メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 4月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2008年5月30日(金曜日)

【万葉園からこんにちは〈第10回〉】

カテゴリー: 17時56分42秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 5月29日(木)は8回目のアニマルセラピーの日でした。今回は猫のサスケくん(雑種)、ジジちゃん(雑種)、犬は花ちゃん(ポメラニアン)、パーティーくん(シェルティ)、レオンちゃん(ゴールデンレトリバー)に参加してもらいました。可愛くて可愛くて仕方がない、というように抱っこされる方、おっかなびっくりながらも果敢にチャレンジされる方、など、利用者の皆さんもそれぞれに楽しまれていました。

 

アニマルセラピー1 アニマルセラピー2

 

 アニマル「セラピー」ですから、動物とふれあうことで精神的に良い効果が期待できるわけですが、それは動物が好きな人に限られることだと思っていました。しかし、案外そうでもないのかも、と考えなおす出来事が最近ありました。

 

 私事ですが、昨年の今頃、我が家のすぐそばに子猫を捨てていった不届き者がいたため、成り行き上やむを得ず猫を飼うことになりました。私の母はそもそも犬猫などは嫌いなので、初めのうちは見向きもしませんでした。それでも猫がいる生活を続けているうち、いつの間にか猫が可愛くなったらしく、さばいた魚の頭を与えたり、おもちゃでじゃらして遊んだりするようになり、最近では触るようにさえなりました(さすがに抱っこはまだしませんが)。私も今までの人生でそういう母を見たことがなかったので、ひたすら驚きの毎日です。更年期の不定愁訴に効果があるのかどうかは分かりませんが、楽しそうであることだけは確かです。

 

 ですが、猫に向かって「にゃ〜ん」と(文字通りの)猫なで声で呼んでいるところを見ると、自分と血がつながっているからこそ、この人どうしちゃったんだろうという気味の悪さも感じます‥‥。

         【文:但野】


アニマルセラピー

カテゴリー: 09時47分13秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 5月23日(金)、初の試み、福寿園に「アニマルセラピー」として可愛らしい犬3頭(シルティのパーティくん、ウエスティーのリッチーくん、ポメラニアンのハナちゃん)とおちゃめな猫2ひき(ジジちゃんとサスケくん)そして、ボランティアの皆さん4名が来園されました。
 

 直接膝の上に乗せて撫でている利用者さん。また、近くに寄り「カワイイネ〜」と頭を撫でたり逆に手を舐められたりと短い時間でしたが、動物と触れている利用者さんはとても楽しそうでした。

 私の家にもトラねこの「チップ」とミニチュアダックスの「チャロ」がいます。とってもかわいいのですが残念なことに今回来ていただいた動物たちと比べると、ものスゴく騒がしく同じように利用者の方に接することはできません(- .-)ヾ また、吠えたり噛んだりなど全く無く、とても訓練されているだろうなぁと感心しました。

 スタッフの方々、お忙しい中貴重な時間を作っていただき本当にありがとうございました。

 スタッフの皆さんと動物たち

(スタッフの皆さんと動物達)

 

「かわいいなぁ〜」と利用者さん達

(「かわいいなぁ〜」と利用者さん達)

 

我が福寿園アイドル!うさぎ達

 (おまけ・・・我が福寿園アイドル!うさぎ達)

                                  【文:小谷津】


2008年5月27日(火曜日)

【1年間メタボと戦ってみました】

カテゴリー: 14時14分18秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 1年前私の体重は約100圓△蠅泙靴董△靴も身長は167cm、おなか周りは105cmでした。つまりどこに出しても恥ずかしくないメタボな人でした。生まれてこの方、高校時代に部活をやって少し体重が減っていた頃を除けば、常に太っていまして、今まで太っていることにあまり疑問を感じませんでした。

 

メタボなひと(1年前)

 

 万葉園を含む南相馬福祉会では毎年職員に1〜2回の健康診断を受けてもらっています。そこでもいくつもの異常数値が出て、さすがに「これはマズイ」と思い、メタボと戦う決意をしたのです。目標体重は高校卒業時の68kgです。

 

 ウォーキングから始め、食事、飲酒の制限などを無理がかからない範囲で行ない、ゆっくりと体重を落としていきました。最初の数ヶ月はウォーキングだけを行っていて、ほとんど減らず、挫折しかかりましたが、食事のカロリーを考え、無理がかからないように制限しだしたら、面白いように体重が落ちまして、今年の1月末までに18圓阿蕕じ困蠅泙靴拭その後、手を抜いたので5月現在で合計20圓慮困砲箸匹泙辰討い泙垢、1年前と比べると体がとても軽くなりました。おなか周りも85cmのズボンがはけるようになり、メタボの基準はクリアしたのかなと思います。

 

だいぶ減った(だいぶ減りました)

 

 この前、30圓諒涜泙鮖つ機会がありました。ずしりとくる手ごたえに「この2/3もアブラを落としたのか」と改めて驚くと共に、あと10kg落とせば「米袋と同じ分だけアブラを落とした」といえると思い、改めてメタボと戦う決意を固めました。ここからはさらに長い戦いになりそうですが、期間を定めず、のんびりと着実にメタボと戦っていきます。

    【文:高江】


2008年5月24日(土曜日)

春のひととき

カテゴリー: 12時54分32秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 5月になり暖かくなって参りました。これから梅雨に入ると気温がまた低くなるので、風邪など引かないように気をつけなければならないと感じています。

先日、自分が担当するエリアで利用者のみなさんと習字を行ないました。

利用者のみなさんが達筆なのにとても驚きました。

職員も利用者のみなさんと一緒に行ない・みんなで習字を書き・みんなで書いた字を見せ合い・職員、利用者のみなさん共に笑顔が絶えず、とても素敵な時間となりました。

今後も利用者のみなさんのたくさん笑顔が見れるように色々なレクリエーションを考えて行きたいと思っております。

私事ですが、今年の4月で介護の仕事に就いて2年目になります。まだまだ未熟な私ですが、これからも常に笑顔を絶やさず頑張りたいと思います。

【文:菅野 拓】


2008年5月9日(金曜日)

桜餅

カテゴリー: 18時22分20秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

 

 

  今年も、桜の季節がやってきました。外は、桜の花が満開です。デイサービスでは4月14日から19日までの1週間、桜餅作りをしました。どんな桜餅になるか心配でしたが、なかなかの出来ばえのようでした。お味のほうも「美味しかったよ」の声をたくさん耳にしました。自分で作ったものは格別ですよね。みなさんの笑顔が輝いていたひと時でした。

坂下【文:坂下 早苗】


パーラー梅の香

カテゴリー: 10時55分17秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 

 皆さんこんにちは お久しぶりです

 なかなか納得いく文章が書けず、ホームページへの登場もこのところ少なくなってしまい、申し訳ありません。今年度はみんなでがんばっていきたいと、思います…

 さて、去る424日(木)午後230分より、パーラー梅の香オープンいたしました。伊関新店長を福寿園より迎え、そして店員も全員でユニフォームをそろえてみました(写真参照)

 今年度も、毎月1回定期的に開店したいと計画しておりますので、どうぞお立ち寄り下さい。

【文:天野】

パーラー200804−1 パーラー200804-2


2008年5月1日(木曜日)

健康診断にむけて・・・!?

カテゴリー: 14時23分35秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 今年も福寿園では、7月から職員の定期健康診断が始まります!皆さんもご存知かと思いますが、生活習慣病予防健診を受ける方については、今年からメタボリックシンドロームに着目した「特定健康診査」・「特定保健指導」というものがはじまります。
 

 メタボリックシンドロームとは「内臓脂肪の蓄積により、高血圧、高血糖、高脂血症などを引き起こす状態」のことをいうそうですが、この状態は、健診結果に基づき生活習慣を変えることによって予防・改善できることが分かってきているそうです。そのため、「特定健康診査」というものを受診することになるのですが、パンフレットによりますと・・・40歳から74歳までの方は、生活習慣病予防健診を受診すると、「特定健康診査」を受診したことになり、そこでメタボリックシンドローム予備軍と判断された方は「特定保健指導」を受けることができるようになる・・・そうです。
 

 分かったような分からないような感じの説明になってしまい申し訳ありませんが、とりあえずはメタボ予備軍にならないためにも、日々の生活を見直してみてはどうでしょうか!?
                                 【文:中橋】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ