メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 4月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2006年6月29日(木曜日)

父の日

カテゴリー: 16時35分33秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

“父の日”行事を612日〜17日に行いました。”(又は、息子さん、女性の場合は旦那さん)へ感謝の手紙を書きました。当日は、職員も一緒に書き、発表したり、歌を歌いました。なかでも好評だったのが、「とうさんの歌」です。「とうさんの歌」というのがないので、「母さんの歌」のメロディーにあわせ職員が作りました。

 

「とうさんの歌」

 

とうさんは 朝早くから

野良仕事に出かける

    うまい飯を 食わせてやるからと

せっせと稼いだだ

汗と土まみれのにぎり飯

ふるさとのにおいがした

 

父の日という事で男性利用者へ職員手作りの黄色いカーネーションをプレゼントしました。

 私もこちらで働き初めて、早くも半年が過ぎました。日々勉強の毎日です。これからも、皆さんと楽しく時間を過ごしてもらえる様、頑張っていきたいと思います。

【文:渡部光江】


2006年6月26日(月曜日)

【万葉園からこんにちは〈第5回〉】

カテゴリー: 15時43分52秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 今年も万葉園の中庭にスズメが巣を作り、毎日にぎやかなさえずり声が聞こえてきます。巣は換気ダクトと屋根との狭い隙間にあるため、鳴き声がダクトを伝わって廊下の天井にある換気口から聞こえてくるので、初めて巣を作られた年は、ダクトの中に鳥がいるのでは?と設備点検の業者さんに相談したこともあったものです。

 

 ところで、万葉園の玄関ロビーには、手を消毒するための消毒液の出てくる機械が設置してあります(福寿園、梅の香にもありますが)。この機械、名を「自動手指消毒キ」というのですが、さてこの「キ」の部分は「機」か「器」か。文書を作っていた相談員の疑問で、万葉園事務室ではちょっとした議論が起こりました。

 

 使い分けとしては、「機」は精密な構造を持ち、複雑な原理で動くもの(印刷機、電算機など)、「器」は単純な構造で、動きのほとんどないもの(消火器、電熱器など)であり、複雑なものと単純なものとがある場合は、「計算機・計算器」のように書きわけるそうです(新版『漢語林』、大修館書店)。また、この他にも、「その機械の大きさで使い分けるのである」という説も万葉園統括より出てきました。

 

 ですが、その機械が動きがあるかないかは分かるとしても、単純か複雑か、大きいか小さいか、という基準は人により違うのではないでしょうか?自分で作れるか、と言われればほとんどの機械は複雑な部類に入るでしょうし、大きさもポケットに入るサイズを小さいというのか、部屋に置いてジャマにならないサイズを小さいというのか。

 

 使い分けがこのような曖昧な基準ならば、世間一般ではきっとまちまちに使っているのに違いない、という仮定のもと、1ヶ月ほどかけて各家電量販店やホームセンターの広告、通信販売のカタログなどで調査をしてみました。

 

 結果はどうなのかというと‥‥

 

 「機」は洗濯機、掃除機、除湿機、ふとん乾燥機、靴脱臭乾燥機、空気清浄機、扇風機、生ゴミ処理機、食器洗い乾燥機、電話機、椅子式マッサージ機、刈払機、芝刈機など。

 

 「器」は浄水器、整水器、炊飯器、IH調理器、急速充電器、美顔器、超音波美容器、低周波治療器、住宅用火災警報器、蓄圧式噴霧器、電撃殺虫器、かき氷器など。

 

 意外にも、上記のような表記で各社統一されていました。予想がはずれてガッカリしつつも思い出したのが、以前に読んだ本にあった、JIS規格で表記の仕方が決められている、という話です。「コンピュータ」、「プリンタ」、など、後ろに伸ばす音がつかないのが正しいのだとか。「機」と「器」も、統一して使われているということは、やはりJIS規格で定められているのでしょうか。

 

 ただ、私なりの使い分けの基準としては、

  (雑か単純か(浄水器などは、確かに仕組みは簡単な部類かもしれませんね)

 ◆,修竜ヽそのものが動くか動かないか(洗濯機、扇風機などは分かりやすいです)

  大きいか小さいか(小型除湿器、小型脱臭器という商品がありました)

の3点を総合的に勘案して決めるのが一番正しいように思います。どれかひとつだけを基準としたのでは、使い分けにあてはまらない表記もありますので。

 

 そういえば肝心の「自動手指消毒キ」、本体に正解が書いてあったのでした。

 

    【文 但野】

  

 


【決意!!】

カテゴリー: 15時29分28秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 介護職員として仕事を始めるようになってもう3ヶ月が過ぎようとしています。業務にも少しずつ慣れてきて、少し周りを見渡せるようにもなったと思います。しかし、まだまだ覚えることはたくさんあり、毎日頭をフル回転させています。そんな中で、私たちの施設では、4月からユニットケアの概念を取り入れ、家族的な雰囲気の中で利用者に寄り添った援助が求められてきています。そこで、利用者が生活しやすいように環境の整備を行い、家庭的な心地よい雰囲気でのサービスができるようになればと考えています。また、どうしても利用者の立場ではなく、職員からの立場でものごとを考えがちなので、もっと利用者の目線でものごとを考えられるように頑張っていきたいです。最後に、レクリエーションなどの余暇活動などの取り組みにも力を入れて、利用者が毎日同じように過ごすのではなく、生活に変化を取り入れていきたいと思います。

                【文:高玉雅利】


2006年6月25日(日曜日)

よろしくお願いします。

カテゴリー: 22時42分00秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 梅の香で仕事をする様になってはや3ヶ月がたとうとしているところです…。

 仕事には大分慣れてきたように思いますが、まだまだ先輩意方に迷惑をかけて、利用者の皆様にも迷惑をかけているところです。私は何かに集中すると周りが見えなくなってしまうところもあり・・・改善しようにも良い方法が分かりません(TT)ただいま考え中です。良い方法があれば教えてください。m(____)m

 これから、一つ一つ仕事を確実に覚えて行きたいと思いますので、先輩方・利用者の皆様・ご家族の皆様よろしくお願いします。

 

                     【文:大井】


2006年6月23日(金曜日)

もう半年が過ぎ

カテゴリー: 16時39分50秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

早いもので6月も半月過ぎました。梅雨の季節ですね〜。まだ本格的に雨に見舞われてはいませんが、これから毎日雨が続くかと思うと憂鬱になります。洗濯物はかわかないし、利用者さん達と外に散歩にも行けなくて、何をしようかなぁ?と考えている毎日です。私が介護の仕事を始めて6ヶ月たちました。最初はホントに何もわからず、毎日色んな事を覚えるのに必死でしたね。失敗もいっぱいしました。最近は少しずつですが仕事にも慣れ、楽しみながらお仕事が出来るようになってきました。まだまだ覚える事や勉強する事がたくさんありますがゆっくりと確実にしていきたいなぁと思っています。職員の皆様にはご迷惑をかけると思いますが今後ともよろしくお願いします。

6月といえば梅雨もそうですがジュン・ブライドですね。先日友人の結婚式にお呼ばれしました。やっぱりウエ

ディングドレスはいいですね〜。私もあんなドレスを着てお嫁にいける日が来るのかなぁ?早く幸せな家族が欲しいと思った結婚式でした。最後に花嫁さんからブーケを頂き、次は私に幸せが来ればいいなぁなんてね。

次の日に結婚式で頂いたお花を会社に持っていき、利用者さん達と一緒に花瓶に入れて、リビングに飾ってみました。皆さんとても喜んでくれて、私もすごく嬉しいし、楽しい気分になりました。やっぱり皆笑顔でいれるっていい事ですね。これからも利用者さんの笑顔がいっぱい作れるように頑張っていきたいと思います。

 

              【文:早川】


2006年6月22日(木曜日)

こんにちは!

カテゴリー: 18時17分21秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

 みなさんこんにちは☆

6月もあと2週間で終わろうとしていますが、7月と言えば七夕ですよね!皆さんの願いが叶うとしたら【友情】【家庭】【健康】【恋愛】【希望・夢】など、いろいろな願いがありますが、皆さんはどんな願いをするのでしょうか?

入梅の真っ最中ですが、健康管理には十分気をつけ毎日をお過ごし下さい。(*^0^*)

追伸・・・来月の七夕行事にデイサービスでは職員や利用者と手話ソングで七夕を歌う予定です♪

【文:菅野李恵】


2006年6月16日(金曜日)

*よろしくお願いします*

カテゴリー: 15時43分02秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 万葉園で勤務させていただき早2ヶ月が過ぎました。業務にもだいぶ慣れ、最近では気持ちにほんの少しではありますが、ゆとりが持てるようになりました。今まで介護の仕事はしてきましたが、介護老人福祉施設に勤務することは初めてなので、最初は不安や心配ばかりでしたが、職員の皆さんが本当に親切で、楽しく勤務させて頂いています。今まで学んできたことを活かしつつ、日々学気持ちを忘れずに、これからも精一杯がんばりたいと思います。

                       【文:斎藤】


2006年6月15日(木曜日)

梅雨の季節

カテゴリー: 10時21分59秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 もう、今年も梅雨の季節がきましたね。

皆さんは、アジサイを見に行かれましたか?僕はまだ、見に行っておりません。

機会があれば、アジサイを見に行こうと思うのですが、どこか綺麗にさいている所はありませんか?

どこかいい所があれば、教えてください。

 6月と言えば、梅の香に入ってもう、早いもので半年が立ちました。

まだ、ご迷惑をかけるかもしれませんが、今後とも宜しくお願いします。

 

                【神長倉】


2006年6月9日(金曜日)

【ユニットケアへ】

カテゴリー: 17時02分00秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 従来型施設からユニットケア型施設に異動し2年間、そして今年4月の異動により再び従来型施設へ戻って来てはや3ヶ月。ほんとに忙しい7年間です。

 今回の異動により個別ケアと集団ケアの違いを充分に理解でき、やはり個別ケアはいいとつくづく実感しています。利用者の生活に職員が密着し、何よりも人間味のある生活が営まれていることが大変に良いことだと思っています。

 万葉園はハード面ではバリバリの従来型ではありますが、徐々に各エリアごとで工夫し「家」になってきています。ソフト面でも職員の意識が少しずつ変化し、利用者と共に生活をするという感じになりつつあると思います。2ヶ月でも随分と変化しているので、6ヶ月後の10月頃にはエリアの空間や職員の意識、何よりも利用者の表情や生活がどんな風に変化するかとても楽しみです。

 意識を変えることは本当に難しいことですが、利用者も職員も楽しみながらやっていけたらいいなあと思っています。

                 【文:山田】


2006年6月7日(水曜日)

おやつ作り!

カテゴリー: 19時31分40秒

■■■福寿園デイサービス■■■

 福寿園デイサービスセンターでは、62日から1週間白玉入りフルーツポンチを作りました。職員が全て作るのではなく、利用者の方との共同作業(缶詰め缶を切る班・白玉粉を煉る班・盛り付け班など)で作りました。

 フルーツポンチが出来上がり、試食をすると「美味しい、美味しい」との声が聞かれました。白玉粉の形は、大きかったり、小さかったりと様々でしたが皆で作ったフルーツポンチは本当に美味しかったです!

【文:伊藤悦子】


【万葉園ボランティアのチカラ】

カテゴリー: 15時46分55秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 窓を開けると初夏の心地よい風を感じるようになってきました。万葉園の周りは新緑が鮮やかで、施設の周囲の草も伸び放題!・・・にならないように、万葉園ボランティアの方々が、去る5月31日に施設の草刈をしてくださいました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。そう、万葉園は、多くのボランティアの方々にも支えていただいているのです。

 

 ボランティアの方々の活動は草むしりだけではなく、洗濯物をたたんでくださったり、時に色々な催し物をしていただいています。今回は、6月6日に万葉園ボランティアの「水曜会」の皆様が万葉園にて演奏を披露していただいたことについて書いてみたいと思います。

 

 

 普段とは違う衣装に着替え利用者の前にでるボランティアの方々。今回は「デジタルホーン」や「大正琴」「ハーモニカ」に加え「一五一会」という変わった楽器で演奏していただきました。この「一五一会」は写真にあるようにちょっと変わったギターのような楽器で、弾きやすいことに特徴のある楽器だそうです。利用者の皆様に合わせ曲目は「ふるさと」や「荒城の月」、「ふるさと相馬」など利用者の方々の知っ

ている曲を演奏していただきました。懐かしい歌だったからでしょうか、利用者の皆さんも演奏に合わせて歌を唄っていました。ボランティアの方々も「皆さんが歌ってくれて楽しかった」とのことです。なんだか久しぶりに笑顔を見せた利用者の方もいました。これも万葉園ボランティアのチカラなのだなあと、あらためて自分達が多くの人に支えられていることに気付かされた一日でした。

           【文:高江】

 


2006年6月5日(月曜日)

1年!

カテゴリー: 17時50分29秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 若葉の息吹も一段と悩ましい折り、山々の緑もいよいよ濃くなってまいりました。

みなさまはいかがお過ごしでしょうか?私は、梅の香に入って、もうすぐで1年になります。

 仕事にもやっと慣れてきたかなと思っております。しかし、まだまだ覚える事や知らない事が多く有り、先輩職員の方のやり方など見て、日々勉強しているところです。

 これからも、頑張りますので、よろしくお願いしますm(_)m

 

 話は変わりますが、今月は、6月の行事として秋保温泉旅行が予定されております。

たまには温泉でのんびりしたいと思っている私です。(^^;)  追申 最近、彼女とうまくいってないので誰かアドバイスください(;;)

 

                     【文:竹澤】


月のおやつ作り

カテゴリー: 17時41分17秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

 

 月の56丁目おやつ作りの紹介〜

5/16にクレープ作りを利用者、職員と一緒に楽しみました。クレープの生地を一生懸命混ぜてくれる方、いちごのへたを取ってくれる方等、利用者に協力していただきながら素敵な個性の光るクレープが出来あがりまた。クレ−プの生地に色とりどりの果物と、仕上げにホイップクリームを使用し巻いたりしながら作ってみました。お菓子作りの際は不思議と利用者の笑みが自然にこぼれ、最後にみんなでクレープを味わう時には、なおいっそう会話が弾んでいる光景がありました。お菓子を手作りすることの意味、それは利用者からのあたたかさを受容することの大切さと一緒に何かをすることで違った一面を再発見できた1日でした。

 

                  【文:佐藤】


“母の日”行事

カテゴリー: 14時45分24秒

■■■福寿園デイサービス■■■

“母の日”行事を5月8日〜13日に行いました。デイサービスの行事としては、初の試みだったので、利用者の方の反応が心配でしたが、この行事は絶対成功する!という気持ちで行いました。

 当日は、利用者さんと、その日くじ引きで決められた職員1名が一緒に“母”(又は、お嫁さん、男性の場合は、奥さん)へ感謝を込めた手紙を書きました。最初は『書けない』という声も聞かれたが、最後には皆さん自分の気持ちを手紙に書いてくれました。その後、“かあさんのうた”を歌いました♪

 そして“母の日”行事もクライマックス、職員1名が書いた手紙の発表です!職員はマイクを握り締め、緊張しながらも手紙を読みました。気持ちのこもった手紙を聴き、しんみりとした雰囲気になった。やはり“手紙”とはいいですね。そこへ、我がデイサービスの名物(?)有名人(!)の“玉ばぁちゃん”【画像参照】が登場し、玉ばぁちゃんの小芝居が入るなど、会場は笑いに包まれました。

 最後に、女性利用者さんへ職員手作りの“カーネーション”をプレゼントしました。皆さんの喜ばれる顔が見られ、今回の母の日行事は大成功に終わりました(^^)

【文:鈴木孝仁】


2006年6月2日(金曜日)

運動会

カテゴリー: 18時42分45秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 521日、福寿園で待ちにまった運動会を開催しました。

今年の種目は「玉入れ」、「仮装競争」そして「応援合戦」、利用者と職員さらにボランティアの方々も加わり、大勢でにぎやかな運動会になりました。

 利用者による選手宣誓でついに開幕!第1種目は「玉入れ」参加者全員おおはしゃぎで、カゴいっぱいになるまで投げ続けました。

 次は「仮装競争」みんなでいろいろなものに大変身!利用者の方はバニーガールや金太郎に、職員は消防士や水戸黄門といった仮装をし、利用者さんよりも仮装に必死になる職員の姿もちらほら見かけられました。

 「応援合戦」もヒートアップ。敵味方関係なく出場者全員に、みなさん熱い声援を送っていました。

 そして全種目が終わり結果発表!勝利チームはキャプテンが代表でトロフィーを受け取り、運動会も大盛況の中終了を迎えることができました。

 来年もみなさんに楽しんでいただけるような運動会を実施したいと思います。

                        【文:栗原秀文】

 





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ