メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
夏祭り
7
「夏祭り」
8
日頃の行い
9
10
11
12
素人からプロへ
13
14
15
毎月のたのしみは…
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2007年11月26日(月曜日)

名前を呼ばれる嬉しさ

カテゴリー: 18時27分57秒

 

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

私は介護の仕事を始めて三年と三ヶ月が過ぎました。毎日沢山の利用者さんと接する事が出来、相変わらず良い仕事だなと感じながら頑張っています。

そして最近感じた、“覚えていただける”嬉しさ。利用者さんに、特にですが喜ばれる事をすると名前を覚えてもらえると言う事を最近強く感じました。

『鈴木さん、鈴木さん。』と慕ってくれる利用者さん。嬉しくて何でもしてあげたい気持ちになります♪

新規利用者さんも増えてきて、「最初が肝心だ!」と言う意気込みです。新しい利用者さんにも『鈴木さん、鈴木さん。』と慕われる嬉しさを感じられるよう頑張っていきたいと思います。

話は変わりますが、写真を見て下さい。“芸術の秋”は過ぎてしまいましたが、芸術祭の為に利用者さんと一緒に作った折り紙のすみれです。片手でも喜んで折ってくださいましたよ!

 

 

 

【文:鈴木 孝仁】                    

 


【健康一番】

カテゴリー: 10時47分19秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

只今、インフルエンザ予防接種の真っ最中です。

今年の予想は、例年よりも強力なウイルスとのことです。

高齢者の方たちは体力がないので、

ワクチンが効いて、誰もインフルエンザにならなければいいなあ・・・

             【文:桑原】


2007年11月23日(金曜日)

ホームヘルパーの仕事に就いて

カテゴリー: 13時06分19秒

■■■福寿園ヘルパーステーション■■■

 ホームヘルパーの仕事に就いて約一年が過ぎました。振り返ってみると全てが時間との戦いでした。特に調理は、主菜から副菜、汁物まで献立を変えて3食分作ったり、カロリー計算をしながら食材を準備し、煮物、和え物、お浸し、サラダ、焼き物を作り後片付けまで1.5時間内で終わるという、私には今まで経験のない事ばかりです。指導していただく先輩の姿がスーパーウーマン?!に見えました。最初は時間内に出来なかったことが、何度も訪問するうちに少しずつ慣れてきて時間内に終れるようになったときの達成感は忘れることができません。でも、仕事では短時間で手際よく調理できるようになったのに、いざ家庭でも、となると本来の自分の性格(のんびりや)がでてしまうのは不思議です。

                                  【 文:片平 】


2007年11月19日(月曜日)

【毎年恒例の・・・】

カテゴリー: 11時22分22秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 11月某日、万葉園職員研修の一環で普通救命講習会を開催しました。毎年受講していますが、今年は当園にもAEDが設置されたこともあり参加した職員はいつにもまして真剣でした。蘇生の手技はもちろんですが、大事なのは「救急車呼んで下さい!」「AED持ってきて下さい!」と周囲に協力を呼びかけることだそうです。確かに仕事中に容態の急変があったら職員みんなで協力して救命の手当てをしますが、例えば街中で倒れた人がいたとか事故現場に遭遇した時とか・・思わず遠巻きにしてしまいそうな場面に遭った時、声をかけあうことで救命がスムーズに行えるかもしれませんね。知らない人のために救命活動を行うのは勇気のいることだと思いますが、もし必要な人がそこにいたらためらわず救命できる自分でいたいと思いました。

 

 

 

 AEDが施設に設置され、万が一のときの利用者さんへいち早く高度な処置ができる態勢になりました。これも安心できる生活の一端を担うものではありますが、できればAEDの出番のない健康で平穏な毎日を過ごしていただけるようがんばりたいなと思います。

               【文:遠藤】


2007年11月17日(土曜日)

【プロジェクトXmas】

カテゴリー: 17時17分51秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 見上げると地上の星。ツバメが飛ぶ季節ではないが高い空から見るとどのように映るのか。少なくとも光をともしていない今、まだ輝いてはいません。忙しい業務の合間に進めているため、まだはっきりとした形にはなっていないけれども、クリスマスの電飾は少しずつ目的を持った形へと近づいています。

 

 

 

まだ11月も半ばなので寒さも厳しいものではないのですが、この前初霜が降りました。しかしまだまだ雪が降る気配はありません。「見わたせば 花も紅葉も なかりけり 浦のとまやの 秋の夕暮れ」といった情景がぴったりの晩秋にクリスマスの準備はいささか早い気もしますが、先ほど述べた理由で少しずつ準備を進めるほか無いのです。ゆっくりと、しかし確実にプロジェクトXmasは進行しています。

次は完成したときにまた更新します。12月の初旬頃プロジェクト完了予定です。

            【文:高江】


2007年11月16日(金曜日)

【おんせん】

カテゴリー: 10時58分22秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

朝晩は冷え込む季節になりました。

職場の旅行で私は温泉に行ってきました。

岩盤浴や足湯もあって心も体もポッカポカ!!

リフレッシュできた一日でした。

             【文:豊田】


2007年11月12日(月曜日)

法人10周年記念講演会

カテゴリー: 16時02分15秒

 ■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 11月11日(日)、原町区のゆめはっと(南相馬市市民文化会館)において、当法人の10周年記念講演会として、芸能人の毒蝮三太夫氏をお招きしまして「笑いと健康」のテーマでの講演会を開催しました。
 
 当日はあいにくの空模様でしたが、500人強のお客様にご来場いただきありがとうございました。
 
 いきなり会場後部座席から、しかも歌いながら・・・と企画スタッフも知らされていない演出で入場された毒蝮さん。つかみはOK、あとはもう楽しくてあっというまの90分間でした。毒舌で有名な氏のトークですが、実際に聞いてみると裏に優しさを含んだ、味のあるトークのように感じられました。

 足掛け1年以上の準備期間を経ての企画でしたので正直大変でしたが、来場された方々の笑顔をみていると疲労感よりも達成感に包まれた、そんな1日であったと思います。皆様の気分転換の一助となれていたのなら幸いです。
                         【文:門馬 誠】   


2007年11月11日(日曜日)

芸術祭が行われました♪

カテゴリー: 09時17分23秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 

先日、当施設のエントランス内にて、『福寿園・さくら荘合同芸術祭』が催されました。(1022日〜112日)

利用者の方々やご家族の方々が制作された作品が多数、展示されました。

 特に、仙台七夕を思わせる七夕飾りは、利用者の方々が、

今年の4月より制作を開始し、約半年間かけて出来た作品です。作品の全長は、3m程にもなり、色とりどりの七夕飾り6体が展示され、まさに壮観でした。

 来年の『福寿園・さくら荘合同芸術祭』も楽しみにしています。

                                    【文:渡部 裕】

 


芋煮のシーズン☆

カテゴリー: 09時03分25秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 

先日、施設で芋煮会を行いました。

施設内での芋煮会でしたが、晴天にも恵まれ、気持ちも晴れ晴れとした

楽しい芋煮会となりました。

みんなでおにぎりを握り、芋煮の材料を切ってみんなで食べる。

みんなで作った料理はより美味しく感じました。

今はちょうど芋煮のシーズンです。

家族や友人と紅葉見学がてら芋煮会をするのもいいかもしれないですね。

                   【文:土屋沙智子】


2007年11月2日(金曜日)

【今年のクリスマスに向けて】

カテゴリー: 17時19分51秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 北風が吹き、万葉園事務室横の山桜の葉はほとんどが枯れ落ちてしまいました。窓から見ると遠くの景色も色あせてきて、目にも肌にも寒い季節がやってきました。そんな寒い中、動き出した男たちがいます。プロジェクトXmas。今年も去年のように、いや、それ以上の物を創るべく、高所恐怖症の主任尾形が高い所へ登ってゆきました。去年は針金で固定したクリスマスの電飾。今年は、フックで要所を止め、毎年繰り返して使えるような基礎を作成します。電飾の写真は去年のものです。今年は構成を一変させます。出来上がりは乞うご期待。続編を11月15日前後にUP予定。

        【文:高江】


【はじめまして!宜しくお願いします(♯^0^♯)】

カテゴリー: 17時16分07秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 はじめまして!この秋から万葉園の介護職員として働きだし、勉強することが多く、先輩職員さん方に付いて行くのがやっとの毎日です。そんな中でも、入所者様の笑顔や笑い声に心が癒され、楽しく働いています。万葉園の雰囲気に早く慣れ、仕事もしっかり覚えて一生懸命がんばりますので、どうぞ宜しくお願いします。

                  (文:高橋まり子)





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ