メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
夏祭り
7
「夏祭り」
8
日頃の行い
9
10
11
12
素人からプロへ
13
14
15
毎月のたのしみは…
16
17
18
19
20
21
22
23
よつば保育園の園児が来てくれました!!
24
25
26
27
28
29
30
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2007年6月13日(水曜日)

【長寿の秘訣は??】

カテゴリー: 09時19分41秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 先日の6月9日、当事業所グル−プホ−ムたんぽぽを利用いただいているK・S氏が目出度く満100歳の誕生日を迎えた。百寿のお祝いということで、県及び市から夫々、保健福祉事務所の副所長様・南相馬市長様始め関係者の方々が参列され、知事賀寿贈呈式が執り行われた。賀寿状や記念品、花束の贈呈やら、市長からのお祝いのことばも寄せられた。本人は、実にご満悦の様子で、参加した誰もがその長寿にあやかりたいといった雰囲気であった。

 

 当然身内である親戚の方々も北海道や埼玉と遠方より駆けつけ、来賓や利用者の皆さんと共に式に参加し、K・S氏の長寿を我がことのように喜びを共有していた。日頃生活を共にしている利用者の中には涙を流しながら、身振り手振りで友の百寿のお祝いをしていた方もいた。

 

 K・S氏は何と明治・大正・昭和・平成の4時代を過ごしてきたことになる。この100年の間には山あり、谷あり、激動の中での生活ではなかっただろうか。驚くほどに、若い時分のことを鮮明に記憶し、楽しく話してくださる。でも、何故100歳までこのように元気でいられたかについては、話を聞くことがない。

 

 何故なんだろう。身体つきもそう強健ではなさそうである。遺伝なのだろうか。

 

 ただ予測できることは、時代の流れにうまく順応し、くよくよしない人生を送ってきたからでは。また、機械に頼らない身体資本で働き、鍛えてきたからではなかろうか。食生活とて、今では粗食と捉えられても、時代を考えれば身体にとっては最適な食環境であったのではないか。今度ゆっくり聞いてみよう。

 

 K・S氏のいつまでもの健康を祈念し、自分もあやかりたいと思うこの頃である。

 

 ま、無理か???

           【万葉園施設長 梅田 正彰】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ