メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
夏祭り
7
「夏祭り」
8
日頃の行い
9
10
11
12
素人からプロへ
13
14
15
毎月のたのしみは…
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2011年2月19日(土曜日)

節分

カテゴリー: 09時12分05秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

今年も梅の香では、毎年恒例の『節分の豆まき』が行われました。
赤鬼と緑鬼が、各ユニットをまわると普段は静かな方も、思いっきり鬼にむかって豆をぶつけたり、中には驚いてしまい泣き出してしまう一コマも見受けられました。

最後のユニットをまわる頃には、二人の鬼もたくさん豆をぶつけられ、早々と退散してしまいました。

今年も、健康で楽しい一年が過ごせますように…(^‐^)

鬼   鬼

鬼  鬼

 

                                       【文:桃沢】


2011年1月27日(木曜日)

初詣と餅花作り

カテゴリー: 18時22分28秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 1月上旬、利用者様と一緒に近くの小高神社まで初詣に行って参りました。お賽銭を準備し、
防寒対策もばっちり整えていざ出発!!
良い天気に恵まれたのですが、やはり1月。風が冷たく、短時間での参拝になってしまいましたが、
限られた時間の中で、みなさん真剣にお願い事をされていらっしゃいました!
 今年一年、健康で楽しく過ごせますように…☆

神社神社神社

 1月14日には、小正月の伝統行事である餅花作りを行いました。
梅の香ひろばに集まり、4本のいなぼの木をみんなで囲み、いざ飾りつけ開始!!
利用者様は「昔やったよね」「この餅は、供えた後に揚げて食べるんだよ」など昔を思い出しながら作業され
ていらっしゃいました。
利用者様の協力により、4本のいなぼの木は、あっという間に紅白餅や鯛などの縁起物で飾り付け
られ、立派な「餅花の木」が完成しました♪
最後には、出来上がったばかりの餅花の木を囲み、みんなで記念撮影!!利用者様みなさん、とても良い表情を
されており、楽しい時間を過ごしていただけたのではないかと思います。
 出来上がった餅花の木は、梅の香通りに飾り付けをしました。ぜひ皆さん見にいらっしゃって下さい♪

花作り花作り花作り
                                  【文:只野】


2011年1月21日(金曜日)

神楽舞奉納と餅つき

カテゴリー: 15時20分31秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 新年、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。
さて梅の香では、今年も元旦に小高神楽保存会の方々をお招きし、神楽の舞を利用者様と一緒に
観賞させていただきました。
迫力ある神楽の舞に、利用者様も職員も感動!!中には拝んでいる方もいらっしゃいました。
最後は獅子舞に頭を噛んでもらう事もでき、今年は縁起の良い年になりそうです!!
お正月の雰囲気を、たっぷり味わえた1日でした。皆様にとって良い1年になりますように☆

獅子舞1獅子舞2獅子舞3

 1月4日には餅つき会を行いました。「よいしょ!よいしょ!」と掛け声に合わせ、利用者様方は
一生懸命餅つきをされていらっしゃいました。
途中、杵の重みに負けそうになる場面も見られましたが、周りからの声援に後押しされ、全員で
気持ちをひとつにし、立派なお餅をつくことが出来ました!!
 みんなで協力してついたお餅は、あんこ・じゅうねん・ずんだ餅にしておやつの時間にいただきました☆
「つきたてのお餅は、柔らかくておいしいね!」と、皆様から大好評でした。
 今年も季節を感じながら、楽しい毎日を過ごしていけたらいいなと思っております。

餅つき1       餅つき2

         
                                    【文:只野】


2010年12月5日(日曜日)

第6回 梅の香芸術展

カテゴリー: 16時24分22秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

11月3日〜11月14日の期間、梅の香広場で「梅の香芸術展」を開催しました。
今年も色々な作品が集まり、74点もの作品を展示することが出来ました!!

第6 芸術 第6 芸術

作品を見学にいらっしゃった利用者様からは、「凄い上手だな」「来年は何を作ろうかな」
などの声が聞かれ、芸術の秋を満喫されたようでした。
本当にたくさんの作品を出展して頂きまして、ありがとうございました♪♪

                                     【文:桃沢】


2010年10月26日(火曜日)

☆敬老のお祝いと手作り教室の開催☆

カテゴリー: 17時28分15秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

あんなに猛暑日が連日続いていたのに、今ではすっかり秋模様・・・。朝晩はすっかり冷えるようになりましたね。皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか??

さて、9月20日敬老の日に梅の香でも『敬老会』を開催しました。今年の賀寿対象の利用者様は11名!!
利用者様、皆さま元気ですね!!施設長より、賀寿状を贈呈され、どの利用者様も満面の笑みを
浮かべてらっしゃいました。その笑顔を見て、職員の私達もつられて笑顔に・・・☆
そしてハンドベルサークル様とオカリナ・夢様のお祝いの演奏も披露され、お祝いする方も、元気な利用者様もお互いに本当におめでたい一日となりました。
利用者様の皆さん、これからもお元気で!!一緒に楽しい時間を過ごしていきましょうね☆

9月敬老会1 9月敬老会2 9月敬老会3  

続きましては、9月27日に開かれた手作り教室。講師をお招きしまして、今年は写真立てを作成しました。
写真立ての額に松ぼっくりやどんぐり、ビーズや木の実・・・いろいろな材料をボンドで貼り付けて・・・。『これは付けない方がいいかな?』『こっち付けてみようかな!?』気が付けば、利用者様より職員の方が夢中になってるのでは!?と、いった様子もあちこちで見受けられました☆利用者様も様々な材料に手を伸ばしたり、アイディアを出されたり負けてはいませんでしたよ!!
出来上がった作品はどれも、利用者様個人個人の個性溢れるものになりました☆
この写真立てにどんなお気に入りの写真を飾るのか今から楽しみですね☆

写真たて1 写真たて2  

                                                    【文:佐藤】


2010年8月7日(土曜日)

夏の風物詩

カテゴリー: 16時25分47秒

 今年も七夕の時期になり、梅の香では利用者さんと短冊に願い事を書いて頂き、笹の葉に飾りつけを行いました。
また七夕会と称し「♯カラオケ連合会」様に来園していただき、カラオケや踊りなどを披露して頂きました。利用者さんは知っている歌などがあると、自然に口ずさんでいる方も見られ、大変好評で会を終える事が出来ました。

 続きまして、南相馬の夏と言えば相馬野馬追い。梅の香でもしっかり野馬懸けを見物させていただきました。
今年は例年になく、炎天下の中の見学となってしまいましたが、タオルを頭にしっかりまく人もいれば、帽子を被るなどして見学されていました。騎馬が通過するたびに「おぉー!!」という歓声と共に、自然に拍手の音も聞こえてきました。炎天下の見学とはなりましたが、暑さ対策をしっかりおこなった為か、体調を崩される方も無く、無事見学を終了する事が出来ました。来年も暑くなるとは思いますが、また野馬追い気分を味わいたいですね。

夏の風物詩夏の風物詩夏の風物詩                                                                                                  

                                             【文:遠藤】


2010年5月16日(日曜日)

花見茶屋

カテゴリー: 10時30分40秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 4月22日(木)今日は花見茶屋が梅の香内で開店しました。
いつもの月ならパーラー梅の香ですが、今月外は桜が満開ということもあり、その桜をながめながら
普段とは違う雰囲気でお菓子やお茶を楽しんでいただきたいと考えました。
 実は茶屋らしいメニューとして考えていたのは「クリームみつ豆」だったのですが、
残念なことに、当日は雨で肌寒く出せないと判断し、急きょあんこと、ずんだのぼたもちをメニューに
加えました。予定していた数は、あっという間に売れ、今後も定番メニューとして皆様に楽しんで
いただけたらなあと考えています。
毎月、多くのご家族様にも来店していただき、ありがとうございます。感謝!

花見茶屋  花見茶屋

                                     【文:天野】                                                


2010年5月12日(水曜日)

100歳を祝って

カテゴリー: 17時14分48秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 

 420日、梅の香で100歳を迎えられた方がいらっしゃいます。 めでたいことに今年に入り、二人目です。

一人目の方は、ぼたもちが大好きな方でしたので、ぼたもちでケーキを作らせていただきました。

今回は、梅の香の介護職員のなかに元パティシエがおり、その職員をメインに、その他パーラー担当職員ケーキを焼かせていただきました。

1週間前の12日に、練習をした際にはスポンジが上手く焼けず、ナッツ入りのような口触りでしたが当日のスポンジは成功し、しっとりふんわりと仕上がりました。

                   

 100歳 100歳

  <手作りケーキ>        <100歳のおふたり>

お祝いのケーキを目の前にして、ご本人様は午前に行われた賀寿状受賞式で多少疲れてしまったのか、あまり笑顔が見られませんでしたが、職員と記念撮影などされ過されました。この秋には、もう一人100歳を迎えられる方がいらっしゃいます。パーラー職員は今から何を作ってお祝いしようかと楽しみにしています。

                         

                             100歳バンザイ!!

 

 

  100歳 100歳   

     <ご家族様と>             <梅の香の職員と>

                                    

                        【文:天野】                 


お花見

カテゴリー: 16時55分34秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

  

 今年もお花見の季節になり、桜が満開になるのを心待ちに楽しみにしていました。

3月中旬は暖かい日が続き、今年の桜も早咲きかと思い、お花見を4月10日前後に計画を

立てていましたが、4月に入り、雪が降るなど開花予想が外れてしまいました。

 今年のお花見は、小高神社や小高川沿い堤防に出掛けました。今年もまた、小高川沿いの

橋には、数十匹のこいのぼりが飾られ、風に吹かれて元気に泳いでおりました。                                       

 

花見 花見

 

 

梅の香のデッキからも桜が眺められ、医務室のわきの庭には見事な枝垂れ桜が咲いておりま

す。開花が遅い分、4月いっぱいはお花見が出来そうですね。

                          花見

                                       

【文:伊東】


2010年3月23日(火曜日)

ひな祭り会

カテゴリー: 16時46分17秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 ようやく春めいてきた3月3日、雛人形が飾られた梅の香ひろばにて、お食事会を開催しました。

 いつもと違う場所での食事でしたが、雛人形を見ながら「すごいねえ」「あたしも家で飾ってたよ」とお話も弾み

、ちらし寿司を食べて「おいしいね」と笑顔で話され、喜ばれていらっしゃいました。

また、カラオケ大会も行われ、職員が唄う歌に手拍子をされたり、歌声を披露してくださる利用者

もいらっしゃり、感動して泣いてしまう利用者さんもいて、皆さんとても楽しまれていたようでした。

最後に、職員が唄う「うれしいひな祭り」を一緒に口ずさむ利用者さんもいらっしゃり、笑顔溢れる

ひな祭りとなりました。

ひな祭り        ひな祭り

                                

                                   【文・山崎】 


2010年2月9日(火曜日)

節分

カテゴリー: 17時41分41秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

2月3日の節分の日、恒例の豆まきが行われました。

この日の昼食には、縁起物の恵方巻きが出されたので、利用者さんは願い事を思い浮かべながら召し上がったことと思います。皆さんのご家庭では召し上がりましたか?

お昼ごはんの後に一休みしてからは楽しみの豆まきが始まります。

全身鬼の衣装に包まれた赤鬼と緑鬼役の職員が、太鼓と金棒を持って各ユニットを周ります。

一方利用者さんは落花生が入った枡を持って、鬼がやってくるのを今か今かと待ち構えています。

 さぁ鬼退治の始まりです。鬼の形相にびっくりして顔を隠してしまったり、普段はおとなしい方が逃げ惑う鬼に何度も豆をぶつけたりと、いろいろな方法で鬼を追い出し、福を招き入れて、今年の無病息災を願いました。

              節分 節分2【文:下浦】


2010年2月5日(金曜日)

餅つき会

カテゴリー: 18時45分56秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 明けましておめでとうございます。

今年も梅の香では、餅つきが1月4日に行われました。昔ながらの臼と杵を使い、利用者さんと一緒に餅をつくのですが、皆さん、「よいしょ よいしょ」と大きな掛け声を上げ、一生懸命餅つきをされていました。

又、餅を返す職員に「もっと水をつけたほうがいいよ」とアドバイスしてくださる利用者さんもいて、とても楽しい餅つきが行われたと思います。

ついたお餅は職員も頂きましたが、利用者さんには、3種類のお餅が振る舞われ、皆さん 美味しそうに食べられていました。

今年も利用者と職員共に笑顔で、過ごせたらいいなと思っています。

                

 餅つき会1 餅つき会2

【文 大森(真)】


2010年2月2日(火曜日)

100歳の誕生日

カテゴリー: 19時21分17秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 梅の香に入所されている、大曲 新助さんが、125日に100歳の誕生日を迎えられました。

25日午前、梅の香広場にて100歳を祝う賀寿状贈呈式が行われ、ご家族が準備して下さった新しい洋服と赤いちゃんちゃんこに身を包み、緊張した面持ちで式典にのぞまれていました。式典後、ご家族に囲まれ笑顔での記念撮影や、しばらくぶりであった親戚の方々と楽しく過されていました。

梅の香開所以降、100歳の誕生日を迎えた方は、大曲さんで3名となりました。

 午後のおやつには、大曲さんの大好物であるぼたもちでケーキをパーラー職員で作り、味わっていただきました。味はいかがだったでしょうか?

これからも元気で長生きして、私たちにぼたもちケーキを作らせて下さい    100歳バンザイ!!

                                     

 100歳 100歳1   100歳2             【文:天野】 


2010年1月20日(水曜日)

餅花作り

カテゴリー: 18時50分43秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

113日梅の香広場にて小正月伝統行事の餅花作りを行いました。大きないなぼの木を2本植木鉢に立て、その周りを利用者と職員で囲むようにし、いざ飾りつけ開始。

白もちや紅もちを木に挿していきます。みなさん真剣な表情でどんどん木が賑やかになっていきました。作りながら、利用者の方より「昔はこんな飾りなかったよ」と鯛やだるま等、縁起物も一緒に飾りつけしました。

 出来栄えは上々で、玄関と広場に設置しみなさん小正月の雰囲気を味わっていらっしゃい

ました。

                                   

 餅花作り 餅花作り2

【文:佐藤】


2010年1月15日(金曜日)

鏡餅作り

カテゴリー: 15時41分34秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 クリスマスが終わり、お正月の準備として欠かせない「鏡餅」を12月25日の午後から

利用者さんと一緒に作り始めました。つきあがったばかりの餅を「熱い、熱い。」と声を上げながら、

形を整え丸めました。

 始めのうちは形がいまいちでしたが、何個か作っているうちに綺麗に仕上がり

利用者さんからも「上手い、上手い、じょうてき。」と拍手を頂きました。

 出来あがった大きな鏡餅は、みかんを載せ鏡餅用の飾りを添えて、玄関・神棚・各ユニットへ

「来年も健康で過ごせますように。」と願いを込めて飾りました。

 鏡餅作り  鏡餅作り2

                【文:伊東】 

 

 


2010年1月5日(火曜日)

ぼた餅ケーキ作り

カテゴリー: 13時35分43秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 12月25日(金)梅の香のクリスマス会が開催されました。催し物として職員が業務の終了後、毎日一生懸命に練習したハンドベル演奏で曲目は「大きなのっぽの古時計」と「ジングルベル」の2曲です。次によさこいソーラン節の踊りが賑やかに行われ、利用者の皆さんから大きな拍手をいただきました。

 午後のおやつとして、梅の香初の試みでぼた餅ケーキ作りをしました。もち米の炊ける匂いがいっぱいの梅の香広場に利用者が集まり、ぼた餅を丸める作業を昔を懐かしみながら、ゆっくりとする方や手早く作業する方も見受けられ皆楽しそうでした。

いちごを切り、生クリームを添えながらのデコレーションもいろんな形があり仕上がりも上出来!!各ユニットでお茶やコーヒーなどと一緒に美味しく頂きました。                                                                              

 ぼた餅ケーキ               ぼた餅ケーキ2

                                                                【文:畑山】


2009年12月16日(水曜日)

クリスマスリース作り

カテゴリー: 11時45分50秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

11月30日、梅の香ではクリスマスリース作りがあり、講師の堀内先生をお招きして行い

ました。松ぼっくりをはじめ木の実などを飾り、先生のお手本を見ながら利用者の皆様、

職員一同真剣に作られておりました。先生の暖かいご指導により一人一人特徴のある作品を

完成させることが出来ました。

今年のクリスマスは、手作りのリースでより楽しい時間が過ごせるといいですね。

 クリスマスリース作り クリスマスリース作り2【文:荒】


嘔吐物処理方法の勉強会実施

カテゴリー: 11時36分09秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

1211() 梅の香広場にて嘔吐物処理方法の勉強会を開催しました。

本日は参加者14名であり、今後14日・21日と3回に分け勉強会を開催していきます。

感染症に対する抵抗力が弱い高齢者が集団で生活する高齢者福祉施設では、常に感染が広がりやすい状況にあることを認識し、感染自体を完全になくすことはできないまでにも感染の被害を最小限にすることが求められます。このような前提に立ち、梅の香においても感染を予防する体制を整備し、平常時から対策を実施するとともに、感染症発症時には迅速で適切な対応を図る必要があると考えています。

今回の勉強会は感染予防対策委員会として嘔吐物処理方法を実施し、全職員が感染に関する基礎知識を持ち、日常的な介護において感染の予防につなげていけるよう、デモストレーションを含めた感染対策の勉強会を行いました。

感染症のまん延を防止する観点から、職員に対する十分な教育・研修が今後も必要になってくると思います。職員教育を組織的に浸透させるため定期的な教育を今後も開催していく予定でいます。

    

  嘔吐物勉強会 嘔吐物勉強会2【文:高橋礼子】


あかりのファンタジーは1日にして成らず

カテゴリー: 11時31分06秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

毎年楽しみにしてらっしゃる方もいると思います。今年も12月に入り、梅の香のイルミネーションが点灯しました。毎年少しずつ構成を変えながら、今年も新たなイルミネーションを加えて皆様をお待ちしています。

さて、そのイルミネーションですが、もちろん何もしないで点灯するわけではありません。寒風が吹き荒ぶ中、一つ一つ手作業でイルミネーションを取り付けていく職員の努力があってこそです。毎年構成を考え、作業の中心にいるのは井島主任生活相談員と根本介護職員。この二人が中心となって梅の香のイルミネーションを作り上げていきます。何日もかけた作業は日が暮れてからも続きます。もちろんそれは点灯した時の状況を把握するためなのですが、見た目だけでなく、本当に寒いです。木の上にも取り付けるのですが、高いところがやや苦手な私には(落ちた時の衝撃が人より大きいので…)、大変な作業に思えます。しかも毎年同じ構成だと飽きられるので、毎年新たなイルミネーションを加えたり、前年度の反省から構成を変えたりしています。

そんなこんなの努力で12月5日イルミネーションが完成し、皆様にお披露目することができました。今年の明かりはいかがですか。近くにお立ち寄りの際はせひご覧になってください。

                              イルミネーション イルミネーション イルミネーション2 イルミネーション3【文:高江】


2009年11月13日(金曜日)

芸術展

カテゴリー: 16時48分53秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

1017日から11月1日にかけて梅の香広場にて芸術展を開催いたしました。

今年は本当にたくさんの作品を応募して頂き、なんと100点近い作品が出展されました!!

利用者様も作品を御覧になりながら「これは素晴らしい!」「立派なもんだ!」「来年はもっと頑張るわ!」と、それぞれ芸術の秋を楽しまれているようでした♪

素晴らしい作品をたくさん出展頂き、本当にありがとうございました。

   芸術展     芸術展2   芸術展3                       【文:木幡】


2009年10月26日(月曜日)

となりの○○○

カテゴリー: 10時00分44秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■ 

10月8日に南相馬市を襲った台風。梅の香の周りでも激しい雨が降りました。梅の香の建物は小高川のすぐそばにあるとはいえ、川の堤防と同じ高さなので、堤防が決壊しても水浸しになることはないのですが、駐車場それに続く道路はそうはいきません。8日の朝出勤してきたとき駐車場は陸の孤島。付近の道路が冠水し駐車場に近づくこともままなりませんでした。 結局、車はとなりのあすなろデイサービスさんのご厚意で、冠水していない場所の駐車場をお借りすることができました。感謝、感謝でございます。「となり」といえばもう一つ。ただいま、我らが梅の香の北隣りに、新たなグループホームを建築中です。区画整理の工事が終了しこれからの建物建築を待っています。台風の影響も皆無で、冠水もせず、どこも崩れた様子はありませんでした。

さて、そのクループホームなのですが、このホームページでも紹介しているとおり、ただいま名称募集中です。詳しくは名称募集のページをご覧ください。応募は10月30日までなので、ご応募よろしくお願いします。ぜひとも素晴らしい名前にきまってほしいものです。

     【文:高江】


2009年10月18日(日曜日)

芋煮会

カテゴリー: 10時05分25秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 今年も恒例の芋煮会が開催されました。前日は台風のせいもあり大雨で

利用者からも「明日は晴れるといいなぁ〜。」との声が聞かれ、職員も内心不安で

準備をしていました。

芋煮会当日、前日の雨が嘘のように、天気は秋晴れで職員もホッと一安心!!

利用者・職員が一緒になっておにぎり作り開始。利用者からは、「美味そうだから

くっちまうか。」との声もあり、皆笑顔でおにぎり作りをしていました。

利用者も外に出て、職員が鮭のホイル焼きを焼いている所を見学され「早く焼けないかな」「秋はやっぱり焼き芋が美味しいよなー」と出来上がりを心待ちにしているようでした。来年も利用者の笑顔が沢山見れる芋煮会に出来るといいなと思います!!

  

   芋煮会 芋煮会  【文:桃沢】


2009年10月11日(日曜日)

手作り教室

カテゴリー: 10時07分01秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 9月の行事といたしまして、今年は、手作り教室を開催しました。

グリーンレイクの堀内先生を講師に迎えて、懇切丁寧な指導の元、利用者の皆さん

及び職員も手作りバスケット作りを満喫しました。

利用者さんと職員が協力しあいながらバスケットを制作していきます。どこに飾りを

付けようかなど悩む利用者さんや職員達、夢中で作品作りに取り組む姿は真剣そのもの作品が出来上がり利用者さんにも笑顔が見られ、とても充実した時間を過ごせました。

納得がいった人もいかない人も、それぞれ個性的な作品に仕上がりました。

今回の作品は、1017日から開催される、芸術展にてご覧になれます、是非足を

お運び頂きご覧になって観て下さい。

手作り教室1 手作り教室2

 

 

 

 

【文:竹澤】


2009年9月27日(日曜日)

敬老会

カテゴリー: 11時52分48秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

911日(金)一足早く梅の香広場にて敬老会が開催されました。

今年は、傘寿1名、米寿3名、卒寿4名、白寿2名の計10名の方が賀寿状をいただきました。

お祝いの演舞も交え楽しいひと時を、家族、職員ともどもお祝いすることが出来嬉しく思います。

皆さんの嬉しくにこやかな笑顔がとても印象的でした。又元気で1年を過ごし来年も皆さんと一緒に楽しい敬老会が向えられます様楽しみにしております。

 【文:杉原】敬老会 敬老会


2009年9月11日(金曜日)

 梅の香を飾る花

カテゴリー: 17時34分37秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 不定期ですが、梅の香にご自宅の庭に咲いた花を飾って下さる方がいます。

「毎日の生活のなかに、うるおいを持ち、季節の花をながめていただきたい」との思いから、今年の春より訪問して下さっています。

梅の香がオープンして早いものでもう5年が経過し、6年目に入りました。これからも、地域の方に支えられながら、成長していきたいと思います。

                  花 花2 花3 花4 花5              【文:天野】


2009年8月30日(日曜日)

第5回梅の香夏祭り

カテゴリー: 14時55分27秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

  8月16日(日)第5回梅の香夏祭りを盛大に開催致しました。

 今年は朝から晴天で日差しも強く、夏祭り日和になり利用者、職員一同大変喜んでいました。実は、昨年度は雨天で初屋内開催でしたので、今年は晴れるかなと夏祭り日程を決めてから心配していました。

  今年の催し物は、原町区の山本秀人様、山本浩司様による篠笛演奏や大熊町のレイモミ小野フラスクール方達がフラダンスを披露してくださいました。篠笛演奏は、唱歌など昔懐かしい曲で、篠笛の音色は心に響く演奏でした。また、フラダンスが始まると利用者の方達も手を動かしながら踊る姿もあり、大変喜ばれていました。続きまして、夏祭りといえば「盆踊り」ですね。利用者、ご家族、ボランティアの皆様、職員と一緒に大変盛り上がりました。利用者の方も「やっぱり盆踊りはいいな〜」と終止笑顔で踊られていました。最後は、「花火」にうっとりしながら無事夏祭りを終了いたしました。

今回協力頂きました、ご家族、ボランティアの皆様には大変お世話になり有難うございました。

  【文:伊関】夏祭り 夏祭り 夏祭り


2009年8月26日(水曜日)

はじめての『パーラー梅の香』

カテゴリー: 19時43分50秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 

 ほんの数日前、夏祭りでにぎわった梅の香で、今年度4回目のパーラー梅の香が開催されました。毎年そしてほぼ毎月の恒例の行事ではあるのですが、7月に梅の香に異動してきた私にとっては、はじめてのパーラー梅の香となりました。

 

事前の準備として、メニューの決定や商品の発注など普段の業務に並行して行います。今回は数日前に夏祭りがあって、その際に福寿園さんからお借りしたかき氷機を継続してお借りして、かき氷を提供しようとなったのですが・・・。いえ、おかげさまで多くのお客様がいらっしゃっていて、外は十分に蒸し暑く、太陽は燦と輝き、絶好のかき氷日和だったのですが・・・忘れていました。ご年配の方が冷たいものをあまり好まれないことを。

 

かき氷に関しての予想は外れてしまったのですが、20人を超える多くのお客様がいらっしゃってパーラー梅の香は大盛況。施設長もご満悦の様子です。これからもパーラー梅の香は、ほぼ毎月開催されます。

 

次回は9月15日(火)14301530開催予定です。お時間のある方は是非お立ち寄りください。

     パーラー【文:高江】


2009年8月18日(火曜日)

野馬懸け見物

カテゴリー: 13時26分21秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

「野馬懸け見物」

 天候に恵まれ、暑い日になったように思われる野馬懸け。ゆっくりと歩く馬!荒らしく走り去る馬!!追い立てられる馬!!!

毎年楽しみにしている利用者さんもいて、みんなでデッキに出て拍手でお出迎えしていました。デッキには暑さ対策でテントを立てて、テントに入らない人は日傘を差して♪みんなが元気に応援できた1日になったのではないでしょうか??追い込みのところしか見ていませんが。今年も利用者のみなさんが楽しみにしていた行事が終わってしまいました。来年に向けて元気に過ごして欲しいと思っています。

 

【文:大井】野馬懸け 野馬懸け


2009年8月10日(月曜日)

帰り馬見物

カテゴリー: 16時42分25秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

「帰り馬見物」

 天気はあいにくの曇り空でしたが、見物するのはちょうど良い気温で、利用者さん4名、職員4名にて小高駅前で帰り馬の見物に行ってまいりました。地元の大きな行事である相馬野馬追いということで、利用者さん、職員共々楽しみにしておりました。

 実際に、間近で見る野馬追はいつ見ても迫力があり、利用者さんは馬に乗る騎馬武者の姿に見とれていたようでした。騎馬武者をバックに一緒に写真撮影、お御輿を担ぐ子供たち、お賽銭を集める子供たちには、お賽銭を渡されたりして、楽しまれているようでした。

 来年もまた来たいとおっしゃられる利用者さんもおられ、職員共々また来年一緒に行く事ができれば思っております。

             帰り馬見物 帰り馬見物               【文:北原】


花火見物

カテゴリー: 16時36分47秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

「花火見物」

7月24日、毎年、恒例となった小高の花火大会が始まりました。その日は朝方雨が降っており、利用者や職員も「今日は中止かな」と諦めていましたが、いざ、19時30分の開始時間になると雨がやみ、花火大会が開始されました。利用者さんも「晴れて良かった」や「わ〜、きれいだな」や「今年もいい思い出が出来た」と喜ばれていました。

来年も晴れるといいな(笑)

 花火見物花火見物

                            【文:神長倉】


2009年7月17日(金曜日)

『梅の香』に異動してきました

カテゴリー: 13時27分33秒

■特別養護老人ホーム梅の香

 

 南相馬福祉会に入職して5年。その大半にあたる4年の間勤めた、たんぽぽ・万葉園より、去る71日付で梅の香に異動してきました。

 

異動の内示が出たのは61日。それまで住んでいたのは南相馬の鹿島区。内示が出て少ししてから不安になることがありました。出勤に時間がかかることです。実際、車に乗って時間を計ったら40分近くかかりました。余裕を持って出勤しようとすると、7時半頃には家を出ないといけなくなります。いやいや、朝の時間帯は渋滞するから40分でも足りないかも…。だんだんと不安になり、最初はそのまま鹿島から通おうと思っていたのですが、「これは引っ越ししないといけない」と感じるようになり、アパート暮らしでもあったので、今後どこに異動してもよいように原町区に引っ越しをしました。

 

不安に感じることを先に書きましたが、内示が出たときに期待することもありました。それは、以前勤めていた万葉園が「従来型」の施設であるのに対し、梅の香は「ユニット型」の施設で、同じ特別養護老人ホームでもちょっと違ったことが勉強できること。そして梅の香に隣接する形で来年度にグループホームが開設されるため、事業所の立ち上げに関われることです。

 

隣の区画で着々と工事が進んでいる「()グループホームおだか」。この建物が完成するころ私たちの仕事も忙しくなるのでしょうか。楽しみもあり不安もありますが、新天地で頑張っていこうと思います。

 

異動にて  異動にて

                    【文:高江】


七夕会

カテゴリー: 13時11分40秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

「七夕会」  

 待ちに待った夏が来ました!7月7日は年に一度、彦星と織姫が天の川を渡り出逢える七夕です☆

皆さんは、何をお願いしましたか?梅の香では利用者の方、そしてそれに負けじと職員も短冊に願い事を綴りました。

この度、7月4日に七夕会を行いました。九曜太鼓様(原町第一小学の生徒)33名を迎え迫力ある太鼓の演奏を披露して頂きました。きりりとした表情に利用者の方も背筋がピンとなり中には、お孫さんを見ているような優しい眼差しで見守っている方もいました。演奏が終わると、大きな拍手ともに涙ぐまれる利用者もいました。

短冊に書いた願い事が叶ったかどうかは・・・(*^_^*)。

 

                                              七夕会 七夕会

 

【文:栃本】


2009年7月3日(金曜日)

買い物ツアー

カテゴリー: 17時46分50秒

「買い物ツアー」

 梅の香6月行事として買い物ツアーを実施しました。当初の予定は21日だったのですが、その日は予想に反して朝から大雨…延期となってしまいました。そして第2候補だった6月最後の日曜日は、天候にも恵まれ利用者、職員共に一安心。お出掛けできると知らされると、朝から身支度を念入りにして表情も穏やかです。お昼はファミリーレストランへ。たくさんあるメニューの中からそれぞれ、好きなものを注文しました。見るだけでいっぱいとおっしゃる方やいつもとは違う食事にぺロリと完食してしまう方もいました。

 次にしまむらにて、思い思いの服を、手に取り真剣に選んできました。また気分転換もかねてこうした外出ができるといいなと思いました。

買い物ツアー

 

                         買い物ツアー               【文:佐藤】


2009年5月29日(金曜日)

釣り掘り

カテゴリー: 18時11分57秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 

 5月18日五月晴れの中、利用者3名・職員3名で原町区へ釣り掘りに出掛けました。

 当日は天気も良く、絶好の釣り日和で職員はホット一安心。

 参加利用者の皆さん釣り掘り初挑戦で「釣れるかな?楽しみだな」と移動の車の中でワクワク・ドキドキの様子でした。

現地に到着し、さっそく釣りがスタートしました。始めはなかなか釣れず釣り掘りの人に助けてもらいながら、ようやく1匹釣ることが出来き、皆で大喜び!!

 帰りの車中では「楽しかった。」「釣れなくて残念だった。」等の声が聞かれ,、また普段見られない表情があり、楽しい時間を過ごせたので、これからも利用者の笑顔がたくさん見られれば嬉しいなと思う1日でした。

 CIMG0016.JPG  

【文:桃沢】

 


2009年5月8日(金曜日)

満開のお花見

カテゴリー: 16時39分27秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 

 春と言えば桜。桜と言えばお花見ですよね。

桜が見頃となる4月中旬に各ユニットごとに、お花見を計画し出掛けました。

 心配していた天候も晴天に恵まれ暖かい陽気の中、小高神社や大悲山、そして梅の香からも眺めの良い小高川沿い堤防の満開の桜の下を車椅子にて散歩しました。

 小高川沿いの橋には、数十匹のこいのぼりが飾られており、飲み物とおやつの桜餅を持参し出掛けました。桜並木の下で食べるおやつは、一段と美味しく、いつもとは違う雰囲気で「お茶じゃなくて、酒でも一杯飲みたいなぁ」と利用者からの声も聞かれ、笑顔が絶えないお花見となりました。

 

 来年もまた、満開の桜を皆で見に行きたいですね。

お お花見 

 

【文:伊東】


2009年4月28日(火曜日)

パーラー梅の香 桜フェアー

カテゴリー: 17時23分50秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 

今月も「パーラー梅の香」開店いたしました。今回のテーマーは「桜フェアー」ということで、「桜」をメインにメニューを考えた結果「桜餅」「苺ケーキ」です。また梅の香で人気メニューNO1の「クリームソーダー」を桜にちなんでピンク色のクリームソーダーで提供いたしました所、利用者様からは「色がきれいなジュースだな!私も飲みたいな!」と好評でした。職員からもクリームソーダー注文が殺到しパーラー梅の香厨房は大忙し!!  

 その他に「クリームあんみつ」もあり、当店人気メニューNO2です。また利用者様の食事形態によっては、メニューには無い「スペシャルメニュー」で利用者様が食べやすい物を提供しております。季節によってメニューも変わりますので、是非パーラー梅の香にお越し下さい。

 また今回からボランティアとして小高区民生児童委員協議会の皆様に、パーラー梅の香に来店された利用者様のお話相手になっていただき、利用者様も終始笑顔が絶えませんでした。その他にも、当施設の洗濯物たたみのご協力をいただいております。小高区民生児童委員協議会の皆様有難うございました。

 

 200904パーラー1 200904パーラー2

 次回パーラー梅の香のご案内

  H21年5月21日(木)14時30分〜15時30分 

 【文:伊関】

 


2009年2月2日(月曜日)

新年を迎えて

カテゴリー: 09時36分32秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 

お正月を迎えて梅の香では、小高神楽保存会の皆様にお越しいただいて、今年も元旦に神楽の舞を利用者の方々と一緒に観賞することが出来ました。最後には、獅子舞に頭を噛んでもらい、縁起の良い年になりそうです!!

 1月5日には餅つき会を行いました。臼と杵を使い、みんなで交代しながら一生懸命に餅をつきました。

利用者の皆様からも「よいしょ〜!よいしょ〜!」と大きな掛け声がかけられて、ふっくらとおいしそうなお餅ができました。みんなで協力してついたお餅は、あんこ・じゅうねん・ずんだ餅にして、3時のおやつにおいしくいただきました♪

 そして今年も餅花つくりに挑戦。利用者の皆様と一緒に紅白の餅を木につけていき飾りをつけて…

みんなで作った2本の「餅花の木」が完成しました。

 さて次は、小高神社へ初詣に行きました。今年も1年健康で楽しい年になれるようお祈りしてきました。利用者の皆様も真剣に今年一年の祈願をしていました。

2101-1 2101-2 2101-3 

2101-4 2101-5 

新しい年を迎えて早や一月が経ちました。今年も職員や利用者の皆様とたくさんの楽しい時間を過ごしていきたいと思います。

【文:只野】


2008年12月22日(月曜日)

梅の香ドライブ

カテゴリー: 13時44分52秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 

 11月の行事として、今年も利用者の皆様に行きたい場所を選んで頂きドライブを行いました。

白鳥が飛来する時期にあわせて、白鳥見学も行われたのですが…

期待に胸躍らせ現地に到着、あたりを見回すと…、なんと白鳥が一羽も居ないと言うハプニングが!!

目の前にはカルガモさん達が白鳥を見学しに来ている人の気などしれず我が物顔でスイスイと湖面に浮かんでいました。

お目当ての白鳥は残念ながら居ませんでしたが楽しんで頂けたようです。

その他にも紅葉見学・地域のお祭り見学など企画しました。参加された利用者の方は良い気分転換になっていたみたいです。

参加出来なかった方もいらっしゃいますが、来年はぜひ参加して頂きたいと思います。

 また来年も楽しいドライブを計画していきたいと思います。見かけた方は優しく見守って頂けたら幸いです。

 

 ドライブの2 ドライブの1

【文:遠藤】


2008年10月24日(金曜日)

芸術の秋

カテゴリー: 16時28分24秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 

 秋というと皆さんは何を思い浮かべますか?私は一番に「食欲の秋」を思い浮かべてしまいます。

 なんてったって新米がおいしいですよね。二番目に「芸術の秋」ですかね。

現在1031日まで梅の香広場にて第4回芸術展を開催しています。

パーラーは毎月定期的に開催していましたが、今回は梅の香をご利用いただいている、皆様に食欲もそして芸術も一度に二度楽しんでいただけるよう、1023日、芸術展の会場で開催しました。

いつもとは違った雰囲気で、利用者様やご家族の作品に囲まれながら、おいしい物をいただき笑顔笑顔。

さながら、美術館やオープンカフェでのひと時のようでした。

2010para1 2010para2 2010para3 2010para4

 【文:天野】


2008年10月21日(火曜日)

梅の香芋煮会

カテゴリー: 17時08分34秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 

 10月10日に梅の香ひろばにて芋煮会を開催しました当日は天気にも恵まれ、バーベキューコンロに炭をおこし、雰囲気満点!!!今年のメニューはきのこご飯に焼きそば、鮭のホイル焼き、そして豚汁♪普段遠慮がちな利用者さん達も、何度もおかわりをして召し上がってくれました(^^)v きのこご飯で作ったおにぎりは、大好評!普段よりもたくさん食べてくれてうれしいけれど、みなさんのあまりの元気のよさに、いくら食欲の秋といってもちょっと心配・・・

普段はユニットで食べている利用者さんも、ひろばに集まって大勢での食事に気分も高揚!たくさんの笑顔を見て!たくさん会話をして!いつもよりのんびりして!そんな楽しいひと時を共有出来てとても良かったと思っています。

こんな楽しい芋煮会、年に1回なんて言わずに何回も出来たらいいな…なんては心にとめておきます(笑)

 

芋0801  芋0802  

芋0803 芋0804

 【文:木幡(信)】


2008年10月7日(火曜日)

梅の香 9月行事

カテゴリー: 17時39分27秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 

 9月の行事は5日に「陶芸教室」、12日に「敬老会」を行いました。

陶芸教室は今年で開催第2回目!今年も陶芸教室にはたくさんの利用者と職員が参加されました。初めて参加される利用者は「何を作ろうかな?」と悩んでる姿も見えましたが、職員や家族と協力しながら楽しく作品の制作に励んでいました。コップやお皿など、皆さん満足出来る作品が出来て良かったと思いました。

 梅9月の1

 

12日には敬老会及び賀寿状贈呈式を行いました。今年の祝賀寿状贈呈者は、梅の香利用者の中からは9名。贈呈者には赤いチャンチャンコを着てもらいましたが、中には恥ずかしいと照れる利用者もいました。

賀寿状の贈呈が終わると、ボランティアとして来ていただいた「嘉会」の皆様による演舞披露をしていただきました。利用者の皆さんが喜んでいる姿が印象的でした。

梅9月の2 梅9月の3

【文:神長倉】


2008年8月1日(金曜日)

七夕会

カテゴリー: 11時28分40秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 

梅雨が明けて夏到来!7月7日は何の日か分かりますか? そう! 年に1度織姫と彦星が出逢える時。

七夕です☆

この度梅の香では、7月4日に七夕会を行いました。小高幼稚園より園児31名をお迎えし、歌や踊りを披露して頂きました。利用者の方や職員一同感動しながら拝見しました。園児の半被に捻り鉢巻姿はとても可愛かったですね♪利用者の中には、お孫さんを見ているような優しい顔をしていらっしゃる方も見うけられました。

園児のみなさんのお披露目の後にプレゼントを頂きました。利用者の方は大変喜ばれ涙ぐまれている方もいらっしゃいました。

 

 施設に飾った笹には、沢山の短冊に願い事が綴られていました。  早くも願い事が叶った方もいるのかな☆

 

2008七夕1 2008七夕2

 

 【文:中平】


2008年6月18日(水曜日)

アニマルセラピー

カテゴリー: 12時07分30秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 

 6月17日に今回も仙台の専門学校「アニマルインターカレッジ」の生徒さんに来園していただき、実習の一環としてふれあい活動を行っていただきました。

 ふれあい活動では、利用者の皆様の方から手を伸ばして迎える姿が伺えました。犬を膝の上に乗せて撫でている内に、気持ちよくなったのか犬がうとうとする場面があり「このままここで飼う」と、最後には利用者の方から別れを惜しむ声も聞こえてきました。

 今回も和やかな雰囲気でアニマルセラピーを行うことが出来ました。あっというまの時間でしたが、利用者の皆様に楽しい時間を過ごしていただけたと思います。

 アニマルインターカレッジのみなさん ありがとうございました。

 

アニマル2 アニマル1

   

【文:黒江】


2008年5月9日(金曜日)

パーラー梅の香

カテゴリー: 10時55分17秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 

 皆さんこんにちは お久しぶりです

 なかなか納得いく文章が書けず、ホームページへの登場もこのところ少なくなってしまい、申し訳ありません。今年度はみんなでがんばっていきたいと、思います…

 さて、去る424日(木)午後230分より、パーラー梅の香オープンいたしました。伊関新店長を福寿園より迎え、そして店員も全員でユニフォームをそろえてみました(写真参照)

 今年度も、毎月1回定期的に開店したいと計画しておりますので、どうぞお立ち寄り下さい。

【文:天野】

パーラー200804−1 パーラー200804-2


2008年4月18日(金曜日)

よろしくお願いします

カテゴリー: 10時28分03秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 この度、福寿園から梅の香の統括に就任いたしました伊関です。

 

 今回の異動は、たいへん思いがけなく、驚きと、それ以上に責任の重さに身が引き締まる思いであります。

 梅の香には、開所時より二年間介護職員として勤務しており、当時は職員一丸となり「ユニットケア」に取り組んでいました。常に「家庭だったら、」と自分に言い聞かせながら無我夢中でケアを行っていた二年間でした。

 その後、福寿園へ異動になり、昨年度は、ユニットリーダ研修に参加する機会があり、改めて「ユニットケア」について学ぶことができました。今回、学んだ事を梅の香で活かし、「明るく温かい家庭的な生活の提供」ができるよう努めていきたいと思います。

 

 これからもよろしくお願いいたします。

【文:伊関】


2007年10月17日(水曜日)

第三回 梅の香芸術展のお知らせ

カテゴリー: 20時00分44秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

来る10月22日(月)〜10月31日(水) 「梅の香ひろば」において芸術展を開催致します。つきましては、是非梅の香まで足をお運び頂きまして、ご利用者皆様の力のこもった作品をご覧いただけますようご案内申し上げます。

また、ご家族の皆様が日頃、趣味等で製作した作品(絵画、写真、書道など)がございましたら、合わせて展示させていただきたいので、10月15日(月)までに梅の香までご持参頂けます様ご協力をお願いいたします。

詳しくは、下記担当までおたずね下さい。

(10月行事担当 水戸、木幡、伊東 筍娃横苅粥檻苅粥檻隠僑娃亜

【文:伊東】

 


第三回 梅の香夏祭り  後記

カテゴリー: 19時52分45秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 今年も暑い季節が過ぎ、やっと涼しい季節がやってまいりました。

さて、8月11日に梅の香で行われました、第三回梅の香夏祭りについてお知らせいたします。

 当日は雨の心配も無く晴天の下、『よさこい踊り』『大悲山大蛇踊り』『盆踊り』が催され、最後の花火は花火師による本格的な打ち上げ花火をご覧頂く事ができました。

 

 今年も怪我人も出ず、無事に夏祭りを開催する事ができ一安心です。

来年はさらに皆様に楽しんで頂けるよう、職員一同頑張りますので楽しみにお待ち下さい。

                                【文:大森】


2007年7月31日(火曜日)

パーラー梅の香 夏も開店

カテゴリー: 11時18分32秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 7月19日(木)今月もパーラー梅の香を開店させて頂きました。今回はみなさんからの熱いリクエストが聞こえてきたような気がしたので、夏限定で「ところてん」がメニューに加わりました。大好評の「ケーキ」は今回はお休みです。

◇メニュー◇

 ・コーヒー(ホット・アイス)

 ・抹茶

 ・紅茶

 ・くりーむそーだ

 ・ところてん

 ・くりーむあんみつ

 ・おりじなるぱん

 

               

 

 最近のパーラー梅の香では「くりーむあんみつ」「くりーむそーだ」が特に好評です。是非みなさんこちらを食べに来てみてください。

 来月は8月30日(木)を予定しています。是非みなさん夏の思い出に・・・

【文:黒江】


2007年7月17日(火曜日)

七夕会

カテゴリー: 16時33分38秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 7月ということで、梅の香では少し早い7月3日に「七夕会」を開催いたしました!!!

 鳩原幼稚園の園児を向かえて、歌や手遊びを一緒にやってもらいました。。。

 先生の伴奏に合わせて歌う、園児の姿を見ている利用者さんの笑顔はとても素敵なものですね♪♪

 園児からのプレゼントの首飾りを、1人1人に掛けてもらって、にっこり笑顔の利用者もたくさんいました。

 かわいい織姫とかわいい彦星達に元気を貰って、短冊に願いを込めて・・・

今年の願いも叶いますように!!!!

【文:大井】


家族と温泉旅行

カテゴリー: 16時31分35秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 今年も梅の香恒例、温泉旅行の季節がやってきました。630日、利用者と家族、職員合わせて10名で

 相馬の晴風荘に1泊してきました。職員・利用者ともカバンにいっぱいの宿泊セットを詰め込みいざ出発!!途中、道の駅そうまで休憩してから旅館へ。お部屋からは日本百景の松川浦が広がり、その眺望にみなさん

 感激されておりました。夕食を待つ間に温泉で一汗流しあっという間に宴会の時間です。

 お膳にはどれから手をつけてよいか迷ってしまうほど海の幸がいっぱいで、利用者の方々はその味を

 ゆっくりと堪能されておりました。その後、カラオケでそれぞれの美声を披露してから、もう1度温泉へ入り1日目が終了。

 翌日は朝から晴天に恵まれ、松川浦大橋を見学してから「かっぱ寿司」で昼食をとり、梅の香へと帰ってきました。2日間皆様とともに旅行を満喫しゆっくりとしたときを過ごせた事はとてもいい思い出になりました。

 【文:佐藤】


2007年7月11日(水曜日)

パーラー梅の香1周年

カテゴリー: 13時51分40秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 619日(火)にパーラー梅の香を行いました。

今回はパーラーをオープンして1周年、梅の香開設から4年目へ突入したという記念月間であるということで、ケーキはいつもよりプチ豪華に、飲み物は半額で提供することにしました。

結果、多くのお客さまにおいでいただき、赤字転落となったわけですが、パーラーは利益をあげるのが目的なのではなく、利用者さん、職員、家族、地域の方々と、ちょっとお茶やお菓子でも食べながら、交流の場として利用していただけたらなぁとの思いから運営をしているので、細かいことはあまり気にせず、また次回多くのお客様にきていただけるよう、がんばっていきたいと思います。

 

 

次回のパーラーは719日(木)15時開店です(^_^)/

【文:狩野】


2007年7月5日(木曜日)

アニマルセラピー

カテゴリー: 14時41分41秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 6月17日に、老人ホームなどに動物とのふれあいの場を提供して下さっている『しっぽの会』の皆様にいらして頂き、ふれあい活動を行いました。

 動物を見て自ら手を伸ばす利用者や、膝に動物を抱き笑顔を見せてくれる利用者もいらっしゃいました。

 短時間ではありましたが、充実した時間を過ごして頂けたと思います。

 

【文:宇野】


2007年5月29日(火曜日)

5月13日 新緑ドライブ

カテゴリー: 14時03分25秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 5月13日(日曜日) 毎月行っている行事があり、今月は…若葉が目にまぶしい季節という事で、利用者の方々8名と職員6名で新緑ドライブに出発しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コースは…楢葉町の天神岬公園で昼食をしてから、桜並木で有名な富岡の夜ノ森で、今の時期見ごろなツツジを見物し、最後に小高でアイスを食べるプランでしたが、残念ながら晴天には恵まれず、曇りで風の強い日にあたってしまい、外でお弁当を食べるも、寒い為そうそうに車に乗り込み、天神岬を後にしました。ツツジも走行中の車中から眺める程度で切り上げ、小高に向かっている途中から太陽が顔を出し始め、目的地のアイス屋さんに到着した時には風もなく良い天気になり、アイスを食べるにはいい陽気になり一安心し、職員も一緒になりチョコ、ゴマ、バナナ、抹茶、レーズンと5種類のアイスの中から、各々好きなアイスをチョイスし、おいしく頂きました。

 前半はどうなるかと、ひやひやしましたが、最後よければ全てよしとし、参加された利用者の方達にも喜んでいただけたので良かったです。

【文:六澤】


2007年5月25日(金曜日)

「パーラー梅の香」5月17日15時堂々オープン!!

カテゴリー: 08時45分07秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 今月は17日にオープンいたしました。今月は暖かい日が続いていたので、メニューにクリームあんみつが今年初登場\(^ ^)/ オープン当日に限って天気がいまいちで、肌寒く売れ行きが気になりましたが、クリームあんみつがトップ独走していました。品切れ覚悟で注文をとっていましたが、なんとか間に合いヽ(・_・;)ノ 無事に終了することが出来ました。

【文:フロア担当】

 

  メニュー

・コーヒー

・紅茶

・抹茶

・クリームソーダ

・ケーキ

・くりーむあんみつ

・おりじなるパン

 

◇◆お知らせ◆◇

 6月の『パーラー梅の香』は19日(火)を予定しています。

店員一同6月も新メニューを用意し、皆様のご来店をお待ちしておりますのでよろしくお願いします。


2007年4月25日(水曜日)

『パーラー 梅の香』新装開店

カテゴリー: 19時44分57秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 4月某日、デスク上に「4月19日午後2時30分、白のワイシャツ、黒か紺のスラックス着用」と、メモ書きが。何のことかと思いきや、パーラーの店長との事。元来、嫌いではないので自分流に蝶ネクタイなどをアレンジし、いざ開店。職員には受けましたが、利用者様の反応はいまイチでした。次回はもっと大きな蝶ネクタイにします。

 

 

 

 今月は『桜の季節』でメニューも「桜餅」「抹茶」「いちごのショートケーキ」など季節感にあふれ、皆さんとても喜ばれていました。来月も開店が楽しみです!

【文:菅原】

 

◆お知らせ◆

 5月の『パーラー梅の香』は17日(木)を予定しています。

店員一同皆様のご来店をお待ちしておりますのでよろしくお願い致します!!


2007年4月9日(月曜日)

3月パーラー。来月新装開店!!

カテゴリー: 18時53分20秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 今回の、パーラー梅の香は「スプリングフェアー」と銘打って、新メニューに季節感のある「桜もち」を加えてみました。

 やはり、旬のお菓子は飛ぶように売れ、あっという間に完売となりました。

 また、前回試作品だった、春色くりーむソーダをお客様のご希望にて出させていただきました。

 次回開催は419日(木)を予定しています。

 4月福寿園から新しい店長を迎え、リニューアルして皆様をお迎えしますので、どうぞご来店ください

 店員一同、首をなが〜くしてお待ちしております

 

 ○パーラー梅の香 店員の配置

  店長      4月から新店長S氏へ

  現店長T氏   発注担当へ 

  フロアーマネージャー K氏

  フロアー担当     I氏

  レジ担当       黒氏

  厨房担当       W氏そして私が担当させていただきます

 

 来年度も、皆様から愛され、楽しんでいただけるお店づくりをモットーに続けさせていただきます。

 よろしくお願いします。

【文:天野】


2007年3月25日(日曜日)

1年が経ち

カテゴリー: 18時14分19秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 3月に入り家の庭にも福寿草が咲き何だか春がすぐ近くまで来ているような気がして思わず笑顔になってしまうのは、私だけなのでしょうか?

ところで、私が梅の香で仕事をするようになって、早いもので一年になろうとしています。

 最初は右も左も分からず先輩職員の皆さんに多くの迷惑をかけてしまって本当にすみません。一年がたっても、未だに周りの職員の皆さんにご迷惑をかけている私ですがこれからも、頑張って行きたいと思いますのでご指導の程よろしくお願いします。

 ところで、今月2日には雛祭り会が行われ、5.6丁目の利用者も口紅を付けてもらったりして普段とは少し違って、皆恥ずかしそうにお互いの顔を見ては笑顔になっていました。そんな利用者の方々をみて、心が癒された一日でした。

 

【文:桃沢】


クレープ作り!!

カテゴリー: 17時54分57秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 まだ2月だというのに今年は暖かい日が多く、梅の香の中庭にある梅の花もきれいに咲いています。桜の花が開くのも早そうですね。私が梅の香に来てから早いもので1年が過ぎました。始めは何も分からなく戸惑ってばかりで利用者さんや職員の皆さんに迷惑かけっぱなしでしたが、いろいろと皆さんに指導され、少しは成長したかなぁと思っています。まだまだ、ご迷惑、失敗もするかと思いますが、ご指導、お願いします。

 さて、お話は変わりますが、今月25日に私が所属する3丁目とお隣4丁目合同でおやつ作り(クレープ)が行われました。3、4丁目利用者さんはとても張り切って、材料を切ったり、クレープの生地を混ぜて頂いたりとお手伝いしてくださいました。その後もクレープの生地を焼いて好きなフルーツやジャムを乗っけていざ試食「とてもおいしい」と皆さん たくさん召し上がっていました。食べ過ぎて夕食が食べれないとゆう利用者さんもいたくらい。また皆さんと楽しくおやつ作りをしてたくさん思い出をつくっていきたいなぁとおもいました。

 

【文:早川】


2007年3月19日(月曜日)

パーラー梅の香 10店舗目は3月20日!!

カテゴリー: 18時34分08秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

2月20日(火)第9回目の『パーラー梅の香』オープン

 

・・・★メニュー★・・・

くりーむソーダ・コーヒー・紅茶・抹茶いちごムースケーキ・今川焼・パン・おしるこ

 

今回のメニューには、(*^^)v ピンクくりーむソーダ、いちごスペシャルがいっぱい。

 

 

 利用者さんもご家族と利用していただき、楽しそうな雰囲気ですごされていました。皆さんご利用ありがとうございます。

 次回は.3月20日(火)午後2時30分からのオープンの予定となります。

最近ちょっと寒いですが、パーラーは春爛漫で・・・

 おすすめは、ハル、はる、春、おたのしみに(^_-)-

 みなさまのご来店をこころからお待ちしております

【文:高田】

 


2007年3月1日(木曜日)

皆さんこんにちは!

カテゴリー: 22時13分18秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 早いもので3月になりました。3月になり梅の花も咲き始めました。皆さんは梅の花をもう見に行きましたか?僕はまだ行っておりません。

機会があれば、行って見たいものですね。皆さんも機会があれば、行って見てはいかがでしょうか?

寒い季節になってきたので風邪を引かないようにお互い気をつけていきましょう。

 

【文:神長倉】


2007年2月28日(水曜日)

節分!!

カテゴリー: 20時45分11秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 早咲きの梅の花もちらほら見かける今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

梅の香の中庭の紅梅も、ちらほらと咲いております。

廊下など通った際は、足など止めて少し眺めてみてはいかがでしょうか。

 話は変わりますが、今月は2月3日に、職員扮する、K幡緑鬼さんと、H川赤鬼さんが1〜6丁目まで回り、利用者の方も、とても楽しまれた様子でした。

さて、また話は変わりますが、昨年は色々と忙しく、精神的、体力的にも疲れたなと感じた年でした。

 彼女とは喧嘩と仲直りの繰り返しだったような(−−;

今年も、めげずに頑張りたいと思いますので、皆様の、ご指導とご支援をよろしくお願い致しますm(_)m

 

追伸 凧作りで指切ってご迷惑をお掛けしましたm(_)m

 

                【文:竹澤】

 


2007年2月19日(月曜日)

19年度初のパーラー!

カテゴリー: 20時23分46秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

 

今年も開店!パーラー梅の香

 遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年も「パーラー梅の香」皆様に満足頂けるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

 今年最初の「パーラー梅の香」は1月30日(火)に開店させて頂きました。先月不在だった店長も帰ってきて、万全の体制で営業開始しました。 

 今回のメニューは、

  ・コーヒー      ・ケーキ

  ・紅茶        ・今川焼き

  ・あま酒       ・おしるこ

  ・抹茶        ・パン

  ・くりーむソーダ

 「今月のケーキ」は、梅の香特製のイチゴがのってるかわいいケーキを作って頂き、新メニューとして「今川焼き」を加えてみました。

 今回も大盛況で、皆様によろこんでいただいてる反面、売り切れ続出のためお望みの品がお客様の口に届かない事もあるようで、大変ご迷惑をおかけいたします。ご利用された皆様、ありがとうございました。これからも「パーラー梅の香」多くの方々に満足頂けるようがんばりますので、今年もどうぞよろしく。ちなみに次回は2月20日(火)1430からを予定しています。気軽に遊びに来てください。

 

【文:黒江】


もう2月で・・・

カテゴリー: 20時07分21秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 二月は如月「きさらぎ」と言いますが、陰暦では春を連想させる言葉だそうです。梅の香施設内は春のような暖かさですが…実際まだまだ寒い季節ですね〜(>_<)また今月は1番日数が短い月ですので毎日が早く過ぎてしまいそうです〜(o)皆様風邪などひかずに2月を乗り切りましょう〜!!

 

                  【文:佐藤】


おやつ作り!

カテゴリー: 19時56分23秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 1月も半ばを過ぎましたが、まだまだ正月気分が抜けない今日この頃です。正月とはいっても仕事上、我々には関係ないかも知れませんが・・・(-_-;) どこに行っても渋滞や混雑でストレスがたまりまくっちゃいます。やっぱり家でのんびりとこたつに入ってテレビを見るのが一番ですね(^O^)**

 さて、食欲旺盛な5・6丁目の皆さんは、七草かゆでお腹を休めたので、フルーツケーキ作りを行いました。

はじめにスポンジに生クリームを塗り、その上にカットしたフルーツを盛り付けていきました。すぐに食べたいのを我慢しつつ、上手に作ろうと皆さん真剣に取り組んでいらっしゃいました。  

でき上がったら、一人ひとりに取り分け、職員も一緒にいただきました。皆さん頬にクリームをつけて美味しそうに口いっぱいほおばり、「あっ!」という間に完食でした。利用者の皆さんと一緒に作り、一緒に食べる楽しさを感じたおやつ作りでした。(*^^)v

                      

  

 

                      【文:原内】


2007年2月12日(月曜日)

祝!成人式。

カテゴリー: 18時56分21秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 一月七日(日)成人式を迎えました。当日の朝は四時に起き、少し寝ぼけながら美容室に行きましたが美容室の方も目を擦りながら眠たい様子でした(×。×)髪の毛のセットや着付け、トータル1時間の間は美容室の方とのお喋りであっという間に過ぎてしまい、空も日が昇っていました。

 着物を着たのは十三年振りで、ワクワクとドキドキで“早く誰かに見てもらいた〜い!!”という気持ちで一杯でした。

成人式前に梅の香へ立ち寄り利用者の方々に見て頂きましたが、皆様に「成人おめでとう」「可愛いね」等と声をかけて頂きとても嬉しかったです。

 成人を迎え、これからは大人の一員として自分の行動には責任を持ちしっかりと自覚をしていきたいです。

 

【文:和田】


法人旅行のディズニーシー!

カテゴリー: 18時48分46秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 1月も後半となりましたがエルニーニョ現象の為か、とても暖かな毎日ですね。

 中学3年の娘が受験を控え、なにかと慌しい思いの日々を過ごしています。「受験が終わったら、デイズニーランドに連れてってね!ね!!」と今からせがまれています。

・・・職員クラブ主催の旅行で昨年度はディズニーランド、今年度はディズニーシー旅行に参加しました。それぞれとても楽しかったです。シーでは新アトラクション『タワー オブ テラー』に挑戦しようと、意気込んで行きましたが、人気がありすぎて待ち時間が長く少々凹んでしまいました。雨に打たれながらワクワクと待ちに待ったアトラクションは、参加者全員の絶句と絶叫のうちにあっけなく終わりましたが、ある意味感動ものでした。

 夢の中で暗くて深い闇にスーッと落ちて行く、そのような感覚の乗り物でした。皆で笑ったり、驚いたり様々な体験と時間を共有し、素敵な1日でした。楽しいアトラクションは、どれも待ち時間が長いのが当たり前になっています。人生も長い努力が実った時の幸福感ほど嬉しいものはないと思います。

 今年もたくさんの喜びの為に、日々努力を積んでゆきたいと思っています(^_^)/

 

【文:志賀】


2007年2月2日(金曜日)

請戸漁港出初式

カテゴリー: 21時30分19秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

1月2日、浪江町の請戸漁港で行われている、毎年正月の伝統行事である出初め式を見物に行ってきました。

安全祈願をした後、花火を合図に、昨年最も水揚げの多かった船を先頭に、大漁旗を揚げた漁船が次々と出港しました。見物客も船に乗せて頂けると言う事なので、私も4歳になる息子と一緒に1番先頭の船に30分程乗せて頂きました。今年は、風もなく穏やかな天候に恵まれ、さいさきの良い一年の始まりです。

 梅の香の利用者様も小高神社に初詣へ行かれ、手を合わせ何かを祈っている姿に「何を祈ってきたのですか」と問うと「何もいらない。健康が一番だよ!」とおっしゃっておりました。

 

                   【文:伊東】

 

 


2007年 餅つき

カテゴリー: 21時26分37秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 明けましておめでとうございます!1月4日に毎年恒例の餅つきが行われました。利用者の皆さんや職員一同で餅をついていると、自然に「よいしょ!」と掛け声が出て、餅をつき慣れていない職員もリズムに乗り、力強くついていました。利用者の皆さんにも参加して頂き、昔を懐かしんでか自然に笑顔が見られ、杵を放すのを惜しんでいる様な姿が見られました。お昼にはついた餅を、あんこ、ずんだ、くるみ、雑煮にして色々な種類の餅を食べられ「これもおいしい」と味わいながら会話も弾んで良い餅つきになったと思います。今年一年も餅に負けじと粘り強くがんばっていきたいと思います

 

【文:根本】


2007年1月21日(日曜日)

2007元旦

カテゴリー: 21時38分51秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 2007年、あけましておめでとうございます。今年の元旦、私は10年以上ぶりに初日の出を拝みに近くの海まで眠たい目をこすりながら行ってきました。少し寝坊してしまい、すでに太陽は地平線から姿をあらわしていましたが、天気もよく今年の出だしは好調だわ!と大満足して帰ってきました。

 さて、元旦の梅の香では、利用者のみなさまにおせち料理がふるまわれ、いたるところで「あけましておめでとうございます」と新年のあいさつが交わされておりました。

 

今年も皆さまにとって良い年になりますように・・・。

 

【文:渡邊(枝)】


梅の花が咲きました。

カテゴリー: 21時22分00秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 まだ松の内の14日、梅の香“紅梅の庭”の2本の梅の木にそれぞれ一輪ずつ紅梅の花が咲きました。暖冬のせいか蕾もいっぱいです。老人ホームでは避けて通れない利用者との別れ。人生の先輩でもある笑顔の素敵な方達が、私達職員に家族の大切さ、他人を思いやる心、子供の叱り方まで教えてくれました。各種行事の写真を見る度に思い出し、じんわりと涙がにじみます。梅の花が咲くと目を細めて喜んでくれた、あの方達の教えを実行し次の世代へ伝えていけるよう今年も頑張ります。

                   【文:末永】 


2006年12月31日(日曜日)

梅の香 クリスマス会!!

カテゴリー: 18時22分49秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

12/23(土) 梅の香でクリスマス会が行なわれました。

 たくさんの家族の方々に来ていただきました。また、ボランテイアの方達の協力もありハンドベルなどを聞かせてもらいクリスマスムードを盛り上げていただきました。たくさんの食べきれないほどの料理やケーキも用意されて、利用者・家族・職員共に楽しい時間を過ごせました。また来年のクリスマス会も楽しく過ごせますように・・・

 

【文:平田


パーラー梅の香

カテゴリー: 18時19分34秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 いつもご来店ありがとうございますm(__)m

今月も127日(木)に、開店しました。今回は、店長が不在で…どうなることか…と心配しましたが、大勢のお客様にご来店いただき完売にて閉店を迎えることができました。

 今回は、11月に大好評だったたい焼きに加え、新しく肉まんをメニューに加えてみました。師走に入り、なにかと気忙しいなか、クリスマスソングを聞きながらゆっくりとした時間に身をまかせ、今年1年を振り返っていただく時間を提供することができたのでは?(自画自賛(^^)と思っております。

 紹介が大変遅くなってしまいましたが、パーラー梅の香開店のたびに、メニューをホワイトボードに掲示するのですが、梅の香に入所されている、書道家の方に毎回書いていただいています。利用者の皆様からは、大きくて見やすいと、とても好評です。

 

 さて、話は変わりますが、誤注文でクリームソーダのクリームぬき(緑色のソーダー水)を1つつくってしまい、調理場でこっそり一口飲んでみたのですが、イヤーこれがとってもおいしいこと、おいしいこと皆さんもぜひ掲示してあるメニューを見に、そしてクリームソーダを飲みに来てください!

 年明け1月のパーラー梅の香初売り予定は130日(火)午後2時半からを予定しています。    毎度ありー!! :grin:

 

【文:天野】


2006年12月29日(金曜日)

今年も終わりに

カテゴリー: 20時33分58秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 皆さん、こんにちは。あっ、とゆう間に12月になってしまったような気がする今日 

この頃。

師走とはよくいったもので、何かと気ぜわしい毎日をお送りではないでしょうか?

街中などはクリスマスムードいっぱいで、眺めているだけで心弾むのは私だけでしょうか?梅の香でも施設内と外とクリスマスの飾り付けをして、利用者・家族の方に喜んで頂けていると思います。

 12月は、忘年会、クリスマス、大晦日とイベントが続く為、財布の中身と体調に気を付けて、残り少ない2006年を、悔いの残らないようにし、楽しく過ごせるようにしましょう。

 

【文:六澤】


北海道はでっかいどー!!

カテゴリー: 20時31分19秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

去る10月28、29日、南相馬福祉会職員クラブによる北海道旅行が行われました。

1泊2日の行程で、初日は札幌、二日目は小樽を計11名の職員(お子様含む)で楽しんできました。

北海道は初めてと言う職員も多い中(私もその一人ですが)、一番感動したのは意外に都会なことと食べ物が美味しいということ!1泊2日という短い期間にどれだけ美味しいものを食べるか!これがこの旅行の目標になっていました。

札幌では、冷凍ではなく生のマトンを使ったジンギスカンと蟹のコース料理を、小樽では、新鮮な魚介類を使った海鮮丼をそれぞれ満喫することが出来ました。特に小樽で食べた海鮮丼は、生の蟹の足3本と甘海老2匹、そして余ったスペースに雲丹をどーん!と乗せた贅沢なスペシャル丼。そのあまりの美味しさに悲鳴をあげたことは言うまでもありません。

とは言え、スープカレーやラーメン、じゃがバターなどまだまだ有名所を制覇できなかった今回の旅行。他にも私の知らない美味しいものが眠っているであろうこの大きな北海道に、また行ってみたいなぁと思いを膨らませている今日この頃でした。

【文:二階堂】

P.S. 食べ物ばかりの話になってしまいましたが、観光資源も素晴らしかったですよ。札幌の旧道庁や時計台、円山公園の紅葉にテレビ塔からの札幌の夜景。小樽の運河や古き良き時代の町並み、そして美しいガラス製品の数々。

皆さんも是非、北海道に行ってみて下さいませ!! :mrgreen:


2006年12月15日(金曜日)

毎回同じ様な文の気が・・・

カテゴリー: 17時47分11秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

皆さん!!今年も残り1ヶ月半となりましたぁ!!そんなこんなでいかがお過ごしでしょうか?

先日梅の香では、クリスマスのイルミネーションが設置されました☆そんなのを見るともうすぐクリスマスが近づいているんだなぁと感じさせられます★ちょうど1ヶ月後ですもんね!!そしてクリスマスが近くなり、毎年この時期になると1年の終わりを感じさせられ何もおっきな事をしなかった1年だったなぁと反省の時期でもあります。それともまだ1ヶ月残っているので、何かするには間に合わないかも!!とも考えております。

 何か起こる事を待って平凡な毎日を送るよりかは、自分で何かビッグニュースにでもなるような事もしでかさないと!!と密かに企んでいるところでもあります・・・!!

【文:半谷】

 


2006年12月6日(水曜日)

『2006あかりのファンタジーinおだか』

カテゴリー: 18時33分15秒

2006年も残すところ1ヶ月をきりました。

   皆様にとって、どんな1年でしたか??

小高区では毎年恒例イベント

2006あかりのファンタジーinおだか』が開催中!

梅の香も地域交流の一環として今年も参加しております。

10月に制作スタッフ募集し、梅の香7名、万葉園4名、合計11名により計画、

 今年の梅の香のテーマは、

  『梅の香サンタに夢のせて!』

テーマに沿って構想を練り、準備に入りました。1121日(設置予定日)も朝から晴れ10時頃より開始し途中トラブルなどありましたが、梅の香(園内東側)に設置いたしました。

設置期間:1121日〜131日まで

点灯時間:午後4:30頃〜午後10:00まで

小高区全体としても毎年力が入り、あちらこちらで見られますので時間がある方はドライブがてら見て歩くのもいいと思います。

※画像をクリックすると大きくなります。

 

 (Presented by NORIKICHI)


2006年12月5日(火曜日)

もう七五三

カテゴリー: 18時02分08秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 11月5日日曜日、ちょっと早めに末娘の七五三を祝いました。梅の香の近くにある、相馬小高神社にお参りし、お祓いを受けました。大安の日曜日だったので、他にも七五三を祝う家族の姿が多くみられました。お札をいただいた後、どうしても晴れ姿を見せたいという娘の要望で、梅の香に寄り、ショートステイの利用者の皆様に見ていただきました。(普段、家族からは言われることのない)「かわいい」「きれい」と言葉をかけていただいて、両親も、三番目となると、七五三すら忘れてしまい(ごめんなさい)もうすぐ八歳になる娘の、とても良い思い出になりました。

【文:天野】


大盛況のパーラー梅の香

カテゴリー: 17時51分31秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

11月16日(木)「パーラー梅の香」がオープンしました。今回のテーマは「11月」→「秋」→「クラシックな感じ♪」という連想ゲームから、モーツァルトをBGMに、「今月のケーキ」はチョコレートケーキに決定!ケーキ屋さんに梅の香特製のを作っていただきました。テーブルにはメニュー表のほか季節の花や松ぼっくりを飾り、秋らしい雰囲気を演出して、いざオープン☆

今回はいつもより大盛況!たい焼き、フレンチドックの注文の際には大変お待たせしてしまいましたm(__)m  

おかげ様で完売となり、いつもより早めの閉店となりました。利用されたお客様、ありがとうございました。

なお、今月発行の広報誌「梅の香」第6号でも堂々の表紙を飾った「パーラー梅の香」は毎月1回ペースでオープンしています。利用者さんだけでなく、ご家族の方、お友達の方、だれでも気軽にご利用いただけますので、お近くにいらした際には是非寄ってみてはいかがでしょうか?次回の「パーラー梅の香」は127日(木)1430からのオープン予定です(^_^)/ 

・・・ ★ 今月のメニュー  ★ ・・・

甘酒・コーヒー・抹茶・紅茶

くりーむソーダ・たい焼き

フレンチドック・チョコレートケーキ

おりじなるパン

 

           【文:狩野】

 


2006年12月2日(土曜日)

感染症の勉強会

カテゴリー: 23時41分36秒

「わが国最大の感染症!!」

 117日、梅の香では結核講習会が行われました。講師に保健技師の草野さんをお招きし、結核・肝炎・エイズのことについてお話を伺いました。いま全国で若い人が多く集まる学校や職場、病院、施設などから結核集団感染の報告が増えているそうです。

 平成18年になって県内で相双地域が唯一、結核患者数が増加し9月に「相双地域結核緊急事態宣言」が出されたということを知り、今自分の身近に結核という病気が広がっているのだと驚かされました。

 ご存知の方も多い様に結核とは過去に「不治の病」と知られていた病気です。過去の病気と考えられていた結核、今頃になって何故増えてきたのでしょう。それは、長寿化が進んだことが原因と考えられます。確かに寿命が延びて元気なお年寄りが多いのは良いことです。

しかし、結核は加齢に伴って抵抗力の弱くなった人が掛かりやすい傾向があり、お年寄りが発病する確立は非常に高くなっています。発病したお年寄りから結核の感染していない2030代の若年層へと感染します。結核とは結核菌によって主に肺に炎症を起こす病気です。結核菌の重症の結核患者が咳やくしゃみをした時にしぶきが飛び散り、それを周りの人が吸い込むことによって感染します。

結核の初期症状は風邪とよく似ています。早期発見が適切な治療につながり、集団感染などの事例をなくすことにもつながります。

今回の講習会で結核の予防はまず、結核という病気を知ることから始まるのだと考えさせられました。そして、何より日頃からの自己管理が大切です。

 みなさんも病気について正しく理解し日常の業務と健康管理に役立てましょう。

 

                    【文:佐藤由】

 

 


朝のひと時

カテゴリー: 23時36分23秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 稲刈りが終わり、晩秋の山並みも美しい紅葉に包まれてきました。

 各地では、文化祭等が開催され、絵画を始め陶芸や書道等の作品が展示されていました。                                       

芸術の秋ですね。皆さんの秋はどんな秋ですか?私はやっぱり「食欲の秋」。

ちょっと食べ過ぎてしまった為、最近の休日は近くに買い物に行く際は自転車を利用しています。

途中にある民家前で、「気をつけて」とおかあさんに声をかけられ。

慌しい朝をすがすがしい朝に変えてくれる一言でした。

 

                【文:松本】


2006年11月27日(月曜日)

広報も御覧下さい。

カテゴリー: 22時29分21秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

 

 早いもので今年も11月になりました。今年もあと2ヶ月で終わり。そろそろ年賀状のネタも考えなければなりませんね。

 お隣の浪江町ではすでに白鳥が飛来しました。梅の香でも近日中に見学に行く予定です。人馴れしているようで、餌付けもできるようですよ。皆さんもいかがですか?

 1110日には「広報 梅の香」が発行されます。今回の広報では、利用者の皆さんと行った温泉旅行の感想を、利用者の方が、直に文章を書いてくださっていますので、ぜひご覧くださいませ。

 

                   【文:鈴木】


パーラー梅の香

カテゴリー: 22時19分22秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

10月19日(木)の午後、大好評の「パーラー梅の香」が5回目の開店を迎える事が出来ました。

今月のテーマは・・・「秋」と言うことで、メニューはこちら!

 ○メニュー

  ・コーヒー

  ・クリームソーダ

  ・抹茶

  ・甘酒

  ・フレンチドッグ

  ・ケーキ(モンブラン)

  ・和菓子

  ・手作りパン

 

パーラー梅の香では「季節に合ったメニュー」をみなさんに届けられるようにと企画しています。

そして試行錯誤し、このようなメニューが並んだわけなのですが、今回のテーマは「秋」!ずらり並んだメニューを見てもらうとわかるように、今回はモンブラン一食にテーマを託した結果となってしまいました。

 次回のパーラー梅の香は11月16日の開店を予定しております。店員一同、みなさんに満足していただけるような工夫をしていきたいと思っていますので、みなさんぜひ当店の雰囲気を味わいにきてください。

 

                 【文:黒江】


2006年11月9日(木曜日)

稲刈り

カテゴリー: 17時54分20秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

104日、稲刈りを行いました。「何年ぶりだろう」「自分の分はがんばって刈るぞ」と利用者の積極的な声が聞かれたり、上手に刈り進み職員から「他の方も刈るから取っておいてね」と声かけされる利用者もいたり、かまやはさみで手を切ってしまうのではとの心配も取り越し苦労で終わり、とても楽しく参加していただくことができました。「私の分もあるかしら」「あんこ餅になるのかしらね」などなど、もち米がなにに変身して食卓に並ぶのか、利用者そして職員も今からとても楽しみにしています。

 

 追伸

発泡スチロールのなかで成長していた蛙ですが、いつの間にか広い世界に旅立っていました。

              【文:天野】

 


2006年11月2日(木曜日)

18年度芋煮会

カテゴリー: 17時20分41秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

10/6に、梅の香で芋煮会を行ないました。中庭のデッキで予定していたのですが、その日は悪天候となり室内で行ないました。食べきれないほどのご馳走が並び、みんな会話も弾み楽しいひと時を過ごすことができました。

  

                   【文:紺野】


2006年10月25日(水曜日)

ハインリッヒの法則的な出会い?

カテゴリー: 11時55分46秒

■■■特別養護老人ホーム 梅の香■■■

 

先日、東北ブロック老人福祉施設研究会なるものへ参加する為、山形県天童市まで行かせて頂きました。

普段の現場では知ることのできない現在の老人福祉の現状を知り、今私たちに求められているニーズの多さと、必要性、厳しい現実を痛感しました。

 

 さて題名にもなっている「ハインリッヒの法則」ですが、アメリカの技師のハインリッヒさんが考えた法則で【300:29:1】の確立で事故や問題が起こる統計を算出した法則らしく、内訳は300件→ひやり、はっとした件数。29件→軽症の件数。1件→重症との事です。30件の事故(29+1)を防止するには、300件のひやりはっとした事に気付かないといけない訳です。実際に怪我をしてしまう割合は、10分の1という高い確率になってしまいます。

 梅の香でも前年度よりひやりはっとを導入し、29件の軽傷と1件の重症に至る前に事故を防止出来るよう日々努力しています。ご家族の皆様も、ご面会の際にお気付きの点がありましたら、職員まで気兼ねなく声をお掛け下さい。

 自分も今後の人生、1人の親友や大切な人に巡り逢えるように、300回の出会いを大切にして行きたいと思います。

 『ここで、バイク好きの皆さんにご報告』

私の二代目ハーレーが納車されましたよぉ〜! 車椅子とバイクを操っている時が最高の幸せです。

                       【文:大森】

 

≪画像クリック↓≫

                           


2006年10月23日(月曜日)

排泄の勉強会

カテゴリー: 21時18分43秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

私は、平成18年7月20・21日と9月21・22日の4日間、二本松の男女共生センターにて排泄の勉強会に参加して参りました。

 講師は、コンチネンスジャパン株式会社 梶原敦子氏でした。『コンチネンス』という聞き慣れない言葉と共に講義がスタートし、職場とは一味違った雰囲気で楽しく学ぶ事が出来ました。『コンチネンス』とは、排泄のコントロールがついた状態の事を表します。つまり『コンチネンスケア』とは、全ての人が気持ちよく排泄できるための取り組みを指します。このコンチネンスケアという言葉を年頭に置き、私達はグループに分かれて事例の排泄障害や問題点を検討し、目標を立て必要なアセスメントと対応策を話し合いました。グループに分かれて事例検討をする事で、様々な施設の考え方ややり方を学ぶ事ができ、自分の職場のクライアントと事例を重ね合わせ、良い考え方は抜粋して取り入れようと思いました。又、『骨盤底筋体操』についても学ぶ事ができ、大変勉強になりました。今のうちから骨盤底筋体操をして、高齢になってからの排泄障害を予防するのも良い事だなと感じました。

                【文:稲口】


2006年10月16日(月曜日)

パーラー梅の香好評につき4店舗目オープン

カテゴリー: 18時05分47秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

「いらっしゃいませ」とかわいい女性の声が・・・

パーラー梅の香 オープン!!  

9月21日(木)第4回目となりました。

 

 

 ・・・★メニュー★・・・

 

・ミックスジュース

・コーヒー

・抹茶

・くりーむソーダ

・くりーむあんみつ

・クレープ

・和菓子

・パン

 

今回のメニューはアイスくりーむ系で。

夏祭りの中のメニューだった、職員特製「クレープ」もメニューに加わりました。試食、作製と練習をかさねてのデビュー。

ポスターには『柿』のイラストでイメージは、あ・き・い・ろ毎回季節感をだせたらとテーマを変えて、メニューもちょこっと変えて。

 利用者さんもご家族の方々と利用していただき、和気あいあいと楽しそうな雰囲気ですごされていました。追加のおーだーをいただいたり、おかげさまで「くりーむあんみつ」は完売いたしました。そして「看板娘」に福寿園のプリティな2人のご協力を得ることができました。福寿園の皆さんご協力ありがとうございます。

 次回は.10月19日(木)午後2時30分からのオープンとなります。

季節は仲秋・・・

おすすめはモンブランで、みなさまのご来店をここからお待ちしております。

【文:高田】


2006年10月12日(木曜日)

カラオケ鑑賞

カテゴリー: 21時38分47秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■  

 朝晩と肌寒くなり日ごとに秋の気配が深まって感じられるこの頃です。さて梅の香では9月24日に、【みちのく歌謡風の会】によるカラオケの発表会が行われました。「命くれない」、「恋のバカンス」などの演歌を歌われていて、利用者の中には「あの歌はいいんだよ、アンコールしようかなぁ」と大変喜ばれ一緒に口ずさむ姿も見られていました。

 1時間ほどと短い間ではありましたが皆様大変喜ばれ、とてもより良い時間を過ごせたのではと思います。

                【文:水戸】


2006年9月29日(金曜日)

《早期発見・早期治療・早期回復》

カテゴリー: 16時31分24秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

みなさん、こんにちは。最近、朝晩と冷え込み寒い日が続いていますが、体調を崩していませんか? 

 我が家の次男ですが、4月下旬に関節が痛いということで主治医に行くと、これは検査をした方が良いと言われ、公立を紹介されました。即、入院となり、その日の夜には、上下肢に腫れがひどく、2〜3日後には数箇所の小さな内出血が現れました。病名は「血管性紫斑病」でした。その後は、ベッド上で寝たきりとなり、激痛と、少しでも歩けばすぐに内出血が出来る日々でした。そして、3週間は点滴をし、病院の部屋から出ることもない生活が続きました。ようやく症状が安定し、久々の我が家に外泊して来ました。兄弟3人は、久々の面会で話が途切れませんでした。その1週間後、退院することが出来ましたが、学校までは車での送迎で、まだ安静の日々が続きました。その後は、日増しに回復が早く、8月には地元の南相馬市でトライアスロンに出場し、みごと完走。5位となりました。8月中旬には、親子で自転車旅行に行きました。目標はいわき市の平駅。初日は各駅をめぐり、四倉駅まで到着。翌日は平駅まで行き、帰りは6号線を帰って来ました。そして、今では何事もなく、元気な男の子に戻りました。

 みなさんも、ちょっと具合が悪いと思った時は、無理をせず、医者に見てもらいましょう。早期発見、早期治療、早期回復となります。 老人ホーム内においても、利用者のために早期発見に努めていきたいと思います。

                      【文:益山】


敬老会

カテゴリー: 16時26分15秒

 ■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

 すっかり秋の陽気になりました。これからは、実りの秋ということもあり、美味しく食べ物をいただけることでしょうね!今回は、918日に行われた“敬老会”の模様をお伝えしたいと思います。今年で第3回目。お祝いをされた方の中には百歳を向かえ、百寿というとても素晴らしい瞬間を拝見することができ、とても嬉しかったです。表彰式の後には踊りを楽しみ、色鮮やかな着物の人を見てとても喜んでおり、中には感激の涙を流している姿も見受けられました。来年もめでたい日をみんなで迎えたいですね。

                     【文:下浦】


2006年9月9日(土曜日)

第2回梅の香夏祭り!

カテゴリー: 20時51分40秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 8月26日第二回梅の香夏祭りが盛大に催されました。

 利用者の皆さんや・御家族様、そして職員も大変楽しみに心待ちにしていた夏祭り、前日から、「明日夏祭りだべ楽しみだな」・「何着て参加すっかな?」「何美味いもんあんだ?何食うがな?」とワクワク気分(^^)

いよいよ夏祭り開始の午後5時、そうそうと夕食を済ませ、夏祭り会場へ出発。

皆さんいつもと違った雰囲気の中で、ボランティアによる、大悲山太鼓・YOSAKOI・満州一座の催し物などを鑑賞しました、その後やぐらを囲みながらの盆踊り、いろいろな仮装をした方、浴衣姿の方など、うちわを持って音楽に合わせながら楽しそうに踊っていた姿が夏祭りを一層盛り上げ、心に残る夏祭りになりました。

 

                                【文:藤澤】


2006年9月3日(日曜日)

好評につき3店舗めオープン!

カテゴリー: 21時05分54秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

8月18日(金)の午後、早くも第3回目となりました喫茶店をオープンしました。さて、気になるお店の名前は、第1回が未だ読めない名称(「梅の香り」という意味らしい・・・何語?)、第2回は、レトロな感じの「パーラー梅の香」、そして第3回目は!?・・・引き続き「パーラー梅の香」となりました。(決定ですかねぇ?)

今月のメニューは、ケーキと和菓子さらに今回、夏らしく「ところ天」と「カキ氷」を用意し、前回大好評だった地元の手作りパン屋さんのパンの販売も行いました。飲み物にはジュースにクリームソーダ、抹茶を用意しました。

今回は福寿園からも強力な助っ人が来てくれて、大にぎわいの中で喫茶店を開くことができました。ご協力くださったみなさん、足を運んでくれた方々、本当にありがとうございました。

「パーラー梅の香」では、利用者さま、ご家族さま、ご近所さま誰でも大歓迎!みなさん機会がありましたらぜひお立ち寄り下さい!来月の日時はこれまた未定ですが、みなさんのご来店お待ちしております。

                 【文:黒江】


2006年8月22日(火曜日)

もうすぐ夏祭り!!

カテゴリー: 20時31分44秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

 

 待ちに待ったこの日。東北地方もやっと梅雨が明けましたね。あのジメジメから一変、急に真夏モードになりこの暑さに参っております。皆さん、体調を崩したりしていませんか?

 待ちに待ったと言えば…今月末、梅の香の第2回夏祭りが開催されます。私自身、梅の香に異動して初めての夏祭りなので、利用者の皆様と一緒に26日を楽しみにしている状態です。天候に恵まれる事を祈りつつ、今現在、準備に励んでおります。

                     【木幡】


2006年8月12日(土曜日)

相馬野馬追い

カテゴリー: 20時54分03秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

先日、伝統行事である相馬野馬追い祭りが3日間にわたり開催されました。あいにく天候に恵まれず、楽しみにしていた24日開催、小高区における花火大会は延期となってしまいました。楽しみは後ほどということで・・・

日は変わり25日、会場の中心は小高神社に移り野馬懸けが行なわれました。実は野馬懸けは梅の香の敷地より絶好の場所で見学できるのです。利用者様のご家族様、万葉園・さくら荘の利用者の皆様が遊びにこられ、梅の香利用者の皆様と一緒に迫力のある騎馬武者たちの姿を楽しまれました。

 

 

                【文:阿部】

 


2006年7月24日(月曜日)

好評につき梅の香カフェ2店舗目オープン!

カテゴリー: 16時40分05秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

7月20日(木)の午後、第2回目の喫茶店をオープンしました。前回はお店の名前が読めない(やってる私たちも読めず・・・。ちなみに「梅の香り」という意味の・・・何語だったんでしょう?)とのことで、今回は少しレトロな感じで「パーラー梅の香」という名前にしてみました。また、前回のセットメニュー方式では、会計や作るほうが覚えきれずパニックになってしまったので、簡単明瞭単品ばら売り(!?)に切り替え、オーダー表も整備し、食器も少し購入することができたので、なんとかスムーズにお出しすることが出来たかなぁ・・・と思います。

メニューにはケーキ、和菓子の他に「くりーむあんみつ」を追加、地元の手作りパン屋さんのパンの販売も行い、大人買いしていくお客様もいらっしゃったので、真っ先に完売!少し肌寒い曇りの日ではありましたが、以外にもアイスコーヒーやくりーむあんみつなど冷たいものも好評のようでした。

食器や予算やその他の関係でお持ち帰りまでなかなか対応できませんが、利用者さま、ご家族さま、ご近所さま誰でも大歓迎!ですので、ぜひぜひ食べに来てください!来月の日時はまだ未定ですが(^^ゞおまちしてま〜す。

 

               【文:狩野】


はじめまして

カテゴリー: 16時27分24秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 風鈴の音に、ひきつけられるころがやってきました。

今年の4月に、仙台から地元、原町区に引っ越してきてどこにいくにも道に迷っています。美味しいお店などもわからないので、情報を教えて下さい。

早いもので、梅の香にきて2ヶ月が経ちました。

まだまだ、至らない点が沢山ありますが、今までの介護経験を活かして、頑張りたいと思います。

 

              【文:畑山】


夏本番

カテゴリー: 16時22分52秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

 

 最近、蒸し暑くなってきましたね(^^)いよいよ夏本番ですね★私は、夏が大好きなのでとても嬉しいです(^^♪大好きな愛犬を連れて早く海に行きたいと思いながら毎日過ごしています!

 私が梅の香に入って2ヶ月が経ちました。まだ、考えながら動いている毎日で、周りがよく見えておらず、失敗ばかりしています(>_<)私は、2年間動物の専門学校で動物介在活動について学んできました。梅の香の利用者様達にも、動物とのふれあいの場を提供していきたいと考えているので、まず一日も早く介護の仕事に慣れるよう頑張っていこうと思います。先輩職員の方、利用者様には、まだまだ迷惑をお掛けすると思いますが、よろしくお願いします★

 

               【文:宇野】


2006年7月17日(月曜日)

稲の経過

カテゴリー: 17時36分24秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 写真を良く見て下さい。・・・見えないとは思いますが、おたまじゃくしがいるんです。

5月に田植えをした、発泡スチロールの箱の中にすんでいるんです。職員の間では、こんな所で大丈夫?とかわいい命を心配する声も聞こえてきていますが、

狭い箱の中でがんばってます。大きく育って、広い世界に飛び出す日まで見守っていきたいと

思います。

追伸:もち米の稲も順調に育っています。

 

                  【文:天野】

                   


2006年7月4日(火曜日)

喫茶店「Odeur d’arbre deprune」OPEN!!

カテゴリー: 09時04分20秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

いらっしゃいませ。ようこそ梅の香喫茶店「Odeur d’arbre deprune(仮称)」へ。本日はご来店いただき誠にありがとうございます。私、当店でウエイターを務めております門馬と申します、以後お見知りおきを。なおウエイター歴は1日目です(笑)

当店はT店長発案の元、Kコック長、Aフロアマネージャー、ついでに私の4名の事務職で企画し、なんとかオープンまでこぎつけました。ゼロからのスタートでしたのでそれはそれは困難な道のりでした。

そんな試行錯誤の末に生まれた当店ご自慢のメニューはこちら↓

コーヒー、クリームソーダ、ウィンナーコーヒー、紅茶、和菓子セット。ノンアルコールかつ最近ちょっとおなかのでっぱりが目立つ方へのご配慮でカロリー少なめな味付けになっております。もうメニューを聞いただけで興味がそそられますね。

・・・・・えっ、なんかありきたりのメニューじゃないかって ()゜ロ゜)

甘いですねー。カカオ0%のチョコレートより甘いですねー。そんな甘い考えのあなた様におすすめなのが当店おすすめメニューのケーキセットです。地元のお菓子屋さん製作によるケーキがついたケーキセットをおすすめします。私見ですがスポンジはしっとりしていて、予想以上に舌触り、口どけがいいです。クリームとのバランスもいいので高評価。クリームの風味もくどくなく上品で良好。甘さもさることながらデコレーションも素晴らしくとてもおいしそうなケーキ(実際おいしいですけど(笑))で、本日一番の売り上げでした。

 まあ百聞は一見にしかず、興味を持たれた方は是非ご来店下さい。一般の方でも全くかまいませんので、喫茶がてら、第24回福島県建築文化賞準賞を受賞した梅の香の施設も一度ご覧になられてはいかがでしょうか。

 たくさんの方のご来店をお待ちしております。

    本業は特別養護老人ホームの運営ですので(笑)、喫茶店は常時開催しておりません。日時については施設までお問い合わせください。

 

                         【文:門馬】


ボランティアスクール

カテゴリー: 08時55分17秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 6月24日(土曜日)

AM10:30よりボランティアスクールによる合唱会が梅の香共有スペースにて開かれました。

利用者の普段見られない表情や、ボランティアの子供たちと一緒に歌を歌っている姿が見られたの

で、すごく良かったと思いました。誰もが知っている曲だったので利用者の方も楽しい時間を過ご

せたと思うので、機会があればまた合唱会の様なものを開いて行けたら言いと思います!!

 

                【文:桃沢】


2006年6月25日(日曜日)

よろしくお願いします。

カテゴリー: 22時42分00秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 梅の香で仕事をする様になってはや3ヶ月がたとうとしているところです…。

 仕事には大分慣れてきたように思いますが、まだまだ先輩意方に迷惑をかけて、利用者の皆様にも迷惑をかけているところです。私は何かに集中すると周りが見えなくなってしまうところもあり・・・改善しようにも良い方法が分かりません(TT)ただいま考え中です。良い方法があれば教えてください。m(____)m

 これから、一つ一つ仕事を確実に覚えて行きたいと思いますので、先輩方・利用者の皆様・ご家族の皆様よろしくお願いします。

 

                     【文:大井】


2006年6月23日(金曜日)

もう半年が過ぎ

カテゴリー: 16時39分50秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

早いもので6月も半月過ぎました。梅雨の季節ですね〜。まだ本格的に雨に見舞われてはいませんが、これから毎日雨が続くかと思うと憂鬱になります。洗濯物はかわかないし、利用者さん達と外に散歩にも行けなくて、何をしようかなぁ?と考えている毎日です。私が介護の仕事を始めて6ヶ月たちました。最初はホントに何もわからず、毎日色んな事を覚えるのに必死でしたね。失敗もいっぱいしました。最近は少しずつですが仕事にも慣れ、楽しみながらお仕事が出来るようになってきました。まだまだ覚える事や勉強する事がたくさんありますがゆっくりと確実にしていきたいなぁと思っています。職員の皆様にはご迷惑をかけると思いますが今後ともよろしくお願いします。

6月といえば梅雨もそうですがジュン・ブライドですね。先日友人の結婚式にお呼ばれしました。やっぱりウエ

ディングドレスはいいですね〜。私もあんなドレスを着てお嫁にいける日が来るのかなぁ?早く幸せな家族が欲しいと思った結婚式でした。最後に花嫁さんからブーケを頂き、次は私に幸せが来ればいいなぁなんてね。

次の日に結婚式で頂いたお花を会社に持っていき、利用者さん達と一緒に花瓶に入れて、リビングに飾ってみました。皆さんとても喜んでくれて、私もすごく嬉しいし、楽しい気分になりました。やっぱり皆笑顔でいれるっていい事ですね。これからも利用者さんの笑顔がいっぱい作れるように頑張っていきたいと思います。

 

              【文:早川】


2006年6月15日(木曜日)

梅雨の季節

カテゴリー: 10時21分59秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 もう、今年も梅雨の季節がきましたね。

皆さんは、アジサイを見に行かれましたか?僕はまだ、見に行っておりません。

機会があれば、アジサイを見に行こうと思うのですが、どこか綺麗にさいている所はありませんか?

どこかいい所があれば、教えてください。

 6月と言えば、梅の香に入ってもう、早いもので半年が立ちました。

まだ、ご迷惑をかけるかもしれませんが、今後とも宜しくお願いします。

 

                【神長倉】


2006年6月5日(月曜日)

1年!

カテゴリー: 17時50分29秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 若葉の息吹も一段と悩ましい折り、山々の緑もいよいよ濃くなってまいりました。

みなさまはいかがお過ごしでしょうか?私は、梅の香に入って、もうすぐで1年になります。

 仕事にもやっと慣れてきたかなと思っております。しかし、まだまだ覚える事や知らない事が多く有り、先輩職員の方のやり方など見て、日々勉強しているところです。

 これからも、頑張りますので、よろしくお願いしますm(_)m

 

 話は変わりますが、今月は、6月の行事として秋保温泉旅行が予定されております。

たまには温泉でのんびりしたいと思っている私です。(^^;)  追申 最近、彼女とうまくいってないので誰かアドバイスください(;;)

 

                     【文:竹澤】


月のおやつ作り

カテゴリー: 17時41分17秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

 

 月の56丁目おやつ作りの紹介〜

5/16にクレープ作りを利用者、職員と一緒に楽しみました。クレープの生地を一生懸命混ぜてくれる方、いちごのへたを取ってくれる方等、利用者に協力していただきながら素敵な個性の光るクレープが出来あがりまた。クレ−プの生地に色とりどりの果物と、仕上げにホイップクリームを使用し巻いたりしながら作ってみました。お菓子作りの際は不思議と利用者の笑みが自然にこぼれ、最後にみんなでクレープを味わう時には、なおいっそう会話が弾んでいる光景がありました。お菓子を手作りすることの意味、それは利用者からのあたたかさを受容することの大切さと一緒に何かをすることで違った一面を再発見できた1日でした。

 

                  【文:佐藤】


2006年5月24日(水曜日)

食事会

カテゴリー: 19時38分33秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

五月晴れの心地よい日が続いております。五月十二日、梅の香ではお食事会を開催しました☆お食事会は梅の香ひろば,せせらぎの庭,紅梅の庭で開催しました。当日はとても天気が良くまさにお食事会日和!(^▽^)ノ♪

お食事会ということで気になるメニューの方は、たけのこご飯,鰆のホイル焼,山菜の天ぷら(こしあぶら・たらの芽・まいたけ),お吸い物,フルーツヨーグルト,と多彩で、利用者の皆様、職員の方々はどの料理も「おいしい!」と笑顔で召し上がられていました。特に山菜の天ぷらは、こしあぶら,たらの芽と季節を感じ、気持ちもお腹もいっぱいになりました★本日は空の青さとたくさんの料理,そして利用者皆様の笑顔で、勤務ながらも清々しく過ごす事ができました。

 

                        【文:和田】


2006年5月16日(火曜日)

菖蒲湯

カテゴリー: 16時46分32秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

 

 「目に青葉 山ほととぎす 初がつお」 青葉を渡る風もすがすがしい季節となりました。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?私はといいますと、子供の誕生を目前に、期待と不安が混じり合ったような複雑な気持ちで毎日を過ごしています。今、一番悩んでいるのが子供の名前です。名前は親から子供への最初のプレゼント。我が子の健やかな成長を願い、後悔しないようにつけたいです。

さて、梅の香では、端午の節句に利用者の皆様に季節感を味わって頂きたく、菖蒲湯を実施しました。

菖蒲とは、古くから邪気を払うものと言われ、端午の節句に軒に差したり、風呂に入れたりするものと聞かされました。利用者の中には、昔を懐かしむ方や菖蒲湯についての昔話を聞かせてくれた方もいらっしゃいました。

 今回は湯船に3本程度入れてみましたが、香りが少なく、もっとたくさん入れた方が良かったかなぁと思いましたが、利用者皆様に楽しんでいただけたのではないかと思っております。

               【文:原内】


2006年5月9日(火曜日)

夢の国へ

カテゴリー: 17時19分15秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 4/19家族で東京ディズ二ーランドへ日帰りで行ってきました。朝4時に出発。3歳の息子を寝たまま車に乗せたが起きてしまい「遠い所へ行くの?」と首をかしげ、高速道路を走ると息子はハイテンションになりウキウキワクワク\(^o^)4時間の道のりを一睡もせずに到着。早速、行動開始。息子の身長が10cm足りずにジェットコースターと名の付く乗り物には乗れず・・・しかしアトラクション12カ所制覇。午後になると息子はウトウト寝始め、しかしパレードの音楽で目が覚め、一緒になって踊ったりと♪帰りはモノレールで園内を1周し満足気分で帰りました。帰りの車の中では4時間爆睡。ミッキーと手をつないで踊っている夢でも見ているのでしょうか(*^^*)

                             【文:伊東】


2006年4月28日(金曜日)

花見を兼ねてドライブへ

カテゴリー: 18時50分06秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

 

 桜の花も散り始め、日に日に暖かくなって来たのを感じます。皆さんは花見には行きましたか?

 梅の香でも、利用者の皆さんと一緒に、隣町まで車で出かけたり、園外の桜の名所や桜並木を見に出かけました。楽しみにしていた利用者の皆さんも、満足された様子で職員も利用者の笑顔を見てとても嬉しかったです。

 自分ごとではごひいきの野球チームが首位を独走し、今年は見ごたえがあります。自分も野球チームに所属しているので優勝を狙い仕事も趣味も頑張っていきたいです。

 

                【文:根本】


花が咲いた

カテゴリー: 18時43分05秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

 

桜前線もちゃくちゃくと北上し、浜通りも桜色に染まってきまた。

 梅の香4丁目では、冬の寒空の中で利用者のみなさんと植えたチューリップがつぼみをつけました。日に日にふくらんでいく蕾が、春の訪れを感じさせてくれています。利用者の皆さんも何色の花が咲くのかチューリップの歌をうたいながら楽しみにされています。

チューリップの花が咲いた後のプランターで、次は何を育てようかそれもまた楽しみです。

 

 

                 【文:渡邉】                                                                  


2006年4月18日(火曜日)

季節の変わり目

カテゴリー: 16時21分39秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

 

 4月半ばになりそろそろ桜の咲く季節になりましたが、まだまだ朝晩寒い時もありお花見をするのも寒さ対策を万全にしないと、次の日に二日酔いなのか風邪をひいたのかわからなくて困るので注意が必要ですよね。花粉症の人には、とても辛い季節ですね―。目の痒さ、鼻汁が止まらないなど辛い日々が続くと思いますが、手洗い・うがいをきちんとして頑張りましょう。

体調管理をきちんとして睡眠時間もとり毎日乗り切れるように頑張ろう!

 

                   【文:平田】

                                                  


2006年4月11日(火曜日)

花が咲いた

カテゴリー: 17時27分13秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

 

4月に入り、桜の花の蕾も日ごとに大きくなってきました。梅の香では、秋に植えた球根が花を咲かせ、利用者の皆さんも喜んでいます。

 プライベートでは、娘の入園式を控え、親の方が大丈夫か?とドキドキしています。

 

                 【文:松本 寿】


2006年4月5日(水曜日)

桜の咲く時期

カテゴリー: 17時22分15秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

早いもので、桜の咲く時期になりました。もうすぐ4月、新年度の始まりと言うことで梅の香でも

去っていく方、新しく来る方がいます。 寂しくもあり、楽しみでもあり、少々不安な気持ちになります・・・

なんて事も言っていれないので、気合を入れてガンバルぞー。

 

                 【文:六澤】


2006年3月25日(土曜日)

お彼岸

カテゴリー: 11時03分07秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

春彼岸の季節となりましたが、皆さんいかがお過ごしですか?(^0^)/

 

お彼岸と言えば、お墓参り。お花に、お線香、そしてぼた餅を持って・・・。この「ぼた餅」は同じ食べ物なのに、春と秋では呼び方が変わる不思議な一面がありますね。それぞれの季節の花になぞらえて、春は牡丹で「ぼた餅」、秋は萩の花で「おはぎ」と呼ばれています。それぞれの季節にあった美しい花から名前を貰うなんて、風流で細やかな心遣いが感じられますね。そんな日本人らしさが感じられる呼びかたが、私は好きです。

 

 ・・・もちろん食べる事も(v^)V!!!・・・『暑さ寒さも彼岸まで』。厚い上着を一枚ずつ脱ぐ様に、身も心も軽やかに日々過ごしてゆきたいと思っています。

                     【文:志賀】


2006年3月17日(金曜日)

私の目標!

カテゴリー: 18時00分53秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 皆様いかがお過ごしでしょうか???この時期になると何故か私は別れの季節と出会いの季節ともあり、なんだか切なくなる今日この頃です(;_;)そんな寝暗な気持ちはイヤだ!!と思い、毎年毎年この時期には目標を立てる事にしております。今年はどこか遠くへ自分探しの旅に旅行に行ってみたり★何か珍しい事を始めてみたり★料理のレパートリーを増やし、料理を研究してみたり★(こんな私ですが料理は一応得意なのです!!私の包丁さばき、すごいですよ(з^)★得意なのは特に手作りギョーザと春巻きが!!)あとは、あったかくなって来ましたので、風邪なんか引いていたらその時間がもったいない!!外へくりだし遊びたいと思います!!そんな事をそわそわしながら考えて日々過ごしております(^0^)☆★☆

                      【文:半谷】


花粉にご注意!!

カテゴリー: 17時54分13秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

 

 3月が過ぎましたが、まだまだ寒いです。桃の節句に雛祭りも無事に終わり 以降は、出会いや別れの季節です。温かい春がきますね。そして年々急増している花粉症。その背景には生活環境なども大きく影響しているようです。今年の東北地方の飛散量は例年の60%程度と予想されていますが、昨年、多量の花粉を体内に取り組んだ為、わずかな花粉で発症することもあるそうです。充分に気を付けましょう 又、異動の時期でもあり身の引き締まる想いです。慌ただしい毎日がやってくると思います。健康と体力には充分気をつけて参りたいと思います。

                     【文:松本裕】


2006年3月12日(日曜日)

雛祭り

カテゴリー: 17時26分42秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

♪灯かりをつけましょ雪洞にお花をあげましょ桃の花・・・♪

33日はみなさんおなじみの雛祭り。この日は別名「桃の節句」と呼ばれ、日本に古くから伝わる、5大節句の一つです。節句は季節の変わり目の大切な日。そんな中、梅の香では「雛祭り会」が行われました。        

           

       

 職員は少しでも気分をリフレッシュしていただきたいと思い、利用者の方々にお化粧をしました。「歳とった顔に化粧して」と初めのうちは戸惑っていましたが、鏡を見る顔はとっても生き生きしてみなさん少女の頃に戻っておられたようです。そして、福浦小学校6年生総勢32名がこの日の為に用意して下さった出し物をもって梅の香にやって来ました。鼓笛披露から始まり、劇、なつかしの歌、最後に肩・手もみをして利用者の方々とふれあう時間を設けて

下さいました。こういった体験は初めての子達ばかりが多いという事でしたが、とても堂々とされており、利用者・職員一同楽しいひとときを過ごす事が出来ました。福浦小学校のみなさん本当にありがとう

ございました。

 利用者の目を楽しませた一つとして、梅の香では今年大変立派な7段飾りの雛人形を購入しました。

昔から節句が終ってもいつまでも飾っていると女の子の婚期が遅れると言われています。これは、

「片付けの出来ない娘はいいお嫁さんになれないよ」という意味で年長者からの戒めの気持ちが込められて

いるのだそうです。みなさんのご家庭ではもう片付けは済みましたか?

                    【文:佐藤由】


2006年2月26日(日曜日)

紅梅

カテゴリー: 17時06分07秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

 皆様いかがお過ごしですか?カレンダーを見れば3月になりますね。寒さと毎日の業務で気が付かなかったのですが、ふと休み時間に外に出てみると、梅の香と言う名の通り、蕾を付けた梅の木が花を咲かせていることに気付きました。施設内の中庭には紅梅の庭があり、梅の木が植えてあって毎年花を咲かせ、利用者の皆様と眺めています。皆さんもカレンダーなどで季節を知るだけでなく、身の回りのふとした小さな何かで季節を感じるのもいかがでしょうか?

                                       

                      【文:根本】


体の調子はどうですか?

カテゴリー: 17時03分17秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

健康に気を遣っていますか?

どちらかというと私は何も考えていませんね。

ですが今日は職場の健康診断に行って来ました。

自分では悪いところはないと思っていても、病院の雰囲気というのは好きになれません。

煙草も吸いますし、お酒も飲みます。

仕事以外では体を動かすこともしていません。

とりあえずは何も指摘されずに帰って来ましたが、そろそろ自分の体を大切にしなければならない歳になってしまいました。毎日を楽しみつつ、健康にも気を遣いながら今日も一日頑張りましょう。

 

                      【文:鈴木】


働く妊婦パート2

カテゴリー: 16時57分45秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

もうすぐ妊娠6ヶ月になる妊婦です。胎動は、まだわからないので、「赤ちゃんは元気かな?」と、毎週でも!?毎日でも!?超音波で調べたい…と密かに思いつつ(笑)過ごしています。最近、少しずつお腹も大きくなってきて、食欲も増してきた分、検診日の体重測定にビクビクしています(^_^;)

 今回初めての妊娠ということもあり、正直仕事に対して不安がありました。現在、安定期に入り体調もだいぶ落ちつきましたが、それまでは、切迫流産・体調不良があり、その度に休暇を頂いたり、勤務時間を変更・調節していただいたりと周りのスタッフのみなさまに支えられ何とかやってくることができました。本当にありがとうございます。

現在は、他の職員の方々の温かい協力に感謝して、仕事を続けています。利用者の方々にも「赤ちゃん元気?」と気にかけていただき、今回の妊娠という出来事を通して人と人との関わりあいの大切さ、思いやりの大切さに改めて気がつかされました。今後は、今回感じたことを胸に、よりいっそう仕事に力を入れ、温かい介護を実践していきたいと思っています。

                   【文:川田】


2006年2月18日(土曜日)

快眠枕が梅の香にやって来た!

カテゴリー: 16時43分24秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

去る2月7日(火)、あぶくま信用金庫さんより「低反発ウレタン快眠枕」の贈呈がありました。

 利用者の皆さんがあぶくま信用金庫さんに年金の振込口座を設けていることから、今回枕の贈呈となったとのことです。利用者の皆さんがこの枕でぐっすり眠り、健康で長生きして欲しいとの行員の皆さんの願いがこもっているこの枕、利用者代表で枕を受け取られたTさんも、いつにもましてはりきっておられ終始笑顔で受け取られていました。贈呈式に駆けつけた他の利用者の皆さんも手にした箱の中身が気になった様で、話の途中で振ってみたり、箱を開けようとしてみたりと、こちらもいつにも増して興奮され、喜ばれていた様でした。中には、ユニットに戻ってから枕の手触りを確かめ、他の利用者さんに「うんといいど!」と笑顔で勧める利用者さんもいた様です。枕と共に利用者さん達の笑顔も運んできてくれたあぶくま信用金庫の皆さん、本当にありがとうございました。

                     

                     【文:二階堂】


2006年2月11日(土曜日)

節分

カテゴリー: 14時09分55秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

23日の節分、「梅の香」でも豆まきが行われました。外は、大雪に見舞われましたが、施設内は寒さを吹き飛ばす様な、明るい声が聞かれました。鬼に扮した、職員が各ユニットを廻り、利用者の方々に落花生を投げて、頂きました。「鬼は、外―!福は、内―!」と、普段大声を上げない、利用者の方も、この日ばかりは違い、鬼を目掛けて、必死に落花生を投げつけておりました。利用者の方々の、貴重な一面を見る事が出来ました。節分の豆まきのお陰で、きっと「梅の香」には鬼が去り、福が舞い込んでくるはずですね。

                                

                      【文:斉藤】


2006年1月29日(日曜日)

建築文化賞受賞

カテゴリー: 09時45分19秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

 

 梅の香が、第24回福島県建築文化賞の準賞をいただきました。福島県内から応募のあった68件のなかでの受賞です。この賞は、建物にいただいたものですが、建物に負けないよう、温もりあふれるような雰囲気づくりに、これからも努力していきます。お近くにお来しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

     

       

                      【文:天野】


2006年1月22日(日曜日)

インフルエンザに注意!

カテゴリー: 12時13分10秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

明けまして、おめでとうございます。最近、寒い日だったり、暖かい日だったり温度差が激しい毎日ですね。

ニュースでインフルエンザの感染者が増え、ここ二週間で感染者がピークになると言っていました。基本的なことですが、うがいと手洗いをするように心がけています。みなさんも、インフルエンザに感染しないように予防を心がけてみてください。健康な一年が過ごせますようにお祈りしています。

                     【文:紺野】


2006年1月14日(土曜日)

謹賀新年

カテゴリー: 11時25分17秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて梅の香では新年を迎えたということで1月4日に餅つきを行い、利用者の方々にもお正月気分を味わってもらいました。職員と一緒になって利用者の方々数名にも、餅をついていただきました。中には他利用者の餅をつく姿を見て一生懸命になって応援する姿も利用者の姿も見られ、大変楽しい餅つきを行えたのではないかと思います。

 昼食にはついた餅を喉に詰まらせないよう小さく丸め、クルミ餅やあんこ餅等にして実際に食べていただきました。「みんなでついた餅はおいしいなぁ」などの感想も聞かれ利用者の方々にも楽しい新年を迎えられたのではないかと思います。

 1月6〜8日にかけて、小高神社へ数人のグループに分かれて今年一年の健康と幸せを祈願しに初詣へ行かれました。今季は寒冬ということもありとても寒い中での初詣になってしまいましたが、久しぶりの初詣でとのことで

みなさん笑顔見られ、一生懸命お祈りをする姿が見られました。

今年はより良い一年を過ごせますよう職員一同お祈り申し上げます。

               【文:水戸】          


2006年1月6日(金曜日)

明けましておめでとうございます。

カテゴリー: 12時18分33秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

 

 新年、明けましておめでとうございます。

年々、月日が経つのが早くなっているように思えます。

早速ですが、みなさんの今年の抱負または目標はありますか?わたしは、去年から本格的に?!スノーボードを覚えようと、休みが空いたらゲレンデへ通い、初心者ながら頑張っています。

滑っている時も楽しいのですが、出掛ける準備をしたり、運転している時もまた楽しいものです。

大好きな音楽をかけて英語はしゃべれないので、耳に聞こえたまま適当に歌う!そしてノリノリ!!、スキー場近くになったらならば、お約束のchoo-choo-TRAINのリピートで(^_^)v

バレーのサークルにも最近入って、週一の二時間だけですが、仕事で体を動かすのとはどこか違います。新しい仲間もでき、いろいろな話をしながら楽しくお酒を飲むこともとても楽しいです。

と、私の話はこの辺で・…。

梅の香は、今年も元日に伝統ある神楽の舞を利用者の方々と一緒に見ることが出来ました。

   年の初めに縁起の良いものを見ることができたので、「今年は昨年以上に良いことがありそう・・・」そんな予感がして気持ちが高ぶりました。それから“日本に生まれて、日本人で良かった”とも思いました。

 皆さんに、楽しいこと幸せなことがたくさんある年でありますように

                        【文:下浦】


2005年12月31日(土曜日)

今年を振り返って

カテゴリー: 16時54分56秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■ 

 

 今年も終わりに近づいてまいりました。今年は昨年にも増して、時が過ぎるのが早かった様に感じられます。

私は年女だったので、「今年こそは自分の為に何かを一生懸命頑張るぞ!!」と気合を入れて今年に望んだ

のですが、今振り返ってみると、いつもと同じ一年だったことを反省しています。来年こそは、何かをやり

遂げる為に目標を立てたいと思います。

来年が皆様にとって今年以上に良い年であります様、お祈り申し上げます。良いお年をお迎え下さい。

                          【文:稲口】


2005年12月29日(木曜日)

梅の香クリスマス会!!

カテゴリー: 12時27分27秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 12月23日梅の香では、クリスマス会を開催いたしました。今年は、昨年と一味変え、梅の香共有ス

ペースにて行いました。各ユニット対抗ビンゴゲーム・職員によるマツケンサンバを披露し、梅の香

共有スペースには、利用者の笑い声が響き渡りました。

各ユニットに戻り、昼食タイムとなり、普段とは少し違うメニューに利用者の顔もほころび、握り寿司を

ほお張る姿や、オードブルに驚かれる方もいらっしゃいました。

利用者の皆様と御家族様、職員で楽しいひとときを過ごす事が出来ました。

また、利用者の方からも、「楽しいクリスマス会だった」と喜びの声がありました。

来年は、どんなクリスマス会になるんでしょうね。

                                                 

                        【文:藤澤】


2005年12月23日(金曜日)

クリスマス会準備

カテゴリー: 03時08分58秒

すっかり外も寒くなり、今年も残すところわずかとなりました。

今、梅の香では、きたるべき12月23日(金)に開催のクリスマス会にむけての準備に大忙し。2回目となりますクリスマス会。昨年は利用者さん、ご家族、職員と全員一緒の食事を楽しみました。

今年は若干の変化を・・・・ということで新たに趣向をこらし、職員によるダ○スをお届けしたいと思っております。

思い出に残る日とするために、皆さん一緒に楽しみたいと思っております。

 

                   

 

【文:阿部】


2005年12月6日(火曜日)

休みの日には・・・

カテゴリー: 19時13分25秒

 皆様の休日の過ごし方はどうですか? 家事をされる方、家でゴロゴロされる方、家族サービスや団欒をされる方と様々でしょうが、今回は私の休日の過ごし方についてご紹介させて頂きます。

 私は趣味が多く、バイク、キャンプ、パチスロ、スノーボードetcと全てやっていては時間が足りないくらいです。特にバイクは学生の頃(無免許ではありません!)から乗っており、とても長い付き合いです。

 バイクはシーズンが無いので、休みとなれば愛車の整備や改造に明け暮れるのはもちろんの事、雪さえ降らなければ一年中乗りますっ!

ハーレーに乗り換えてからはツーリングが多くなりました。学生時代からの友人と各地を旅すると、様々な発見や出会いがあり世界観が広がります。仕事上の出会い(利用者の皆様、ご家族様etc)でも同じで、人との係わり合いが自分を成長させてくれていると実感してます。

過去の長距離ツーリングは岩手、山形、新潟、東京など各地へ行きましたが、長距離を走ると仕事とは違う心地良い疲れと、やり切った充実感があり休日を満喫した気分になれます。

そして一番大事なのは、その日の夜です。休日の思い出写真を見てムフムフと笑いながら缶ビールで決まりです。そのまま床に就けば、次の日の仕事もやる気が出る事間違いないでしょう・・・

 皆様も充実した休日を過ごして下さいね!

【文:大森】


2005年12月5日(月曜日)

梅の香芸術祭 開催!

カテゴリー: 16時49分48秒

第1回「梅の香芸術祭」を、11月20日〜28日まで梅の香にて開催しました。

 初めての芸術祭!!利用者や利用者のご家族、又は地域住民の方たち、職員へ呼びかけ作品を募集しました。最初は中々集まらなかったので心配になってきましたが、続々と押し花、つる梅もどきで作ったリース、写真、パッチワーク、陶器、着物、詩、水彩画や果物、野菜などで作ったかわいらしい作品などたくさん集まりました。どの作品も根気がいる作品で、私には無理かな…と溜息をつくようなすばらしい作品ばかり!!趣味や特技をいかすことはすばらしいことですね。

【作品紹介】

       

     

 

     ご協力くださいました皆様、本当に有難うございました。

【文:伊関】


2005年12月1日(木曜日)

完全オフタイム!!

カテゴリー: 12時54分32秒

人には、それぞれの趣味があると思います。インドア派〜アウトドア派まで幅広く。私の数少ない趣味の中から海外旅行を紹介します。海外と言ってもハワイ限定旅行です。他の人からはよく「ハワイだけじゃなく他の所も行ったらいいのに?」と言われますが「ハワイがイイんですよ好きなんですから仕方ありません」と、よく答えます。今年も7月に上司に無理くり言って休みをもらい大家族(総勢16名)で行ってきました。目的は、観光においしい食事に買い物、マイナスイオンをいっぱい吸収し、五感をフル活用すること。成田から約7時間、ホノルル空港に降りるとココナッツのような甘い香りが漂う、この香りをかぐと、また来れて良かったなぁ〜とつくづくと思います。空港から約30分でホテルに到着し、

まず、最初にすることはベランダに出て必ず景色を見ます。何回、見ても歓声を上げてしまいます。

買い物は、ひたすらカラカウア通り沿いの店巡り、日本で言う銀座並木通りのようなところや世界最大級と言われるアラモアナSCで目的の物など探し回ります。

観光は、 リムジンをチャーターして島内観光をしました。皆さんご存知の「この木なんの木♪」のモアナルアガーデンにて全員で記念撮影。敷地は約東京ドーム1個分にこの木が何本もありました。

ここからさらにノースショアまでビッグウェーブを期待して途中Doleプランテーションに寄り道し行きましたがビッグウェーブは見れずにワイキキに泣く泣く戻ることに。食事は、あらかじめ観光マップで調べて行くようにしている。なかでも芸能人御用達でありながらテレビには、なかなか出ない店など、食事中に家族で話していると「懐かしい相馬弁」と店員さんが声を掛けてきて話してみると以前、相馬郡内で生活していたことがあり現在は国際結婚をしてハワイに住んでいるとのこと。世間は広いようで狭いと実感。皆さんも2,3年に1度くらいは息抜きの時間を作ってみてはいかがでしょう。いろんな出会いや未知との遭遇、色々と視野を広げてみては、どうでしょう

【文:井島】


2005年11月25日(金曜日)

寒くなりました…

カテゴリー: 10時50分27秒

朝夕の冷え込む季節となりました。スキー場も続々とオープンしてきているとか。あともう少しで12月、早いですね。

そんな寒い季節の食べ物と言えば「お鍋」。梅の香でも「鶏ちゃんこ鍋」を今月ユニットにて行いました。

味噌仕立ての鍋で野菜が煮えたら、鶏団子をスプーンで落とし、火が通ったら出来上がり!

(出来上がった頃に写真を撮ろうかと思ったのですが、間に合わず・・・分け終わったお鍋です。)

目の前の出来立てお鍋に「熱くてすぐには食べられないな〜」という声もありましたが、いつもとは違った雰囲気で季節を感じていただけたのではないでしょうか。次は何鍋?

【文:狩野】


2005年11月18日(金曜日)

秋の京都

カテゴリー: 19時33分42秒

1178日にプライベートで京都へ行ってきました。学生時代に織物と染色の研修で京都に1週間滞在したことがありましたが、この時期の京都は初めてで紅葉を楽しみに行きました。しかし今年は遅いようでほんの少し色付いていただけで残念。

24年ぶりの京都は、駅がとても近代化されていてもやはり古都、観光地には相変わらず修学旅行の学生、外国人が多く、町並みやお寺は手入れが行き届いていてきれいに保存されていました。今思うと若い頃はエネルギッシュにいろいろな所を見学したり、友人達との駄弁りで京都のうわべだけを楽しんでいたように思います。年を重ね体力的にも衰えを感じている今は、お寺の柱の鋲の形や綿密に計算された宮大工のすばらしさ、石畳の道や路地裏の坂道などをゆっくりとのんびりと欲張らずに散策し、改めて昔の人達の器用さ、技術、知恵などに感心させられました。また仕事柄か、お年寄りの方々や建物の段差、車椅子に目がいってしまうことに気づかされました。昔からあったのかもしれませんが、知恩院の影の廊下に木製の長いスロープが完備されていたことには驚きと高齢化社会であることを実感させられました。こんな素敵な京都に梅の香の利用者も来られたらいいな・・・

《 エピソード 》

知恩院では特別公開をしていた部屋があり、「特別」という言葉に引かれた高所恐怖症気味の私は何も考えず入室しましたが、その部屋はとてもとっても高い2階にあり、階段を上り始めてすぐに「アッ」と思いましたが、せっかくだしお金も払ったしとおばちゃん精神が生きづいている私は、「怖い怖い」と言いながらどうにか上って行けましたが、その公開されている部屋の仏像や壁、天井の絵に感動しふと外の景色を見て「いい眺め」と思った瞬間、「なんだあ高い、階段が下りれない、怖い」なんと気付くのが遅いバカな私、それからは眺めを見るより下りる時の階段への恐怖だけが頭の中を駆け巡り、挙句の果てに友人には「もう下りないでここに泊まるから」と言う始末、「時間なので下りて下さい」との係りの人の言葉は冷たく感じ、誰か助けてと心の中で叫びました。いざ階段の前に来るととても急な階段で、1歩階段を下り始めるには少し時間が掛かりました。若い女の子なら「キャー怖い」などと言ってもかわいいのでしょうが、この年でこの風貌でそんなことを言っても「おばちゃんが騒いでいる」なんて思われるだけでしょうし、恥かしさが先にたってしまいもう無口になり手すりにへばりつき、備えてあったロープにもぶら下がるような姿で、心臓がバクバクと鳴りながらやっとの思いで無事に下りた時には、すでに太ももは筋肉痛になっていました。(なんと恥ずかしい・・ご想像通り、往来の飛行機の中もひたすら目をつむって、ただただ時間の過ぎること、無事に着陸できることだけを祈って乗っていた次第でした。)

本当に京都はいい町、ぜひ今度は桜の咲いている時期にまた命がけで飛行機に乗って行きたいと思います。

 

 

 

【文;山田】


梅の香開所から1年

カテゴリー: 19時00分02秒

平成1661日、ユニットケアという新しい介護施設として“梅の香”が小高に誕生しました。集団処遇から個別処遇への変換には職員の意識改革が最も難しく、介護施設経験者よりむしろ学校を卒業したての若い職員がより自然に利用者に寄り添うことができるという驚きがありました。もちろん経験者の技術力、観察力の下支えと、どんな困難にもめげない忍耐力がなければ現在の『利用者がゆったりとした時間が過ごせる梅の香』には至れませんでした。

さて、開所から1年後の63日に、利用者、家族、職員が一緒に温泉の一泊旅行へ出かけた話をしましょう。その日は小雨のそぼ降る肌寒い朝でしたが、皆これから行く秋保温泉を楽しみにわくわくした気持ちでいっぱいでした。途中美味しい昼食をいただきながら楽しい道中を経て夕方到着、一緒に入った岩風呂も最高でした。翌日は‘万華鏡博物館‘を見学し、帰り道はソストクリームを頬張りながら夕食前に帰園しました。お土産は楽しかった道中記です。あれから5ヶ月が経ち、利用者二人は温泉旅行の事は時々忘れているようですが、私達職員は、こんな楽しい行事を今後もいろいろ計画していこうと考えています。

 

 

 

【文;末永】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ