メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
夏祭り
7
「夏祭り」
8
日頃の行い
9
10
11
12
素人からプロへ
13
14
15
毎月のたのしみは…
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2012年2月28日(火曜日)

【 事務ってこんなこともしているんです♪ 】

カテゴリー: 14時21分42秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 

こんにちは!万葉園事務の中橋です。今回は、内部経理監査について紹介してみたいと思います。

 

内部経理監査って・・・何!?と思うかもしれませんが、経理規程により適正妥当な会計処理がなされたかどうかを監査して理事長に報告するというもので、実は毎年2回行っています!簡単に言うと、法人内の事業所職員同士で、お互いの事務処理した内容に誤りがないかをチェックするというものです。

つい最近ですが、2月23日、24日の2日にわたり万葉園と福寿園で平成23年4月〜9月分の内部経理監査が行われ、私は副施設長と一緒に福寿園の監査を担当してきました。見る側になって思うことは、間違いを指摘するだけでなく、他の人が処理した内容を見ることで自分の業務を見直すきっかけになったり、自分の認識が間違っていないのかを確認できるいい機会になっているということです。

例えば、他の人が処理した伝票等を見ながら、この明細書の作り方は分かりやすいな〜とか、きれいに見やすく綴じてあるな〜と思ったものは、自分も取り入れてみようかなと思ったり、同じものを購入していたら単価比べてみよう!とメモしてみたり…。相手のために監査しつつも、結局は自分のためにもなるなんてまさに一石二鳥!?

監査終了後に報告書を入力しながら、そう言えばあんまり知られていないけどこれって他の職種にはない、事務ならではの業務ではと思い今回紹介してみました!また機会があれば、他の事務の業務も紹介してみたいな〜と思います♪

 

【文:中橋】


2012年2月22日(水曜日)

【雛祭り】

カテゴリー: 10時25分42秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 ついこのあいだ、年が明けた!と思ったら、もう2月も半ば…

216日に、雛人形を今年も大食堂と浴室前に飾らせていただきました。

雛祭り2

 今年もたくさんの人に見ていただけたら人形も嬉しいことでしょう。

利用者の皆様にも喜んでいただけたらと思います。

まだまだ寒い日が続きますが、利用者の皆様の体調面に気を配りながら、元気に過ごしていただけるよう努めていきたいと思います。

雛祭り1雛祭り3【文:斎藤】


2012年2月19日(日曜日)

インフルエンザに負けるな

カテゴリー: 09時38分38秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 

 今年は例年より、寒さが厳しく体調を崩しやすいようです。

そのため、インフルエンザが流行しやすく、先月には全国各地ではないものの

インフルエンザ注意報・警報がだされていました。

今月になり、全国にインフルエンザ警報がだされました。

今年はインフルエンザ患者が200万人を超えたとのこと。

その中で、福寿園の利用者さんはインフルエンザに罹ることなく

元気に過ごされています。

利用者の方に手洗い・うがいを行って頂き、体調管理に注意し

インフルエンザを予防できるよう支援していくと共に、

ケアに関わる職員も手洗い・うがい・マスク着用を実施しています。

インフルエンザにならないように職員も注意し施設に持ち込まないようにと

徹底しているところです。

今後も厳しい寒さが続くと思われるので気を引き締めて

仕事を頑張りたいと思います。

【文:迫野文由貴】


2012年2月15日(水曜日)

鬼 撃退

カテゴリー: 21時55分45秒

■■■特別養護老人ホーム 福寿園■■■

 

23日節分の日ですね。豆まきをされた方もいらっしゃるでしょう。

福寿園でも毎年恒例の豆まきを行いました。鬼を見ると思いっきり

豆をぶつける方、優しくぶつける方、ぶつけるのを忘れて豆を食べ

ようとする方、様々な表情が見られました。

また今年は豆の代わりに杖や木の棒を持って頂き、鬼退治をお願い

しました。鬼役の職員も、豆じゃないの?!と怖がっており、背中や

お尻を叩かれ結構痛そうでした。みなさん「鬼は外〜福は内〜」と

楽しまれておりました。

今年もたくさんの福が来る事を願いつつ、笑いの多い楽しい年に

なりますように。

 

鬼撃退

 

鬼撃退

 

【文:佐藤 由美】


希望を求めて!

カテゴリー: 10時32分54秒

■■■原町東地域包括支援センター■■■

 原町東地域包括支援センターが担当する地区は、一部が沿岸部で津波被害を受けたり、原発事故による立入禁止区域になっています。原町区・鹿島区合わせて20ヶ所以上の仮設住宅が建設され、相談や実態把握で仮設住宅を訪問することも多くなりました。

 相談の中で、歩くのが大変になったとのお話をよく聞きます。震災による避難生活や生活環境の変化より、外出や体を 動かす機会が減ることで、心と体の機能が低下する『生活不活発病』が原因の一つになっています。

 毎月、仮設住宅に入居されている方で、支援が必要な方についてのカンファレンスが開催され、包括支援センターも参加  しています。カンファレンスでは、行政、保健センターの保健師や仮設住宅の生活支援相談員、 医師、ボランティア等と情報 交換をしながら、生活状況を把握し、支援の方法を検討しています。

 今後の生活に先が見えず不安もありますが、一日も早く住み慣れた地域に戻り、安心して生活できるよう微力ですがお手 伝いできればと包括支援センター職員は日々頑張っています!

                                                                      【文:平田】

 

                                                                               


2012年2月8日(水曜日)

【節 分】

カテゴリー: 10時20分10秒

■■■グループホームたんぽぽ■■■

 

立春とは名ばかりの寒さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

 さて、先日グループホームたんぽぽでは、節分の行事を行いました。

 まず昼食に利用者の皆様がお好みの恵方巻きを作り、季節の味を楽しみました。

 午後からは万葉園職員が扮した鬼めがけ、「鬼は外!福は内!」と大きな声で豆をまきます。

 節分の豆まきは、季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えられており、その邪気を払うために行われるようになったそうです。

 今年は穏やかで幸多き一年となりますように。

【文:鈴木知】

 


2012年2月4日(土曜日)

帰ってきました!

カテゴリー: 14時43分50秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

 

育児休暇も明けようとしていた頃に震災となり子供たちと避難生活を送る毎日でしたが、昨年10月よりデイサービスへ復帰しました。復帰後は、私なりに頭の中はフル回転で動いているつもりでいますがまだまだ現実に戻りきれず反省の日々です。

毎日変化のあるデイサービスで過ごし刺激を受け、楽しい時間を利用者の皆さんや職員と共有できることが震災後は出来ないのではないかと思っていました。震災のつめ跡は大きなものですが、少しずつ前進できたらと願いつつ、私自身も前に進めたらと思います。

話は変わりますが、先日デイサービス職員の車のボンネットの中に子猫が迷い込んでしまうという珍事がありました。職員により救出され怪我もなくデイサービスにてツナ缶をあっという間にたいらげました。現在は『そら』と名づけてもらい、職員宅で飼われています。『そら』の為にストーブを付けるという過保護な飼い主ですので『そら』は幸せな日々を送っているようです           

           【文:松岡 裕美】

 


2012年2月2日(木曜日)

希望を求めて!

カテゴリー: 15時07分13秒

■■■原町東地域包括支援センター■■■

新たな年となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨年は大震災・原発での避難と心身ともに疲労困憊の年でしたが、今年は光りの先を見据えて

過ごしていきたいと思っております。

包括では日々相談の来所、電話等に4人の職員で対応しておりますが、充実しまくりの環境で…

笑顔が消えてしまう事もあり…!?心にちょっとしたゆとりを持って対応できるよう心掛けていきたい

と思っております。

今年もよろしくお願い申し上げます。

インフルエンザが流行りだしてきました…。うがい・手洗いで予防していきましょうね。

 

                                                   【 文:亀井 】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ