メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 4月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2012年12月25日(火曜日)

【子育てと出産】

カテゴリー: 13時38分36秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 今現在、私は三回目となる出産を控えています。年齢も年齢なので不安もある中で家族、職場の仲間に支えられながら仕事と子育てを両立しています。

 上の子が2人とも男の子なのでやんちゃで大変ですが、そのやんちゃが私の日々の活力でもあるので、元気なら男の子でも女の子でもいいのですが、また男の子に恵まれたらちょっと楽しいだろうなぁ〜なんて考えて1人でにやけてしまう時もあります。

 最近、長男が幼稚園で唇を縫う大怪我をしてしまい何も出来ない自分が情けなく涙の日々を送っていましたが、自分が思っている以上に子供が強く、子供に慰められることも多々あり(・。・; 日々、子供が大きくなっているんだなぁ〜と実感させられました。

 来年にはまた子供が増え、大変になると思いますが、また皆さんに迷惑かけながら職場復帰したいと思っています。

【文:谷津田 奈美江】


2012年12月21日(金曜日)

【クリスマスイルミネーション】

カテゴリー: 13時47分43秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 建物や並木道はイルミネーションで色鮮やかに彩られ、すっかり冬ですね。

先日、鹿島と原町にイルミネーション見学にご利用者と外出しました。

とてもきれいに飾られており、ご利用者も「きれいだな〜」と感動されておりました。

万葉園でもイルミネーションの飾り付けをし、今年は本物のモミの木も飾る事ができました。来年は、「もっと素晴らしい飾り付けがしたいな〜」とイルミネーション見学で強く感じました。

 イルミネーション

【文:掃部関 美恵】


2012年12月12日(水曜日)

家族介護教室開催報告

カテゴリー: 11時40分59秒

■■■原町東地域包括支援センター■■■

師走の候、何かと気忙しい日々をお過ごしと思われますが、お体の調子はいかがでしょうか?
先日、【元気に過ごそう!冬場の感染症対策は大丈夫?】〜高齢者の感染症について〜というテーマで、「南相馬市立総合病院 在宅診療部 原澤慶太郎医師」より講話を頂きました。
感染予防教室
これからの乾燥した季節に流行しやすい、インフルエンザやノロウイルス等の予防方法、手洗い・うがい・マスクの重要性について説明を頂きました。また、参加された方々から日頃気になっている健康や放射線の内部被爆・外部被爆等に関する質問も飛び出し、多岐にわたる質問にもかかわらず的確で丁寧な回答を頂いた事で、安心した表情が見られたました。
更に、在宅診療部部長の根本剛医師のご参加により、在宅診療部の活動についても説明を頂きました。
感染予防教室
満足のいく有意義な時間を得る事が出来ました。
感染予防教室
今年もお世話になりました。来年度も皆様のニーズにお応えできる様な、テーマで家族介護教室を開催していきたいと思っております。よろしくお願い致します。これから寒さが厳しくなってまいりますが、感染症予防の知識を元に健康に留意しご自愛下さい。

【文: 亀井 】


2012年12月4日(火曜日)

【結婚記念日】

カテゴリー: 11時29分04秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

19歳で結婚し今年で結婚生活12年が経ちました。長いようであっというまに時間が過ぎました。子供も3人授かり日々幸せす。

毎年結婚記念日のお祝いをしていたのですが、大事な結婚記念日を私が忘れていて・・・。仕事から帰ってきた夫がニコニコしながら「今日何の日だ」って言われケーキを渡され・・・?

私は・・・(?_?)カレンダーを確認し「あ〜」(_)!!と思いだし夫に謝りました。()

夫が買ってきたケーキを家族で美味しく頂きました。来年は結婚記念日を忘れないようにしたいです。ヽ(^o^)丿

                                   【文:佐藤久実子】


2012年12月3日(月曜日)

介護者のリフレッシュ

カテゴリー: 13時45分40秒

■■■原町東地域包括支援センター■■■

包括支援センターでは、11月16日(金)に市内の『もりのゆ』、20日(火)には相馬市の『栄荘』にて家族介護者交流事業を開催しました。
この事業は、在宅で家族の介護している方を対象に、日頃の介護から離れ、介護者相互の交流を図り、心身のリフレッシュをしていただくことを目的としています。

交流会では、始めに参加者一人ひとりから日頃の介護についてのお話をしていただきました。震災や原発事故による避難から要介護度が上がった方、仮設住宅での慣れない環境で介護されている方もいらっしゃいました。このような状況の中で、皆さん介護の大変さはありますが、苦労をいろいろと工夫されている様子が伺えました。また、介護保険サービスを利用することで、介護者自身の時間が持て、気分転換ができるというお話しが多く聞かれました。

介護者のリフレッシュ

その後は、美味しい昼食を食べて、入浴したりと、ゆったりのんびりとした時間を過ごしていただきました。「久しぶりに外出でき、ゆっくりできた」、「来年もまた参加したい」等の感想をいただき、事業の内容に満足いただけたようで、企画した職員一同大変嬉しく思いました。

介護者のリフレッシュ

この交流会をきっかけに、介護者の交流の輪が広がればと思います。

介護者のリフレッシュ

参加者の皆さん、もりのゆ・栄荘のスタッフの皆さん、ありがとうございました(^O^)/

【文:平田 】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ