メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 10月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2017年9月23日(土曜日)

よつば保育園の園児が来てくれました!!

カテゴリー: 19時27分08秒

■■■ 石神デイサービスセンター ■■■
 日増しに秋の風を感じるようになりました今日この頃ですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
 さて、石神デイサービスセンターに9月5日『よつば保育園』のとても可愛い子供たちが来てくれました。子供たちが利用者の皆さん一人ひとりの手を取り、言葉を掛けてくれたことで、利用者の皆さんはたくさんの元気を頂きました。
 利用者の皆さんは子供たちが歌ったり踊ったりする姿を見ながら、感激のあまり涙する方々(職員含)が多く、男女ペアになり『美女と野獣』を踊ってくれたときはアンコールまでお願いすることに。子供たちは突然のお願いにも嫌な顔一つせず一生懸命踊ってくれました。その姿にまた涙が溢れてしまいました。
 子供たちの素晴らしい演技の裏には、先生方の日頃のご指導があったからこそのこと、努力の賜物だと痛感しました。
よつば保育園の先生方には私も子供たちがお世話になり様々な教育を受けたことで、集団生活での規律を守ることや様々な季節行事等への参加を通じ、成長を遂げることが出来ました。これからも、定期的な交流が図れたらと思います。
 石神デイサービスセンターでは、その他にも『石神第二小学校の皆さん』や『原町第一小学校九曜太鼓部の皆さん』『小高産業技術高校吹奏楽部の皆さん』等との交流も行っております。定期的な活動内容が紹介出来たらと考えておりますので宜しくお願いします。

H29.9.23 H29.9.23

H29.9.23   【文:松岡】


2017年9月15日(金曜日)

毎月のたのしみは…

カテゴリー: 18時57分11秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

みなさんこんにちは!暑い日からだんだんと涼しい日が多くなり、季節も夏から秋に変わろうとしています。夕方になると夕日と共にトンボが飛んでいるのを目にするようになりましたね。

ひだまりエリアでは毎月、ご利用者の生活風景の写真とその月や季節を感じられるような手作りの掲示物を大きなコルクボードに掲示しています。

一緒に掲示物を作成している職員と「来月はなにつくる?」と話し、ご利用者が見て季節を感じ、楽しんでいただけるような作品作りが毎月の楽しみになっています。

ご利用者も写真や掲示物をみて笑顔になってくださり、ご家族も面会時に掲示してある写真をみて施設で生活している様子を写真から感じてもらえればと思っています。

今月は8月に行われた夏祭りの写真を掲示中でーす(*´□`*)♫

【文:菅野】

 ひだまり1  ひだまり2


2017年9月8日(金曜日)

日頃の行い

カテゴリー: 11時35分52秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■
いつの間にか夏が終わっていました。
暑すぎれば「温暖化」と言われ天気が悪くても「温暖化」と言われ要はマスコミが「温暖化」と言いたいだけなのでは?と思ったりもしますが、東京では連続降雨21日の記録が出たりと野菜果物価格に影響し主婦の家計のやりくりに影響しそのしわよせで旦那の弁当代に影響しそうな夏だったようです。

そんな中、去る8月6日(日)、当園で毎年恒例の福寿園・さくら荘夏祭りを開催しました。
夏祭り   夏祭り2
 
見事に晴れました。実行委員長である私の日頃の行いが良かった!と声を大にして言いたいところですが根拠に薄いのでやめておきます。間違いなく参加された利用者さんや開催に協力いただいたボランティアの皆様の善行の積み重ねの結果かと思われます。感謝申し上げます。

【文:門馬(誠)】


2017年9月7日(木曜日)

「夏祭り」

カテゴリー: 13時26分40秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

皆さん、こんにちは。デイサービスでは、822日〜24日の3日間、夏祭り行事が行われました。夏祭りの雰囲気を、利用者の皆さんに味わって貰おうと、職員3人が浴衣姿で登場しました。もちろん、利用者の方々から「可愛いね。」「素敵だよ。」等の声がありました。

 

浴衣.JPG

 

 

今回は、ヨーヨーすくいと、スイカボウリングを設けました。ヨーヨーすくいでは一人に一個ヨーヨーをプレゼントとし、利用者の方々は懐かしそうにヨーヨーを上下に動かして遊ぶ様子が見られました。スイカボウリングでは、足を使ってスイカ柄のビーチボールを蹴って貰い、最高得点を得た利用者には、賞品をプレゼントしました。

 

スイカブリング.JPGヨーヨー.JPG

 

 

 

最後に、盆踊りが行われ、利用者の方々はとても楽しそうに音楽に合わせながら手踊りする様子も見られました。

おやつでは、夏らしくかわいい蟹が乗せてある練り菓子を提供し、利用者の方々は美味しそうに食べて過ごして頂きました。

 

夏練り菓子.JPG

【文: 菅野 】


2017年9月6日(水曜日)

夏祭り

カテゴリー: 14時17分16秒

■■■グループホーム石神■■■

 今月、グループホームの利用者様18名は2班に分かれ福寿園・万葉園の夏祭りに参加しました。
 皆さん夏祭りの催し物を見る度に笑顔が見られ大きな声で「上手だった」との声も聴かれました。
 盆踊りでは、「いや…恥ずかしいから行かないよ」と最初は話されていましたが、声掛けすると自ら輪の中に入り地域の方と一緒に盆踊りを楽しまれていました。
 最後の花火も見られて皆さん「また来年も来たいね」と話し大満足な様子でした。

H29.9.6 H29.9.6 【文:吉田】


2017年8月28日(月曜日)

「ヘルパーステーションより、愛を込めて  2017 晩夏」

カテゴリー: 14時53分45秒

■■■ 福寿園ヘルパーステーション ■■■

 今年の夏は雨続きで、陽射しが苦手な私でさえもさすがに太陽を恋しく感じます。やっと晴れた!と思ったら、今週半ばからまたもや雨の予報―。収穫の秋に向け、農作物が心配になります・・・。こんな空模様の夏ももう終盤、みなさんは今年の夏を満喫されましたか?私は大した思い出も作れないまま“1日の終わりに晩酌”を繰り返しているうち、今日に至っています。絵日記の宿題があったら、完全にアウトですね〜。
 私がこの夏にした事といえば、健康診断の二次検診と危険物取扱者乙種四類(通称乙四:可燃性危険物の取り扱いと取り扱いの立ち合いができます)の受験、他事業所のサービス提供責任者との飲み会開催、くらいです。健康診断は、“歳が大きくなると引っ掛かる”項目ではないものに精密検査の指示があったので、ちょっとビックリでした。問題なしとの結果を得られず、6ヶ月後に再度精密検査いうことに。検査の予約日をしっかり決められ、なんだかなぁ・・という気持ちです。忘れるタイプに見られたようで、診察後に3人の看護師さんから「忘れないで来てね」と、代わる代わる念を押されました(苦笑)。危険物取扱者乙種四類の受験は、とある職員から随分前に勧められたことを思い出し、受験したのです。私は資格ゲッターではないので、単なる気まぐれで受験したのですが、なんと合格の結果が―。物理や化学なんて本当に久しぶり!だったのですが、意外と楽しんでいる自分がいました(案外私は理系かも?)。普段関わっているものと全く違う事柄に触れるのは新鮮で良いものなのですね。この資格があれば、ガソリンスタンドで働く、なんてこともできます。受験を勧めてくれたE君、ありがとね!そして、他事業所のサービス提供責任者との飲み会開催。これには前段があり、介護保険制度が開始された当初から親交があった旧知のケアマネジャーに食事に誘われた際、ずっと私が温めていた考えを話したことがきっかけとなっています。飲み会開催はお互いを知るための一歩です。これからも少しずつ輪を拡げ、本来の目的・目標に近づき、それを叶えられる自分になろうと思っています。

 間もなく9月。ヘルパーステーションに登録ヘルパーの仲間が増えます。ヘルパー不足の現状にあって、こんなに嬉しいことはありません。皆が仲良く、明るい気持ちで業務できるよう“心配り”しなくちゃ! でも―、もう既にみんな賑やか(うるさい?)だけどね〜♪

                                    【文:川久保】


2017年8月23日(水曜日)

夏祭り

カテゴリー: 21時17分34秒

■■■特別養護老人ホーム 福寿園■■■

 福寿園・さくら荘合同による夏祭りが86日に開催されました。

ご家族も多く参加され、外部ボランティアの協力もあり、盛大に行うことができました。

本当にありがとうございます。

当日は、台風が付近に迫っているとの予報もあり、天候に不安もありましたが、ほとんど雨が降ることなく、開催する事が出来て良かったと思います。

主な催し物として、原町高等学校吹奏楽部様の演奏や天真馬陵玄武様によるよさこい踊りの披露が大変盛り上がりました。

原町高等学校吹奏楽部様は、「男はつらいよのテーマ曲」「津軽海峡冬景色」

「ドリフターズメドレー」の演奏を披露されました。大変好評だったので、アンコールに

「銀河鉄道999」の演奏をして頂きました。天真馬陵玄武様によるよさこい踊りでは、子供達だけによるかわいらしい踊りから、大人達の迫力ある踊りまで多彩な踊りを披露して頂きました。観覧していたご利用者やご家族の方々も大変喜ばれて、拍手をされていた姿が印象的でした。

今から、来年の夏祭りが行われるのが楽しみです。

夏祭り1 夏祭り2

【文:渡部()


相馬野馬追を見物してきました

カテゴリー: 21時09分44秒

■■■特別養護老人ホーム 福寿園■■■

 勇壮な戦国絵巻「相馬野馬追」が7月29日から31日の3日間開催され、今年は29日と31日の2日に分けて見物に出掛けて来ました。

29日は曇り時々雨とあいにくの空模様でしたが、鹿島区内に出掛けて道路脇の歩道から目の前を進む騎馬武者の行列をご利用者と一緒に見物し、改めて相馬野馬追の壮大さに感動して来ました。

31日は曇り空の中、小高区保健センターの前で主に小高区にゆかりのあるご利用者を中心に野馬掛けを見物し、小高区を懐かしく感じながら地元の良さを再確認されるご利用者もいらっしゃいました。もっと観たいとの声が多く聞かれました。

 また、見物に行けないご利用者にも相馬野馬追の雰囲気を味わって頂こうと、施設内の一画に相馬野馬追DVDの上映コーナーを設けて、誰もが気軽に地元のお祭りを身近に感じて頂きました。来年は見物に3日間とも行きたいとのご利用者の声も聞かれました。

 

野馬追い1 野馬追い2

【文:小林】

   


2017年8月15日(火曜日)

おやつ作り

カテゴリー: 13時59分30秒

■■■石神デイサービスセンター■■■ 
 みなさん、こんにちは。
毎日暑い日が続き体調を崩してはいないでしょうか?8月は例年ですと夏祭りなどのイベントを開催致しますが、今年の石神デイサービスは“ひんやりおやつ作り”としまして「ずんだあんみつ作り」を利用者の皆さんと一緒に行いました。手の運動として利用者の皆さんに枝豆の皮をむいてもらいました。その後はスイカなど夏の果物を添え、あんこ、バニラアイス、ずんだをトッピングしました。皆さん「甘くてさっぱりして美味しい」との感想も多く聞かれました。
まだまだ暑い日は続きますが、夏バテしないよう水分補給をしながら仕事をしたいと思います。
 

H29.8.15  H29.8.15  

  
【文:佐藤】


2017年8月10日(木曜日)

難問…

カテゴリー: 13時34分43秒

■■■原町東地域包括支援センター■■■

皆さん、こんにちは。
暑かったり、雨で肌寒かったりと気温の変化に戸惑いますね。夏風邪など引かないようお身体ご自愛下さい。

当センターでは、高齢者に関する様々な相談に対応しております。南相馬市より指定された担当圏域(栄町・旭町・青葉町・錦町・桜井町・日の出町・高見町・二見町・上町・西町・三島町・大町・東町・仲町・上渋佐・下渋佐・大甕地区・高平地区)があり、この地域にお住いの高齢者の方の相談窓口となっております。

高齢者の人口も増えていることもあり、相談対応件数も昨年の8月1日付で5,657件、今年の8月1日付で6,074件と417件増と対応数も増えております。職員も7名体制で毎日頑張っております。

南相馬市には4つの地域包括支援センターがあります。4つのセンターと委託元の南相馬市と毎月顔を合わせ、報告や地域の課題等について話合っております。震災後は、高齢者に関する課題も増えてきました。

どのように取り組めば課題が解決するのかについて、研修や他市町村の事例などを参考に学んでおります。国は全国の各自治体へ「地域包括ケアシステムの構築を!」と叫んでおります。高齢者が住みやすい地域とは?つまり、子供が育てやすい地域,働く世代が働きやすい地域等、全ての世代にも繋がるシステム作りとは?

かなりの難問です(〜〜)

各地域包括支援センター、行政、関係機関等、一緒にこの難問に挑戦し、苦戦しているところですが、諦めずに課題と向き合っていきたいと思います。

                                                                              【文:川村】


2017年8月4日(金曜日)

ケアハウスの七夕会

カテゴリー: 16時17分12秒

 さくら荘の今年の七夕会は、南相馬市文化スポーツ課、出前講座による原町マジック研究会の志賀方次様、小澤正隆様にお越しいただき、楽しいマジックを披露していただきました。ケアハウス参加者(30名在中)22名と3分の2以上の利用者様が出席し、楽しいトークと華麗なマジックを楽しんでいました。お忙しい中大変ありがとうございました。

29マジック 29マジック 29マジック

 七夕といえば短冊に願いを込めて竹に吊るしますよね。今年もケアハウス食堂に、利用者さんたちのたくさんの想いのこもった短冊が吊るされました。

29七夕 29七夕29七夕 29七夕29七夕 29七夕29七夕 29七夕29七夕 29七夕29七夕 29七夕29七夕 29七夕29七夕 29七夕29七夕 29七夕

世界の子供たちの為に願う人、皆の為に願う人、自分の為に願う人・・・・・。

短冊に想いや希望を込めて、さまざまな願いが吊るされていました。

 

29七夕 

そのとお〜り!(^o^)丿

毎日、元気に笑顔で楽しく過ごすのが一番!

ちなみに、ケアハウス職員の願いはというと・・・

29七夕

少しでも長く、皆さんと共に、元気に楽しく

過ごせるように日々、頑張りますので

これからも、よろしくお願いいたしま〜す!

(^o^)

【文:伏見(昌)】


2017年7月28日(金曜日)

皆さま、はじめまして。

カテゴリー: 16時30分51秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■
 この度、ご縁があり、5月1日より福寿園の事務員として働かせていただくことになりました。
笑顔のある、心と心のふれあいがある、安心とゆとりのある総合老人福祉施設の一員としてご利用者、ご家族のために精いっぱい、笑顔いっぱいで頑張っていきますので、ご迷惑をお掛けすることもありますが、ご指導をどうぞよろしくお願い致します。
相馬野馬追が終わりますと、8月6日(日)には福寿園・さくら荘夏祭りがあります。たくさんの皆さんが来られることを楽しみにしております。

【文:今野】


健康診断が終わりました。

カテゴリー: 16時29分51秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■
先日会社の健康診断が終わりました。年々暴飲暴食や運動不足によりじわじわと体に脂肪分が増え、体調不良が増えるようになってきました。
近年、食生活や運動不足等によって引き起こされる生活習慣病が大きな問題になっています。自覚症状がなく症状が現れたときにはすでに進行している疾患というのは少なくありません。定期的な検査がやはり大事だと感じました。

【文:遠藤】


2017年7月27日(木曜日)

「 夏の願い 」

カテゴリー: 13時33分29秒

■■■福寿園ヘルパーステーション■■■

 こんにちは。毎日暑いですが、皆様体調崩していないでしょうか?
私はここ最近までずっと首や肩の凝り、ときどき眩暈に悩まされていましたが、巷でよく聞く自律神経やストレスのせいかと、なんとなくやり過ごしていました。
 一体この不調はいつからだろう、引っ越し時期あたりかな〜、引っ越しした時、寝具を新しくしたなあ…とぼんやり思ってネットでいろいろ調べていました。
 ご存じの方はたくさんいらっしゃると思いますが、どうやら肩凝りと睡眠は関係あるみたいで、ネットが推奨するバスタオル枕に変えてみたら(バスタオルをくるくる巻いて仰向けになった首の下に置く)、本当に肩凝りや起床時の倦怠感がなくなって調子が良くなったのです。今までとても辛かったことが、何ともなくなり明るい気持ちになれるなんて、それが枕ひとつのことで変われるなんて、私にとっては大げさではなく衝撃的なことでした。
 世の中にはほんのささいなことを変えただけで、良い結果を招いたといったことはいくらでもあると思います。ただそこに気づくか気づかないかというだけで。
 この暑さで、訪問させていただく方々の中には体調がすぐれないのに無理をして、ヘルパーをお迎えしてくださっている方もいらっしゃるかもしれない、またはご自分ではこんなことたいしたことないと思っている方がいらっしゃるかもしれないですね。
 自身の不調に気づけなかった私が言うのはおこがましいのですが、そんな方々の変化に気づけるようたくさんの経験と学習を積もう!と思った今日この頃でした。

【文:佐藤(有)】 


2017年7月26日(水曜日)

【フラワーアレンジメント作り】

カテゴリー: 17時52分41秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

 7月18日(火)福寿園デイサービスセンターの7月行事としてフラワーアレンジメント作りを行いました。

 お花代は実費負担となるので事前にお知らせとご案内をし、希望された方のみの参加となりました。

 初めに職員から説明を行いました。茎を切る際には斜めにカットすると水分の吸収が良くなり、オアシスにも挿しやすくなるようです。

 また、花を挿していく時には半円型をイメージして活け、足元のオアシス部分を隠すように活けていくと、丸く可愛らしいフラワーアレンジメントが出来上がる、との事。

 刃物を使う事もあり、また出来上りをイメージしながら挿していくので、利用者の表情は真剣です。「この赤い花は真ん中にすっか」「かすみ草は下に挿すと綺麗に見えっとな」「これは持って帰ったら玄関に飾るんだ」等、利用者同士の会話も弾んでいます。

出来上がったフラワーアレンジメントは、利用者の笑顔のように個性のある色々な表情をした素敵な作品となりました。

感想を聞くと「上出来だな。生け花はやった事があるが、今日みたいなのは初めてだった。楽しかったど」との声も聞かれました。

福寿園デイサービスセンターでは毎月季節に合わせた行事を計画しております。さて8月は…?楽しみにしていて下さい。【文:北原】 

 

フラワー.JPGフラワー.JPGフラワー.JPGフラワー.JPG

 

 

 

 

 


梅雨

カテゴリー: 15時16分16秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 

7月は梅雨で、洗濯物が乾かなくて嫌になります。晴れの日は外に洗濯物を干すと直ぐに乾くので良いですが、梅雨時はなかなか乾きにくいですね。

最近、雨が降らない日が続いたため「もう、梅雨が明けたのかな」って思いましたが、天気予報を見ると720日以降に梅雨が明けるみたいです。梅雨が明けると今までより暑い日が続くと思うので、ご利用者には熱中症に気を付けていただき、こまめに水分提供をしていきたいです。

初めてのホームページで何を伝えて良いのか分からない事ばかりですが、今後は課題

決めて皆さんに伝えていきたいと思います。

                               

【文:清野】


2017年7月24日(月曜日)

七夕

カテゴリー: 14時09分46秒

■■■ グループホーム石神 ■■■

七夕は一年間の重要な節句をあらわす5節句のひとつだそうです。7月7日の夜に、色とりどりの短冊に願い事を書いて織姫と彦星にお願い事をしたのではないでしょうか?
 7月7日、グループホーム石神にて七夕会を行いました。利用者様が願いを込めて書いた短冊には「若いころに戻れますように…」「健康で過ごせますように」と書かれていました。「七夕」の歌を謡い、おやつには天の川をイメージしてお菓子屋さんに注文して作って頂いた上菓子(練り切り)を頂きました。最後に写真を撮り楽しい時間を過ごしました。皆さんの願い事がかないますように…

【文:畑山】

H29.7.24 H29.7.24


2017年7月15日(土曜日)

夏に入りました

カテゴリー: 14時14分38秒

■■■石神デイサービスセンター■■■
7月に入りましたが、これからがジメジメとした本格的な梅雨到来。
一年で一番苦手な季節が参りますが、みなさんの体調はいかがでしょうか?気分も晴れませんね。
さて、仕事となればパワー全開ハッスル!ハッスル!
毎月季節に因んだ行事、あれこれ工夫している所です。午前の手作業、午後レクで装飾作りコツコツ積み重ね製作しました。レクリエーションでは一週間願い事を書いて頂き飾りました。ナンバー1 健康に関する内容が一番多かったですね。
入浴にも工夫を季節の花を飾り、見て癒され、湯に浸かり癒され心も体もリラックスと慌ただしい中にも、ちょっとした心のゆとりをと心がけています。
入浴後「世界一の風呂だな」と言って頂き嬉しいですね。

【文:一刀】

H29.7.15 H29.7.15


2017年7月7日(金曜日)

白玉クリームあんみつ作り

カテゴリー: 14時23分26秒

■■■福寿園デイサービスセンター■■■

 夏至が過ぎ、ジメジメした梅雨の季節となりました。デイサービスでは「今年も甘味処の手作りおやつを・・・」と言うことで、白玉クリームあんみつ作りを行いました。白玉粉に豆腐を混ぜての団子作り、びっくりするくらいモチモチに滑らかになります。果物は女性の利用者さんが中心になって、手慣れた包丁さばきで切ってくれました。次は盛り付けです。みつ豆に果物、茹で上がった白玉、あんこ、生クリームを思いのまま飾り、ボリューム満点のおやつが完成です。殆どの利用者さんが完食してくれました。感想を聞くと「うまかった、最高だ。」と言ってくれ、中には「腹いっぺだー。夕飯は入んねぇー。」と笑顔で答えてくれました。

後日、おやつ作りに参加してくれた95歳の利用者さんが俳句を作ってくれたので御紹介します。

 白玉を 心合わせて 皆笑顔

おやつ作りは沢山の笑顔が見られたので、大成功でした。御協力ありがとうございました。

 

 白玉.JPG白玉.JPG白玉.JPG白玉.JPG

                                                               【文:田島 】


2017年7月5日(水曜日)

ありがとうございました。

カテゴリー: 19時59分31秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 

 6月24日、SOMPOホールディングスの長井様をはじめとする、AIRオートクラブの皆様が福寿園にお越し下さいました。今回はボランティアでの車椅子の清掃を行ってくださるとのお話をいただき、是非お願いしたいという事になりました。

 福寿園には車椅子が100台程度ありますが、職員不足もあり、日頃なかなか手を回せないのが現状でした。しかし、総勢30名の皆様のお力により、100台あった車椅子もあっという間にきれいになりました!ご利用者の皆様からも「きれいになってよかった」と沢山の笑顔と感謝の言葉が聞かれました。

 今回来て下さった皆様、暑い中ありがとうございました。綺麗にしていただいた車椅子は大切に使わせていただきます!

 

車椅子清掃

                                   【文:古小高】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ