メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 4月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2010年4月26日(月曜日)

5年目の春

カテゴリー: 09時41分58秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

時間が経つのは、早いものでもう4月も後半になってしまいました♪

私にとっての、3月と4月は山場(?)でありようやく落ち着いた今日この頃♪♪

振替ってみると、3月は、1週間が始まったと思ったら、もう週末だぁ!!と時間に追われ、バタバタと時間が過ぎあっという間に4月に入ってしまいました☆
こうして、年を重ねていくのだなぁ・・・と改めて実感(>ω<;)

入社して5年目がスタートしました♪
4年間は、恵まれた環境の中で働けて、学ぶ事も多く、自分にとって収穫となった事がたくさんありました♪♪
今年度は5年目という自分にとって節目の年!!
今の生活に満足しないで、今年度は自分自身のスキルアップを目標に、資格取得等できるように頑張りたいと思います♪
 
                                     【 文:古内】


2010年4月23日(金曜日)

「花粉症と腰痛予防」

カテゴリー: 15時58分27秒

■■■福寿園ヘルパーステーション■■■

  桜の花もきれいに咲きそろいました。花粉症に悩まされている方にとっては
ようやく過ごしやすい季節になりましたね。
 私も花粉症とは20年以上のお付き合いですが、今年は、いままでにない経験
をしました。朝、起きるとクシャミの連続、鼻のかみ過ぎで粘膜が弱くなり、鼻
から出血・・・は、毎年のことですが、台所で洗い物をしていた時にクシャミを
した瞬間、腰がピクッ! もしかするとギックリ腰!?幸いにも大事には至りま
せんでしたが、思いも寄らないことでした。
 仕事では腰を痛めないように気をつけてはいますが、家庭では意外と無謀な動き
をして家事をしていることが多く、特に花粉症の方は、前傾姿勢とクシャミのタイ
ミングにご注意ください。

 

                             【 文: 片平 】


2010年4月16日(金曜日)

新年度を迎えて

カテゴリー: 15時27分36秒

■■■ 特別養護老人ホーム 福寿園 ■■■

 

月日は早いものでもう4月になりました。

南相馬福祉会でも職員異動・新入社員などがあり、また新たな

職員と共に利用者の皆様が快適な生活を送れるお手伝いができ

たらと思います。

 

もうすぐ桜の季節です。

福寿園の近くの市立病院にも毎年たくさんの桜が満開となります。

桜が咲いたら利用者の皆さんとお散歩しながら

お花見に出かけたいと思います♪

                                                          「文:土田絵美」


2010年4月12日(月曜日)

【花見】

カテゴリー: 17時42分36秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

春の恒例行事、「桜の花見」を心待ちにしている利用者の皆さん、職員たちをじらしているかのような肌寒い天気・・。「今年も桜を見ながらお酒をちょっと飲んで。」「昨年、ここに来て、こんな体になってから初めて酒を飲んだが、うまかったあ」と・・・。

 

確かに昨年の花見に同行させて頂きましたが、同行された他の利用者の方や職員と同じ高校の先輩後輩と知り、お酒を飲まれ、校歌を歌い、学生時代の思い出話に花が咲き、涙しての今までに見たことのないような笑顔をされた「花見の宴会」でした。今年もきっといい「花見の宴会」ができることでしょう。日本人の「花見」、特に「花見での宴会」は、世界でも珍しいそうです。

 

現在、日本の観光地では、外国人の観光ツアーの中には「桜の名所めぐり」が盛り込んであるそうです。「日本の桜はとてもきれい」「花見の宴会は日本独特の文化」と話していた外国人の方がいましたが、やはりいくつになっても「桜の花見」や「宴会」を待ち遠しく、また心が躍り、和むのは、日本人だからなのでしょうか・・ね。

 

【文:山田】


2010年4月1日(木曜日)

暑さ寒さも彼岸まで

カテゴリー: 18時18分37秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

 「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉とおり、寒さが緩み、過ごしやすくなりますが、まだまだ肌寒い日もあるようです。それでも春分を境に、これからは少しずつ日が長くなっていきますので、うれしい時季です。

そういえば、昨年の今頃、隣家の庭にある見事な梅の木で鶯が【ホォホケキョ】とうつくしい鳴き声に、私は癒されていましたが、今年はまだ一度も聞いていません。やはり寒いからでしょうか?なんとなく淋しい3月・・・・

デイサービスでも新年度を迎えるに当たって全職員が忙しい毎日を過ごしております。特に小学生・中学生そして高校生をお持ちのお母さんたちは新学期を迎える前の晩まで子供の制服のチェックやピシッとアイロンのかかったハンカチを準備したり、公私ともにハッスルしているのではないでしょうか。

私もチョッと昔、いや一昔((^◇^)そんな思いをしましたが、自分自身に新学期らしい幸先のいいスタートを切るために衣服だけでなく気持や夢にもアイロンをかけてみようと思っています。

      【文:徳野 】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ