メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 2月翌月
1
目標を持って温泉旅行
2
3
4
5
「当たり前」に感謝です。
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2013年6月21日(金曜日)

【万葉園・たんぽぽ・なごみの家の新茶の会】

カテゴリー: 14時10分41秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

530日(木)午後14時より万葉園大食堂にて、万葉園・たんぽぽ・なごみの家の新茶の会を2年ぶりに開催しました。裏千家福島県いわき支部 古和田宗芙社中の先生方5名が、立礼によるお茶のお手前を披露してくださいました。

参加された利用者の皆様は、2年ぶりの新茶の会の雰囲気を楽しまれながら、お菓子と新茶を一服味わわれました。参加者の中にはご自分でお茶を点て召し上がられる方もいらっしゃり大満足の様子でした。参加された利用者様を代表された方から「2年ぶりの新茶は大変結構なお味でした。」とお礼の言葉を述べられていました。

【文:原千秋】

 

H25新茶の会1.JPG     H25新茶の会2.JPG     

 

H25新茶の会4.JPG     H25新茶の会3.JPG     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2013年6月19日(水曜日)

出前講座【桜井成和会】

カテゴリー: 11時47分25秒

■■■原町東地域包括支援センター■■■

梅雨の季節、洗濯物がパッリと乾かず、気持ちまでジットリとしてしまいそうです…。

さて、平成25年5月17日(金)南相馬市原町区桜井町「成和会」にて、地域包括支援センターの紹介/介護保険制度/軽体操/南相馬市独自事業等について説明させていただきました。

成和会

参加された方々からは質疑応答があり、老後生活に対する不安が大きい事を痛感しました。

また、長寿福祉課の岩城保健師の協力のもと、軽体操/血圧測定等、和やかな雰囲気のなか笑顔で実施する事が出来ました。

成和会成和会

この様な会に参加させていただく事で、地区の方々と顔と顔の見える距離で係る事が出来きた事は、大変有意義でした。

今後ともこの様な要望等があれば、積極的に参加対応していきたいと思っております。よろしくお願い致します。

 【文: 亀井】


「縁起の良い同居人?」

カテゴリー: 11時21分57秒

■■■福寿園ヘルパーステーション■■■

 先月から我が家に生後半年の住人が増えた・・・と言っても人間ではなく『亀』(名前はグラ)です。
大きさはLLサイズの卵程度、2012年11月10日生まれの星亀(陸亀)。プクンと丸い甲羅に星型の模様が特徴で、上手に育てれば40年は生きるらしいです(さすがに万年は生きないのね)。

 「へえ〜、亀にも誕生日があるの?毎日入浴もさせるの?鼻水が生命の危機?検診に検便まであるの?」娘がせっせと甲斐甲斐しく世話をしている様子を見て驚くことばかりです。日中は暖をとった水槽の中で過ごしています。
洗面器に湯を張り入浴させるとボーッと気持ち良さそうにしている。大好きな青野菜を見るとグングン前進してくる。くしゃみや鼻水が出たりもする。なんだか人間と同じだ。そして、のんびりとマイペースに動いている姿を見ていると確かに癒されます。時間を忘れてゆったりとしたこんな生き方もちょっとうらやましい。

 40年後、娘は還暦過ぎの年齢となる。私は○○歳!!元気でいられるのかな〜?毎日仕事でお会いする元気な利用者の皆さんに、こんな数十年先の健康の不安を尋ねたら一笑に付されてしまいそうですね。

【文:志賀】


2013年6月6日(木曜日)

利き手

カテゴリー: 11時10分49秒

■■■福寿園居宅介護支援センター■■■

 先日、福島県介護支援専門員協会の集まりがあり、そのとき参加していた人達と利き手の話になり、ある方は左利きで字を書くときは左ですが、お箸は右手で持つとのこと。まあそれぐらいはよくある話かなと聴いていましたが、なんとその方はお箸は左右どちらでも上手に使えるんですよ。すごく器用ですよね、リハビリに困らないなんて談笑もありました。
 そして、スポーツ選手は右利きでも意識的に左手にお箸やスプーンを持って食事をする人がいるそうです。なんでもバランス感覚を向上させるためだとか。また、利き手でない手を使うことは脳を刺激して活性化するそうです。

 ということで、その日の夕食に早速左手でのお箸を実践。正直「案外できそう!」という感じでしたが、いつもの3倍位は食事に時間がかかったと思います。歯磨きなら左右どちらでも問題ないんですけど、指先の感覚まで使うのは難しいですね〜。食べ終ってから、なんとなく脳神経の極わずかな部分が一時的に発達したんじゃないかという錯覚が!

 色々気になってインターネットで次のような記事を見つけました。もしよかったら、皆さんやってみてください。

 腕を組んでみてください。右腕が上に来る人は左脳の働きが優位で、左腕が上になった人は右脳の働きが優位なんだそうです。
 今度は、両手の指を組んでみましょう。右手の親指が上に来ているなら右利きの可能性が強く、左手の親指が上なら左利きの可能性が強いそうです。
「右腕が上だけど、親指は左が上になった」「左腕が下だけど、親指は右が上」という人は、左右の脳をバランスよく使っている人。
 一昔前は、「人と違うから」と左利きを矯正されるケースもありましたが、最近では「その子の個性」と、そのままにしておくケースが増えています。右手でも左手でも、「本人が使いやすいほうを使うのが一番」といえそうです。

〜日本医師会ホームページより〜

 私はスポーツ関係は左利きです。少年野球でよくグローブを忘れたときに苦労したこと思い出しました…。

【文:松本】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ