メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 4月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2008年8月29日(金曜日)

送迎

カテゴリー: 13時03分33秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

 

 8月も終わろうとしています。この夏、私には残念なお別れがあります。

福寿園開設以来長きにわたりお勤めにされていた、ある運転手さんが退職されることとなりました。

その運転手さんは、福寿園の送迎サービスに対して熱い思いをもって毎日の安全運転、そのための日ごろからの車両整備、危機管理に関しての周知徹底に努めておられました。

安全第一、このことを五体の隅々にまで徹底され、私たちにお手本以上の姿勢を示してくれました。

その熱い思いは、言葉にせずとも彼の仕事姿から日々ひしひしと感じました。

先輩職員さんから学ぶことは多い。

それは仕事のやり方だけではなく、私は彼の背中から多くのものを学び、同時に憧れをもつことができました。

先輩といえば、福寿園デイサービスセンターには人生の大先輩方が多く通われています。

私たちが単にサービスを提供するだけでなく、ご利用者同士や職員との心の交流がそこにはあるのですが、私たち介護に携わる職員はその大先輩方からやはり多くのものを学べるチャンスがあります。

コーヒーやお茶でも飲みながらの会話のひとときに、私たちは少しずつ大先輩方からいろいろなものを学んでいるような気がしてなりません。

常に安全で快適な送迎を_R.jpg

【文:松本 貴之】


2008年8月27日(水曜日)

【平成20年度納涼祭】

カテゴリー: 17時31分57秒

■■■グループホームたんぽぽ■■■

 

 晴天に恵まれた823日。とはいかずに、残念ながらの雨天となりましたが、平成20年度万葉園・たんぽぽ納涼祭が盛大に行われました。

20納涼祭20納涼祭

 当日は朝からお祭りムード。会場の飾りつけが進んでいくと、利用者の皆様の気持ちも高まっていきます。徐々に降り出す雨に残念な声も聞かれましたが、そこはお祭りの力で、楽しそうな笑い声に変わります。

20納涼祭20納涼祭

 納涼祭が始まると模擬店に並ばれる方、御家族様とお話を弾ませる方、ボランティアの皆様の出し物に声援を送られる方など、さまざまな過ごし方で楽しまれたようです。最後はフロアいっぱいに広がって盆踊り。打ち上げ花火でしめることはできませんでしたが、今年の納涼祭が皆様にとって真夏の一夜の良い思い出となれていたら幸いです。

20納涼祭20納涼祭

 御家族の皆様、ボランティアの皆様、御協力ありがとうございました。来年は晴れますように。そして来年もみんなで楽しみましょう。

20納涼祭20納涼祭

           【文:阿部】


2008年8月21日(木曜日)

平成20年度福寿園・さくら荘夏祭り

カテゴリー: 17時24分44秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 夏らしくない日が続いたり、急に暑くなったり今年の夏は不思議な季節ですね。そんな中、福寿園では、8月10日に夏祭りを行いました。当日は、天気にも恵まれ、暑くもなく寒くもなく過ごしやすい日でした。
 私は、利用者さんと一緒に参加し、催し物を見たり模擬店に行ったり夏祭りを楽しむことが出来ました。普段、外に出ない利用者さんは、「たまには外に出て過ごすのもいいね」「また見たいね」と、とても嬉しそうでした。
 私自身、このような職場で事務員として働いているので利用者さんと関わる機会が少なく、長時間一緒に過ごすことが無かったのでとてもいい機会になりました。利用者さんの楽しそうな満面の笑みは心温まるものとなりました。
 これからは、自分から積極的に利用者さんと関われる時間を作っていきたいと思います。

20年度夏祭り1

20年度夏祭り2

                                    【文:古内】


2008年8月20日(水曜日)

「冷え性」

カテゴリー: 18時31分52秒

■■■福寿園居宅介護支援センター■■■

 

 ケアマネジャーは、ご利用者の自宅を訪問することもありますが、ケアプランの作成や、サービス事業所との連絡調整、書類作成、記録などなど、室内でパソコンに向き合うことも多い仕事です。

 もともと冷え性の私はこの時期、「冷房」との戦いです。特に、スーパー、電車の中は震え上るほどの寒さです。仕事中は、レッグウォーマーや足ツボサンダルを履いたり、膝掛けを背負ったり?していますが(決して職場の冷房の設定温度が低いわけではなく、むしろ高いくらいなのですが)、足は浮腫み、肩はガチガチに凝ってしまいます。以前、肩こりの悪化から目が霞んだ時には、医師から「かなりの運動不足です」と指摘を受けたことがありました。確かに運動はしていません(^0^;

運動といえば、最近私の周りでもフィットネスクラブに通って汗を流している人が多く、話によると体脂肪率も減ってきているとか。私も何か運動をして、代謝が良い体を作って、肩こり解消したいなと考えてはいますが・・・、考えているだけでこの夏も終わりそうです。どなたか何かよい冷え性、肩こり対策がありましたら教えてください。

                                     【文:岡田】


【もうすぐ納涼祭】

カテゴリー: 08時58分34秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 8月23日(土曜日)に『平成20年度万葉園・たんぽぽ納涼祭』が開催されます。このホームページをご覧になった方は、時間がありましたらぜひお立ち寄りください。開催時間は午後6時からで、場所は南相馬市鹿島区西町三丁目3番地、万葉園・たんぽぽの所在地です。アクセスはホームぺージトップにある「南相馬福祉会施設一覧」をご参照ください。

 

 さて、毎年のことですが、納涼祭のあるこの時期はドタバタしています。何せ、私たち南相馬福祉会の3施設、福寿園、梅の香、万葉園それぞれで納涼祭(夏祭り)を開くものですから、それぞれの施設にある納涼祭用の道具が、あっちに行ったり、こっちに来たりとします。道具の管理のため貸出時の担当者がいるのですが、どの道具が、どの施設にあるのか混乱しないようにするのが大変です。道具のある施設から借りてきたはいいが、必要なものが足りなかったり、必要外のものを運んできたりと、各施設での納涼祭当日にはいろいろなことが起きます。自分の施設ではそんなことが起きませんようにと願っていますが、当日にならないと分かりません。貸出時の担当者としては不安がいっぱいです。

 

 不安といえば当日の天気もそうです。去年の納涼祭は、当日の朝小雨が降っていて、その日の天気予報は一日雨マーク。「利用者さんたちが風邪を引いたら大変!!」とのことで、屋内開催となりました。ところが、屋内開催と決めて数時間後、小雨は降り止み、晴れ間さえも出てきました。外での開催が可能な状況となったのですが、すでに屋内開催と決定していた為、櫓やテントなど外に組む物はまったく準備していません。花火もキャンセルしていました。そのため、きれいな夕焼け、そして星空の下、屋内での納涼祭となりました。

 

 今年の天気は今のところ良さそうな予報です。たとえ屋内開催でも納涼祭は十分楽しいのですが、やっぱり花火を打ち上げたほうが納涼祭らしくて、利用者さんにも喜んでもらえるんじゃないかなあと思います。当日晴れになるように小学生以来の「てるてる坊主」を作ってみようかと考えています。

             【文:高江】


2008年8月6日(水曜日)

夏祭り

カテゴリー: 17時52分23秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 気象庁からは梅雨明け宣言も出され本格的な夏到来かと思えば、梅雨が戻ってきたような天候が続く今日この頃です。

 さて、相馬野馬追いも終わり日本が祭り・花火にと活気に沸く時期、福寿園を初め梅の香・万葉園と毎年恒例の夏祭りの日がだんだん近づいてまいりました。

 夏祭りの話しをすると、利用者の皆様も楽しみにしている様子が話していても分かります。前年度は自分も入社し、夏祭りも初参加であり雰囲気を楽しめるぐらいの余裕がなかったのですが、今年は二年目となり、今年度の夏祭りは晴天を願いつつ、利用者の皆様と一緒に盛り上がりたいと思います。

                                   【文:高橋】


2008年8月1日(金曜日)

七夕会

カテゴリー: 11時28分40秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 

梅雨が明けて夏到来!7月7日は何の日か分かりますか? そう! 年に1度織姫と彦星が出逢える時。

七夕です☆

この度梅の香では、7月4日に七夕会を行いました。小高幼稚園より園児31名をお迎えし、歌や踊りを披露して頂きました。利用者の方や職員一同感動しながら拝見しました。園児の半被に捻り鉢巻姿はとても可愛かったですね♪利用者の中には、お孫さんを見ているような優しい顔をしていらっしゃる方も見うけられました。

園児のみなさんのお披露目の後にプレゼントを頂きました。利用者の方は大変喜ばれ涙ぐまれている方もいらっしゃいました。

 

 施設に飾った笹には、沢山の短冊に願い事が綴られていました。  早くも願い事が叶った方もいるのかな☆

 

2008七夕1 2008七夕2

 

 【文:中平】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ