メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 4月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2006年1月29日(日曜日)

建築文化賞受賞

カテゴリー: 09時45分19秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

 

 梅の香が、第24回福島県建築文化賞の準賞をいただきました。福島県内から応募のあった68件のなかでの受賞です。この賞は、建物にいただいたものですが、建物に負けないよう、温もりあふれるような雰囲気づくりに、これからも努力していきます。お近くにお来しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

     

       

                      【文:天野】


2006年1月26日(木曜日)

【こんにちは】

カテゴリー: 17時44分02秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 こんにちは坪井です。万葉園で早1年2ヶ月がたちました。皆さんにも迷惑をかけながらどうにか仕事にも慣れたきたところです。以前他の施設で働いておりましたが、そのころと比べ、経管栄養者・要介護度5・認知症の方と介護を必要とされている方が大変多くなっております。その方の少しでもお役に立てればと思います。また皆さんが日々楽しく生活出来る様 介護福祉士として頑張って行きたいと思います。今後もご指導の方よろしくお願いいたします。

                  【文:坪井】


2006年1月23日(月曜日)

【万葉園からこんにちは〈第2回〉】

カテゴリー: 11時33分05秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 今朝はひさしぶりに雪が積もりました。雪の少ない浜通りにとっては、2〜3センチといえども油断できません。万葉園に来園されるお客様に不自由な思いをさせては大変、という訳で、事務のT江氏が早速雪かきをしています。この勇姿をご覧下さい。

            

 早朝、勤務時間前のひとコマです。たくましいですね。積雪1センチから出動する彼のお陰で、事務系女性職員は雪かき業務がなくなり大助かりです。

 他の地方のように記録的な大雪が降っても、万葉園には心強い労働力がございますので、安心してご来園下さい。

                             【文:但野】


2006年1月22日(日曜日)

インフルエンザに注意!

カテゴリー: 12時13分10秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

明けまして、おめでとうございます。最近、寒い日だったり、暖かい日だったり温度差が激しい毎日ですね。

ニュースでインフルエンザの感染者が増え、ここ二週間で感染者がピークになると言っていました。基本的なことですが、うがいと手洗いをするように心がけています。みなさんも、インフルエンザに感染しないように予防を心がけてみてください。健康な一年が過ごせますようにお祈りしています。

                     【文:紺野】


2006年1月18日(水曜日)

【もうすぐまる2年】

カテゴリー: 17時39分24秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

あっという間に年が明けてしまい、今年5月で万葉園での介護もまる2年になります。始めは続けられるかどうかと悩んだ時期もありましたが、今は周りの職員にも恵まれて何とかがんばっています。万葉園は、利用者さんだけでなく職員の方も主婦や妊婦、若い方と様々で、一緒に仕事をしていると介護の仕方も普段の会話も十人十色なのでいつも勉強になっています。そんななかで、今年1年はさらに飛躍できるような年にしたいです

                      【文:高橋


2006年1月17日(火曜日)

デイサービス「初詣」

カテゴリー: 08時53分50秒

 デイサービスでは、1月4日〜10日まで、三嶋神社へ初詣に行ってきました。今年一年の健康を祈願する方が一番多いようでした。

 

【文:尾形:shock:】


2006年1月16日(月曜日)

小正月を迎えて

カテゴリー: 18時34分42秒

本日、小正月を迎えご祈祷・餅つきの行事が行われました。

現在は機械で餅を作ったり、市販の餅を買ってきたりで臼と杵で餅をつく機会などほとんどなく、家族会の皆様にご協力頂き餅つきを成功することができました。

餅つきの様子を見ていて、餅をつく・こねる作業は技術の他にお互いの呼吸が合っていなければならないという事が分かりました。自分たちで作った餅は格別で本当に美味しかったです。

その後、太田神社の神主にご祈祷を行っていただき利用者全員にお守りを頂きました。皆様にとって良い年になりますように。 :grin:

                    【文 平栗祐子】                    


季節柄1月

カテゴリー: 16時20分47秒

 季節柄、今年のインフルエンザの大流行の言葉の通り、利用者の皆様の中、職員間においても流行してしまいました。インフルエンザになってしまってからは早期受診での体調回復に心がけ長引かないように、安静にするしかないですね。春までまだあります。体調管理は自分でしっかり行い、気をつけたいと思います。

 季節柄、体調管理も大切ですが我が家では、受験生を抱え大変です。

ゆっくり早めの睡眠などと程遠く、受験生の子供のお尻を叩いて一緒に猛勉強??の真っ最中です。

 早く暖かい春が来ないかなあと、天を仰ぐばかりの今日この頃です。

                          文:木村昌子


2006年1月14日(土曜日)

謹賀新年

カテゴリー: 11時25分17秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて梅の香では新年を迎えたということで1月4日に餅つきを行い、利用者の方々にもお正月気分を味わってもらいました。職員と一緒になって利用者の方々数名にも、餅をついていただきました。中には他利用者の餅をつく姿を見て一生懸命になって応援する姿も利用者の姿も見られ、大変楽しい餅つきを行えたのではないかと思います。

 昼食にはついた餅を喉に詰まらせないよう小さく丸め、クルミ餅やあんこ餅等にして実際に食べていただきました。「みんなでついた餅はおいしいなぁ」などの感想も聞かれ利用者の方々にも楽しい新年を迎えられたのではないかと思います。

 1月6〜8日にかけて、小高神社へ数人のグループに分かれて今年一年の健康と幸せを祈願しに初詣へ行かれました。今季は寒冬ということもありとても寒い中での初詣になってしまいましたが、久しぶりの初詣でとのことで

みなさん笑顔見られ、一生懸命お祈りをする姿が見られました。

今年はより良い一年を過ごせますよう職員一同お祈り申し上げます。

               【文:水戸】          


2006年1月6日(金曜日)

明けましておめでとうございます。

カテゴリー: 12時18分33秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

 

 新年、明けましておめでとうございます。

年々、月日が経つのが早くなっているように思えます。

早速ですが、みなさんの今年の抱負または目標はありますか?わたしは、去年から本格的に?!スノーボードを覚えようと、休みが空いたらゲレンデへ通い、初心者ながら頑張っています。

滑っている時も楽しいのですが、出掛ける準備をしたり、運転している時もまた楽しいものです。

大好きな音楽をかけて英語はしゃべれないので、耳に聞こえたまま適当に歌う!そしてノリノリ!!、スキー場近くになったらならば、お約束のchoo-choo-TRAINのリピートで(^_^)v

バレーのサークルにも最近入って、週一の二時間だけですが、仕事で体を動かすのとはどこか違います。新しい仲間もでき、いろいろな話をしながら楽しくお酒を飲むこともとても楽しいです。

と、私の話はこの辺で・…。

梅の香は、今年も元日に伝統ある神楽の舞を利用者の方々と一緒に見ることが出来ました。

   年の初めに縁起の良いものを見ることができたので、「今年は昨年以上に良いことがありそう・・・」そんな予感がして気持ちが高ぶりました。それから“日本に生まれて、日本人で良かった”とも思いました。

 皆さんに、楽しいこと幸せなことがたくさんある年でありますように

                        【文:下浦】


【今年もがんばります】

カテゴリー: 09時47分17秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

年も利用者の皆さんと楽しい毎日を過ごせるように努力していきたいと思います。「介護」という職業について4年が経とうとしています。介護職員としてまだまだ未熟で利用者の皆さんにいろいろ教えていただくことばかりですが、これからも日々学ぶことを忘れず、利用者さんに頼られる介護職員を目指していきたいと思います。今年も楽しく、明るく、がんばりますのでよろしくお願いします!

【文:渡部(佑)】


2006年1月4日(水曜日)

新年の挨拶

カテゴリー: 16時37分41秒

皆さん、明けましておめでとうございます。今年も穏やかに、そして生き生きと生活していきたいですね。

 元旦には、萱浜獅子舞愛好会の方々に来園して頂き、勇壮な獅子舞をご披露いただき、新年の最初の日にとても元気づけられました。また、職員によるマジックショーや弓道経験者による射的も披露させていただき、残念ながら帰省出来なかった利用者の皆さんも少しは楽しんでいただけたのではないでしょうか。今回は若い職員が中心となって夜遅くまで頑張って準備をいたしました。これからも利用者の皆さんに喜んでいただける様々な企画を開催していきますので、どうぞお楽しみに。

これからますます寒さが厳しくなってきます。今年はインフルエンザの大流行が叫ばれています。利用者・ご家族の皆さんはもちろん、職員一同も風邪など引かないよう気を引き締めてこの冬を乗り越えたいと思います。

 【文 菅原 武】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ