メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
夏祭り
7
「夏祭り」
8
日頃の行い
9
10
11
12
素人からプロへ
13
14
15
毎月のたのしみは…
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2006年11月30日(木曜日)

【秋の忘れ物とクリスマスの支度】

カテゴリー: 17時26分51秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 去る11月29日に万葉園にクリスマスの電飾を飾りました。飾りは万葉園事務室南側壁面に取り付けることになり、その取り付け中の時、山茶花の生垣の中からカマキリが現れました。下腹がぷっくりと膨れていて、まだ産卵前のメスかもしれません。弱っていることなどなく、カマキリは力強く生垣を這い回り、虫を探していました。ただ、この生垣にこれから電飾を飾ってゆくので、申し訳ありませんが、カマキリさんには近くの生垣に引っ越していただきました。

 

 

 さて飾り付けですがこれが大変。まず壁の上部から電飾をぶら下げる為、職員がはしごに登り上から取り付けていきました。この下の写真にある大きな雪マークの星型電飾とサンタの電飾は実は借り物です。同一法人で小高区にある梅の香さんからお借りしました。この場を借りてお礼を述べたいと思います。

 

 前日から取り付けている部分を含め、1日半の時間をかけてようやく飾りが完了。夕方暗くなってからついに点灯です。暗がりの中、写真ではちょっとぼんやりしていますが、はっきりと光が浮かび上がっていました。近くの保育園の子供たちや、帰り際の中学生の歓声を聞いて、飾りをほぼ1人で行った職員(上の写真 休日なのにお疲れ様です)も満足げな表情を浮かべていました。万葉園は鹿島区保健センターの北隣です。夕方過ぎに万葉園の近くを通りかかった人は是非ご覧になって下さい。(夜9時まで点灯しています)

                【文:高江】


2006年11月29日(水曜日)

【健康食の大豆】

カテゴリー: 16時51分50秒

 ■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

  先日、和食レストランで食事をした際に“大豆のはなし”が書いてあり、なるほどと感心したことを紹介したいと思います。

 

  『豆は、マメ科植物の種子のこと。「豆」と言えば大豆を示すことが多く、日本では色々な形に加工され親しまれています。まず、大豆を暗所で発芽させて「もやし」。畑で育て未熟大豆を枝ごと収穫、茹でて「枝豆」。さらに育て完熟したら「大豆」。

 

  大豆を搾ると「大豆油」、煎って粉にすると「きな粉」。蒸し炊きして発酵させると「納豆」「味噌」「醤油」。搾ると液体は「豆乳」。その残りは「おから」。豆乳を温めて「湯葉」、固めて「豆腐」。豆腐を揚げると「油揚げ」「厚揚げ」。焼くと「焼き豆腐」。凍らせて「凍り(高野)豆腐」。

 

  世界規模で見ると、大豆は油を採取し、搾りカスは飼料に使用されることがほとんどで、大豆でこんなに沢山の加工食品があるのは珍しいのです。最近、健康ブームで世界中では「日本食」が注目されており、特に「大豆食品」が人気です。大豆は、栄養量と栄養素のバランスがよく、特に素晴らしいのがたんぱく質です。肉や玉子に劣らないたんぱく質量にも関わらずコレステロールがほとんど含まれないのはとても魅力的ですね。』

 

  これから寒さに向かい、食卓でお豆腐の入った温かい鍋をどんどん食べて身も心も温かくし、健康的に過ごしていきたいと思います。食べすぎには注意します。

  

                   【文;鈴木】


祝!賀寿

カテゴリー: 16時31分28秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■ 

11月24日。我がデイサービスより初となる賀寿をお迎えになる遠藤等さんを、ささやかではありますが職員と利用者さんと一緒にお祝いをしました。赤いちゃんちゃんこと帽子がとてもお似合いで、いつもよりも増して等さんが輝いて見えました。11月22日で百歳を迎える等さんに健康の秘訣を伺うと、「お酒、たばこ、外食をしないこと」「くよくよしないで生活すること」「食事を3食残さず食べること」だそうです。趣味は囲碁と将棋という等さん。職員と一局お相手していただくと、余裕の表情で勝負を決めてしまう程の腕前。職員の1手、2手先まで読み瞬時に最善の1手で攻め返してくる等さんを見て、百年という人生の歴史と経験を歩んできた方の、高く大きな壁を感じさせられました。

これからも一人でも多くの賀寿を迎えられる方がいるようにご祈念しながら、今後もより良いサービスを提供できる魅力あふれるデイサービスにするために全力で取り組んでいきたいと思います。

遠藤等さん、これからも益々お元気でデイサービスに来て下さい。賀寿おめでとうございました!

【文:西】

 


2006年11月27日(月曜日)

広報も御覧下さい。

カテゴリー: 22時29分21秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

 

 早いもので今年も11月になりました。今年もあと2ヶ月で終わり。そろそろ年賀状のネタも考えなければなりませんね。

 お隣の浪江町ではすでに白鳥が飛来しました。梅の香でも近日中に見学に行く予定です。人馴れしているようで、餌付けもできるようですよ。皆さんもいかがですか?

 1110日には「広報 梅の香」が発行されます。今回の広報では、利用者の皆さんと行った温泉旅行の感想を、利用者の方が、直に文章を書いてくださっていますので、ぜひご覧くださいませ。

 

                   【文:鈴木】


パーラー梅の香

カテゴリー: 22時19分22秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

10月19日(木)の午後、大好評の「パーラー梅の香」が5回目の開店を迎える事が出来ました。

今月のテーマは・・・「秋」と言うことで、メニューはこちら!

 ○メニュー

  ・コーヒー

  ・クリームソーダ

  ・抹茶

  ・甘酒

  ・フレンチドッグ

  ・ケーキ(モンブラン)

  ・和菓子

  ・手作りパン

 

パーラー梅の香では「季節に合ったメニュー」をみなさんに届けられるようにと企画しています。

そして試行錯誤し、このようなメニューが並んだわけなのですが、今回のテーマは「秋」!ずらり並んだメニューを見てもらうとわかるように、今回はモンブラン一食にテーマを託した結果となってしまいました。

 次回のパーラー梅の香は11月16日の開店を予定しております。店員一同、みなさんに満足していただけるような工夫をしていきたいと思っていますので、みなさんぜひ当店の雰囲気を味わいにきてください。

 

                 【文:黒江】


【万葉園からこんにちは(第7回)】

カテゴリー: 17時02分07秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 私の職種は事務員ですので、万葉園にかかってきた電話に出るのも業務のうちです。しかし、万葉園の生活相談員K氏と私の声はとても似ているらしく、電話で間違えられるのは日常茶飯事。私が名乗って電話に出ても、おっとりした人は「Kさんですか?」と聞きなおし、せっかちな人は私をK氏と信じて話を始めようとします。今まで間違えた人は、少なく見てもまず20人は下らないのでは。外部の方々だけではなく、職員にすら間違われます。

 

 K氏も私も、それほどお互い似た声だという自覚はないのです。電話回線を通した時だけ似ているのか?と話していたのですが、最近、電話回線を通さなくても「ちょっとした言い方ですごく似ているときがある」と万葉園統括より指摘を受けてしまいました。これはゆゆしき事態です。

 

 これを解決するには、せめて電話に出るときはゆっくりはっきり名乗ることでしょうか。電話に出るときは名前も名乗るのが南相馬福祉会の方針ですから、私も当然「万葉園の但野です」と電話に出るわけなのですが、言い訳をするようですがこれが私の口には言いづらい。週の初めくらいは普通に言えますが、オーバーワーク気味の時や週末の金曜日ともなると、口が回らないのです。受話器を取る時は毎回注意してはいるのですが、一発勝負でやり直しがきかないのでなかなか。私の電話の出方のキレが悪いときは、疲れているのだな、と思っていただければ幸いです(さっぱり解決にならず申し訳ございません‥‥)。

        【事務員 但野】


【師走を控えて】

カテゴリー: 09時35分01秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 紅葉の季節も終了し、万葉園の周りはすでに冬枯れの様相を呈しています。師走をひかえて、ふと、今年はまだ霜を見ていないことに気付きました。霜は降りてはいたそうなのですが、すぐに融けて私は気付きませんでした。それでも今年の11月は平年より気温高いそうで、暦の上では11月7日に立冬をむかえており、すでに冬なのですが、とても冬を実感できません。この地方は、もともと東北地方の中では温暖な土地なのですが、今年は特にあったかいようです。

 

 万葉園のある福島県は大きく3つの地域に分類され、西から「会津地方」、「中通り」、「浜通り」と呼ばれ、それぞれ気候や風土がまったく異なっています。例えば、昨年日本列島を襲った豪雪はまだ記憶に新しいと思いますが、我々の住む浜通りでは、ほとんど雪が降りませんでした。そのため、豪雪のニュースを聞いて、いそいそと買い揃えた雪かき道具の大半が、未使用のまま1年を過ごしてしまいました。そういえば車のタイヤもそろそろスタッドレスに交換しなくてはならないのですが、とても雪が降る気配がないので交換はもう少し先になりそうです。

 

 「今年は暖冬で雪かきの心配はいらないかな」と思っていると、天気は私の予想を裏切ってくれるかもしれないので、心の準備だけはしておきます。あと一週間ほどで12月。クリスマスに餅つきと忙しい季節がやってきます。そしてインフルエンザも…。体調をしっかり管理し今年最後の月を乗り切りたいと思います。

【文;高江】


2006年11月24日(金曜日)

【最近のニュースから】

カテゴリー: 11時27分56秒

■■■グループホームたんぽぽ■■■

 子供がいじめを苦にして自殺してしまう事が多い。そんな気持ちの弱い事でどうすると思うが、その子供にとっては、死より、苦しい事だったんだろう。生涯、いじめが続くとはないだろうに、楽しい事もたくさんあったろうに・・。まもなく、孫ができるが、人の心の痛みが分かる子供になってほしいと思う。いじめる側・いじめられる側どちらにも入って貰いたくない。【文;小野】


2006年11月21日(火曜日)

紅葉ドライブ

カテゴリー: 18時26分13秒

 ■■■福寿園デイサービスセンター■■■

 朝、布団から出るのが嫌な季節になってきました。外を見ると辺りは霜で真っ白。そんな寒さのおかげで木の葉も色づいてきました。

 福寿園デイサービスセンターでは、11/1511/21まで南相馬市鹿島区にある「宝蔵寺」へ紅葉ドライブに出かけてきました。お寺の周りにはもみじの葉がたくさんあり、美しい紅葉を演じていたました。利用者の皆さんも「きれいだな〜」と紅葉に見

 

入っていました。                                           【文:伊藤】

                               

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2006年11月9日(木曜日)

稲刈り

カテゴリー: 17時54分20秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

104日、稲刈りを行いました。「何年ぶりだろう」「自分の分はがんばって刈るぞ」と利用者の積極的な声が聞かれたり、上手に刈り進み職員から「他の方も刈るから取っておいてね」と声かけされる利用者もいたり、かまやはさみで手を切ってしまうのではとの心配も取り越し苦労で終わり、とても楽しく参加していただくことができました。「私の分もあるかしら」「あんこ餅になるのかしらね」などなど、もち米がなにに変身して食卓に並ぶのか、利用者そして職員も今からとても楽しみにしています。

 

 追伸

発泡スチロールのなかで成長していた蛙ですが、いつの間にか広い世界に旅立っていました。

              【文:天野】

 


【気分転換】

カテゴリー: 15時30分44秒

■■■グループホームたんぽぽ■■■

 

  先日の休日 今日は掃除をしようと決めていたのですが、朝食をすまし、腰を下ろすと何となく気持ちがすっきりせず急に予定変更し福島方面にドライブにでかけました。高い山は紅葉も終わり淋しい風景でしたが見下ろす景色は最高で温泉に浸かり身も心もリフレッシュし明日への活力になりました。

 

【文;高橋】


2006年11月6日(月曜日)

芸術祭の作品

カテゴリー: 14時14分16秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

こんにちは。すっかり寒くなりましたね、風邪などひいていませんか?

今回は、秋のデイサービスの様子をお伝えしたいと思います。

 秋と言えば【食欲の秋】10月上旬に団子作りをしました。みんなで楽しくこねて丸めて美味しく団子をいただきました!みんなで作って食べた団子はやっぱり美味しかったです。

 【スポーツの秋】第2週目に運動会を開催しました。準備運動で“ラジオ体操”をやりました。皆さん動きも息もバッチリ合っていて少し感動してしまいました。競技は3種目“借り物競争”“玉入れ”“パン食い競争”皆さん積極的に参加され、怪我も無く行うことができました。応援がいま少し足りないなと感じた日がありましたが、終わり良ければ全てよし!楽しい運動会でした。

 【芸術の秋】第3週目に芸術祭に向けての作品作りを行いました。

’亢隋ゝ酣好評だった俳句を作品とした方が多くおりました。

絵 半分に折った画用紙の真ん中に絵の具を垂らし、再度半分に折り曲げ、開くとあっという間に絵が出来てしまいます。右手だけでも簡単にできます。完成した作品は個性的なものばかりで楽しかったです。

紙粘土で花作り 緑に染めた割箸を茎にし、色のある紙粘土で花を作りました。これは女性に人気があり、男性の参加はなんと1名でした!職員との共同作業で、こちらも個性的な花々が作品として仕上がりきれいでした。

☆写真☆は、合同作品で仕上げた“だるまふくろう”です。これは〔おはながみ〕を濡らし丸め固めて土台に貼り付けて仕上げたオブジェです。ちなみに“ふくろう”はデイサービスのイメージキャラクターで、“だるま”は縁起が良いものなのでこのような合同作品になりました。高さ:約65cm横幅:約61cmです!福寿園デイサービスの入り口に飾ってありますので、福寿園にお立ち寄りの際は、是非ご覧下さい。

 以上で10月の行事紹介を終わります。

【文:鈴木孝仁】


2006年11月2日(木曜日)

18年度芋煮会

カテゴリー: 17時20分41秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

10/6に、梅の香で芋煮会を行ないました。中庭のデッキで予定していたのですが、その日は悪天候となり室内で行ないました。食べきれないほどのご馳走が並び、みんな会話も弾み楽しいひと時を過ごすことができました。

  

                   【文:紺野】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ