メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 1月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
今年もよろしくお願いいたします。
10
11
12
東京から来てはや2年
13
14
15
16
がんづき
17
介護保険事業計画のゆくえ新年を迎えて
18
19
2年目を迎えて忘年会
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2015年1月22日(木曜日)

明けましておめでとうございます

カテゴリー: 13時56分29秒

■■■グループホーム石神・石神デイサービスセンター■■■

新年あけましておめでとうございます。お陰様で石神事業所も無事2年を過ぎようとしています。皆様のあたたかいご理解・ご支援をいただき心から御礼申し上げます。
さて、昨年9月にビックパレット福島で開催された東北ブロック老人福祉施設研究会に役員研修で出席してきたのですが、その中で立木早絵さんの「トーク&コンサート さらなる一歩を踏み出そう」のテーマで記念講演がありました。立木早絵(たちきさえ)さんというとご存知の方も多いかと思いますが、2008年から4年連続して「24時間テレビ」内の企画の2008年・2009年津軽海峡横断リレー、2010年トライアスロン2011年キリマンジャロ登山と多彩な挑戦を続け「全盲のチャレンジャー」として知られる女性です。現在はシングソングライターとして「引き語りと講演」の活動でご活躍中です。彼女のポジティブで自然体な生き方、前向きな姿勢がたくさんの方から共感されているようです。
全盲の彼女がたくさんのことにチャレンジできたのはご家族や周囲の方たちの協力や応援は当然ですが、人と比較したがる傾向の中、普通の子として育て、彼女の意欲を掻き立て成し遂げるまで見守られたご両親の姿勢は、健常児を持つ親でさえ難しいのに凄いと思いました。
彼女のように諦めないという強い意志が、成功へ導き夢を叶えるのだと思いますし、松下電器器具製作所(パナソニック株式会社)創立者の松下幸之助氏が「一番いいのはやはりナミ足で、カメのごとく一歩一歩着実に歩むことではないかと思う。」と言われているように地道な積み重ねは、いつか花開くのだと信じています。2015年、それぞれの願いが叶うようお祈りしています。

【文:グループホーム石神・石神デイサービスセンター施設長 高玉】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ