メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
夏祭り
7
「夏祭り」
8
日頃の行い
9
10
11
12
素人からプロへ
13
14
15
毎月のたのしみは…
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2006年10月27日(金曜日)

【近頃めっきり寒くなりました】

カテゴリー: 17時30分18秒

■■■グループホームたんぽぽ■■■

 10月ももうすぐ終わりですね、寒い季節が来ます皆さん風邪などひかないようにうがい、手洗いなどをして風邪の予防をして毎日快適にすごして下さい。又秋は食べ物も美味しい季節ですので季節の味を堪能して下さい。       【文;渡邉】


2006年10月25日(水曜日)

ハインリッヒの法則的な出会い?

カテゴリー: 11時55分46秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 

先日、東北ブロック老人福祉施設研究会なるものへ参加する為、山形県天童市まで行かせて頂きました。

普段の現場では知ることのできない現在の老人福祉の現状を知り、今私たちに求められているニーズの多さと、必要性、厳しい現実を痛感しました。

 

 さて題名にもなっている「ハインリッヒの法則」ですが、アメリカの技師のハインリッヒさんが考えた法則で【300:29:1】の確立で事故や問題が起こる統計を算出した法則らしく、内訳は300件→ひやり、はっとした件数。29件→軽症の件数。1件→重症との事です。30件の事故(29+1)を防止するには、300件のひやりはっとした事に気付かないといけない訳です。実際に怪我をしてしまう割合は、10分の1という高い確率になってしまいます。

 梅の香でも前年度よりひやりはっとを導入し、29件の軽傷と1件の重症に至る前に事故を防止出来るよう日々努力しています。ご家族の皆様も、ご面会の際にお気付きの点がありましたら、職員まで気兼ねなく声をお掛け下さい。

 自分も今後の人生、1人の親友や大切な人に巡り逢えるように、300回の出会いを大切にして行きたいと思います。

 『ここで、バイク好きの皆さんにご報告』

私の二代目ハーレーが納車されましたよぉ〜! 車椅子とバイクを操っている時が最高の幸せです。

                       【文:大森】

 

≪画像クリック↓≫

                           


第7回福寿園・さくら荘合同芸術祭

カテゴリー: 11時08分44秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 「お知らせ」コーナーに掲載しました第7回福寿園・さくら荘合同芸術祭の様子の写真を掲載します。

 機会がございましたならばお立ち寄り下さい。

 


2006年10月24日(火曜日)

紅葉の季節となりました。

カテゴリー: 19時07分45秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 皆さん、こんにちは。
紅葉の季節となり、福寿園の周辺の木々も赤や黄色に色づいています。
 さて、我が福寿園(特養)では、10月よりエリアの名前を変更しました。
今までは、Aエリア、Bエリア、Cエリア、Dエリアとの呼び名でしたが、
これからは、もっと温かみのある名前に変えようとのことで、職員が意見を
出しあい、そよかぜ・わかば・せせらぎ・ひだまりの4エリアにそれぞれ名前が
変更になりました。名前を一新して、この名前に恥じぬようこれからも職員一同
がんばりますので、よろしくお願いいたします。
 話は変わりますが、先日、福寿園の職員旅行に行ってきました。TDLに行って
きたのですが、大変混雑しており、アトラクションも3箇所くらいしか乗れなかっ
たのは残念でしたが、夜のパレードや花火は、大変キレイで、いい思い出にな
ました。

【文:渡部 裕】


こんにちは!

カテゴリー: 19時03分59秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■
こんにちは!
福寿園に勤めてから1年が経ちました。勤め出した頃は長い道のりのよう
に感じましたが、今になってみるとあっという間だったように感じます。
始めは仕事を覚える事と雰囲気になれる事で精一杯でしたが、1年経って
やっと気持ちにもゆとりを持てるようになってきました。昨年は、風邪を
長引かせてしまったので、2年目は、体調にも気をつけながら頑張りたいと
思います。
                           文:佐々木詩子


2006年10月23日(月曜日)

排泄の勉強会

カテゴリー: 21時18分43秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

私は、平成18年7月20・21日と9月21・22日の4日間、二本松の男女共生センターにて排泄の勉強会に参加して参りました。

 講師は、コンチネンスジャパン株式会社 梶原敦子氏でした。『コンチネンス』という聞き慣れない言葉と共に講義がスタートし、職場とは一味違った雰囲気で楽しく学ぶ事が出来ました。『コンチネンス』とは、排泄のコントロールがついた状態の事を表します。つまり『コンチネンスケア』とは、全ての人が気持ちよく排泄できるための取り組みを指します。このコンチネンスケアという言葉を年頭に置き、私達はグループに分かれて事例の排泄障害や問題点を検討し、目標を立て必要なアセスメントと対応策を話し合いました。グループに分かれて事例検討をする事で、様々な施設の考え方ややり方を学ぶ事ができ、自分の職場のクライアントと事例を重ね合わせ、良い考え方は抜粋して取り入れようと思いました。又、『骨盤底筋体操』についても学ぶ事ができ、大変勉強になりました。今のうちから骨盤底筋体操をして、高齢になってからの排泄障害を予防するのも良い事だなと感じました。

                【文:稲口】


2006年10月17日(火曜日)

【避けてとおりたい道・・・】

カテゴリー: 10時09分02秒

■■■グループホームたんぽぽ■■■

  先日、買い物中友人に会いました。立ち話をしている中で、「更年期が酷くて仕事を辞めた・・」との事でした。彼女は私よりは年上ですが、「アンタもそのうちなるわよ!」と言われ、ならば避けて通りたいなぁと感じました。いつも頭がボーッとしている・・と言っていました。私の頭の中もボーっとしているのは、もしかして更年期の始まり??

              【文;鈴木】

 


2006年10月16日(月曜日)

パーラー梅の香好評につき4店舗目オープン

カテゴリー: 18時05分47秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

「いらっしゃいませ」とかわいい女性の声が・・・

パーラー梅の香 オープン!!  

9月21日(木)第4回目となりました。

 

 

 ・・・★メニュー★・・・

 

・ミックスジュース

・コーヒー

・抹茶

・くりーむソーダ

・くりーむあんみつ

・クレープ

・和菓子

・パン

 

今回のメニューはアイスくりーむ系で。

夏祭りの中のメニューだった、職員特製「クレープ」もメニューに加わりました。試食、作製と練習をかさねてのデビュー。

ポスターには『柿』のイラストでイメージは、あ・き・い・ろ毎回季節感をだせたらとテーマを変えて、メニューもちょこっと変えて。

 利用者さんもご家族の方々と利用していただき、和気あいあいと楽しそうな雰囲気ですごされていました。追加のおーだーをいただいたり、おかげさまで「くりーむあんみつ」は完売いたしました。そして「看板娘」に福寿園のプリティな2人のご協力を得ることができました。福寿園の皆さんご協力ありがとうございます。

 次回は.10月19日(木)午後2時30分からのオープンとなります。

季節は仲秋・・・

おすすめはモンブランで、みなさまのご来店をここからお待ちしております。

【文:高田】


2006年10月12日(木曜日)

カラオケ鑑賞

カテゴリー: 21時38分47秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■  

 朝晩と肌寒くなり日ごとに秋の気配が深まって感じられるこの頃です。さて梅の香では9月24日に、【みちのく歌謡風の会】によるカラオケの発表会が行われました。「命くれない」、「恋のバカンス」などの演歌を歌われていて、利用者の中には「あの歌はいいんだよ、アンコールしようかなぁ」と大変喜ばれ一緒に口ずさむ姿も見られていました。

 1時間ほどと短い間ではありましたが皆様大変喜ばれ、とてもより良い時間を過ごせたのではと思います。

                【文:水戸】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ