メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 11月翌月
1
2
より良いサービスの提供を目指して
3
今年もあと2ヶ月
4
【秋の大運動会】
5
6
7
石神デイサービスセンター大運動会
8
9
10
11
12
13
大学生の介護等の体験
14
ありがとうございます初めまして
15
今日は注射の日
16
17
健康を思う早いもので
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2008年12月24日(水曜日)

「私にとっての一大事」

カテゴリー: 19時54分27秒

  

■■■ 福寿園ヘルパーステーション ■■■

 今年も早いものであとわずかとなりました。今年は私にとって変化の年でした。それは・・・福寿園ヘルパーステーションのヘルパーとして仕事をするようになった事です。振り返ってみると、あっという間に時が過ぎ5ヵ月が経とうとしています。数えきれない失敗やミスもありましたが、良い上司と優しい先輩に恵まれて励まされ、支えて頂いたから頑張ってこられたと思います。あとは利用者さんとの何気ない会話から出てくる「ありがとう」が〈こちらこそありがとう〉⇒〈また頑張るぞ!!〉と元気にしてくれます。これからも安全、安楽、笑顔をモットーに頑張っていきたいと思います。

 これからますます寒さも厳しくなりますが、お体には十分気をつけてお過ごし下さい。

 では良いお年を (*^ - ^*)

                                       【文:鹿山】


2008年12月22日(月曜日)

梅の香ドライブ

カテゴリー: 13時44分52秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 

 11月の行事として、今年も利用者の皆様に行きたい場所を選んで頂きドライブを行いました。

白鳥が飛来する時期にあわせて、白鳥見学も行われたのですが…

期待に胸躍らせ現地に到着、あたりを見回すと…、なんと白鳥が一羽も居ないと言うハプニングが!!

目の前にはカルガモさん達が白鳥を見学しに来ている人の気などしれず我が物顔でスイスイと湖面に浮かんでいました。

お目当ての白鳥は残念ながら居ませんでしたが楽しんで頂けたようです。

その他にも紅葉見学・地域のお祭り見学など企画しました。参加された利用者の方は良い気分転換になっていたみたいです。

参加出来なかった方もいらっしゃいますが、来年はぜひ参加して頂きたいと思います。

 また来年も楽しいドライブを計画していきたいと思います。見かけた方は優しく見守って頂けたら幸いです。

 

 ドライブの2 ドライブの1

【文:遠藤】


職員旅行に行ってきました

カテゴリー: 09時59分37秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■
 当法人では年末年始も休まず利用者さんの介護を行うため、全職員が同じ旅行に行くことはできません。職員はあらかじめ決められたコースの中から好きに選ぶことができます。今年の職員旅行は12月10日からの東京・横浜コースを1泊2日で行ってきました。
 参加人数も29人と多く、普段同じ職場内でも事業所が別であまり話をしたことの無い職員とも交流を深めることができ、にぎやかな旅行となりました。
 今回一緒に旅行した職員の皆さん楽しい時間をありがとうございました。 (^o^)丿
                          
 東京ドーム

                                          【文:遠藤】


2008年12月12日(金曜日)

【もうすぐクリスマス】

カテゴリー: 10時52分27秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 私事ですが、8歳の長男はクリスマスが近くなると、毎年サンタさんにお手紙を書いています。今年も枕の下にお手紙がありました。中を見てみるとプレゼントのお願いが2つも書いてありました。年々と高価なものになっている気がしてサンタさん(親)は大変ですが、サンタさんがいると信じているかわいいい子供心を大切にしたいと思います。

             【荒 瑠美子】


2008年12月9日(火曜日)

【押し花のツリー♪】

カテゴリー: 13時53分08秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 先日、押し花クラブがありました。講師を務めてくださっている万葉園ボランティアの方がお見えになり、一言。「今日は、押し花でクリスマスツリーを作ろうと思って……。」

 

押し花でツリー???

 

 どんなふうに作るのか、いつも参加している利用者さんもピンと来ないようで、まず、講師の方が作るものを見ていました。

 

 大きめの葉っぱを鉢の形に切り取り、にんじんの葉の部分を木に見立てます。次に綿で雪をちらしたようにし、その上からいろいろな花を飾ります。……もう、それだけで素敵な作品に仕上がったのですが……。

 

押し花ツリー 押し花ツリー

 

 なんと、最後に6色のラメの中から好きな色を選んで、作品の上に振りました。すると、ツリーがキラキラ輝いて、見違えるほど素晴らしいものに!参加者一同、我先にとラメを振ってもらい、口々に「キレ〜イ、ステキ〜♪」あまりに素晴らしい作品だったので、掲示板にディスプレイしてみました。

押し花ツリー

 

 押し花クラブは、万葉園ボランティアの方に講師をお願いしているだけでなく、押し花の材料もお世話になっています。毎回いろいろと工夫して、季節のものをご用意いただき、本当にありがたいなぁと感謝しています。

 

押し花ツリー

 

 もう12月。1年はあっという間ですが、ディスプレイを見ながら、クリスマスのうきうきした雰囲気をもうしばらく味わいたいと思います。

          【文:鹿山 奈美】


2008年12月5日(金曜日)

【頑張れママ!】

カテゴリー: 17時34分18秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 私事ですが、子供が一歳になり、家族の協力のもと職場復帰もでき毎日が充実しているとともに忙しい毎日を過ごしています。まだママ一年生な私は手探りで出来る限りの愛情をそそぐように努力し、世の中の仕事を持つママは凄いんだなぁーと今、痛感しています。頭脳は遺伝なので期待は少々にして、優しい子に育ってくれればいいと思っています。世の働くママにエールを送りたいと思います。頑張れママ!             【谷津田】


2008年12月4日(木曜日)

毎年恒例のそして今年4回目の・・・

カテゴリー: 17時16分39秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 昨年度に引き続き、『ひがし地区菊の会』の皆様のご厚意により、あでやかな菊花のご寄付をいただき、デイサービス利用者はじめ多くの皆さんの目を楽しませていただきました。
 菊花は雨にあててはいけないことをつゆ知らず、一部の花をいただいた早々にダメにしてしまう失態もあり深く反省しています。ひがし地区菊の会の皆さん、今度は大切に屋内に入れて展示しますので来年もよろしくお願いします。

月下美人1

月下美人2


  

 

 

 

 

月下美人3

 

 

 

 

 

 

 ケアハウスさくら荘ロビーに『月下美人』が一輪きれいに咲きました。これで今年は4回目の開花です。今までは、1年〜2年に1回程度の開花だったのですが、どうしたことでしょうか。
 とは言っても、こうして写真に収めることが出来たのはここ数年ありませんでした。皆さんご存知のとおり、『月下美人』の開花は夜間にそっと短時間だけ開花し、すぐにつぼみになってしまうからです。今回は、じっとシャッターシャンスを待ち続けた我慢強い職員のお手柄により撮影に成功しました。

月下美人4
 
                                               【文:菅原】


2008年12月3日(水曜日)

【*楽しかった芋煮会*】

カテゴリー: 17時17分25秒

■■■グループホームたんぽぽ■■■

 

私の勤務するグループホームのある日の行事を紹介したいと思います。

 

 その日は朝から素晴らしい青空が見えていました。何日も前から計画を立て、前日には利用者さんと材料を買いに行き、準備しました。

たんぽぽ秋 たんぽぽ秋

 芋煮会が始まりました。出来る方には野菜を切っていただきました。101歳になっても安心して見ていられる包丁さばき・・驚きます。おにぎりだって握れます。中庭では炭をおこしさんまを焼いて食べました。豚汁もお腹一杯食べました。ある利用者さんのさんまの食べ方があまりにも綺麗で感激しました。

たんぽぽ秋 たんぽぽ秋

 普段一緒に食事する機会のない施設長、事務のT氏とテーブルを囲み楽しいひと時を過ごせました。

たんぽぽ秋 たんぽぽ秋

            【文:鈴木 玲子】


2008年12月1日(月曜日)

初めまして

カテゴリー: 18時03分02秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

 

 はじめまして、斎藤裕史です。87日から福寿園で働いています。

 浪江町から朝早く起き1時間掛けて福寿園まで通勤しています。浪江の

山間部では今月の18日に初雪が降りました。これからは寒さも厳しくなるの

で通勤時は十分注意したいと思います。

 やっと160名近くの利用者さんの名前や顔が覚えられるようになりました。

 たくさんの利用者さんと関わりを持つ事で僕自身色々勉強になっています。

これからはもっともっと利用者さんと関わりを持って信頼関係を築いていけるような職員になりたいです。

【文:斎藤裕史】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ