メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 1月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
今年もよろしくお願いいたします。
10
11
12
東京から来てはや2年
13
14
15
16
がんづき
17
介護保険事業計画のゆくえ新年を迎えて
18
19
2年目を迎えて忘年会
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2006年6月13日(火曜日)

“季節感”ってなんだっけ!!

カテゴリー: 15時07分48秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 本年度も早いもので、水無月を迎えた。水無月といえば、「梅雨」とか「集中豪雨」とかをすぐに連想してしまい、何故か心も身体も湿りがちで憂鬱になってしまうのは小生だけだろうか。

 もう一つ想い浮かぶ事がある。それは「衣がえ」である。

 早速いくつかの暦を見てみた。だが、現代の暦にはそのような文字は見当たらなかったのにびっくりした。なぜなんだろう。しばらく考えたが、自分なりに勝手に判断してみました。

 現代社会は、家庭であろうと会社であろうと、OA機器の発達により冷暖房設備が完備され、「夏だから」、「冬だから」といって格別「衣がえ」をしなくても良くなったんだなあと。

 そういえば、野菜や果物類も同様に感じる。温室栽培により、季節に関係なくいつでもどこでも手に入る時代であったんだっけと。

 私にとっては、何か季節感を失ったようで、味気ない世の中だと思うのだが・・・

 それはそれでヨシとしても、私たちが今関わっている介護老人福祉施設における業務はそうであってはならないと思う。自分の意思で容易に外出もできない利用者のためにも、季節や天候にあった服装をしていただくこと、また、季節感溢れる食事を提供し、豊かな暮らしをしていただくことはとても大切なことではないだろうか。

               【万葉園施設長 梅田正彰】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ