メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 4月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2010年1月28日(木曜日)

「ヘルパーステーションより、愛を込めて后

カテゴリー: 19時00分20秒

■■■福寿園ヘルパーステーション■■■

 新しい年が明けて、早一ヶ月。ここのところ寒暖の差が大きく、体調管理が
大変ですよね。皆さん、体の調子はいかがですか?
まだまだインフルエンザにも油断できませんので、体調管理には十分注意して
ください。

 さて、「ヘルパーステーションより、愛を込めて」も5作目。今回は何を
書こうかなぁと、思案をめぐらすこと数日。“下手の考え休むに似たり”で、
なかなか内容が決まらず、気分は締め切り迫る作家・・・(なんと大袈裟な!)
で、結局身内のお話に辿り着きました。
題して「ヘルパーステーションの愉快な仲間たち」。12月末に新メンバーが
加わり、現在12名。全員が(容姿・体型を含めて)個性的。 いえ、魅力的!
ベテランから若手(ヘルパー界では)まで、色とりどりの花々が咲き誇って
います。賑やかな人・物静かな人、スピィディーな人(せっかちともいう)・
慎重な人、細やかな人・こだわらない(=大雑把:私はこの部類)人、等々。
でも、共通していえるのは、みんな気持ちがやさしくて、あったかいこと。
言いたいことを言い合える、気の置けない仲間たちです。そうそう、お酒が
飲める飲めないにかかわらず、“夜の会合”も大好きです。この、仕事を抜き
に楽しく語らう会は、定例化しそうな気配で、なんだかイイ感じです。
これから先もずっと、今の雰囲気を大切にしていきたいと思う、今日この頃。
こんなヘルパーステーションを今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 さあ、年の初めの運試し〜♪
そこのあなた!ヘルパーステーション自慢の花をおひとついかが?
目移りして迷っちゃうと困るから、目隠しして選んでねっ!
 
                           【 文:川久保 】


2010年1月20日(水曜日)

餅花作り

カテゴリー: 18時50分43秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

113日梅の香広場にて小正月伝統行事の餅花作りを行いました。大きないなぼの木を2本植木鉢に立て、その周りを利用者と職員で囲むようにし、いざ飾りつけ開始。

白もちや紅もちを木に挿していきます。みなさん真剣な表情でどんどん木が賑やかになっていきました。作りながら、利用者の方より「昔はこんな飾りなかったよ」と鯛やだるま等、縁起物も一緒に飾りつけしました。

 出来栄えは上々で、玄関と広場に設置しみなさん小正月の雰囲気を味わっていらっしゃい

ました。

                                   

 餅花作り 餅花作り2

【文:佐藤】


2010年1月15日(金曜日)

【万葉園からこんにちは〈第18回〉】

カテゴリー: 16時56分01秒

■特別養護老人ホーム万葉園

 

 1月13日(水)の午前中は強風が吹き荒れ、万葉園中庭の植木(カクレミノ)が倒れてしまいました。

 

カクレミノ1 カクレミノ2  

 

 施設外周の植木はどれも大丈夫だったのですが、ちょうど中庭だけ風が吹き込んだのでしょうか?

 

 カクレミノ3

 

 今日(1月15日)、木を起こして支柱で固定しました。これで元通りになると良いのですが、もし枯れた場合は、自宅の薪ストーブ用に欲しがっている職員もいますし、跡地にはユズを植える計画もあります。そうならないよう、カクレミノにはがんばってほしいところです。

【事務員:但野】


鏡餅作り

カテゴリー: 15時41分34秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 クリスマスが終わり、お正月の準備として欠かせない「鏡餅」を12月25日の午後から

利用者さんと一緒に作り始めました。つきあがったばかりの餅を「熱い、熱い。」と声を上げながら、

形を整え丸めました。

 始めのうちは形がいまいちでしたが、何個か作っているうちに綺麗に仕上がり

利用者さんからも「上手い、上手い、じょうてき。」と拍手を頂きました。

 出来あがった大きな鏡餅は、みかんを載せ鏡餅用の飾りを添えて、玄関・神棚・各ユニットへ

「来年も健康で過ごせますように。」と願いを込めて飾りました。

 鏡餅作り  鏡餅作り2

                【文:伊東】 

 

 


クリスマス

カテゴリー: 15時07分07秒

■■■特別養護老人ホーム 福寿園■■■

【クリスマス〜】

 

みなさんこんにちは、今年も早いものでもうクリスマスの季節が過ぎさって

しまいました。

今年のクリスマスはどのように過ごされましたか?私は特にいつもと変わら

ない時を過ごしました。

クリスマスとしては少し寂しかったかもしれません・・・。

プライベートはさて置き・・・

 

クリスマスケーキ

 

 

南相馬福祉会に勤務して8回目のクリスマス会を行いました。今回の

福寿園のクリスマス会はインフルエンザの猛威があり、今までよりは縮

小されたクリスマス会となりました。

各エリアで利用者の方々がクリスマスケーキのデコレーションを行い、

それぞれ個性のあるケーキが出来上がり、とても楽しそうでした。盛大

クリスマス会もいいけど、時にはこじんまりとしたクリスマス会もいいの

かなぁ・・・と思いました。

 

 

クリスマスケーキ

 

 

上の写真が『そよかぜエリア』、下の写真が『わかばエリア』で作ったケーキです。

                               【文:大岩 慎司】


2010年1月13日(水曜日)

【明けましておめでとうございます。】

カテゴリー: 16時40分04秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 少し遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

 私だけだと思いますが、この仕事をしていると曜日の感覚がなくなるように感じます。また日々の時間のスピードが速く、またひとつ歳をとるんだなぁと感じます。

昨年は体調不良で3日程仕事を休んだり子供と主人が新型インフルエンザにかかり休ませて頂き、仕事で利用者の皆様・職員の皆様にご迷惑をお掛けしてしまったので、今年は自分だけでなく家族の健康にも注意していきたいと思います。歳をとるにつれてお金にはかえがたいのが体や健康だと感じるようになりました。

元旦に家族が健康で無事1年過ごせるようにお願いしてきましたが、良い1年だったと言える年にしていきたいと思います。

 

【文:坪井幸子】


2010年1月8日(金曜日)

【元旦】

カテゴリー: 17時49分58秒

■■■グループホームたんぽぽ■■■

 

 たんぽぽのご利用者の皆様は、新年を迎えてから個別にそれぞれの思いのある神社に初詣に出掛けます。私は今年の正月が休日だったので、家族揃って初詣に出掛ける予定でしたが、風邪をひいてしまい行く事が出来ませんでした。

新年そうそう不調の年明けになりましたが、新たな気持ちでこの一年無事乗り切りたいと思います。

【文:石橋】


2010年1月5日(火曜日)

ぼた餅ケーキ作り

カテゴリー: 13時35分43秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 12月25日(金)梅の香のクリスマス会が開催されました。催し物として職員が業務の終了後、毎日一生懸命に練習したハンドベル演奏で曲目は「大きなのっぽの古時計」と「ジングルベル」の2曲です。次によさこいソーラン節の踊りが賑やかに行われ、利用者の皆さんから大きな拍手をいただきました。

 午後のおやつとして、梅の香初の試みでぼた餅ケーキ作りをしました。もち米の炊ける匂いがいっぱいの梅の香広場に利用者が集まり、ぼた餅を丸める作業を昔を懐かしみながら、ゆっくりとする方や手早く作業する方も見受けられ皆楽しそうでした。

いちごを切り、生クリームを添えながらのデコレーションもいろんな形があり仕上がりも上出来!!各ユニットでお茶やコーヒーなどと一緒に美味しく頂きました。                                                                              

 ぼた餅ケーキ               ぼた餅ケーキ2

                                                                【文:畑山】


2010年1月3日(日曜日)

今年は「寅年」

カテゴリー: 08時46分24秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

 

あけまして おめでとうございます。

 

今年は、2010年(平成22年)寅年です。

平成元年に「オギャー」と生まれた赤ちゃんが、もう二十歳の成人に!

年月が過ぎるのは、早いものです…

寅年の人をよく【五黄の虎】と言いますが、この五黄とは九星のひとつで、九星とは、生まれた年月日の九星と干支を組み合わせた占術で方位の吉凶を知る為に使われるそうです。九星が「五黄土星」で干支が「寅」の年を【五黄の虎】と言います。2010年は寅年でも「八白土星」の年なので、いわゆる「ごうのとら」ではありません。

よく、寅年の女性でとりわけ【五黄の虎】生まれの女性は敬遠されますがそれは、強(ごう)の寅、強い虎として嫌われるようです。

参考までに、大正3年・昭和25年・昭和61年生まれがこれにあたります。かくゆう私も、寅年生まれで……。

そんな寅年の始まりです。

今年も皆様が、健康で幸せに過ごせますようお祈り申し上げます。

         

                 【文:渡部(和)】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ