メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
夏祭り
7
「夏祭り」
8
日頃の行い
9
10
11
12
素人からプロへ
13
14
15
毎月のたのしみは…
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2017年9月6日(水曜日)

夏祭り

カテゴリー: 14時17分16秒

■■■グループホーム石神■■■

 今月、グループホームの利用者様18名は2班に分かれ福寿園・万葉園の夏祭りに参加しました。
 皆さん夏祭りの催し物を見る度に笑顔が見られ大きな声で「上手だった」との声も聴かれました。
 盆踊りでは、「いや…恥ずかしいから行かないよ」と最初は話されていましたが、声掛けすると自ら輪の中に入り地域の方と一緒に盆踊りを楽しまれていました。
 最後の花火も見られて皆さん「また来年も来たいね」と話し大満足な様子でした。

H29.9.6 H29.9.6 【文:吉田】


2017年8月15日(火曜日)

おやつ作り

カテゴリー: 13時59分30秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 
 みなさん、こんにちは。
毎日暑い日が続き体調を崩してはいないでしょうか?8月は例年ですと夏祭りなどのイベントを開催致しますが、今年の石神デイサービスは“ひんやりおやつ作り”としまして「ずんだあんみつ作り」を利用者の皆さんと一緒に行いました。手の運動として利用者の皆さんに枝豆の皮をむいてもらいました。その後はスイカなど夏の果物を添え、あんこ、バニラアイス、ずんだをトッピングしました。皆さん「甘くてさっぱりして美味しい」との感想も多く聞かれました。
まだまだ暑い日は続きますが、夏バテしないよう水分補給をしながら仕事をしたいと思います。
 

H29.8.15  H29.8.15  

  
【文:佐藤】


2017年7月24日(月曜日)

七夕

カテゴリー: 14時09分46秒

■■■ グループホーム石神 ■■■

七夕は一年間の重要な節句をあらわす5節句のひとつだそうです。7月7日の夜に、色とりどりの短冊に願い事を書いて織姫と彦星にお願い事をしたのではないでしょうか?
 7月7日、グループホーム石神にて七夕会を行いました。利用者様が願いを込めて書いた短冊には「若いころに戻れますように…」「健康で過ごせますように」と書かれていました。「七夕」の歌を謡い、おやつには天の川をイメージしてお菓子屋さんに注文して作って頂いた上菓子(練り切り)を頂きました。最後に写真を撮り楽しい時間を過ごしました。皆さんの願い事がかないますように…

【文:畑山】

H29.7.24 H29.7.24


2017年7月15日(土曜日)

夏に入りました

カテゴリー: 14時14分38秒

■■■石神デイサービスセンター■■■
7月に入りましたが、これからがジメジメとした本格的な梅雨到来。
一年で一番苦手な季節が参りますが、みなさんの体調はいかがでしょうか?気分も晴れませんね。
さて、仕事となればパワー全開ハッスル!ハッスル!
毎月季節に因んだ行事、あれこれ工夫している所です。午前の手作業、午後レクで装飾作りコツコツ積み重ね製作しました。レクリエーションでは一週間願い事を書いて頂き飾りました。ナンバー1 健康に関する内容が一番多かったですね。
入浴にも工夫を季節の花を飾り、見て癒され、湯に浸かり癒され心も体もリラックスと慌ただしい中にも、ちょっとした心のゆとりをと心がけています。
入浴後「世界一の風呂だな」と言って頂き嬉しいですね。

【文:一刀】

H29.7.15 H29.7.15


2017年7月1日(土曜日)

大運動会

カテゴリー: 14時21分36秒

■■■グループホーム石神■■■

 先月、GH石神では一丁目、二丁目との合同での大運動会を開催しました。
ペットボトルボーリング、玉入れ競争、ボール渡し競争等の白熱した競技が行われると、皆様が「○○さん、頑張れ〜」「ほら、イケ〜」と大変楽しそうな表情にて身体を動かしておられました。
競技最後には、職員手作りの金メダルが利用者様一人一人にプレゼントされると「あら〜、立派だこと〜」「すごいわね」等と大変喜んでいただけました。
来年も、是非今年以上に白熱した競技が出来る様に職員一丸となり頑張って行きたいと思います。 \(^o^)/

【文:石田】

H29.7.1 H29.7.1


2017年5月31日(水曜日)

利用者さんとドライブへ

カテゴリー: 14時25分38秒

■■■グループホーム石神■■■

 新年度が始まり、グループホームでの初めての行事はお花見でした。
今年は少人数でのドライブを計画しました。利用者さんの馴染みの神社へ行き、帰りには外食し好きな物をお腹一杯召し上がったようです。満開の時期に桜を見る事ができ、皆さんとても喜ばれておりました。
 5月には新緑ドライブに出掛けました。山の色や花、周囲の風景を見る事で季節を感じていただく事が出来ました。また、気分転換にもなり、いつもとは違う表情をされておりました。利用者さんの笑顔は、私たちに元気を与えてくれています。
 

【文:鈴木】

H29.5.31 H29.5.31


2017年3月8日(水曜日)

待ち遠しい「春」

カテゴリー: 19時23分09秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 
 寒い日々が続いておりますが、春一番・二番・三番が吹き、梅の花がほころび、桜の便りが聞かれたり「春」は直ぐそこまで来ている様です。待ち遠しいですね。
 季節を感じて戴きたいと、石神デイサービスでは2月恒例行事『節分』を行い、赤鬼・青鬼に扮した職員と共に「鬼のパンツ」を軽快に踊られていました。
 3月行事「雛祭り」に向けて雛壇の飾りつけも行いました。立派な7段飾りです!!「お内裏様って右?左?」「5人囃子って何持ってんの?」「帽子残った、どうすっぺ」利用者様と楽しみ、会話も弾みました。
 石神デイサービスにも一足早く春のおとずれがありました。正面玄関のほんの隙間に可愛らしい「ふきのとう」発見!!ほろ苦い大人の味ですね。
H29.3.8 H29.3.8

H29..3.8

【文:松下】


2017年2月15日(水曜日)

節分

カテゴリー: 14時29分58秒

■■■ グループホーム石神 ■■■

2月3日の昼食は利用者様と一緒に、薄焼き卵で恵方巻き作りをしました。「どんなふうに巻けばいいのかな、縦の方が長くなるな、横に巻くと太くなるな」などと利用者様同士で楽しそうに会話をしながら作っていました。「いただきます」をすると皆で『北北西』を向きながら大きく口を開き召し上がっていました。

午後から、赤鬼と青鬼が登場すると「わーおっかな〜い」「鬼は外、福は内、鬼は出て行け〜」と言いながらみんなで豆を投げ、力を合わせて鬼退治をすることができました。

皆様の新しい一年が、不幸や災いなく過ごせますように (*^_^*)

【文:奥田 】

H29.2.15 H29.2.15

H29.2.15


2017年1月25日(水曜日)

新年会

カテゴリー: 14時32分22秒

 ■■■ 石神デイサービスセンター ■■■
 新年あけましておめでとうございます。石神デイサービスの新年会が、1/10〜1/16まで開催されました。最高齢白寿のご利用者様の音頭で、お神酒代わりに甘酒を湯呑で乾杯。皆さん「おいしいね」とご満足いただけたようです。
 神社にいく事が出来ない利用者さんも、絵馬に願いを書き手作りの石神神社で、参拝する事が出来ました。皆さんの参拝姿とても立派でした。
 酉年は、良い運気を取り込めるようです。良い運気を取り込み、よい1年となりますように(^^)

 【文:松崎

H29.1.25 H29.1.25

H29.1.25


2016年12月26日(月曜日)

みんな、がんばって!

カテゴリー: 14時14分32秒

■■■グループホーム石神■■■

 平成28年12月4日(日)、第29回 野馬追の里健康マラソン大会が行われました。
グループホーム石神では沿道より、ランナー一人一人に、「がんばれ!」「もう少しだよ」とうちわやマラカスを持ち、大きな声援を送りました。
 ランナーの方々も利用者の前では走るスピードを抑え、両手で手を振ってくれたり、握手をしてくれたりと反対に元気をもらいました。

 来年もみんなで沿道に出て応援したいと思いますので、南相馬福祉会の職員の皆さん、
走ってみませんか。飛び切り大きな声援を送ります!

                                【文・栃本】


2016年11月26日(土曜日)

野菜作り

カテゴリー: 14時32分03秒

■■■ 石神デイサービスセンター ■■■
 今年の春から野菜を作り始めました。
 美味しい野菜を作る為には土づくりから植え方、肥料の施し方、水のやり方、収穫時期等教科書を見ながらの一年生です。
 きゅうり、なす、トマト、スイカ、ピーマン、ゴーヤ、ブロッコリー、かぶ、人参、里芋、そして秋に大根、ほうれん草の種をまき、茎や葉っぱももったいなくて捨てられません。来年はもっと色々な野菜に挑戦したいと思います。
 利用者様の中には震災前まで農業や野菜作りをされていた方が沢山いらっしゃいますので、育て方のご指導を頂いたり保存の仕方を教えて頂いたりとお話が盛り上がります。太陽の下で土に触れる事は心の洗濯になるように思いますので、是非皆さんにもお勧めしたいと思います。

H28.11.26 H28.11.26

H28.11.26  【文:今井】


2016年11月14日(月曜日)

運動会

カテゴリー: 14時27分51秒

■■■ 石神デイサービスセンター ■■■
 毎年恒例のデイサービス運動会が10/18〜10/24まで開催されました。利用者さの競技は、選手宣誓からはじまり、ラジオ体操、紅白玉入れ、パン食い競争、ペットボトルに点数を付け紅白に分かれてペットボトルを倒すゲームと大変盛り上がりました。怪我する事なく無事に1週間終えました。普段走る事のない利用者さんも、パン食い競争の時には杖やシルバーカーを忘れてしまう事さえありました。利用者さんの笑顔が一番覗けたのは、職員の風船運びリレーでした。職員同士全力で走る姿は利用者さんの眼にどう映ったのでしょうか、笑顔が一番多かった競技に見えました。来年も、利用者さん、職員の笑顔があふれる運動会にしたいと思います。
H28.11.14【文:中原】


2016年11月1日(火曜日)

敬老会

カテゴリー: 18時13分59秒

■■■グループホーム石神■■■
9月19日に「敬老会」をグループホーム石神で行いました。
今年は、喜寿(77歳)の女性1名。米寿(88歳)の男性の計2名が
賀寿祝いの賀寿状と記念品を高玉施設長より進呈されました。
女性の利用者様中心に「おはぎ作り」をしました。
エプロン姿で台所に立ち微笑ましい姿が印象的でした。
「おいしいね。おめでとう。」たくさん作ったおはぎを、たくさんおかわり
して下さいました。
そして高玉施設長からのリコーダーのサプライズ演出もありました。
これには、職員も驚きました!(^^)!
素敵な音色と共に、おいしいおはぎとたくさんの笑顔の中、
とても素敵な時間を過ごす事ができました。

【文:平井】

H28.11.1 H28.11.1

                H28.11.1.


2016年10月10日(月曜日)

流しそうめん

カテゴリー: 14時19分13秒

■■■ グループホーム石神 ■■■

 9月22日に恒例の「流しそうめん」をグループホーム石神で、非常災害協力員の皆様とたんぽぽの利用者様、ご家族様を招待し開催いたしました。
 今年は雨で残念ながら屋内での開催となり、地域の方からいただいた「竹」を使っての流しそうめんができなくなってしまいましたが、せっかくいただいた「竹」は絶対使いたいという強い思いから、「竹をそうめんを盛り付けるための器として」使えば、竹を無駄にせず、流しそうめんの雰囲気を少しでも楽しめればという発想から、急遽予定にはなかった竹を職員で15儖未猟垢気棒擇蝓崔櫃隆錙廚完成しました。
 そして竹の器にそうめんを盛り付けると、利用者様からも「わぁ〜竹の器いいね。早く食べたい」と笑顔で話されていました。
 他にメニューは、天ぷら、季節のフルーツ等があり、そうめんと一緒に食べながら、民謡や演歌などを利用者様が歌ったり、昔話等をしながら楽しいひと時を過ごす事ができました。

【文:伊関】

H28.10.10 H28.10.10

               H28.10.10

 


2016年9月20日(火曜日)

家庭菜園

カテゴリー: 14時13分32秒

■■■ グループホーム石神 ■■■

 一昨年より、グループホーム石神では、職員、利用者様と一緒に、猫の額ほどの大きさではありますが、家庭菜園をしております。

 春に、茄子、スイカ、とうもろこし、メロン、大葉、ズッキーニ、プチトマト・・・等、利用者様と一緒に植えたものが、8月には天候の良い日が続いた事もあり、茄子はとても大きく、スイカは小ぶりではありましたが、とても甘く皆さんで昼食等で美味しくいただきました。

 現在もどんどん大きく成長しており、野菜達を眺めるのが楽しみな毎日です。

また、利用者様ご家族より頂いて、畑の一角に植えてあるホオズキを使い、飾り物作りもしました。出来上がったものはとても趣のある、素敵な作品になっています。

【文:木幡】

     H28.9.20

H28.9.20 H28.9.20


2016年8月1日(月曜日)

みんなの願いが叶いますように

カテゴリー: 18時05分33秒

■■■ グループホーム石神■■■

 

77日の七夕の日に皆さんは何を、お願いしましたか?

グループホーム石神では、近所の方から笹を譲って頂き利用者全員で笹の枝に手作りの飾りを作成し吊り下げました。

作成中は「こんなのもいいね」「きれいだね」と利用者同士の会話も広がり笑顔も多く楽しみました。

もちろん、願い事も忘れずに書きました。

書いている利用者さんの表情が、とても真剣でしたので、

全員の願いは必ず叶う!と私は思いました。

とてもりっぱな七夕飾りが完成しフロアに飾ると「あ、これ○○さんのだよ」「これは私の」「なんて書いてあるのかな」と笹を眺めています。

七夕の次は相馬野馬追ですね。

利用者さんの会話の中で相馬野馬追の話がでてきたり、歌を唄う利用者さんや相馬野馬追のDVDを視聴する利用者さんもおり皆さんとても楽しみにしています。

【文:岩崎

H28.8.1 H28.8.1


2016年7月3日(日曜日)

あっという間に・・・

カテゴリー: 09時02分56秒

■■■ 石神デイサービスセンター ■■■

 石神デイサービスで、介護主任をしております「舟山」です。
以前は梅雨が明けたら夏日が到来していたのに、最近は梅雨を忘れたかのように連日猛暑が続きます。

 さて、昨年異動で石神デイサービスに来てから早いもので1年が経過しようとしています。特老からの異動でもあり、十数年前にデイサービスで働いたことはあってもトコロ変わればと申しまして、慣れるまでは大分時間を要し職員・ご利用の利用者様には大分ご不便をおかけ致しました。

一年間、デイサービスの雰囲気や職員・利用者さんのパワーに押されながらも我武者羅にやってきたことで、ご利用の皆様にも顔を覚えて頂けたようです。

今後は、少しでも頂いたパワーをお返し出来るように、より一層頑張っていきたいと思っています。                               【文:舟山】

H28.7.3

 


2016年6月12日(日曜日)

懐かしいおやつ作り

カテゴリー: 14時10分47秒

■■■グループホーム石神■■■

緑の若葉も色濃くなりさわやかに過ごし易い季節になりました。
我がグループホーム石神では「花見、新緑ドライブ」と次々と楽しい行事が続いています。しかし外出ばかりでは無く普段の生活のなかにも楽しい嬉しいことがたくさんあります。特に喜ばれるのがおやつ作りです。それも懐かしいおいしいものを自分たちで作るのです。目を輝かせ、慣れた手つきでごりごりと両手ですりこぎ棒を回すと、すかさず周りから手が伸び、すり鉢をおさえる。昔取った杵柄である。

そう、そのおやつとは“ぼたもち”です。やっぱりあんこが一番人気、次にきな粉、三番目は苦労してすり鉢で擦ったずんだです。嬉しそうに食べながら、「ぼたもちとおはぎ」のどっちで呼ぶかが話題になり、にぎやかに談笑が始まる。「お代わりありますよ。」の声に「まあどっちでも良いわ、お代わりください。」と好みのものをお代わり。こんなに食べて夕食は食べられるのかな?と私の心配をよそに夕食もしっかりと食べるのです。日々のちょっとした変化、話題が楽しみとなって笑い声が多く聞こえるグループホーム石神なのです。


H26.6.12           
【文:井上】


2016年5月24日(火曜日)

新緑の季節になりました

カテゴリー: 17時15分53秒

■■■ 石神デイサービスセンター ■■■

 みなさんこんにちは! 田植えの全盛期もすぎ、カエルの声が聞こえるようになってきましたね。震災からはや5年。ご利用者の皆さんと「やっと、この景色が見られるようになったね〜」と幸せをかみしめています。そんな緑あふれる5月のビックイベントはなんといっても「母の日」!石神デイではご家族の皆さんへの日頃の感謝の意味を込め、お花飾り作りを行いました。普段は照れて中々言えないありがとうをお花に込めてプレゼント♪「初めてお父さんにプレゼントもらったよ」という嬉しい声も聞かれ、ご利用者さんも思わず照れ笑い。仏壇に飾るんだと話してくださる方もいました!いくつになってもプレゼントは嬉しいものですね(^^)

H28.5.24 H28.5.24

 

H28.5.24 H28.5.24

【文:貝塚

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2016年5月7日(土曜日)

皆さん、春ですね〜♪

カテゴリー: 18時02分51秒

グループホーム石神です。
寒さと日々のストレスも、美しく咲く花を見ると自然に心が和みませんか?
グループホーム石神も手作りのサンドウィッチ・おにぎりを持って近くの公園へ花見に出かけました。
風が強く少し肌寒い日でしたが、皆さん花より団子で広げたお弁当に桜の花もタジタジになるくらい、皆さんの目や手がお弁当に伸びおいしい、おいしいとおなかいっぱい食べ、強く吹く風もどこ吹く風と楽しい花見を過ごしました。

H28.5.7 H28.5.7

【文:渡邉】


2016年3月16日(水曜日)

ひな祭り、震災から5年

カテゴリー: 17時15分58秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 

 みなさん、こんにちは。
3月に入ってすぐひな祭りの行事でおやつ作りをしました。前半4日間は桜餅を、後半3日間は菱餅を利用者さんと一緒に作りました。利用者の中で初めておやつ作りしたとの声ありましたが、みなさん楽しそうに作ってとてもおいしかったと喜んでおり、笑顔も見られ職員も嬉しく感じました。またの機会におやつ作り出来たらと思います。

そして、3月11日は東日本大震災から今年で5年が経ち、まだまだ福島の復興には時間かかるようですが一日一日を大切に明るく前向きに進んでいけたらと思います。

H28.3.16 H28.3.16

H28.3.16 H28.3.16

H28.3.16 H28.3.16

 【文:佐藤】


2016年3月10日(木曜日)

今年は申年

カテゴリー: 10時27分41秒

■■■グループホーム石神■■■ 
 新年が明けてからもう3ヶ月経ちます。今年は申年と言う事で、利用者さんと一緒に切り絵を作成いたしました。私が下絵を書くと「おお、うまいな!サルか!」と皆さんからお褒めの言葉を頂きました(笑)

利用者さんに紙をちぎって頂き、のりを付け貼りつけて頂きました。1匹では寂しいだろうと言う事で、日光東照宮にいるサルと同じで見ざる・言わざる・聞かざる。3匹作成いたしました。3匹ともそれぞれ関わった利用者さんの個性が出ており、味がありいい作品に出来上がりました。出来上がり、グループホームの壁に飾ると「おお、いいな。」「かわいいな。」と利用者さんも喜んで下さいました。

 これからも利用者さんと沢山の作品を作って、楽しいグループホーム石神での生活を送って頂きたいと思います。

【文:鳥居塚】

H28.3.10


2016年1月27日(水曜日)

新年明けましておめでとうございます

カテゴリー: 14時35分14秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 

 

【石神デイサービスセンター理念】

まごころを込め、居心地の良い施設を築いていきます。

心を通わせ笑顔を引き出せる施設を築いていきます。

 

理念を念頭に、心と体に活を入れ、気持ち一進利用者の皆様が楽しまれ、過ごされますよう、より一層の介護をさせて頂きたく思います。

 

 新年会行事を催しました。出だし好調!!

職員張り切り利用者様は初笑い喜んで頂きました。

 

H28.1.22 H28.1.22

 

H28.1.22 H28.1.22

 

 

 【文:一刀


2016年1月12日(火曜日)

紅葉ドライブ

カテゴリー: 14時31分17秒

■■■グループホーム石神■■■ 

10月〜11月にかけ、馴染みのある場所、初めて出掛ける場所等に、それぞれ紅葉ドライブに出掛けました。
 「初めて来た。こんな綺麗な所あるんだな」「しばらくぶりに来たなぁ」
 「わぁ綺麗な色だな」「紅葉はいいな。皆で来れて良かった」等
笑顔で話されており、楽しんでいただけたようです。

【文:吉田】

H28.1.12 H28.1.12

H28.1.12


2015年11月24日(火曜日)

南相馬福祉会職員旅行の様子

カテゴリー: 18時45分39秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 

日を過ぎるごとに寒さが厳しくなり、16時送迎出発には明るかった空も、送迎終了には暗く、陽が沈むのが早く感じられるこの頃です。

 私は石神デイサービスに勤務して、早4年目に突入しようとしています。
27年10月には、職員旅行で、草津温泉と軽井沢を観光し、他事業所との楽しいひと時を過ごしてきました。世界遺産の富岡製紙工場見学し、生の蚕様を見てきました。

観光中に、蚕を原料に作られたスカーフを突然首に巻かれ値段を見ると1万6千円と、とても高級なスカーフで絹の衣をまとったような肌触りでした。(旅行写真掲載)

夜には、飲み放題と聞くと、がぜん気合いを入れ、いざ飲もうとするとお腹が一杯で残念にも入らず・・・20時30分から、ホテルにて湯もみショーに法被を着て参加したり湯畑で全員で記念写真など、とても楽しい2日間でした。(写真参照)

これからも1日を大切にし、楽しい日々を過ごしていくと共に、職員の皆様も風邪をひかぬよう体調管理に気を付けて行きたいものです。

【文:朝川光子】

H27.11.24 IMG_5292 (640x427).jpg

   H27.11.24  H27.11.24


2015年11月7日(土曜日)

さつま芋掘り

カテゴリー: 14時39分56秒

■■■グループホーム石神■■■

10月中旬、グループホーム石神の庭の畑で育てた、さつま芋の収穫を手伝わせていただきました。「おぉ〜、こんな大きいのがあったぞ」「沢山獲れたなぁ」と皆で一生懸命に育てたさつま芋の出来具合に大満足の声が聞かれました。
 収穫後は、さっそく蒸かし芋にして秋の味覚をいただきました。皆で大切に育てたさつま芋だと思うと、より美味しく感じられる等の感想も聞かれ、また来年も是非さつま芋づくりにチャレンジをして、利用者様にさらに美味しい手作りの秋の味覚を楽しんでいただきたいと思います。

【文:石田】

H27.11.7 H27.11.7

H27.11.7


2015年10月15日(木曜日)

秋です

カテゴリー: 14時31分25秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 

 10月に入り、今年もあと2ヶ月。
朝、夕とめっきり涼しくと言うより寒さを肌で感じるようになりました。
コスモス・吾木香(われもこう)・金木犀(きんもくせい)等々、花からも「秋」
を感じています。
 先日、利用者様が「庭に咲いていた」と薄紫の花びらの大きな花を「デイのテーブルに」とご持参下さいました。利用者様と花の名前を思い出そうとしましたが、どうにも思い出せない!「コスタリカ?」「似ているけど違う?」悪戦苦闘!!!やっとの事で「コルチカム!」と。利用者様と楽しいひと時でした。
 レクリエーションでも秋を感じて頂きたいと、10月5日〜大運動会を開催しました。選手入場から始まり、玉入れ・玉送り等の競技、一番の盛り上がりはパン喰い競争。日頃「膝が痛い」「歩けない」と話される利用者様も大ハッスル!杖歩行の利用者様も足取り軽く大いに楽しまれました。職員競技では、雑巾かけレースを行い職員も大ハッスルでした。
 毎月行事を通して季節を感じて頂きたい、楽しんで頂きたいと今後も様々な企画を考えて参ります。

H27.10.15 H27.10.15

5月に植えたゴーヤ、朝顔、ふうせんかつらの沢山の種が収穫出来ました。この種がまた来年、今年以上に利用者様に味わって頂けたらと思っています。(豊作になりますように!)

【文:松下】


2015年10月1日(木曜日)

毎年恒例の流しそうめん

カテゴリー: 14時24分18秒

■■■グループホーム石神■■■ 

9月12日土曜日、昨日まで大雨が続き、天候を心配しておりましたが、晴天に恵まれ、駐車場で恒例の流しそうめんが行われました。
職員と一緒に張り切って天ぷらを揚げる利用者様、フルーツ切りを任された利用者様は味見をしながら、歌合戦を始める利用者様等準備時間も楽しい時間を過ごせたようです。

12時に始球麺を流し開始となった後は・・・黙々と食べる利用者様、食べるよりそうめんを取るのに夢中になる利用者様、久しぶりにご家族と食べられて嬉しいと笑顔を見せてくれる利用者様。1.2丁目の利用者様の交流はもちろんGHたんぽぽの利用者様や地域住民の方等、大勢での食事はいつもよりおいしく感じられたようで、「いっぱい食べたよ」「もう何も入らない」とお腹を擦って見せてくれた方もいらっしゃいましたが、名物になったフルーツ流しになると別腹の様で「早く流してー」「もっとブドウ流してー」と更に大盛り上がりでした。

最後に代表の利用者様が「美味しかったです、また来年も食べたいです」と挨拶し終了となりました。来年も美味しい、楽しい流しそうめんが出来れば良いなと思います。

H27.10.1 H27.10.1

H27.10.1

【文:佐藤 】


2015年9月9日(水曜日)

夏の思い出

カテゴリー: 14時02分55秒

■■■グループホーム石神■■■

 815日 復興絆・大盆踊り・打上げ花火・火祭りが牛越応急仮設第四駐車場にて行われました。

 グループホーム石神ではキャラメルポップコーンを出店し、一生懸命販売いたしました。お疲れ様ですm(__)m

 

 私は利用者様がショーを見て楽しそうな表情や、出店を回って好きな食べ物を買い、美味しそうに食べる姿を見て嬉しく思いました。

 

 1930分頃からは、利用者様と一緒に手を繋いで盆踊りに参加しましたが、踊り方を忘れてしまい、何とか利用者様の踊りを見ながら一周回る事が出来ました。

20時から、打上げ花火が行われ「あがった、あがった、きれいだねー」と楽しくてあっという間に帰りの時間になりました。

 グループホームに戻ってからも、「楽しかったー、連れて行ってくれてありがとう」と言われ、楽しんでもらえて本当に良かったなぁと思いました。

これからも、グループホーム石神の利用者様と共に楽しい思い出を増やしていきたいと思います。(O^−^O)

【文:奥田 瑠美子】

H27.9.9 H27.9.9

 

H27.9.9 H27.9.9

 


2015年8月13日(木曜日)

3回目の七夕行事

カテゴリー: 18時51分02秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 
皆さん、こんにちは・・
毎日暑い日が続いていますが、元気にお過ごしでしょうか?

石神デイでは毎月、行事をおこなっています。今年で3回目になる七夕まつりの行事を7月1日から1週間行いました。利用者様に花のついた短冊、★の形の短冊にお願い事を書いて頂きました。利用者様は思い思いにお願い事を書かれていたようです。

 飾り付けですが、過去2回は笹に短冊・飾りを下げましたが、今回は雰囲気を変えて、フロア全体に飾りつけをしてみました。いつもと違った雰囲気で利用者様も喜ばれていました。笹に見立てたみどりのナイロンテープに短冊・飾りを結びフロアに7本(一週間分)を飾りました。
 

今年は仙台七夕にちなんで7種の飾りを利用者様と一緒に作り飾りました。それではこれより仙台七夕の7種の飾りの由来を説明します。
 ・短冊・・学問、書の上達を願う
 ・紙衣・・病や災いの身代わり、または裁縫の上達を願う
 ・折り鶴・・長寿を願う
 ・巾着・・富貴と貯蓄、商売繁盛を願う
 ・投網・・富魚を願う
 ・くずかご・・飾り付けを作る際に出た経ち屑、紙屑を入れる。清潔、倹約を願う
 ・吹き流し・・織姫の織り糸を象徴する。 
こんなに飾りに深い意味があったことを初めて知りました。
 仙台七夕の初日が8月6日、原爆の日でもある事から「平和の七夕」がおこなわれている。これは、全国から寄せられる100万羽もの折鶴から18万羽を5本の吹き長がしにして飾られるもので、他の折鶴は花輪にして観光客に平和のメッセージとともに送られる。と言う事でした。
 

願い事を書いた短冊を持って記念撮影を・・・思い出の1枚になればと思います。利用者様同士で願い事が気になっていたようです。ちなみに願い事は健康、家族の安全、平和、デイに通われますように等の願い事が書いてありました。嬉しい事に職員の健康を願って書いてくれた利用者さんもおりました。ありがとうございます。私達、職員一同、健康に気を付けて利用者さんが満足して頂けるようサービス提供をしていきたいと思います。利用者の皆さんこれからも元気に通って下さい。それが職員の願いです。
これから毎月の行時も楽しみにして下さい(^^)・・

 

【文:鎌田 信枝】

H27.8.13 H27.8.13

H27.8.13 H27.8.13

H27.8.13


2015年8月5日(水曜日)

相馬野馬追祭

カテゴリー: 17時46分40秒

■■■グループホーム石神■■■

7月25日・26日・27日と千年以上の伝統ある相馬野馬追祭りが開催されました。
石神事業所にも中ノ郷石神騎馬会の皆さま、騎馬武者9騎に来園いただき、大沢軍者様の健康長寿を祈る口上の後、雲雀ヶ原への戦いへ出発されました。利用者の皆さま職員共々間近で見る騎馬の迫力に圧倒されながらも、精一杯の拍手を持ってお見送りいたしました。

【阿部】

H27.8.5 H27.8.5


2015年7月17日(金曜日)

小さな農園

カテゴリー: 14時16分42秒

■■■グループホーム石神■■■
 皆さん、こんにちは。
私事ですが、事業所が変わり約半年が過ぎ、ようやく慣れてきたかな?と思う、今日この頃です。
 前の事業所にはなかった物が、ここグループホーム石神にはあります。それは畑です。
現在9種類の野菜を栽培中です。苗植え、草取り、水かけなど、利用者さんからアドバイスをいただきながら一緒に作業してきました。活き活きとした表情が印象的でした。日々成長を楽しみに畑に通っています。実った野菜が、鳥に狙われないように案山子が見守りしています。この案山子は利用者さん達と作りました。オクラとじゃが芋はお味噌汁にして食べました。利用者さんから「とっても美味しかった」と喜びの声が聞かれました。

 
是非、小さな農園を見に来て下さい。

【文:鈴木】

H27.7.17 H27.7.17

H27.7.17


2015年6月24日(水曜日)

大正琴ボランティア

カテゴリー: 14時32分37秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 
 5月末日、石神デイサービスセンターにボランティアにて、大正琴ひまわり会の皆様が演奏においで頂きました。総勢8名の方々が来られました。

 演奏は利用者も、演奏者も、なつかしい青春の頃の曲から、ちょっと前の頃の演歌まで、まばたきもせず、聞き入られて、その中にはあまりの懐かしさに、想いが甦ったのか、涙する人もおられました。

 1時間の中でしたが、中座する方もなく聞き入り、また歌詞を知っている人は曲に合わせて歌いました。利用者様の表情はとても生き生きとして、うれしそうでした。また、演奏が終わりボランティアの皆さんが帰られてからも、余韻が残っているようで、歌を口ずさむ利用者も見られ、とても心に染み入る、楽しいひと時でした。

【文:佐藤 逸美】

H27.6.24 H27.6.24

 


梅雨の晴れ間に

カテゴリー: 11時28分51秒

■■■原町東地域包括支援センター■■■

 どんよりとした日が続いているなか、本日は爽やか風薫穏やかな天気で、気持ちが良いですね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
 先日は長男の専門学校の学校祭で家族で見学に行く予定でしたが、久しぶりに長男に逢える嬉しさで、朝からハイテンションで頑張ってしまったせいか…思わぬぎっくり腰に歩行も間々ならず、ひとり留守番となり寂しく寝てました。
 その夜、家族から学校祭の報告を聞き、長男も元気で学校生活エンジョイしている様子にて嬉しくなりました。一日ゆっくりと休んでいた効果からか、ギックリ腰も夜には動けるまでに回復できました。
 ちょっときた気のゆるみが思わぬ事態を引き起こす懸念がある為、皆さんも油断大敵ですよ!
 6/4(木)は今年度初の家族介護教室開催し、おむつ交換の手技を習得すべき、実技を行いました。羞恥心の強い行為の為、段取り・気配り・手際の良さ等本人への配慮を忘れずに行う、難しさを感じました。また、参加者同士で互いにおむつ交換を行い、相手の気持ちを理解する機会を得る事ができ、貴重な体験が出来ました。最後に参加者の皆さんに講師からオムツを渡され、『是非一晩オムツをつけて寝て、朝おむつに排泄して下さい。本当の相手の気持ちがわかると思いますよ。』と話がありました。
 私も学生時代、講師からおむつへの排泄体験宿題が出された事を思い出し、いざおむつに…と排泄を試みましたが、お腹はポンポンに苦しくても、排泄できなかった経験を思い出しました。講師より『出来るだけトイレで排泄できるよう頑張ったが…それでも難しくなった場合の最終手段。初めからおむつありきで考えないで欲しい』とお話をいただきました。
 今年も介護教室年間16回開催します。興味・関心のある方の参加をお待ちしております。

 【文:亀井】


2015年6月4日(木曜日)

お花見会

カテゴリー: 18時43分22秒

■■■グループホーム石神■■■

 皆さんこんにちは。グループホーム石神では先月大木戸公会堂でお花見会を行いました。
前日は雨でどうなるかと思っていたお天気も晴れて、桜も満開で朝から利用者様と一緒に昼食のお弁当作りを行いました。メニューは桜茶、炊き込みご飯のおにぎり2種類、サンドイッチとオードブルです。桜茶の混ぜご飯は香りが良く「おいしそう」と声を出しながら皆さんラップに包みおにぎりを作っていました。サンドイッチも玉子、ツナ、ハムと色とりどりで美味しそうに出来ました。
 車で移動の方と、職員と一緒に散歩しながらの二通りで現地に向かいました。桜を見ると皆さん笑顔で声を揃えて「きれいねぇ」と声を上げていました。
外でシートを敷いての食事はいつもと違う雰囲気に戸惑う事無く、自分の好みのおかずに手を伸ばし皆さん美味しそうに召し上がっていました。思ったより寒く上着を重ねて来たり、膝掛けを使用してのお花見でしたが満開の桜をみて皆さんの笑顔が印象的でした。

                                   【文:畑山】

H27.6.4 H27.6.4


2015年5月13日(水曜日)

種まき

カテゴリー: 18時30分09秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 

 新緑がまぶしい季節となりました。石神デイサービスでは種まきを実施しています。アサガオ、フウゼンカツラを種まきしています。グリーンカーテンをめざして利用者さんと共に種まきです。まだ芽が出ませんが、みんなでいつ芽が出るか楽しみにしています。

【文:中原 】

H27.5.13


2015年4月7日(火曜日)

うれしいひな祭り

カテゴリー: 19時15分49秒

■■■グループホーム石神■■■ 

 

 みなさん、こんにちは。「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉通り、お彼岸までは寒かったものの、春の陽気となりましたね。

 

 さて33日、グループホーム石神では「ひな祭り・食事会」を行いました。

普段は各丁目での食事ですが、行事の時は一緒に食事をいただきます。

桜茶は薄ピンクの色の花がとても綺麗で、目でも楽しみました。

ひし形にかたどられたちらし寿司。

色鮮やかなフルーツポンチなど、色とりどりな料理がテーブルに並びました。

目の前の料理に、「きれいだね。」、「おいしそうだね。」と次々と声が上がります。

「いただきます」の挨拶は、いつも以上に大きな声が響き渡りました。

「どれから食べたらいいかな・・。」と迷う方、口いっぱいにちらし寿司を頬張る方、みんなとの食事が嬉しくて胸いっぱいという方も・・・。

みんなで食べるといつも小食の方は、いつも以上に食べられたり。

12丁目の利用者の方との話しに花が咲いたりと楽しいひと時でした。

 

 各丁目へ戻ってからは、綺麗な布をまとっての写真撮影を行いました。

「恥ずかしいな。」、「もっと磨いてくればよかった。」との声が聞かれましたが、みなさん、おすまし顔で頬がうっすら桃色になっているように感じました。

【文:栃本】

H27.4.7 H27.4.7

 

H27.4.7

 


2015年3月9日(月曜日)

春よ来い

カテゴリー: 10時18分40秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 

 

  皆さんこんにちは!

 寒い寒いと言っていた冬が過ぎ、庭の片隅には福寿草やクリスマスローズが咲き誇り春はすぐそこまで来ています。

園芸好きの私にとってはワクワクの季節です。

 そんな私は、昨年8月にこの職場に看護職員として就職し、早7ケ月が経過しました。医療の現場から介護の現場に変わる事で不安はありましたが、デイサービスの利用者様は「ここに来るのが楽しみだ」とおっしゃる方ばかり。昔話や経験談を伺い、笑ったり涙したりと私の方が楽しませていただいております。

 人生の先輩である利用者様がますます元気に楽しく過ごせますように頑っていきたいと思いますので宜しくお願いします。

【文:今井】

 いまいdei1.jpg

 


2015年2月27日(金曜日)

節分

カテゴリー: 17時22分54秒

■■■ グループホーム石神 ■■■

 

 2月の行事と言って真先に思い浮かぶのが、毎年恒例行事の一つであります「節分」です。

グループホーム石神でも、職員2名が鬼役で「豆まき」を行いました。

鬼を見るなり「鬼は外 福は内」と大きな声で豆をぶつけていました。昼食は待ちに待った「恵方巻き作り」一人ひとり真剣な様子で「次は何をのせるの」と職員に聞きながら楽しく作り、西南西方向を向いて「今年1年間の願い込め」て皆で丸かぶりして食べました。

豆まきは無事楽しく終わりましたが、「節分の由来」を考えたことがなく、小さい頃から身近で当たり前の事のように行われていた行事で、赤鬼・青鬼が登場し、「鬼は外 福は内」と言いながら鬼に豆をぶつけている場面が馴染み深いものだと思いますが、豆まきの正しいやり方や由来をきちんと理解しながら行っている方は少ないと思います。

そこで由来を調べてみることにしました。節分とは元々「季節を分ける」という意味で、昔は立春、立夏、立秋、立冬のそれぞれの前日を指していたそうです。しかし、江戸時代以降には、立春(2月4日)の前日を節分(つまり2月3日)というようになったと言われ、冬から春に季節が変わるこの時期は、新年を迎えるのと等しいくらい大事な時期とされ一年の境として言われています。また、季節の変わり目には邪気が入り込みやすいとされ、邪気を払い福を呼び込むための「追儺」と呼ばれる宮中行事が行われていたので、この「追灘」の名残が豆まきだと言われています。

                    【文:副施設長 伊関】

GH石2.23  GH石2.23

 


2015年1月26日(月曜日)

1年になりました

カテゴリー: 14時00分32秒

■■■グループホーム石神■■■ 

皆さん、こんにちは。
平成26年1月からグループホーム石神に勤務。
先輩職員の皆様には優しいご指導頂き平成27年1月で1年になりました。
日々、利用者さんの温かい笑顔に心温まり、昔話しに思い出よみがえりそして
季節行事等の参加で一緒に楽しみ会話が弾む。色々な事が学べて勉強になります。

これからも日々、努力し皆様のお力になれるよう頑張っていきたいと思います。

【文:岩崎 良枝】

H27.1.26H27.1.26

H27.1.26H27.1.26


1月20日大寒のはじまり

カテゴリー: 13時43分17秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 

 久しぶりのホームページ日記の順番が回ってきました。前回書いたのは平成25年7月。それから1年半。また、あと1ヶ月ちょっとで石神事業所も事業開始から2年を迎えます。まだまだ事業所が開設したばかりだと考えていましたが、「よその子とゴーヤは育つのが早い」と申しますように時間のたつのは早いものです。
  さて、タイトルにあるように、この文書を書いているのは1月20日で、大寒の始まりです。昨年のこの時期を思い起こすと、苦労の連続だった気がします。大雪が降り道路状況が悪く、デイサービスの送迎が非常に困難だったこと。体調不良の職員が複数出て勤務調整に非常に苦労したこと。グループホームを1ユニットから本来の2ユニットに増床したこと、その前も後も職員確保が困難だったことなど、さまざまな出来事がありました。そのせいでしょうか、今年、寒い季節がやってくると寒さへのものではなく別の、恐怖心というか弱い心といいますか、なにかそのような感情が心の中で首をもたげてきました。
  「あのときは大変だった」、「仕方ない」、「天候には逆らえない」、「どうしようもなかった」言い訳を連ねようとすればいくらでも言葉が出てきますが、利用していただいている方の立場で考えれば、「十分なサービスが受けられなかった」ということになります。
  先日インターネットで世界の格言やことわざを調べていたら、アラビアのことわざで「何かをしたい者は手段を見つけ、何もしたくない者は言い訳を見つける。」と言う言葉を見つけました。私が感じていた恐怖心とか弱い心とかは、この「言い訳」にすべて凝縮されている気がします。言い訳をすることそのものが私の言う弱い心です。言い訳をするのは後ろ向きな考え方で、そんな考え方に支配されると、物事は良い方向に進まなくなります。
  小さいころを思い出すと、何か悪戯をして言い訳を言うと親や祖父にしかられた記憶があります。「言い訳するな」と鉄拳つきで怒られました。「酒のチャンポンと親の意見は後から効いてくる」と言う言葉通り、年をとってくると若いころ親に怒られ、言い聞かされてきたことがとても大切なことだったとわかってきます。
  「石の上にも3年」とあるように来年は事業所が始まって集大成の3年目です。来年の今頃に「石神も十分独り立ちした」と言われるように、外は大寒ですが、寒さを言い訳にせず前を向いて仕事をしていきたいと思います。

【文:高江】


2015年1月6日(火曜日)

もう直ぐ1年

カテゴリー: 13時23分07秒

■■■グループホーム石神■■■ 

 平成26年1月からグループホーム石神に勤務し、あと少しで1年になります。
 当初は不安でいっぱいでしたが、色々と先輩職員の皆様に教えて頂き、楽しみながら自分の目標を持ち、やりがいを感じる事が出来ました。何より利用者さんの温かいお言葉や笑顔に助けられ、色々な事を日々学んでおります。
 又、たくさんのボランティアさんによる、楽器演奏や民謡、マジックショーなど、利用者の皆様と共に楽しく参加させて頂きました。 まだまだ勉強不足でありますが、少しずつ先輩職員、利用者の皆様から日々学び、勉強し頑張っていきたいと思います。

                                   【文:曵地彩香】 

H27.1月GH石神1H27.1月GH2

H27.1月GH3


2014年12月29日(月曜日)

あわてんぼうのサンタクロース

カテゴリー: 19時08分56秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 


 こんにちは!石神デイサービスセンターの貝塚です。
今年のクリスマス会では、プレゼントを届けにきたサンタクロースが、煙突にはまってしまったという寸劇を披露しました(^^)!

石神H26.12.29H26.12.29


大きいおしりは中々抜けませんが、皆に協力してもらって無事煙突から抜け出せました!

石神H26.12.29石神H26.12.29

 

クリスマスツリーもすべてご利用者の皆さんが飾り付けて下さいました!豪華ですよね〜!おいしい手作りケーキはぜひ厨房便りを見て下さいね♪

 今年も残すところあとわずか。来年の干支の羊は家族の安泰や平和をもたらすと言われています。来年もご利用者の皆さんが一日ほっと過ごせる様、頑張ってきたいと思います。それでは皆さんよいお年をお過ごしください!

【文:貝塚】


2014年11月12日(水曜日)

大運動会!!

カテゴリー: 18時14分50秒

■■■石神デイサービスセンター■■■

 今年も残すところ2か月を切ってしまい、日の暮れるのがつるべ落としのように早くなっている今日この頃です。デイのホール内は明るい笑い声、歌声、音楽が響きとても暖かく感じます。

 さて石神デイの10月の行事は体育の日にちなんで「大運動会」1週間連日で行いました。中には「運動会は何十年ぶり」と鉢巻姿の笑顔で話す方、せんべい取り競争では、普段は「ひじゃかぶが痛い」と湿布を何枚も貼っている方も、歩くのが早い事早い事、まるで走っているかの様…。丁度、私の父母の年頃と姿が重なり、そんな利用者さんに家族の様な親しみを感じました。

デイでは誰とでも笑顔で話し合えて、心の底から笑って、楽しく身体を動かして1日を過ごしてもらいたいと思います。

【文:井上美恵子

井上-石デイ26.11月


2014年10月23日(木曜日)

食欲の秋です

カテゴリー: 14時03分39秒

■■■グループホーム石神■■■ 

 皆さんこんにちは。

 先日流しそうめんをホーム駐車場にて、利用者さん18名、ご家族、地域の方々、他事業所の皆様と快晴の下行いました。

 いつもは小食の利用者さんも、流れて来るそうめんや果物(梨、りんご、ぶどう、パイナップル、桃、みかん)等、野馬追の神旗争奪戦のように取り合い、たくさん食べておられました。「来た来た」「おいしいね」「今度は何来る?」「楽しいね」「もう食べられない」等など、口々に言葉が飛び交い、お世話好きの利用者さんは、「桃がおいしいから取ってあげるね」「今度は何が食べたい?」と流れて来るものを取ってあげるという微笑ましい光景もありました。

 いっぱい食べたはずなのに、3時のおやつは別腹と言って、お菓子をほおばっておりました。食欲の秋です。腹も身の内、腹八分目におさえながら、美味しい物をいっぱい食べましょうね。

【文:渡邉】

GH石神  10月

 

 


2014年9月17日(水曜日)

敬老会!!

カテゴリー: 19時13分56秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 

 みなさん、こんにちは。

早いもので9月、2014年も残り(今月含めて)4か月となり、私も石神デイサービスに入社して早くも来月でちょうど1年が経とうとしています。まだまだ未熟なとこもありますが、先輩たちから色々と教わりながら今日まで至って頑張っています。

 さて、9月と言ったら敬老の日という事で9/9から行事で敬老会が始まりました。表彰される利用者さんから笑顔ありと、紙芝居や職員による演芸(麦畑)を披露し、利用者さんからの沢山笑顔ありととても楽しんでるところです。9/15までなので、思い出に残るような敬老会にしたいと思っております。 

【文:佐藤】

石デイH26年9月石デイH26年9月

 

石デイH26.9月石デイH26年9月

 

石デイ26年9月


2014年9月10日(水曜日)

もうすぐ敬老の日

カテゴリー: 09時59分28秒

■■■グループホーム石神■■■ 

 もうすぐ敬老の日ですね。平成25年の3月からグループホームで働くようになってから、行事を担当しています。毎月行事を行っているのですが、今月は介護を職業とする私達にとっては切っても切り離せない敬老の日です。グループホーム石神の今年度の敬老の日は2ユニット合同の昼食会を計画しています。「●●さんが歌を唄ってくれたら楽しいだろうな。」「皆さんに笑顔になってもらえたら嬉しいな。」と色々な事を考えつつ、職員に協力してもらいプレゼントを作成中です。手作りなのでお世辞にも綺麗とは言えませんが、気持ちはたっぷりこもっています!買ったものを送られるも嬉しいですが、世界で一つしかない手作りの物を、今年の敬老の日に送ってみるのはどうでしょうか?

【文:鳥居塚】

GH石神H26年9月   


2014年9月8日(月曜日)

夏祭りだ!!わっしょい

カテゴリー: 13時59分09秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 

盆を過ぎると風は秋風に感じる今日この頃。「暑い暑い」と言っていた夏も、今振り返ると短かった様に感じます。

 8月上旬、第二回目の夏祭りが開催されました。行事担当職員は、利用者が楽しまれ笑顔が引き出せるよう試行錯誤企画しました。

ホール全体に提灯を飾り、昔懐かしい水ヨーヨー・モグラ叩き・輪投げを楽しんで頂きました。出店ではたこ焼き・チョコバナナを引き換え券での買い物を体験してもらいました。このチョコバナナが大好評で「いつも孫が食べていたのは見た事があるけれど食べた事は無かったな」の声が多く「美味しい」と皆さん舌鼓を打っていました。

 締めに盆踊り。これが石神デイならではの利用者の盛り上げ術。衣装・カツラを身につけ、ひょっとこ等に躊躇なく変装し、即興で踊りの輪に入り盛り上げます。すると一緒に踊りだす利用者が現れ、利用者の笑顔あふれる行事となりました。

 今後とも笑顔あふれるデイサービスセンターを、職員一同力を合わせ築きあげて行きたいと思っております。

                                            【文:一刀】

                     一刀1一刀2

一刀3一刀5

一刀4


団扇作り

カテゴリー: 13時52分59秒

■■■グループホーム石神■■■

 

 皆さんこんにちは。

グループホーム石神2丁目に勤務してから4か月近く経ち毎日楽しく仕事させて頂いてます。

先日利用者さんと夏祭りで使用する団扇作りをしました。利用者さん11人個性が出ていたり以外と几帳面な性格だったりと色んな発見があり楽しかったです。

【文:吉田】

G石神H26.9.7G石神H26.9.7


2014年7月25日(金曜日)

石神デイサービスでのレクレーションの様子

カテゴリー: 19時03分25秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 

 

 皆さん、こんにちは・・・。

私は、石神デイサービスに勤務し1年半過ぎようとしています。

毎日楽しく、利用者さんと体操、ゲームなどで笑顔がいっぱいの日々を過ごしています。

先日午後からのゲートボールゲーム楽しまれた時の様子を、載せてみました。普段手足が痛くて上がらないと話される利用者さんが、手足を振り回しているのを見て、動く範囲が広い事にビックリしました。

まずは、外見から入り、ハッキリとボールが見える様にレンズの無いメガネを掛け、お尻を振って、スイングオッケイで、ホールを狙い定め「ほーれ」とクラブを振る姿は、プロも顔負けでした。

これからも、色々なゲームを準備し、利用者さんが、家に帰り「デイは、楽しい」と言って頂ける様頑張りたいと思います。             

【文:朝川】

H26.7 H26.7月

H26.7月H26.7月

H26.7月


2014年7月17日(木曜日)

七夕飾り

カテゴリー: 18時02分01秒

■■■グループホーム石神■■■

 

グル―プホーム石神では今年2月に新しく二丁目を開設する事が出来、私自身も二丁目で毎日楽しく仕事をさせていただいています。

 7月はご近所の方より笹をいただき七夕飾りを行いました。皆さま、多種多様なお願い事を短冊に書いており、中には「世界の平和を…」と大変スケールの大きいお願い事もありましたよ(笑)

今後も利用者様に季節感を楽しんでいただき、安心してゆっくり過ごしていただける様に一生懸命頑張って行きたいと思います。

 【文:石田】

 

 

七夕飾り七夕飾り

    <1丁目作>              <2丁目作>

 

 

七夕飾り七夕飾り

            それぞれ個性ありますね


2014年6月29日(日曜日)

書道教室

カテゴリー: 09時20分43秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 

 

  梅雨のじめじめとした季節を迎えました。

雨が降ると、送迎が心配!!利用者の皆様にポンチョ、傘、

バスタオルを使用し、濡れてしまわないように、風邪等ひか

ない様にと気を付けています。

 

石神デイでは、毎月職員が企画し趣向を凝らし、季節に合

わせた多様な行事を行っています。

3月・・ひな祭り  4月・・お花見ドライブ  5月・・書道教室

等々

5月行事「書道教室」を紹介します。お題は「春」「花」「馬」と

一文字や「人生」「友情」「戸封八懸家給千兵」のような音読

困難な物まで、多く掲げました。

「筆を持ったのは、女学校以来」と話される利用者さんもいら

っしゃったり、皆様達筆!!出来上がった書は、台紙に貼り

お持ち帰り頂きました。

人気があったのは「花」と「人生」。長い人生を生きて来られ

た利用者様の気持ちが伝わります。

 

書道教室1書道教室2

 

利用者の皆様で植えた「ひまわり」「ゴーヤ」「あさがお」

こんなに大きくなりました。

 

  書道教室3

  

                                         【文:松下】


2014年6月27日(金曜日)

季節を感じながら

カテゴリー: 17時46分23秒

■■■ グループホーム石神■■■

 新芽も萌え出、花も咲きほこり、ひばりのさえずりも聞こえ、2度目の春を迎える事となりました。この仕事に就き、当初は不安でいっぱいでしたが、職員の皆様の助言のもと、やりがいを感じるとともに、あっという間の一年でした。 

四月には利用者の皆様全員と近所の花見スポットに出掛けました。天候にも恵まれ、自分たちで作ったお弁当は格別なようで、皆さん普段より多く召し上がられていました。ちょっと前の春を懐かしみつつ、もうすぐ夏がやってきます。季節を感じながら元気に過ごしております。

【文:菅野敦子】


2014年4月19日(土曜日)

1年を振り返って

カテゴリー: 14時18分22秒

■■■グループホーム石神■■■ 
 昨年2月からグループホーム石神で働き始めて1年が経ちました。初めて介護の仕事に就き分からない事がたくさんありましたが、先輩職員の方に色々とアドバイスを頂いたり、利用者さんからも色々なことを学んだりととても中身の濃い1年でした。また、春はお花見、夏は流しそうめん、地域の夏祭り参加、秋は紅葉狩りドライブ、冬はクリスマス、餅つき、神楽見学、初詣等行事もたくさんあり四季を感じながらの1年は楽しくあっという間でした。

色々な研修にも参加させていただき勉強になりました。少しずつですが仕事にも慣れ、利用者さんとも打ち解けられてきて、充実した毎日を過ごしています。まだまだ覚えることはたくさんありますが、ひとつひとつ勉強しこれからも頑張っていきたいと思います。

【文:佐藤 】

GH H26.4月1GH H26.4月2


2014年2月15日(土曜日)

開設から1年

カテゴリー: 19時22分41秒


■■■石神デイサービスセンター■■■ 

 

皆さん、こんにちは・・

こよみの上では、もう、春ですが、まだまだ寒い日が続いてますが、風邪などひかれてませんか・・? 

 

石神デイサービスセンターも開設して1年が経ちました。あっと言うまの1年でした。開設に伴い自分は、間違いなく利用者宅に迎えに行けるのか、毎日違う利用者さんの名前は憶えられるかな・・と不安でした。

今は・・その不安も安心に変わり毎日楽しく、元気に頑張ってます。季節に合わせ行事を実施してきました。今月は、「節分」にちなんで桃太郎、鬼たいじ・・の寸劇です。ストーリー、衣装は職員が考え、制作しました。利用者さんの笑顔が見たいから・・楽しんでいただきたいから・・

利用者さんの笑顔が私たち職員の元気の(み、な、も、と・・)です。


【文:鎌田 信枝】

 


 


 


2014年1月15日(水曜日)

クリスマス会

カテゴリー: 10時27分39秒

■■■石神デイサービスセンター■■■

 デイにて、12月行事のクリスマス会を行いました。
クリスマスにちなんだ3曲、「サンタが街にやってきた」「赤鼻のトナカイ」「きよしこの夜」を歌い、サンタクロースとトナカイの登場で盛り上がり、その後に、偽物サンタクロースが出てきて、間違いを見つける、まちがいさがしゲームを行いました。
 また、クリスマスケーキ作りでは、ロールケーキに生クリームでデコレーションをしてブルーべリー、マンゴー、黄桃、キューイフルーツをトッピング、その上に、ゴマ2粒で目をつけた、かわいいいちごサンタを作りました。
途中、待ちきれずに口の周りに白いクリームが付いている人もいたりしましたが、仕上がりは上出来でした。「んまかったな〜」と、利用者さん大満足!
どなたも、こぼれることなく完食でした。ふしぎですね〜。
日本中、クリスマスケーキですよね。今日は。                
                           【文:佐藤 逸美】 

佐藤(逸)


2013年12月18日(水曜日)

昼食準備(*^。^*)

カテゴリー: 09時49分59秒

■■■グループホーム石神■■■ 

2月からグループホーム石神に移動してきて、10カ月が経ちました。
グループホームでは、利用者さんと一緒にお買い物に行ったり、お料理をしたり、楽しく働かせて頂いています。
12月5日の昼食は、『けんちんうどん・じんだ和え・フルーツ・牛乳』でした。利用者の皆さんに色々と教えて頂きながら美味しく作ることが出来ました。

                                 【文:奥田 瑠美子】    

 

奥田1 奥田2  奥田3                        


2013年11月20日(水曜日)

一足早く、、、。

カテゴリー: 19時38分33秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 

 朝夕冷え込む季節になりました。みなさん風邪など引かずにお過ごしでしょうか。石神デイサービスでは一足早くクリスマスの準備をしています。クリスマス飾りを制作しました。制作後にはみんなでクリスマスソングを歌い、合奏しました。それぞれ自宅に持ち帰り、願い事を書いて、サンタクロースに欲しいものを頼むそうです。みなさんのもとに今年はサンタクロースは来ますかね?

【文:中原みどり】

中原1中原2

中原3


2013年10月10日(木曜日)

研修を終えて

カテゴリー: 18時21分12秒

■■■グループホーム石神■■■ 

 

 9月2日〜9月6日と9月30日の計6日間、福島県認知症介護実践者研修へ参加しました。既にこの研修を修了している先輩職員の方たちから、この研修はとても有意義であるという話を聞いていましたが、はじめての研修だったためか不安も大きかったです。しかし講師の方たちの丁寧な指導、グループホーム石神・石神デイサービスセンターの職員のみなさんの協力、家族の方々の支えによって乗り切ることが出来ました。今回の研修を受けたことにより認知症への理解は深まりましたが、それと同時に認知症介護の難しさや奥深さをこれまで以上に知りました。

 認知症状は一人ひとり違っていて支援方法もそれぞれ違うため、利用者の一人ひとりの認知症の症状がどのようなものであるのかを理解し、一人ひとりの望むものは何なのか、求めるものはどこにあるのかを知り、さまざまな支援の方法を実践し、その方にあったものを見つけていくという姿勢が大切なのだと感じました。

 【文:遠藤】

遠藤1遠藤2

 

 


2013年10月1日(火曜日)

石神デイ初!敬老会☆

カテゴリー: 18時05分50秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 

 

 

 3月に新たな職員、利用者さんと共に過ごしてきた日々から、もはや7ヶ月が経とうとしています。無我夢中だったので、あっとういう間に現在に至っています。その中で、利用者さんの為にあると言っても過言ではない行事!!と言えば・・・『敬老会』が開催されました。担当職員を始め、職員が一丸となって出生から現在に至る物語を考え、職員による寸劇を催しました。寸劇の合間に利用者さんの現在に至るまでの思い出のエピソードを伺い私達も胸がジ〜ンと熱くなるお話しもありました。殆どの利用者さんが戦後、または戦時中の方です。生活をする、生きていくのに精一杯だった事、心から幸せを実感する事も少なく、結婚式も銃弾から逃れる為、竹やぶの中で行った事・・・本当にたくさんのご苦労があったかと思います。お話しを聞かせて頂き、当時の利用者さんの生活から比べると何て幸せに暮らしているんだろう・・・としみじみ思いました。『時代が違うから仕方ない』で済ませたくないです。利用者の皆さんはじめ、その時代の方々の頑張りで今の日本があるのだと思います。そんなお話しを身近に、直接伺える事も幸せだと思います。そして、頑張らなくては!励みになります。劇中の中で悲しいお話しになっても、職員が明るい時代の話題を提供する事で利用者の皆さんの笑顔を拝見できました。 

 【文:荒 里美】

荒


2013年9月12日(木曜日)

のど自慢出場

カテゴリー: 20時00分31秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 

 平成25年8月11日は、石神デイサービスセンターにとって忘れられない日となりました。
なんと‼、NHK日曜昼恒例の『のど自慢』出演が決定し、利用者の方々と共に出演を喜び応援した熱い一日となりました。
 のど自慢までの道のりは大変長く、市の広報に出場者募集が掲載され、〆切4日前にハガキを投函、予選会出場可否はいつ知らされるのか心配で、職員のみならず利用者の方々と待ち遠しい毎日を送っていた時、予選会出場決定のハガキが到着しました。
8月10日の予選会出場で250組の中から20組を選出という大変厳しい状況でしたが、見事出演決定しました。その日の夜は遅くまで、横断幕はどうするか、誰が座席の引換をするのかなど大興奮!(^^)!
出演する職員も、より一層派手に演出するのに飾りを増やそう‼と、試行錯誤し予選会よりも飾りを増やし本選へと出場しました。
会場まで応援に来て下さった利用者の方もおりました。出場した職員は、会場で応援して下さっている利用者の方を見つけ「勇気が湧いた」と話していました。    
テレビの画面で応援して下さった利用者の方々、ご家族の皆様、本当にありがとうございました。鐘は残念ながら2つでしたが、利用者の皆さんからは合格点をいただき、大満足のようでした。参加した職員も出場できたことを誇りに思っているようです。また、近くで参加できるようであれば参加したいと思っています。

【文:松岡 裕美】

のど自慢2

のど自慢3のど自慢4


2013年9月2日(月曜日)

復興・絆・盆祭り・花火・火祭りに参加

カテゴリー: 16時53分31秒


■■■グループホーム石神■■■ 

 

 先日8月15日(木)に南相馬市金場牛越応急仮設住宅駐車場にて復興・絆・盆踊り・花火・火祭りが開催され、石神事業所もグループホーム石神として初参加させていただきました。

 吹奏楽やよさこい等、様々なイベントや、お祭りの最後にはきれいな花火が打ち上げられ、地域の皆さま、来場されたお客様と一緒に夏の風物詩を楽しむことができました。

  石神事業所では「クリームあんみつ」を出店し、目標の200食を上回る239食を売り上げることができました。ご購入いただきました皆様ありがとうございます。<m(__)m> 来年もぜひ参加させていただきたいと思っております。

来年は何を出店しようかな〜?



【文:阿部】


2013年8月10日(土曜日)

♪NHKのど自慢出場決定♪

カテゴリー: 20時15分50秒

平成25年8月11日(日)のNHKのど自慢に、石神デイサービス職員が出場します!

ぜひご覧ください!!


2013年7月30日(火曜日)

新しい始まり

カテゴリー: 09時49分04秒

■■■グループホーム石神・石神デイサービスセンター■■■ 

皆さんこんにちは。グループホーム石神・石神デイサービスセンター(以下「石神」とします)で事務をしている高江です。今年3月に石神が開設し、7月になってようやく南相馬福祉会のホームページに石神のページが追加になり、我々石神の職員もホームページに職員日記・雑記に書き込みができるようになりました。そして私がそのトップバッターとして日記を書き込むことになりました。
私が当法人南相馬福祉会に入職したのが平成16年5月です。すでに9年南相馬福祉会でお世話になっております。最初は本部のある特別養護老人ホーム福寿園に勤務していましたが、その後すぐ鹿島区の万葉園に移動し、4年お世話になりました。その後、小高区の梅の香に異動した後、あの東日本大震災に遭遇しました。
梅の香を含む小高区にある事業所所属のすべての職員の消息を確認するのに震災から2日かかりました。それから、福島第一原子力発電所の事故で、小高区は立ち入り禁止区域になり、全職員、全利用者とともに万葉園に避難しました。万葉園でも食料や医薬品など外から支援を受けられない状況になり、福寿園を含む法人全利用者を神奈川へ避難させることになりました。
それから紆余曲折しながらも、平成23年10月に福寿園が再開したのにあわせて、本部へ異動となりました。そこで1年半お世話になったあと、石神開設にあたり当事業所へ異動してまいりました。異動直前に常務理事より「石神ができて、君が唯一、当法人すべての事業所に配属になった職員だよ」と言われました。10年近く仕事をしていると本当にいろいろあります。10年後の自分がどの事業所で、どんな仕事をしているかわかりませんが、まずは目の前の仕事に取り組んで行きたいと思います。

                                                                   【文:高江】

 


 





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ