メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 2月翌月
1
目標を持って温泉旅行
2
3
4
5
「当たり前」に感謝です。
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2014年10月29日(水曜日)

はじめまして

カテゴリー: 13時39分41秒

■■■グループホームなごみの家■■■

 皆さん、こんにちは。
 この度、グループホーム小高(なごみの家)で勤務させて頂く事となりました高野大和と申します。
 震災後3年程、茨城県の方で生活を送り茨城県でも同じ介護職に勤めていました。
当時勤めていた方々には、大変お世話になりまた色々な事を学ばせて頂き自身のスキルアップに繋がる良い経験をさせて頂き地元へ帰って来る事となりました。
 まだ、未熟なところもたくさんありますが学んだ経験を充分に活かしこれからの仕事に役立てていきたいと思っておりますのでよろしくお願い致します。
 

 また、ゴルフをする方は気軽に声を御掛け下さい。

【文:高野】


2014年10月28日(火曜日)

「温活」

カテゴリー: 13時03分10秒

■■■福寿園ヘルパーステーション■■■

 朝夕の冷えこみが身にしみる季節となりました。

 お店には今年もいろんなデザインや機能の付いた防寒グッズが並び始めましたね。

 私たちホームヘルパーにとって寒さ対策は大切なことで、特に掃除と調理は身体が冷えやすいので注意しています・・・といっても、家の中で帽子を被りマフラーを巻くわけにはいかないので、頭にバンダナや首にタオルを巻くなど工夫していますが・・・その他、小さいレッグウオ―マーやソックス2枚重ね履きやホッカイロは必需品です。

 今年は夏から愛用している腹巻も加わり、寒さ対策は万全です!!
 身体を温め免疫力アップさせるため“温活”しましょう!

【 文: 片平 】


2014年10月23日(木曜日)

食欲の秋です

カテゴリー: 14時03分39秒

■■■グループホーム石神■■■ 

 皆さんこんにちは。

 先日流しそうめんをホーム駐車場にて、利用者さん18名、ご家族、地域の方々、他事業所の皆様と快晴の下行いました。

 いつもは小食の利用者さんも、流れて来るそうめんや果物(梨、りんご、ぶどう、パイナップル、桃、みかん)等、野馬追の神旗争奪戦のように取り合い、たくさん食べておられました。「来た来た」「おいしいね」「今度は何来る?」「楽しいね」「もう食べられない」等など、口々に言葉が飛び交い、お世話好きの利用者さんは、「桃がおいしいから取ってあげるね」「今度は何が食べたい?」と流れて来るものを取ってあげるという微笑ましい光景もありました。

 いっぱい食べたはずなのに、3時のおやつは別腹と言って、お菓子をほおばっておりました。食欲の秋です。腹も身の内、腹八分目におさえながら、美味しい物をいっぱい食べましょうね。

【文:渡邉】

GH石神  10月

 

 


2014年10月18日(土曜日)

「甘味処 福寿園」

カテゴリー: 17時35分23秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

暦の上では秋といっても、残暑厳しい日が続いていますね。
暑い時期は、恒例である利用者さんのお誕生日のおやつ作りに困ったりします。
ちょっと凝った感じのおやつだと、なかなか手を出せない利用者さんがいたりするので、どういったおやつを作ろうかと計画を立てるのに悩まされ、結局は寒天を使ったおやつになってしまいます。
先日は牛乳寒天を作ったのですが、1度目に作ったのはしっかりと固まったものの、2回目は残念ながら固まらず・・・。
だけど利用者さんの「美味しかったよ」の声は、残念をうわまわる大きな励みになります。
そして「次こそは!」とリベンジを誓うのでありました

【文:伏見 幸枝】


2014年10月15日(水曜日)

先日の送別会

カテゴリー: 17時21分15秒

■■■ 特別養護老人ホーム福寿園(事務室) ■■■

 

定年、再雇用を経て、退職される職員の送別会が926日に行われました。万葉園、石神からも参加者がおり、たくさんの職員が集まりました。こんなに人が集まったのは人柄だと施設長がおっしゃっていて、本当にそうだなと思ったのと同時に自分が退職する時もこんな風だったら幸せだろうなと思いました。

 

在職中はたくさんの事を教わり、たくさん笑わせていただきました♪ 特に賀寿を祝う会での余興の格好が素敵で印象に残っています(笑)それが見られなくなると思うと寂しいです…

 

長い間、福寿園・さくら荘に勤務されたので、これからは第二の人生を楽しんでいただきたいと思います。本当に今までお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

【文;和田】

            送別会


2014年10月3日(金曜日)

野馬追 見物

カテゴリー: 13時12分41秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

去る7月28日(日)、野馬追見物に行ってきました。
行きの車中では利用者さんから野馬追について「何回も行ったことある」「やっぱり、行列じゃなくて雲雀ヶ原に行かないと」等を話されていました。見物場所は行列から近く野馬追の解説放送があり、目の前で立ち止まって名乗りを上げる騎馬武者がおり、とても迫力がありました。見物後、「こんなに近くで見るのは初めて」と嬉しそうに話されていました。
【文:木幡 悠】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ