メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
夏祭り
7
「夏祭り」
8
日頃の行い
9
10
11
12
素人からプロへ
13
14
15
毎月のたのしみは…
16
17
18
19
20
21
22
23
よつば保育園の園児が来てくれました!!
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2008年4月15日(火曜日)

【就任時の二つの熱い感動】

カテゴリー: 17時49分34秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 この度 4月1日付の人事異動により法人本部並びに福寿園から万葉園、たんぽぽの施設長として就任いたしました。よろしくご指導をお願いいたします。

 

 理事長からの辞令交付後、早々に万葉園へまいりまして、持参した書類などを施設長の机に整理しようと引き出しを開けたところ、前任施設長の梅田正彰様からの励ましのお手紙がさりげなく添えてありました。私への就任祝いと今後の期待、自身が充実した施設勤務の中から人生での良きお土産を頂き、すがすがしい気分でこの日を迎えたことへの御礼でした。

 

 温かい心遣いに感動をするとともに、前施設長がこれまで、ご利用者、ご家族、地域の方々、そして職員の一人ひとりの思いを大切にされて係わりを持っていられたお気持ちが伝わって参りました。これまでの梅田前施設長からのご支援、ご指導に感謝申し上げ、今後のご健勝とご多幸をお祈り申し上げるものです。

 

 私が就任した特養「万葉園」は、定数50、グル−プホ−ム「たんぽぽ」は、1ユニット定数9名の県内でも小規模の施設です。特養は従来型の施設ですが、4つのエリアに分けて個別的なケアに努めたいとの考えから様々な取り組みをしておりますが「少しでもできるものからやって行こう。」との姿勢を感じる施設です。感動の2つ目は、平均要介護4を超えるご利用者が多いにも係わらずご利用者のお姿にほんのりとした安らぎを感じるのです。また、ご利用者に係わる一人ひとりの職員の様子や会話から「まずは利用者のために」という熱い熱意が感じられることです。また、施設開設時に結成していただいた万葉園ボランティアの皆様の活動から万葉園、たんぽぽを私達と一緒により良い施設にして行きたいという思いが強く感じます。

 

 施設を訪れる関係者の皆さん、そして職員の方々に、私が得た感動が継続して伝わる施設にしてまいりたいと考えております。「ご利用者のおだやかな顔と笑顔の職員が見える施設」のかじ取り役としてがんばってまいりたいと考えておりますので、今後ともよろしくお願いを申し上げます。

    【万葉園・たんぽぽ施設長:大内敏文】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ