューセットを使い焼きました。

「おいしそうなにおいがする」と利用者様からも声があがりました。

 

  また、施設長や職員の方から、お肉の差し入れもいただき、焼き芋と一緒に焼きました。利用者様の方々や、職員皆で楽しく調理が出来ました。

 調理を終えると、とても美味しそうな出来栄えとなり、皆でいただくことに!

 

 利用者様の方からも「おいしいな」「焼うどんもうないのか?」等の言葉をいただき、大成功という結果となりました。

 

H26芋煮会1  H26芋煮会2

                   H26芋煮会3

 

【文:松永 崇弘】


2014年12月12日(金曜日)

今年も終わりですね

カテゴリー: 09時00分00秒

■■■ 特別養護老人ホーム福寿園(事務室) ■■■

 

 寒いですね。気づけば1年ももう終わりです。本当に月日が経つのはあっという間だなぁと感じる今日この頃です。思い返せば、今年はいろいろな人に出会って、沢山の人にお世話になった1年でした。

 

特に印象深かったのは、全国から来て下さった応援職員の皆様。話をする中で、いろいろな価値観や、介護の地域性について知る事ができた…気がします。本当にありがとうございます。すごく自分にとってはいい機会だったなと思いました。

 

職場の皆様にもいろいろとお世話になりました。なんか迷惑かけてばっかりだった気がします。仕事の以外の話にも笑って相談に乗って下さった皆様、本当にありがとうございます!来年もよろしくお願いします! 書ききれないほどありがたい思いをさせていただいた1年だったので、来年は誰かに感謝される一年にしたいな〜と。来年の今頃自分がどうなっているのか…少しでも成長できるように頑張りたいと思います。

一応今年は私の記事で終わりそうなので…ご利用者様及び家族の皆様、その他にもこの記事を読んで下さった皆様。一年間ありがとうございました!来年も南相馬福祉会をよろしくお願い致します。よいお年をお迎えください。

                             【文:古小高】


2014年12月9日(火曜日)

竜優季舞踊教室

カテゴリー: 09時24分44秒

■■■グループホームたんぽぽ■■

12月です、私の嫌いな冬本番に突入です。インフルエンザ、感染症と
気を付けなければならない事ばかりです。うがい、手洗い、消毒、出来る
事をしっかりと行い予防に備えましょう。

さて、12月2日にたんぽぽでは竜優季舞踊教室の方々にボランティアで
来て頂きました。日舞は初めてでたんぽぽ利用者と万葉園利用者にも参加
参加して頂き、大変好評でした。利用者の間では「まだ、見たいな」との
声が聞かれました。楽しんで頂いて良かったです。

                   H26 竜優季舞踊教室

                                                                        【文:唯野】


2014年12月4日(木曜日)

家族介護者交流事業

カテゴリー: 09時45分51秒

■■■原町東地域包括支援センター■■■

 秋晴れの中、南相馬市の委託事業により『家族介護者交流事業』を開催致しました。日頃から介護を行っている介護者の方々の心身のリフレッシュを図る目的にてH26/11/14(金)もりのゆさん、H26/11/20(木)かんのやさんのご協力にて開催致しました。

 包括交流事業  

 包括交流事業


 みなさん先の見えない介護への不安や利用したいサービスが思う様に利用できない苛立ちが感じられましたが、出来る事をコツコツと頑張っている姿が印象的でした。
 また、美味しい食事に舌包みをうち、お風呂に入り、沢山おしゃべりをして、自由な時間を満喫する事が出来たとヽ(^o^)丿笑顔が見られました。「また来年も来れるように、介護頑張るぞ!」と元気に帰られる後ろ姿に頼もしさを感じました。

【文:亀井】


2014年12月2日(火曜日)

11月行事 紅葉ドライブ

カテゴリー: 13時41分47秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

 

 平成26年11月13日(木)〜19日(水)、デイサービスでは利用者の方々に車窓からの風景を眺め、紅葉をみながら季節の移り変わりを感じてもらうため、浜街道を経由して鹿島区の宝蔵寺へ、ドライブに行ってきました。

 日程の1〜2週間前から、送迎車窓や事業所周辺の木々が色付き始め、ドライブ時の紅葉の見頃を逃してしまうのでは?と、ヤキモキとした日々を利用者の方々と共に過ごしていました。

期間中初日は、寒風強く、鹿島区大内地内の見事な古木の銀杏は半分散りかけており心配されましたが、期間中は、天候にも恵まれ、北西が山林でメインの宝蔵寺は風が当たらず、色様々に色付いた紅葉はまさに見頃で、薄桃色の寒桜とのコントラストも美しく、利用者の方々に充分楽しんで頂けたのではないかと思っています。

(※ちなみに、これからの季節、出掛けるのはちょっと大変ですが、雪が降った日の朝、宝蔵寺の散ってしまった紅葉の小枝に積もった雪景色も、とても綺麗です。)

 期間中、各利用者1回のみの参加だったため、ホールに残る利用者の方々は、大スクリーンで歌謡ショー等のDVD鑑賞をしながら、ドライブに行った方々とおやつを一緒に摂りながら聞く土産話を楽しみに過ごしました。

 ドライブからの帰園時、エントランス入口に出迎えた職員達に、にこやかに手をとり「とても綺麗だった。良かった。」等の感想も数々聞かれ、拾ってきた黄色鮮やかな銀杏の葉をそーっと手渡してくれたり、大事そうに家族に持って帰るんだと話してくれたり、と。

その光景は、今回の紅葉の光景に勝るものにも思えます。ほんわか、ほっこりと、微笑ましい光景をたくさん見せて頂きありがとうございました。

 

         H26年紅葉デイ

【文:内田薫子】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ