メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 11月翌月
1
2
より良いサービスの提供を目指して
3
今年もあと2ヶ月
4
【秋の大運動会】
5
6
7
石神デイサービスセンター大運動会
8
9
10
11
12
13
大学生の介護等の体験
14
ありがとうございます初めまして
15
今日は注射の日
16
17
健康を思う早いもので
18
19
20
社会人半年を迎えて・・・はじめまして
21
駆け抜けた半年
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2009年11月24日(火曜日)

「湯たんぽ」

カテゴリー: 18時51分19秒

■■■福寿園居宅介護支援センター■■■


 朝夕すっかり冷える季節になりましたね。
更なる寒さに備え、防寒用品を揃えにお店に行くと、エコ・ロハス・省エネなど地球に優しい用品も多くなっています。
湯たんぽもその一つで、最近では品数豊富で、プラスチック、ゴム、金属と素材もいろいろ、湯たんぽカバーも素材や色、デザインもかわいらしく迷ってしまいます。
私も湯たんぽを活用しようと購入しましたが、毎年、在宅で生活されている方で湯たんぽによる低温やけどになってしまう方がいらっしゃいます。低温やけどは、心地良く感じる温度でも皮膚の同じ部分が長い時間接触していると起こり、44℃では3〜4時間、46℃では30分〜1時間、50℃では2分〜3分でやけどしてしまうということです。やけど直後はたいしたことがないように見えても、時間が経つとやけどが深くなり治るまでに時間を要するようです。
湯たんぽだけでなく、ホットカーペットやカイロでも低温やけどは起こり、四肢の麻痺などのため知覚が鈍くなっている方だけではなく、泥酔?している方などでも起こるとのこと。皆さまも十分に注意して暖をとってください。
                                          【 文:岡田】


2009年11月21日(土曜日)

芋煮会開催しました

カテゴリー: 13時32分15秒

■■■ 特別養護老人ホーム 福寿園 ■■■ 

 秋も深まり紅葉が見頃を迎えてきました。TVでも、紅葉が綺麗な 景勝地の情報がいっぱいです。

福寿園でも、利用者の皆さんと一緒に紅葉を見にドライブに行きたいところなのですが…今年は、南相馬市近隣でも新型インフルエンザ流行の為、あまり外出の機会がありません。せめて、食事の工夫で利用者の皆さんに秋を感じて頂こうと10月25日に芋煮会を開催しました。

芋煮会

 

 利用者の皆さんにも協力していただき、芋煮の具をちぎったり、栗御飯をおにぎりにしたり…    あまり美味しそうだったのか、おにぎりを作っている間に思わずおにぎりをつまみ食いしてしまう方もいらっしゃいました。

来年も一緒に楽しく行いたいですね。

                      【文: 只野】


2009年11月18日(水曜日)

いつもありがとうございます。

カテゴリー: 14時25分24秒

■■■ 特別養護老人ホーム 福寿園 ■■■

 11月14日(土)、福島市飯坂町で「第13回ふくしまボランティアフェスティバル」が行われ、受賞者に同行して参加して来ました。
 このボランティアフェスティバルとは、「社会福祉に関するボランティア活動を率先して行っているもの、または、多年にわたりボランティア活動への支援を行っているものであって、その功績が顕著であると思われるものに対し、社会福祉法人福島県社会福祉協議会会長が、これを表彰し、または感謝の意を表す」もので、県内から様々な団体や個人の方がボランティア功労者として表彰されます。
 今回、福寿園・さくら荘から「福島県社会福祉協議会長表彰」の部門で個人が2名、団体が1団体の受賞を受けました。受賞された皆様は、それぞれ8年〜10年という長い期間継続してボランティアをしていただいています。

《個人》 ・渡部真一様(福寿園デイサービスセンターでの書道ボランティア)
     ・浜名幸義様(ケアハウスさくら荘での三味線、民謡のボランティア)

《団体》 ・高見町友和会女性部様
(特別養護老人ホーム福寿園での洗濯物たたみのボランティア)

ボランティアフェスティバル 

今回受賞された皆様を初め、各事業所は多くのボランティアの皆様に支えられています。天候に左右されず、利用者さんのために定期的に来ていただいている姿を見るたびに感謝の気持ちです。いつもありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いいたします。                             
 

                                           【文:中橋】

 


2009年11月13日(金曜日)

芸術展

カテゴリー: 16時48分53秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

1017日から11月1日にかけて梅の香広場にて芸術展を開催いたしました。

今年は本当にたくさんの作品を応募して頂き、なんと100点近い作品が出展されました!!

利用者様も作品を御覧になりながら「これは素晴らしい!」「立派なもんだ!」「来年はもっと頑張るわ!」と、それぞれ芸術の秋を楽しまれているようでした♪

素晴らしい作品をたくさん出展頂き、本当にありがとうございました。

   芸術展     芸術展2   芸術展3                       【文:木幡】


2009年11月12日(木曜日)

【万葉園芋煮会】

カテゴリー: 17時05分54秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 秋も深まり、各エリアごとで芋煮会を開催いたしました。芋煮の材料などを利用者さんが昔を思い出しながら一生懸命切ったり、炒めたりと、いつも以上にいきいきとした表情で楽しまれていました。

 

 食事の際にも、「自分たちで作ったから美味しい」等と話され、利用者さんもいつも以に食べられていました。また、このような行事を開催して利用者さんに楽しんで頂けるにしたいと思います。

 

 芋煮会1 芋煮会2  

 

【文:細野】


第10回福寿園・さくら荘合同芸術祭開催中!!

カテゴリー: 16時50分11秒

■■■ 特別養護老人ホーム 福寿園 ■■■

 10回目を数えます福寿園・さくら荘合同芸術祭が、11月9日(月)〜11月19日(木)まで福寿園ロビーにて開催されています。例年どおり本年もご利用者、ご家族、地域の皆様から多くの作品を出品いただき、ちょっとした美術館といった雰囲気を醸し出し、連日来園いただく皆様も足を止めて鑑賞されています。
 皆様の趣味の作品や作業療法として作成した作品として、書、画、塗り絵、俳句、パッチワーク、手芸品など力作が展示されています。今回は、福寿園のご利用者と職員が共同で作成した4体の案山子も展示されており、作品の出来栄えを競うコンテストを行っております。
 お時間がございましたら、ぜひ福寿園まで足をお運びいただき、皆様の力作をご鑑賞下さい。

案山子1案山子2

                                         【文:菅原】


2009年11月9日(月曜日)

見事な菊華が勢揃い

カテゴリー: 16時06分55秒

■■■ 特別養護老人ホーム 福寿園 ■■■

 本年も「ひがし地区菊の会」の皆様が、丹精込めて育てあげられました見事な菊華をお借りして、福寿園玄関に展示させていただいております。お時間がありましたら、皆さんも是非福寿園に足をお運び下さい。
 昨年は、菊華の知識もなく、風雨にさらしてしまった結果、せっかくの菊の花を散らしてしまう失態を演じてしまいました。今年は、玄関風除室に展示し、来園者に楽しんでもらっています。菊の会の皆さんにお聞きすると、菊華造りは、土つくりから1年をかけて愛情込めて行うということで、俗世に生きる我々にはそのご苦労は想像できません。
 菊華を眺めながら、コツコツと努力したことが、将来素晴らしい華を咲かせることをしみじみと感じております。「ひがし地区菊の会」の皆様、誠にありがとうございます。

※展示品をご提供いただいた「ひがし地区菊の会」の皆様(敬称略)
  鈴木康雄    番場秀秋    高橋義一    木幡保喜
  新田誠進    中里信一    渡部定夫

 菊の展示1   菊の展示2  

                                           【文:菅原】


2009年11月4日(水曜日)

デイサービスセンター運動会

カテゴリー: 17時32分44秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

 

朝、晩がすっかり寒くなり布団から出るのがつらい季節になってきました。目覚ましが鳴っても、子守唄に聞こえてしまうのは私だけでしょうか。

 さて、デイサービスでは、10月行事「運動会」を行いました。いろいろ考え、楽しんで頂けるかとドキドキでした。今年は各曜日、赤組・白組とも接戦で、職員と一緒に応援をしたりゲームを行い普段見られない利用者さんの表情や笑顔が見られました。玉入れは、いつもより高さを高くして行いましたが、皆さん上手に玉をカゴに入れており高さを感じない程でした。今後も皆さんに楽しんで頂けるよう企画していきたいと思います。

 寒さに向かっていきますが、風邪やインフルエンザに負けず元気に過ごしていきたいと思います。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

                  【文:渡部 光江】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ