メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 1月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
今年もよろしくお願いいたします。
10
11
12
東京から来てはや2年
13
14
15
16
がんづき
17
介護保険事業計画のゆくえ新年を迎えて
18
19
2年目を迎えて忘年会
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2006年8月7日(月曜日)

【他人から聞かれたくない言葉!!】

カテゴリー: 11時52分24秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 

 他人に聞かれて、返答に困る言葉は誰にでもあるだろう。当然私にもいくつかすぐに思い浮かぶ言葉がある。

 

 その一つに、「あなたは何か健康によいことをしていますか?」という言葉である。何故返答に困るかというと、日頃から深く「私の健康法」など考えた事もなく、勿論実践もしていないからである。そんなこと考えるほど、流暢な日々を送ってこなかったからかもしれない。

 

 ただ、「健康によくないこと」を挙げれば、暴飲暴食を筆頭に数にいとまはない。これだけは自信をもって言えることである。

でも、お陰様で今日まで大病もなく過ごしてきているのはなぜだろう。それほど健康に自信をもっている訳でもなく、頑丈な身体でもないのに・・・・

 

 そこで、今度聞かれたら「俺の健康法は、これだ。」と自信を持って答えられるように、ちょっと考えて見た。

 

 一つ:屋敷内や畑の周りの草と日々戦っているからか?

    春から秋にかけては、日々草との戦いといっても過言ではない。慣れない作業につき、かなりの体力を消耗するものである。全身を使っての作業は私にとっては大切な健康法になっているのかもしれない。

 

 二つ:よく寝るからか?

    夜九時になると、自然に上下の瞼が仲良くなってくる。そのまま朝までぐっすりといったところである。人間一生のうちで寝る時間は決まっていると言われているので、寝すぎにも用心しなければならない。

 

 三つ:責任ある任についているからか?

    常に緊張感を持って生活するということは、身体の活性化(特に脳)に良さそうである。大したことは出来なくても、常に周りの状況を即座に判断し、任務を遂行していかなければならないということは、病気をしている暇もないくらいである。

 

   でも、過信は禁物である。そろそろ人間ドックにでも行って来るか!!

             【万葉園施設長 梅田正彰】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ